2009年 10月 08日 ( 1 )

Bruton & Bristol郊外へドライブ

c0132488_0513832.jpg
ここのところイギリス南西部は最高気温16-17度、雨にも降られ余計に寒く感じます。
写真の青空が恋しい今日この頃・・・。

本日はまず数週間ほど前に行ったサマセット南部のヴィレッジBrutonの様子から。

c0132488_072870.jpgc0132488_08222.jpg

まず車で40分ほどのH子さん宅に行き、そこからH子さんの運転でBrutonにあるAt the Chapelへ。
その名の通りチャペルを改装して、近代的なレストランとして昨年オープン。ここでPlodぽんと待ち合わせして3人でランチをしました。

c0132488_0115963.jpg私はホタテのグリルをオーダー。
「これだけだとかなり小さいサイズ By‐スタッフ」とのことだったので、フレンチフライも一緒に。
ホタテは甘みがあって美味しかったけど、確かにメインとしてはさびし~(><)

c0132488_0152849.jpgH子さんとPlodぽんは、Red Mullet(ヒメジ)のグリル。
こっちのほうはポーションがちゃんとしてる~!(当日のココロの叫び 笑)

c0132488_01789.jpgメインの少なさに衝撃を受けたため(?)、私だけデザートもオーダー。
ホワイトチョコレートとラズベリーのムース。
イギリスのデザートにしては上品な甘さでした♪


c0132488_0202978.jpgc0132488_021334.jpg

ここはベーカリーも併設されていて、田舎パン、プレーンなクロワッサンとアーモンドクロワッサンをお持ち帰りしました。クロワッサンは普通の3倍はありそうな大きさでしたが、どれも美味しかったですよ♪

とってもおしゃれな場所で日本語で3-4時間しゃべり倒し、帰り際にはアンティーク・ショップも覗いたりして、楽しかったです。
Brutonは小さなヴィレッジで、石造りの由緒正しそうな学校と教会がある以外は目抜き通りにお店が10軒程度あるのみですが、かわいらしい場所でした。

帰り道、こんな光景にも出会いました。
c0132488_121395.jpg
牛移動につき、道路閉鎖状態↑(笑)。
c0132488_1213840.jpg
それから、こんなお城跡があるヴィレッジも通りかかりました♪

この日H子さんからはおみやげもいただきました。
c0132488_1221183.jpg
H子さんのお庭の果樹園で収穫したプラムで作ったホームメイド・ジャムとクインス(Quince)という果実(そういえば、この籠もH子さんに今年の誕生日プレゼントでいただいたもの)。
ジャムは包装やラベルにまで凝っていて売り物になりそう!
クインスはかごに入れてあるだけで甘く芳醇な香りが部屋中に漂っています。生のままでは食べられないので、スライスしてお砂糖をかけてオーブンで焼いて食べるとよいとこのこと。
両方もったいなくてまだ飾ってあるのですが、試すのが楽しみ♪H子さん、どうもありがとう☆

◆Bristol郊外◆
[PR]
by hammohammo | 2009-10-08 00:52 | 食の話題