<< クロアチアの休日2 スプリト史... The Big Birthday >>

クロアチアの休日1 スプリト到着+彩豊かなごはん

c0132488_19501640.jpg
クロアチアのスプリト(Split)まで家族旅行に行ってきました。

クロアチアは、バルカン半島に位置する共和制国家で1991年に旧ユーゴスラビアから独立、西にスロベニア、北にハンガリー、東にボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアと国境を接しており、アドリア海を隔てて向かいはイタリア。

c0132488_19512345.jpgc0132488_19513613.jpg
日本人のお友達からは「スプリトってどんなところ?」という反応が多かったのですが、クロアチア南部スプリト=ダルマチア郡の主都、アドレア海東沿岸に位置するクロアチア第二の都市で、商業と観光が主な経済を担っています。

本音を言うとクロアチアでも知名度の高いドゥブロヴニクに行きたかったのですが、ちび連れでわざわざヒースロー空港まで行くのも大変なので、隣町のブリストル空港から直行便があるスプリトに決定。
c0132488_206862.jpg
ホテルはスプリト郊外にあるこちらに宿泊。
c0132488_2074349.jpg
チェックインしてお部屋に案内され、まず目に飛び込んできたのは愛らしいブーケ♪
私のバースデー翌日出発だったため自宅でお花を贈っても一日しか見られなくてもったいないということで、相棒がめずらしく気を利かせてくれました^^
c0132488_2010625.jpg
宿泊したお部屋はコンテンポラリーな内装で、広さもなかなか。
c0132488_20104936.jpg
ソファベッドもありますが、L用にベビーベッドを用意してもらいました。

c0132488_20114031.jpgc0132488_20115398.jpg
バスルームにはバスタブとは別にシャワーエリアもあってとても綺麗で快適、バスルームの向かいにはウォークイン・クローゼットもあってバギーやスーツケースも全て収納でき便利でした。
c0132488_20142689.jpg
マリーナが見えるカテゴリーのお部屋にしてもらい大きなテラスもあったのですが、なにしろ滞在中の日中の気温35-36度!
イギリスから来たひ弱な肌の私たちには暑過ぎ、水着を乾かす以外日中使うことはありませんでした(^ー^;)
c0132488_20165517.jpg
お部屋でちょっとくつろいだ後は、付近を散策がてらランチをとりに・・・
c0132488_2017519.jpg
私たちが泊ったマリーナ側棟の入口を出ると、個人経営のレストランが二つ、カフェやバー、アイスクリーム屋、ミニ・ショップなどがありました。
c0132488_20202237.jpg
クロアチア名物の生ハムやチーズ、オリーブの盛り合わせを相棒とシェア★
美味しいおつまみに灼熱の太陽とくれば、昼間でもビールが必要(笑)
c0132488_20224083.jpg
君はあと十数年はジュースで我慢!
c0132488_20241538.jpg
ランチの後は、ホテル前にあるビーチへ♪
c0132488_2025252.jpg
とりあえずデッキチェアで休憩・・・
c0132488_20253693.jpg
パラソルの下でも、あまりにまぶしい日差しに数年ぶりに毛穴が全開になるのを感じました(笑)
c0132488_2027352.jpg
この日は早朝便だったのもあって特に何もせず、夕食は部屋の真下にある、タクシーの運転手さんもお勧めの個人経営のレストランへ。
c0132488_20285861.jpg
イタリア料理とシーフードのお店です。
c0132488_20293536.jpg
本日のお魚を自分の目でみて選べます。
c0132488_2031466.jpg
スターターはスズキのマリネ★
c0132488_20313645.jpg
私のメインはイカ墨を練りこんだ真っ黒スパゲッティ・小海老入り★
c0132488_20321567.jpg
相棒は本日のお魚より、鯛のグリル★
c0132488_20325446.jpg
デザートは鮮やかソースのパンナコッタをシェア★
c0132488_20332080.jpg
この人は、魚とマッシュルームのラビオリを完食★
(今回滞在中はどこのレストランでも大人のメニューを半分のサイズにしてもらえて、Lも問題なく食事できました^^)
c0132488_20353118.jpg
帰りに見えた真っ赤な夕日・・・

次回はスプリト市街に繰り出します♪
[PR]
by hammohammo | 2012-06-28 20:40 | クロアチアの休日2012
<< クロアチアの休日2 スプリト史... The Big Birthday >>