チャンネル諸島②Sark

c0132488_2273843.jpgジャージーに3泊したあとはフェリーに乗ってサークへ移動。1時間20分の船旅は、快適~☆なはずが、当日波が荒かったためトイレに駆け込んでモドしてしまう乗客続出。今まで船酔いしたことなかった相棒までも吐きはしなかったもののグロッキー状態、それを見て私もかなり具合悪くなりました(泣)
お食事前後の方、ごめんなさい!

ガンジーからだとフェリーで45分なのでこちらのルートがお勧め!




c0132488_21591947.jpg瀕死の形相ながらもなんとか面目を保った私たちを迎えてくれたのは2年ぶりのサーク♪ 2年前VISAを更新中でパスポートが手元になかった私が、どうしても青い海を見に行きたくて探した旅行先がサーク&ガンジーだったのです。(ジャージーは今回初めて)
サークは相変わらずの美しさで、Unspoiltという言葉はこの島のためにある、と言っても過言ではないかも。


c0132488_2201426.jpgサークには車は救急車以外存在しません!到着した私たちと荷物を運んでくれるのはなんとToast Rackと呼ばれるトラクター(爆)赤いキャリッジのいすにはクッションがついていて乗り心地は悪くないです。
島内での交通手段は、徒歩、自転車、そして馬車のみで、飛行機の乗り入れ・島上空通過も禁止されています。最初に来たときはこんな時代錯誤の場所がまだ存在するのかとびっくりしたけれど、環境も空気も綺麗に保たれるし、これがまたのどかでいいんですよ~。
c0132488_2254083.jpgあとは言葉は無粋になるので、ゆっくりサークに行った気分になってお楽しみください!
説明を省略したいだけって話もありますが(笑)


c0132488_2285544.jpgc0132488_2294146.jpg
c0132488_22182019.jpgc0132488_22101720.jpg
c0132488_22104634.jpg

c0132488_22155927.jpg
c0132488_22162743.jpg
c0132488_2217921.jpgc0132488_22174086.jpg
c0132488_22191353.jpg




最後にお待ちかね(?)ディナー(*ここから携帯カメラのため画像が荒いです)

c0132488_22364239.jpgc0132488_22372139.jpg

c0132488_22381149.jpg


スターターはタイ風牛肉サラダのヌードル添え、メインがハーフサイズのロブスターと添えられてきた50尾はありそうなえび三種、デザートはとても美味だったバニラチーズケーキのサマーベリーアイス添え

メニューにはハーフ・ロブスターとしか書いてなかったのに、お皿に大量に添えられた(というかこんもり盛られた)えびたちには言葉を失いました。ちなみにこれで一人前です!!えび大好き人間の私ももうしばらくえびはいいっていうくらい(笑)。このほかにも漁港からあがったその日の採れたてのお魚、ほたて、オイスターなんかも名産です♪

お知らせ
[PR]
# by hammohammo | 2007-09-11 22:54 | チャンネル諸島2007 | Comments(26)

チャンネル諸島①Jersey

お久しぶりです♪ 9日間のホリデーから戻ってきました。

c0132488_5425525.jpg


行き先はUKなのにフランスの香りがちょっぴり漂うチャンネル諸島(Jersey、Guernsey、Sark、Alderney)のうち、ジャージー→サーク→ガンジーの3島巡り。8月中旬から少しずつお天気が回復したものの夜は10度以下まで気温が下がることもあり、なんだか秋の気配漂うイギリスだったのでビーチでごろんは期待せず、これは食に走るのみ!(笑)と思っていたのですが。思いがけず好天に恵まれ滞在中ほとんどからっと晴れ、今年最初で最後の夏を満喫できました。

c0132488_5434988.jpgc0132488_5442162.jpg

さて、ジャージーは位置的にはフランスのSt. Maloから約23キロとフランスに程近いイギリス海峡(English Channel)に 浮かんでおり、他の3島も含めて過去にフランスに属した歴史もあり、文化的にも地理的にもフランスの影響を強く受けており、今でも道の標識はフランス語、この地方の方言も古いフランス語から派生したものだそうです(現在の標準語は英語)。
また英国女王に忠誠を尽くす立場をとっていてUKに属すものの、独自の政権・通貨をもっており、EUにも加盟していない・・・とちょっぴり不思議な場所なのです。


前置きはこのくらいにしておいて、旅行者にとって嬉しい情報は、チャンネル諸島はVATフリー♪ お酒や化粧品などの消費税がかからないのです。いい感じのレストランでワインを頼んでもなかなかお手ごろでした。うちは相棒が全くお酒をたしなまないので、それほどお得感はなかったのですが、お酒好きな方には魅力的なのでは。


c0132488_555128.jpgc0132488_556249.jpg














そして海、とくればもちろんシーフード!そしてジャージーの名前から連想される方もいるかもしれませんが、ジャージー牛から作られる濃厚な乳製品や、やわらか~い牛肉も名産です。写真はお決まりながらもはずせないムール貝の白ワイン蒸しと英国の夏のカクテルの代名詞Pimms。


c0132488_54534100.jpgc0132488_5461035.jpg















観光スポットも充実。お城(エリザベス城、Mont Orgueil Castle)やマナーハウス見学や古代遺跡めぐりができます。

La Hougue Bie-約6000年(!!)以上も前に造られた遺跡は、薄暗いけれど中に入れますので、是非体験して古代のロマンを感じてください♪
c0132488_5471235.jpgc0132488_5474899.jpg


●Samares Manor-優雅な邸宅とハーブの種類の多さでUK内でも1,2を争うガーデンが見所。
c0132488_605682.jpgc0132488_614938.jpg

c0132488_624169.jpgc0132488_632380.jpg


Jersey Potteryでは義母の誕生日プレゼントに大き目の鉢を購入(持ち帰るのが大変でした 汗)。時間帯によって工房も見学できます。お勧めはお店の裏のギャラリー近くにあるDiscontinued lineなどがおかれたアウトレットコーナー、めっちゃ安かったので自宅用に湯のみチックなカップを購入♪ ここは小さなガーデンもあって、お花を眺めながらランチがいただけるレストランもあり、なかなか評判が良いようです(今回は時間がなくて試せず)。


c0132488_5534222.jpgc0132488_5542119.jpg

私のご当地グルメ食べまくり&自然満喫&冒険の旅はまだまだ続きます・・・。

「最後におまけ 」

☆ジャージーで見かけたちょっと変わったもの☆(興味ある方はクリック)
[PR]
# by hammohammo | 2007-09-10 06:33 | チャンネル諸島2007 | Comments(16)

Botanical Gardens

c0132488_19747.jpg今週末の英国は天気が良く、最後の夏気分を味わっています。金曜日もバースやお隣町ブリストルの友人やその友人と大勢でピクニックをしました!初めて会うみんなもとても感じの良い人たちでますます友人の輪が広がって楽しいひとときになりました♪ ランチはそれぞれ持ち寄りで(焼きそばパン、サンドイッチ、さばの燻製ポテトサラダ、オリーブやチーズ、手作りアップルパイ、フルーツやお菓子各種)、私は懲りずにまた寿司●郎おにぎりを持っていきました(笑)美味しいもの満載だったのに、珍しく写真を撮らなかったブロガー失格の私。。

昨日も引き続き快晴!10月の引越しにあわせて車購入を検討しているため(私はオートマしか運転したことがないためマニュアルが大多数を占めるイギリスでは探すのが大変)、車の試乗にいった後、帰り道にボタニカル・ガーデンに行きました。ここは去年両親が渡英したときに連れて行って以来お気に入りになった場所で、Royal Victoria公園の端っこにあるBathの隠れた(?)名所。バース在住10数年(転勤であちこち転々としていた期間も含めてですが)の相棒はなんとここを訪れたことがないと言っており是非見せたかったので、サンドイッチの材料をスーパーで買いこみガーデン内でプチ・ピクニックをしました。

c0132488_1101232.jpg近頃の乾いた天候のせいか、これまで雨量が多く寒かった夏のせいか、お花たちは去年ほど勢いがなかったかな。それでもここのガーデンは規模のわりにバリエーションが豊かで、池もあるしちょっとしたテラスもあり、芝生やベンチも豊富なので、ちょっと足を伸ばしてくる価値があると思います(Bathの中心部から徒歩20分といったところ)。

今回は時間があまりなくて、ガーデン内をゆっくり回れなかったんですが(それほど大きいわけじゃないんですがまったりランチしている時間が長かった 笑)、もみじとか笹なんかがある一帯があって、和風ガーデンを狙ったわけじゃないのでしょうが、郷愁を誘うんです。そちらの写真が見たい方は初代ブログに載せた去年の日記の方もどうぞ。全部周りきれなくても以下のように花木が綺麗で十分楽しめました♪

c0132488_1212737.jpg
c0132488_1145069.jpg

c0132488_116547.jpg


c0132488_1184253.jpgc0132488_1192154.jpg

c0132488_1153137.jpg



ボタニカルガーデンを抜け、街の中心部へと向かってRoyal Victoria公園内を突き進むと、ハリポタ風の可愛いおうちがあって、バース付近の友人の間では勝手にメルヘンハウスと呼んでいます(それはYみちゃんや私だけかしら? 笑)
c0132488_145228.jpg


この近くにあるのが、観光名所Royal Crescent。お天道様のもとますます立派に見える三日月状に立てられたジョージアン様式の建物は、現在は5つ星ホテルや高級住宅になっています。この天気がこのまま続くといいんだけどな・・・(来週から英国内ホリデーに行くので)!

c0132488_1333221.jpg

[PR]
# by hammohammo | 2007-08-27 01:40 | スローな暮らし | Comments(8)

ピラテス(ピラティス)に挑戦

去年からやるぞ、やるぞーと豪語しつつ有言不実行だったピラテス(ピラティス)に挑戦してきました。ロンドンの友人が数年前からやっていて、ダイエット効果はもちろん肩こり・腰痛が改善された!というのを聞いて、普段仕事上PCを長時間使ったり、またジュエリーを作ったり、何かと肩が凝ることばっかりしているので、これは是非やらねば、とかねてより思っていたのでした。(最近体重計に乗ってびっくりした、というのも理由のひとつですが・・・爆)

c0132488_6284680.jpgとりあえずまずは形から入って気合をいれようっと、スポーツショップのセールでトップ(私の中でピラテス(ピラティス)っぽいかなと思ったもの)と、White Companyで見つけた、ウェスト部分がかなり上までカバーされトップが多少めくれてもOKなストレッチのボトムを確保。

そしてヨガショップでマットを物色したんですが、結構高いんですよ、これが。日本円で6000円くらい。元来、習い事をじっくり続けるのが苦手な性格なのでちょっとひるんでしまいました。- 古くは小学生のときのそろばんと習字、大学生のときは英会話教室(その後イギリスにきてからあわてて実践学習 汗)などなど、無駄になったお稽古費は数知れず・・

場所を変えてスポーツショップでヨガマットはありませんかと聞いてみたところ、キャンピング用品のコーナーに連れて行かれ、キャンプ用のマットでも代用できるよ、とそそのかれされてしまい思わず購入(笑) だって安いんですよ、特価3ポンド(750円くらい)でしたから。。3日坊主ならぬ一日坊主になりかねない私にはとりあえずこれで十分かなと。

場所は女性専用ジムを売りにしている、とあるStudio(ピラテスやろうっていう男性はあまりいないかもしれませんが)。場所を見つけるのに迷って数分遅れて中に入ると、リラックス系ともオルタナティブ系ともとれない不思議なミュージックのもと、女性10名ほどがすでにもそもそと動き始めていました。ちなみに、マットはStudioで貸してくれました。キャンプ用マット持参で初参加する日本人、かなり恥ずかしい光景・・・が、バッグに入っていたので誰にも気づかれてないはず!

インストラクターはカリブ系の小柄な女性で、お腹の筋肉が割れていてかっこいい!「初心者なんですけど・・・」というと、「もう始まっているから、急いで!ほら、あそこがあいているから!」と指をさされた先は、巨大ミラーの前のインストラクターの真後ろのセンター・ポジション。えっいきなりこんな目立つところで。。みんなここに来たくないから最後まであいていたんでしょうね。

どきどきしながらも覚悟を決めてポジションにつき、みようみまねでインストラクターのポーズを必死でコピー。最初は深呼吸をするようなポーズ、そこから寝そべって腕立て伏せのポーズ、背中の筋肉を使うポーズ、足とお尻の筋肉を使うポーズ、そしてまた楽なポーズへと40分間うまい具合に全体の筋肉を使う構成になっていました。久々のエクササイズに苦しみつつも初セッションは終了。

感想は、思っていたよりかな~りきつい!「リラックス~(フフフフンフン♪)」というよりは、激しい運動ではないもののゆっくりした動きの中で普段使わない筋肉を鍛える(といってもムキムキになるような運動ではない)、姿勢を矯正する、といった感じ。あくまで自分のペースでやること、呼吸はゆっくりと効率よくすること、常にどこかの筋肉を意識すること、正しい姿勢でやること、がポイントのようです。巨大ミラーに映った自分の体はやや恐ろしいものがありますが(笑)、姿勢をたえずチェックするのに便利。だんだん慣れてくるとどこどこの筋肉使ってるなーと実感できて達成感あり。

結果、翌日見事に全身筋肉痛(あううう)!顔以外、首から手の指先、足の裏まで。笑うと筋肉痛でお腹が痛いし。。(苦笑) でもこれは、かなり効いているってことですよねっ?しかもいつもの肩こりと腰痛がない!単に筋肉痛が激しすぎてわからないのかもって話もありますが。
今でもやや筋肉痛で苦しいのですが、毎週続けていればかなり効果が期待できそう。8月末からホリデーにいくので今週あと一回行って、その後しばらく通えなくなってしまうのですが、なるべくポーズを覚えてきてホリデー先でも地道に続けたいと思います(3ポンドのキャンプ用のマットがあるから 笑)
そして、いつかこのかっこいいインストラクターみたいになりたいものです。なれないだろうな~・・・。

おまけ:先日無性に食べたくなってやや衝動的に作ったあんぱん(中央)。卵の買い置きがなくて表面にぬれなかったため、なんだか血色の悪いあんぱんになってしまいました。。(左はサンドライドトマト・パン、上はクランベリー&シナモン・パン) 来月日本に里帰りするので、その時に思いっきり本物のあんぱんが食べたいな。(←エクササイズの意味なし?)

c0132488_74504.jpg

[PR]
# by hammohammo | 2007-08-20 07:08 | 日常 | Comments(8)

テイスト

いったいいつのこと?っていうくらいだいぶ前のイベントなのですが、Taste Of Bathというグルメ・フェスティバルに行ったときのお話。

c0132488_23205289.jpgc0132488_2327121.jpg

Taste Festivalsはバースにとって今年初参加、他にもロンドン、エディンバラ、バーミンガム、ダブリンで開催されました。一流レストラン・シェフのメニューが一品から試せるので、ほかにもいろいろ友人と分け合って食べました。
また地元南西イングランドのローカル農産物、名産、オーガニック商品なども展示販売されていて、食いしん坊は見逃せないイベント。

c0132488_2328108.jpgc0132488_23283746.jpg

今回食したメニューの一例を紹介すると、左からホタテのスターター、柔らかポーク(美味!)、Eaton Mess(メレンゲとクリーム、イチゴ、ラズベリーをその名のとおりぐちゃぐちゃにくずしていただきます)。どれもこれも美味しかったです。ものによっては一口サイズみたいなものもあったけど全体的には満足♪


c0132488_2331523.jpgc0132488_23321083.jpg

c0132488_23325079.jpg


残念ながら一番お目当てだったRiver Cottageのヒューは見逃したけど、セレブシェフもちらほら見かけました。
c0132488_2334447.jpg
                           BBCの番組「British Menu」のマイケルケインズ

c0132488_23364518.jpgc0132488_23373492.jpg
取材を受ける地元のシェフ(?)とRiver Cottageのレイ・スミスはデモンストレーションでオーガニック・ソーセージの作り方を披露


[PR]
# by hammohammo | 2007-08-15 19:52 | 食の話題 | Comments(19)