<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

遠足気分で近場ドライブ

c0132488_21254075.jpg
ロンドンに何度も出かける用事があったせいもあり、9月10月中のその他の写真があまりアップできていなかったので、今回はまとめてお届けします。
c0132488_21253682.jpg
まずは、コッツウォルズ方面に用事があってドライブして帰ってきたときの写真☆
c0132488_21245414.jpg
道に迷い込んで見つけたヴィレッジ
c0132488_21255494.jpg
谷あいに豪邸がひっそり佇んでいました。
c0132488_21244731.jpg
さらにドライブしていて、発見したマーシュフィールド(Marshfield)という小さな街☆
c0132488_21255141.jpg
お店やパブが数軒、バス停もありました。
c0132488_21253287.jpg
日曜なのでお店はほとんど閉まっていましたが、蜂蜜色の石造りの建物が素敵なミニ・タウンでした。
c0132488_2125721.jpg
また別の日には、隣町ブリストル(Bristol)へ☆
c0132488_21254058.jpg
カレッジ・グリーンから見たブリストル・カテドラル
c0132488_2125819.jpg
カレッジ・グリーンの噴水
c0132488_21255269.jpg
チャリティーで様々なアーティストや著名人によってペイントされたグルミット80体が一箇所に集められたイベントには、待ち時間5時間の長蛇の列ができていて入場は断念!

c0132488_2125208.jpg
こちらはまた別の機会に家族でブリストル動物園に行った時のもの
c0132488_21252799.jpg
快晴で気温があがり、10月上旬なのに上着がいらないほどでした。

イギリスの9月・10月は例年に比べ気温が高めで秋の行楽日和が多かったですが、数日前の嵐を境にいよいよ冷えこんでくるようです。
[PR]
by hammohammo | 2013-10-29 21:48 | おでかけ

ロンドン横断・伊仏中の食べ歩き

c0132488_212440.jpg
先週、平日にまたロンドンに出かけました。
c0132488_213177.jpg
チェルシーで仕事の取材を終えた後は、近くのイタリアン・デリへ!
c0132488_21472.jpg
カウンターに並ぶイタリアのお惣菜や食材の数々☆
c0132488_2145242.jpg
ちょこちょこ色々食べたい性分の私は、ハーフサイズのパルマハムとモツァレラ・パニーニにサラダ6種添え☆
素材がよいからこれで美味しくないはずありません♪
c0132488_2163078.jpg
そして地下鉄とバスを乗り継いでロンドンを横断、東ロンドンのストーク・ニューイントン(Stoke Newington)に移動。
c0132488_2175722.jpg
お気に入りの仏パティスリーBelle Epoqueへ・・・
c0132488_3204166.jpg
ここで近所に住む友達のMと生後一ヶ月のベビーと待ち合わせ♪
ほとんどすやすや眠るキュートなベビーをながめながら、サンノトレを食べました。
c0132488_3232344.jpg
その後またロンドンを横断して西のパディントン駅へ到着。
c0132488_3253872.jpg
バースからロンドンに来る際にいつも利用しているパディントン駅ですが、北側で降りるのは初めて。
運河沿いのナローボートが古本屋さんになっていました。
c0132488_332676.jpg
再開発され、近代的なビルやレストランが立ち並んでいるエリア。
c0132488_3325386.jpg
この一角にある中華料理店Pearl Liangへ。
c0132488_3352172.jpg
ここで久々だったAちゃんと飲茶や福建チャーハン、海鮮焼きそばに舌鼓を打ちつつの近況報告☆

私の都合で辺鄙な場所に来させてしまったかと心配でしたが、オープンしたてでモダンで清潔な店内は中国人ファミリーがお客の半分を占め、本格的な料理が楽しめました。

あちこち駆け巡って忙しいながらも、大満足の日帰りロンドンでした。
[PR]
by hammohammo | 2013-10-23 03:29 | ロンドン放浪記 | Comments(2)

「そして父になる」ロンドン映画祭上映会+是枝監督トーク

c0132488_79172.jpg
Plodさんに誘ってもらってロンドン映画祭に出かけてきました。
c0132488_783683.jpg

まずはOdeon Westendで上映された是枝裕和監督・福山雅治主演「そして父になる」(英題-Like Father, Like Son- )の上映会へ。ロンドン映画祭公式コンペティション作品でもあり、監督の舞台挨拶がありました。

赤ちゃん取り違え事件を通じて二組の対照的な親子が描かれるのですが、家族のつながり、親としてのあり方を考えさせられる映画でした。
子役の男の子たちの演技が素晴らしく、男の子の母である自分としては人事と思えなくて、泣かせようという映画ではないのにもう序盤から泣かないようにするのが精一杯。
育ての親か、血のつながりか・・・簡単に答えが出るようなことではないけれど、希望がある未来につながる余韻を残すエンディングだったと思います。
c0132488_76370.jpg
上映後はマスカラがとれていないかPlodさんとチェックしつつ(笑)、外に出ると入場前にはなかった華やかなレッドカーペットが!
c0132488_761876.jpg
同会場で次に上映される映画「Enough Said」の主演女優ジュリア・ルイス=ドレイファスが登場、一斉にフラッシュを浴びていました(正直その場では全然誰かわからなかったんですが・・・^^;)
c0132488_775729.jpg
ちょっとパパラッチ気分を味わった後は、次のイベント会場があるSouthbankへ移動。
c0132488_78487.jpg
BFIで是枝監督のトークが行われるので、折角だからそのチケットも取ってもらったのです。
c0132488_753746.jpg
映画のほうは満員でしたが、こちらは7割程度の入り。
来場者は、是枝監督の熱烈ファン、映画通、映画学生、映画関係者などが多かったみたいです。
c0132488_7265197.jpg
一時間以上かけて今作だけでなく過去の作品や学生時代のエピソードなど披露してくれました。

小説家を目指して大学入学するものの、大学では小説の書き方は学べないとすぐに悟り、大学の授業をさぼって映画館に入り浸ったのが、映画に目覚めたきっかけで、その後ドキュメンタリーからキャリアを開始し、改めて人々と向き合うことで、映画作りに役立ててることができたのだとか。

イギリスや海外の評論家からはよく小津監督と比べられるそうですが、強く影響を受けたのは台湾のホウ・シャオシェン監督や、イギリスのケン・ローチ監督だそうで、スタジオの外で自然な雰囲気で撮影し、役者自身の言葉(言い回し)に重点を置いているのだそうです。

だから子供たちがあんなに自然な雰囲気で演じられるんだなと納得!
c0132488_735399.jpg
トーク終了後は、Plodさんが是枝監督のお知り合いということで、バックステージとパーティーに招いていただき、監督と少しだけお話することもできました(↑写真はPlodさんのスマホで通訳さんが撮影してくれました^^)。
カンヌで賞を二度も受賞されている世界的に有名な監督なのに、映画の世界そのものの丁寧で腰の低い感じの方でした。

遅ればせながらこれから是枝監督の過去の作品をもっと観させていただこうと思います!
[PR]
by hammohammo | 2013-10-14 07:50 | ロンドン放浪記

ロンドン郊外閑静な住宅街で和食のおもてなし

c0132488_6184060.jpg
ロンドン郊外の閑静な住宅街のアパートにお住まいのロンスマちゃんからランチ会のお誘いを受け、お邪魔してきました♪
c0132488_6201388.jpg
到着すると昨年末会って以来のロンスマちゃんが温かく迎えてくれ、久々の再会のいっちゃんタニアちゃんがすでに到着していて、立ち話のまま弾丸トーク・スタート(笑)。
c0132488_6231291.jpg
とっても可愛い禅君も拝みました!左は、その後到着したPlodさん
c0132488_6243843.jpg
和洋折衷で居心地のよいロンスマちゃん宅をイメージして、ミニミニブーケを持って行きました(電車移動でちょっとしおれちゃったけど・・・^^;)
c0132488_625582.jpg
ロンスマちゃんのご近所さんで初対面だったT子さんも到着されて、みんなで乾杯☆
白ワインに、さきいかと柿ピーのおつまみがとってもオツ^^
c0132488_6273197.jpg
そして、おしゃべりに花を咲かせていると、さわやかでキュートにコーディネートされたテーブルに次々に並ぶ和食の品々!
c0132488_6294227.jpg
左から、ほうれん草の胡麻和え、日本種のかぼちゃの煮物、たたききゅうりと桜エビの胡麻和え(←これはいっちゃん作・レシピあり)☆
c0132488_6321457.jpg
左奥がほっこり里芋の煮物、右がじゃがいものトマトジュース煮☆
どれもロンスマちゃんが手間隙かけて心をこめて作ってくれたのが伝わる和食の数々♡
c0132488_635435.jpg
いっちゃんの特製絶品ドレッシングのサラダは、いっちゃん自ら取り分けてくれました♪
c0132488_638139.jpg
第一弾をお皿に盛るとこんな感じで、お野菜たっぷり。女子会(?婦人会?笑)にぴったり☆
c0132488_6385013.jpg
ロンスマちゃんのおもてなしはまだまだ続き、豆乳スープしゃぶしゃぶ仕立て☆
一度出してくれた後「しゃぶしゃぶのお肉のせるの忘れた!」と言って薄切り肉を後から追加してくれたのですが、イギリスの普通のスーパーでは手に入らないこの贅沢なおいしさに言葉を失い舌鼓を打つ私たち(笑)。
c0132488_6422722.jpg
それからなんとアジア各国を旅歩いたロンスマちゃんの旦那様特製のカレー二種☆
本格的なスパイスが効いたカレーで、この時点でかなりお腹がいっぱいだったのにすんなり完食♪(さらにおかわり約一名・・・笑)
c0132488_6464362.jpg
デザートも、抹茶と餡子ロール、アップル・クランブルの二品も用意してくれてくれました。
アップルクランブルは酸味とほろほろ感がマッチ、餡子も手作りのしっとり抹茶ロールにも感激♪
c0132488_6543118.jpg
なんと、ロンスマちゃんの旦那様の手作り(!)マフィンと、タニアちゃんの家庭菜園のミョウガのおすそ分けのおみやげまで♪

これだけのお料理とスイーツを用意するのは本当に大変な手間だったかと・・・(感涙)。
この日集まったのが、また面白いメンバーで笑いが絶えず、お腹も心も満たされました!
c0132488_82761.jpg

おもてなししてくれたロンスマちゃんとゆっくりおしゃべりできないまま、食べ逃げのようにその場を後にしなければいけなかったことだけが悔やまれます・・・この日はどうしてもLの保育園にお迎えにいかないといけなかったので(^ー^;)。

ロンスマちゃん、呼んでくださってどうもありがとう♥ またぜひバースにも遊びにきてくださーい。
[PR]
by hammohammo | 2013-10-05 07:02 | 食の話題 | Comments(4)