<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ストリートファッション・スナップ・ロンドンの更新

c0132488_21343082.jpgc0132488_21344111.jpg
お知らせが遅くなってしまいましたが、私が撮影を担当させていただいたストリートファッション・スナップ・ロンドンが下記の二つのサイトで更新されています。

●アパレルウェブ スナップ・ロンドン「カップル&シングル -クラシック-(1)」、「カップル&シングル -クラシック-(2)」
●AM(アム) Couple Photo(ロンドン分のみ担当、順次更新中)

どうぞお時間ある方はご覧になってみてください。
[PR]
by hammohammo | 2013-03-30 21:33 | 掲載/執筆/告知

チャリティーイベントに行ってきました

c0132488_7541195.jpg
The Museum of East Asian Art(東亜美術館)で開催された、東日本大震災支援イベントにLと一緒に足を運びました。
c0132488_7513670.jpg
一階は日本のお土産物や手作り小物や洋服、お菓子の販売コーナーで、私もほんの少しだけヴィンテージ・ボタンなどのアクセサリー(ピンクの箱入り)を寄付させてもらいました。
c0132488_7545225.jpg
和菓子や手作りケーキのエリア。
私も下手ながらマフィンを提供、Lにはキティ型ビスケットやケーキを買ってあげました。
c0132488_7572413.jpg
最上階は喫茶コーナーになっていて、着物や和装のボランティアさんの中に、日本文化の新しい象徴メイドさんまで!
一児の母なのに似合いすぎるTちゃん♡(Lはびっくりしたのか恥ずかしかったのか、一緒に写真を撮らせてくれませんでした 笑)
c0132488_845517.jpg
茶道見学・試飲コーナーでは、A子さん大活躍☆
c0132488_855172.jpg
パチンコのゲームコーナーにLも挑戦しました。
c0132488_863287.jpg
バース在住のロンドン・オリンピック・新体操団体英国代表リン・ハッチソンちゃんも会場に応援に来ていました。
c0132488_810394.jpg
マッサージやネイルのコーナーもあって、こんなに素敵なネイルをしていただきました。

その間Lはちょうど会場に来たPlodさんにお相手をしてもらい、折り紙に挑戦したりして楽しんだようです。
c0132488_873678.jpg
会場で購入したお菓子の一部(あとは全部Lのお腹の中に・・・)。
なかでも数年ぶりに食べた桜餅には感激☆

ボランティアの皆さんも来場者も和やかな雰囲気で、素敵なイベントでした。

追記:寄付額は合計£964.88(= 約13万8935円)だったそうです。全てあしなが育英会に送られます。
こうしてバースで集まった義捐金が少しでも東北の子供たちのお役にたちますように・・・

We raised £964.88 in totalfor Pray4 Japan Bath ~2nd Anniversary~ in memory of Japan Tsunami at The Museum of East Asian Art.
All the donation goes to Ashinaga, non profit organization providing emotional support for children who have lost their parents after the devastating Earthquake and Tsunami in March 2011.
[PR]
by hammohammo | 2013-03-18 08:42 | Comments(8)

バース・東日本大震災支援イベントのお知らせ

c0132488_6141114.jpg
東日本大震災から二年。

支援イベントがイギリス・バースでも二つ行われます。

Pray4 Japan Bath ~2nd Anniversary~ in memory of Japan Tsunami
Sunday 17 March 2013, 12:00-17:00
The Museum of East Asian Art (東亜美術館)
12 Bennett Street, BA1 2QJ Bath, Somerset

Two years have passed since the March 11th Earthquake and Tsunami disaster which devastated Tohoku area in Japan. We would like to invite everyone to this Charity event in memory of people who were affected and in aid of those who need support.

There will be massage by our experienced therapist, Japanese tea room, workshops of Origami, Calligraphy and more, as well as the sale of cakes and Japanese crafts.
All funds raised will go to Ashinaga, non profit organization providing emotional support for children who have lost their parents after the devastating Earthquake and Tsunami in March 2011 via Pray4Japan Bath society.

茶道コーナー、セラピストによるマッサージ、折り紙教室、書道、ケーキやクラフトの販売が行われます。
c0132488_6221650.jpg
2nd Anniversary Tsunami Appeal A Concert for Japan ~Hana-花~
Fri 22 March 2013, 19:30(Door Open @19:00)
Weston Methodist Church
Kennington Road, Bath BA1 3EA
£10 (£5 under 16, Free under 5's) include refreshments

A beautiful concert of songs from Japan, Russia and even original which are related to Flower (HANA in Japanese) and Spring.
All funds raised will go to Ashinaga, non profit organization providing emotional support for children who have lost their parents after the devastating Earthquake and Tsunami in March 2011 via Pray4Japan Bath society.

花と春をテーマにした、日本とロシア民謡の合唱コンサートです。

両イベントによる義捐金は、震災で親御さんを亡くした子供たちを支援するあしなが育英会に寄付されます。
私はあいにくコンサートの日は都合がつかないのですが、東亜美術館のイベントではハンドメイドのビースやボタンのアクセサリーを寄付販売させていただく予定です。

当日バース周辺にいらっしゃる方は足を運んでいただけたら幸いです。
[PR]
by hammohammo | 2013-03-17 08:33 | お知らせ

バース郊外二つの英国式ティールーム

c0132488_23382479.jpg
最近二つの英国式ティールームを訪れる機会があったので、まとめてお届けします。
まずはバースから電車で15分のかわいい街Bradford on Avon(ブラッドフォード・オン・エイボン)にある、老舗のBridge Tea Rooms(*この写真↑は数年前に撮影したものです)
c0132488_23404566.jpg
フリルのエプロンに黒いワンピースのメイドさん(*秋葉風ではなくヴィクトリア時代の衣装)がサーブしてくれる、昔ながらの木製インテリアと1675年築の石造りの建物。
c0132488_23424717.jpg
ちょうどディスカウント・クーポンの期限が迫っていたので、ここのご近所かつバースデーが近かったのんちゃんを誘って、子供たちが保育園・幼稚園にいる間しばし優雅に3段式アフタヌーンティーのひととき・・・
ホテルのアフタヌーンティーと違ってとっても素朴だけど、ふかふかしっとりのスコーン、チョコをはさんだメレンゲ、ライ麦パンのBLTサンドイッチなど、美味しくいただきました♥

それから先週末には・・・
c0132488_23472334.jpg
バースから車で15分ほどのところにある、Tollgate Teashopに行きました。
c0132488_23501645.jpg
その名の通り昔関所(Tollgate)だった建物をティールームとして使っています。
c0132488_23511444.jpg
ランチタイムだったので、私はスティルトンとズッキーニのキッシュ、パスタとサラダつきを♪
c0132488_2352128.jpg
Lにはソーセージとマッシュを子供サイズにしてもらい、相棒は普通のハム・サンドイッチを頼んでいました。
c0132488_23524590.jpg
クリームティー(スコーン・クロテッドクリーム・紅茶)とブラウニーもしっかり注文☆
ここは食事もスイーツも飾り気はないけれど、丁寧に作られた家庭的な味なので飽きません。
c0132488_23545129.jpg
外からはわからないけれど中に入ると眺めもとってもよいスポットです♪(あいにくの暴風が吹き荒れる天気だったけれど・・・)
c0132488_2356306.jpg
この日は母の日だったので、せっかくだからいつもと違う道をドライブしていこうということになりました。
c0132488_23572090.jpg
大通りを一本は入っただけでこんな見晴らし♪
c0132488_2357596.jpg
立派なお屋敷
c0132488_2358154.jpg
時計台
c0132488_23583096.jpg
小さな街のパブ
c0132488_23591565.jpg
アラブやアジアのお金持ちの子息が通うと噂の寄宿校入口
c0132488_001266.jpg
とある農家
c0132488_003421.jpg
急斜面で草を食べるアルパカ
c0132488_01614.jpg
遠くにバースを見渡せる場所

ティールームの後は、結局通常20分で帰るところを小道や農道を1時間以上かけて、ちょっとした冒険気分のドライブになりました。
[PR]
by hammohammo | 2013-03-16 00:04 | 食の話題 | Comments(3)

J.K. ローリング氏のサイン会+新ブラッセリー

c0132488_2320442.jpg
先週のことになりますが、私たちにしてはとても珍しくLを預けて夜に相棒と出かけました。

保育園でLが一番なついている保育士さんにベビーシッターをお願いしたので、保育師さんが自宅に到着後出掛けにLに「どこに行くの?」と言われたものの、「ダディとデートだよ、保育士さんと遊んでお留守番しててね♪」と言ったら、あっさり「OK♪バーイ!」と笑顔で見送られました(笑)。

まずは食事をしに、新しくオープンし(といっても去年ですが)いい評判を聞いていたAllium Brasserrieへ。
c0132488_2325791.jpg
私のスターターはアラカルトから、スモーク・サーモンの味噌ジュレとわさびクリームソース、牡蠣フライ添え☆
事前にメニューを見て絶対に頼みたい!と思っていたのですが、期待を裏切らない、いやそれ以上の一品で、これを量を増やしてもらってメインに食べたいくらい!
c0132488_23364677.jpg
相棒は塩漬けビーフとセラリアックのマスタードドレッシング☆
2コース14.50ポンド、3コース19ポンドのセットから。
c0132488_23394822.jpg
メインはふたりともセットから鯖のグリルのフェンネルサラダ、レモンとケイパーソース☆
プレゼンテーションが綺麗で、脂がのった鯖にフェンネルとレモンがさっぱりで好相性。
c0132488_23425778.jpg
相棒のデザートはセットから、洋ナシのコンポート、バニラ・ライスプディングとプルーンのピューレ添え☆
c0132488_23451043.jpg
私はアラカルトから、黒糖スポンジのコーヒーアイス添え☆
濃厚な黒糖に、風味豊かなコーヒーのアイスがマッチ。

最近訪れたバースのレストランの中ではダントツに素晴らしくて、給仕係に「とても美味しくいただきました。とくにサーモンのスターターが感動もので、変に和風エッセンスを加えた一品には日本人である私は眉をしかめてしまうことも多いけれど、あれはソースがよくあっていて洗練されていました。」と思わずアツーイ感想(笑)を述べたら、「シェフに伝えます。ロンドンのマンダリン・オリエンタルで働いていたんですよ。」とのことでした。

あとで調べたら大手全国紙でもかなりいいレビューをもらっていて、私の舌も捨てたもんじゃないかも?(笑)
12-19時までのセットメニューはお得だけど、あえて2コースにしてスターターやデザートだけアラカルトから頼む裏技もお勧めです。
c0132488_23554787.jpg
食事を満喫した後は、この日のメイン・イベント!
c0132488_013798.jpg
「ハリー・ポッター」シリーズで知られるJ.K. ローリングさんが、初の大人向け小説『Casual Vacancy(カジュアル・ベイカンシー 突然の空席)』を出版し、バース文学フェスティバルの目玉ゲストとして登場したのです。

同フェスティバルのアート・ディレクターと親交が深いそうで、ローリングさんの出身地がバースから車で20分ほどのグロスタシャーということもあってか今回の出演が実現したようで、一時間たっぷりのトークと質疑応答が行われました。
c0132488_022370.jpg
大人向けの作品のトーク・イベントということで16歳以下の入場は禁止だったのですが、10代後半学生たちの姿も多く見かけ、ハリーに扮装している熱烈ファンも。
c0132488_064967.jpg
トーク後は『Casual Vacancy』にのみサインをしてもらえるとのことだったので、私たちも購入して順番を待ち↑しっかりサインもいただきました!
c0132488_0112668.jpg
直前に東欧出身の女の子が感動で崩れ落ちそうなくらい興奮して話していたのをちょうど見て、「ああ、あれに勝る印象は与えられないな・・・」と思ったので(笑)、私の番になって「That was so sweet!」とまず話しかけ、「こうしてファンに直接会ってイベントしてくださるなんて素晴らしいです。この本を読むのが楽しみです!」と伝えました。
ローリングさんはちゃんと眼をみて「私にとってもファンに会える機会はとても貴重なの。どうもありがとう。」と返してくれました♪
c0132488_0151643.jpg
タイトルの下が直筆サイン、左下の銀色シールが本物である証明。

「ハリーポッター」シリーズを集めているのは私ではなく、相棒のほうで、2月の誕生日にプレゼントとしてチケットを購入しておいたのですが、彼もローリングさんのトーク(新刊のこと、ハリーポッターのキャラクターの話、執筆のインスピレーションなど)を興味深く聞いたそうです。

私たち両方の実家が遠いのでL誕生以来二人で出かけたのはなんとこれが3回目!
またベビーシッターをお願いして、もうちょっと頻繁に夫婦で出かける機会を持ちたいなと思いました。
[PR]
by hammohammo | 2013-03-15 00:26 | おでかけ | Comments(5)

ロンドンの飲茶店Yauatchaで10年来の友人を見送る会

c0132488_536612.jpg
バース・ハーフマラソンが開催された日、ロンドンへ出かけました。
写真は乳がんのチャリティーのため出場する皆さんが取材を受けているところ。
c0132488_538414.jpg
事前にハーフ・マラソンで中心部の道路が閉鎖されているのはわかっていたのですが、駐車するスペースが見つけられず、電車を一本乗り過ごしたので朝食がてら街をぶらっと・・・(日曜のロンドン行き電車は一時間に一本なので><)。
c0132488_5401697.jpg
バース・スパ駅前の工事も終わり新しいレストランなどもオープン、駅とコーチステーションの間が生まれ変わりました。
c0132488_5421260.jpg
ロンドンに着いた後は仕事をまず済ませ、友人と落ち合いました。
c0132488_5432152.jpg
お目当ての飲茶店が満席で席が空くまで時間があったので、まずはSoho(ソーホー)の小さなコーヒー店へ。
ドアの開閉がコーヒー器具の重しによってされていて、面白い!
c0132488_545393.jpg
じっくり淹れられたフラットホワイトを飲みつつ、ヴェトナム勤務になった旦那様に付き添って10年住んだロンドンを離れる新婚の友人とおしゃべり☆
c0132488_547117.jpg
時間が来たので、飲茶店「Yauatcha」に移動しました。
c0132488_5481416.jpg
一歩足を踏み入れると、目に付く色とりどりのケーキの数々♪
c0132488_5485345.jpg
案内された地下のテーブルは、青い水槽とプラネタリウムのような天井が印象的な空間。
c0132488_5501315.jpg
チャーシュー腸粉、タロイモのコーンコロッケ、チマキ、どれも優しいお味☆
c0132488_5522397.jpg
ジューシーな蟹海老シュウマイ
c0132488_55313.jpg
生姜とカリカリのワンタンがいいアクセントのお粥

場所柄どれも上品サイズかと思いきや意外と食べ応えがあってデザートまでたどり着けませんでしたが、友人も私も大満足☆
c0132488_5544485.jpg
ロンドン留学時代に知り合い私のイギリスの披露宴でブライドメイドもお願いした、10年来の友人が遠い国に旅立つ寂しさが募りつつも、友人が運命の人と憧れの地で新婚生活をスタートする、その門出をお祝いできてよかったです。

Tちゃん、末永くお幸せに、来年あたりヴェトナムに遊びに行くからね♥♡♥
[PR]
by hammohammo | 2013-03-11 06:02 | ロンドン放浪記

コッツウォルズ・ミステリーツアー4 ドライブしてBiburyへ

c0132488_2271884.jpg
行き先を告げずに出かけた相棒のバースデーのためのミステリー・ツアー、すでに種明かしをした時点でミステリーでなくなっているのですが、そのコッツウォルズ小旅行もついに最終目的地へ向かいます。
c0132488_2295227.jpg
Chedworth Roman Villaで古代ローマの史跡を見学した後は、田舎道をのんびりドライブしながら次の目的地Bibury(バイブリー)へ。
c0132488_2322353.jpg
丘に立つ家々を眺めながら・・・
c0132488_2335424.jpg
コッツウォルズとは「羊の丘」という意味だそうで、イメージそのままの風景が広がっていました(写真には羊が写っていませんが、あちこちで見かけました^^)。
c0132488_2351080.jpg

30分ほどでBiburyに到着、ここはこの村の名物のひとつである鱒の養殖場です。
c0132488_2363865.jpg
River Coln(コルン川)
c0132488_2383322.jpg
鴨たちは岸でひなたぼっこ
c0132488_2392874.jpg
緩やかな曲線を描く石橋
c0132488_2405099.jpg
小川に面した蜂蜜色の石造りの住宅Arlington Row(アーリントン・ロウ)
c0132488_2452513.jpg
中世に修道院の羊毛倉庫として建てられ、現在は住宅として使用されているものの、ナショナル・トラストに管理・保存されています。
c0132488_2494747.jpg
19世紀の英詩人であり植物をモチーフにした壁紙で有名なデザイナーのウィリアム・モリスが「イングランドで最も美しい村」と形容したというエピソードがしっくりくる場所。
c0132488_2554696.jpg
ロンドンから観光バスが乗りつけるほどの観光地でありながら、のんびり落ち着いた雰囲気を今も残した静かな佇まい。
c0132488_2572537.jpg
お散歩の後は、Biburyの人気のThe Swan Hotelでランチを。
c0132488_313188.jpg
イギリスらしいタータンチェックのインテリアとレザーのソファが居心地のよいこじんまりしたカフェ・エリア
c0132488_323653.jpg
この人はドライブの途中からお散歩の間もずっとお昼寝・・・(^ー^;)
c0132488_332790.jpg
前夜は焼肉、この日も和朝食でがっつり食べていたので、軽めにパニーニのつもりが、スティルトン・ベーコンの具にポテチもこんもり盛られ、お腹いっぱい!
相棒はハンバーガーを注文。
c0132488_352919.jpg
ホテル側もちょっと見学‐ロビー周辺
c0132488_381423.jpg
カントリー・シックなインテリアがとても好みのラウンジ
c0132488_385692.jpg
その後やっとお昼寝から起きたLにランチを食べさせて、家路に着きました。

お天気にも恵まれ、普段まわったことのない側のコッツウォルズを巡り、充実した1泊2日のサプライズ・バースデー小旅行になりました。
[PR]
by hammohammo | 2013-03-08 08:34 | 小旅行

コッツウォルズ・ミステリーツアー3 古代ローマの史跡

c0132488_180826.jpg
マナーハウスを後にして、向かった先はChedworth Roman Villa

冬場は閉鎖されておりちょうど2月中旬から再オープンされたばかりでラッキーでした。
c0132488_1823028.jpg
受付を通って入場するとまず当時の模型が目に付きます。
c0132488_1883573.jpg
こちらのローマン・ヴィラは2~4世紀に築かれたと推定される古代ローマ占拠時代の家屋や寺跡。
c0132488_1895053.jpg
イギリスでは現存する最大規模のひとつと言われています。
c0132488_18104393.jpg
日本の平屋や、ちょっと北欧風でもある木造の建物はなにかというと・・・
c0132488_18121759.jpg
雨風から貴重なオリジナルのモザイクを保存しつつ、訪れた人々に見やすいようにレイアウトされた展示場になっています。
c0132488_18141257.jpg
緻密で装飾的なタイルのモザイクはもちろん当時のもの
c0132488_18152114.jpg
地道に続けられる修復作業
c0132488_18163862.jpg
ここは確かお風呂の一部だったかと
c0132488_18181287.jpg
モザイクを並べる体験コーナー
c0132488_18184256.jpg
金属製プレートに刻まれたローマの文様を紙をあててこすって、持ち帰ることもできます。
c0132488_18195542.jpg
モザイク展示場を出ると、視界が開け家屋跡が点在します。
c0132488_18222938.jpg
精霊の泉
c0132488_1826285.jpg
部屋と部屋を仕切る壁跡にあった通行口のようなスペース
c0132488_18261050.jpg
住居跡はすでに廃墟ですが、じかに触れることができます。
c0132488_18234689.jpg
こちらの建物はヴィクトリア時代のもので、運営事務所と小さな展示があります。
c0132488_1824396.jpg
発掘された陶器の破片や小物
c0132488_18251749.jpg
柱や壁の一部などが見学可能。
c0132488_1829670.jpg
入口の建物(トップ写真↑)には、関連書籍やローマ時代にちなんだ商品やお菓子などのお土産も揃っており、初日に訪れたコッツウォルズの老舗Huffkinsのケーキが食べられる小さなカフェもあります。
c0132488_18211558.jpg
モザイク鑑賞はLにはちょっと早かったけれど、貴重な古代の遺産の周りを自由にかけまわって楽しそうでした♪

イギリスで最大規模といっても本場ローマの充実度とは比ではないですが、ローマ時代のお風呂の街であるバースに住んでいるということもあり、歴史好きの相棒は大満足だったようです。

次回は(すでに主役にネタばらししてミステリーツアーではなくなってますが^^;)コッツウォルズ小旅行最終回です。
[PR]
by hammohammo | 2013-03-08 08:29 | 小旅行

コッツウォルズ・ミステリーツアー2 マナーハウスで焼肉

c0132488_18464182.jpg
コッツウォルズ・ミステリーツアーのミッション2では、Burford(バーフォード)から車で30分ほど移動、Stanton Houseというマナーハウス・ホテルに到着しました。
c0132488_18522130.jpg
おもむろにミニ・スーツケースをトランクから取り出し、困惑気味の相棒と状況がよくわかっていないLを連れ向かった先は・・・
c0132488_1850513.jpg
ホテル内にある日本食材店!実はこちらホンダ関連日系ホテルなのです。
閉店ぎりぎりで間に合って、日本品種米10キロと、子供用のお菓子、冷凍食品などを無事購入♪
c0132488_18551246.jpg
その後ホテルの受付へ・・・(写真は受付横のラウンジ)
相棒はお米を運ぶためにミニ・スーツケースを持参したんだと思ったそうですが(笑)、実は相棒にナイショでこちらのホテルを一泊予約しておいたのです。
c0132488_18573957.jpg
しかも焼肉セット二人前の夕食つきのプラン☆
スターターは焼き鳥と冷奴などから二人とも焼き鳥を選び(ほとんどLが食べました)、お肉はロース、サーロイン、ポーク、牛タンの4種類から各自3皿ずつ選択、デザートも3種類から選べチーズケーキと抹茶ムースをシェア。
三人でも食べきれないほどのボリュームでした!
c0132488_1912490.jpg
翌朝は相棒のバースデー♪
このミステリーツアーを突如決めたのも、それが理由でした。
Grouponというディスカウント会社があって、レストラン、ホテル、エステ、いろんな商品などをバーゲン価格で販売しているサイトからのeメールでバースデーの5日前くらいにこのお得プランを知り、急遽二人を連れ出したのでした。Grouponには賛否両論ありますが、きちんと選別して使えば賢い買い物になり得る思います

c0132488_19123861.jpgc0132488_1913020.jpg
ホテル内の公共エリアのインテリア
c0132488_19112120.jpg
日系ホテルなので、和風小物も少し飾ってありました。

c0132488_1974997.jpg
朝食も一般的なイングリッシュ・ブレックファストに加え、納豆、味噌汁、白米、味付け海苔の簡単な和食までありました。
Lも嬉しそうに納豆1パックを完食♪(笑)
c0132488_19185057.jpg
隣接する教会

チェックアウトを済ませた後は、せっかくなのでお庭を散歩しました。
c0132488_19205817.jpg
ホテルは湖に面したロケーション
c0132488_19214413.jpg
はく息が白いほど寒かったけれど、青空に恵まれました。
c0132488_19224959.jpg
ホテルを庭から見上げたところ
c0132488_1923463.jpg
当然閉まっていましたが、屋外プール
c0132488_19245359.jpg
お花が咲く春にはきっと美しいフォーマル・ガーデンとパティオ

c0132488_19261135.jpgc0132488_19195499.jpg
この時期に健気に白い花をつける松雪草は春がそう遠くないことを告げてくれます。
c0132488_19275050.jpg
存在感がある杉の大木
c0132488_19291279.jpg
湖まで歩こうと言ったのですが、フェンスがあって遠回りしないといけないようだったので断念
c0132488_19301457.jpg
ホテル上空には飛行機雲
c0132488_19311455.jpg
テラスから
c0132488_1932568.jpg
桃かアーモンドの木もすでにつぼみをつけていました
c0132488_19331650.jpg
寒い寒いとおっさんバースデーボーイが言うので、散歩は早めに切り上げてコッツウォルズ・ミステリーツアーのミッション3に向かうことにしました。
次回もコッツウォルズ小旅行続きます♪
[PR]
by hammohammo | 2013-03-04 07:34 | Comments(2)