<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

クロアチアの休日1 スプリト到着+彩豊かなごはん

c0132488_19501640.jpg
クロアチアのスプリト(Split)まで家族旅行に行ってきました。

クロアチアは、バルカン半島に位置する共和制国家で1991年に旧ユーゴスラビアから独立、西にスロベニア、北にハンガリー、東にボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアと国境を接しており、アドリア海を隔てて向かいはイタリア。

c0132488_19512345.jpgc0132488_19513613.jpg
日本人のお友達からは「スプリトってどんなところ?」という反応が多かったのですが、クロアチア南部スプリト=ダルマチア郡の主都、アドレア海東沿岸に位置するクロアチア第二の都市で、商業と観光が主な経済を担っています。

本音を言うとクロアチアでも知名度の高いドゥブロヴニクに行きたかったのですが、ちび連れでわざわざヒースロー空港まで行くのも大変なので、隣町のブリストル空港から直行便があるスプリトに決定。
c0132488_206862.jpg
ホテルはスプリト郊外にあるこちらに宿泊。
c0132488_2074349.jpg
チェックインしてお部屋に案内され、まず目に飛び込んできたのは愛らしいブーケ♪
私のバースデー翌日出発だったため自宅でお花を贈っても一日しか見られなくてもったいないということで、相棒がめずらしく気を利かせてくれました^^
c0132488_2010625.jpg
宿泊したお部屋はコンテンポラリーな内装で、広さもなかなか。
c0132488_20104936.jpg
ソファベッドもありますが、L用にベビーベッドを用意してもらいました。

c0132488_20114031.jpgc0132488_20115398.jpg
バスルームにはバスタブとは別にシャワーエリアもあってとても綺麗で快適、バスルームの向かいにはウォークイン・クローゼットもあってバギーやスーツケースも全て収納でき便利でした。
c0132488_20142689.jpg
マリーナが見えるカテゴリーのお部屋にしてもらい大きなテラスもあったのですが、なにしろ滞在中の日中の気温35-36度!
イギリスから来たひ弱な肌の私たちには暑過ぎ、水着を乾かす以外日中使うことはありませんでした(^ー^;)
c0132488_20165517.jpg
お部屋でちょっとくつろいだ後は、付近を散策がてらランチをとりに・・・
c0132488_2017519.jpg
私たちが泊ったマリーナ側棟の入口を出ると、個人経営のレストランが二つ、カフェやバー、アイスクリーム屋、ミニ・ショップなどがありました。
c0132488_20202237.jpg
クロアチア名物の生ハムやチーズ、オリーブの盛り合わせを相棒とシェア★
美味しいおつまみに灼熱の太陽とくれば、昼間でもビールが必要(笑)
c0132488_20224083.jpg
君はあと十数年はジュースで我慢!
c0132488_20241538.jpg
ランチの後は、ホテル前にあるビーチへ♪
c0132488_2025252.jpg
とりあえずデッキチェアで休憩・・・
c0132488_20253693.jpg
パラソルの下でも、あまりにまぶしい日差しに数年ぶりに毛穴が全開になるのを感じました(笑)
c0132488_2027352.jpg
この日は早朝便だったのもあって特に何もせず、夕食は部屋の真下にある、タクシーの運転手さんもお勧めの個人経営のレストランへ。
c0132488_20285861.jpg
イタリア料理とシーフードのお店です。
c0132488_20293536.jpg
本日のお魚を自分の目でみて選べます。
c0132488_2031466.jpg
スターターはスズキのマリネ★
c0132488_20313645.jpg
私のメインはイカ墨を練りこんだ真っ黒スパゲッティ・小海老入り★
c0132488_20321567.jpg
相棒は本日のお魚より、鯛のグリル★
c0132488_20325446.jpg
デザートは鮮やかソースのパンナコッタをシェア★
c0132488_20332080.jpg
この人は、魚とマッシュルームのラビオリを完食★
(今回滞在中はどこのレストランでも大人のメニューを半分のサイズにしてもらえて、Lも問題なく食事できました^^)
c0132488_20353118.jpg
帰りに見えた真っ赤な夕日・・・

次回はスプリト市街に繰り出します♪
[PR]
by hammohammo | 2012-06-28 20:40 | クロアチアの休日2012 | Comments(6)

The Big Birthday

c0132488_5294362.jpg
少し早めのホリデーに出かけてきたので、やや更新があいてしまいました。
先週は私の節目の誕生日でした。
c0132488_5305088.jpg
こちらでは節目の誕生日は大事(おおごと)でBig Birthdayと呼ばれ自ら盛大にパーティーを主催する人も多いのですが、私は当日は内輪でひっそりと(笑)。
Lが「ハッピーバースデー、マミー」と言ってくれ、たくさんの方からメッセージとカードとプレゼントもいただき、とても嬉しかったです♪
c0132488_5343344.jpg
朝ごはんには料理ができない相棒が特製パニーニを焼いてくれました^^
c0132488_535469.jpg
この日Lは通園日だったので送っていった後、有休を取っていた相棒にとある場所にサプライズで連れられ・・・
c0132488_5374281.jpg
Bath Aqua Theatre of Glassというガラス工房に到着★

c0132488_540360.jpgc0132488_5402236.jpg
花瓶を作る工程を見学後、ガラス吹きのデモにも挑戦♪
c0132488_5415532.jpg
息を吹き続けると、紙より薄くなってびっくり!(このデモでは花瓶を作ったりはさせてもらえませんでしたが、別にレッスンなどもあるようです)
帰り際ショップでブルーのガラスのペンダントも買ってもらいました。
c0132488_5432048.jpg
その後は、Bath Spa Hotel
c0132488_547288.jpg
お天気がよかったのでテラス席にて、ロゼ・シャンパンで乾杯♪
c0132488_5482140.jpg

c0132488_5484425.jpgc0132488_549253.jpg
私が注文したのはタパス式英国メニュー(自分の好きな英国料理の小皿を5種類選べる)で、相棒は懲りずにハンバーガー(笑)。
c0132488_5511476.jpg
食後はラウンジでコーヒーを頼んでまったり。
c0132488_5522488.jpg
この後夜にもうひとつのイベントが用意されていたのですが、天候が不向きであえなく延期(><)、またの機会のお楽しみということになりました。

そして翌朝ホリデー先に向かったのですが、そのお話は次回に♪
[PR]
by hammohammo | 2012-06-27 06:02 | 行事

いっちゃん『ホントはおいしいイギリス料理』出版記念パーティー

c0132488_5253980.jpg
土曜日にいっちゃんこと、エリオットゆかりさんのご自宅で開かれた、『ホントはおいしいイギリス料理』出版記念パーティーにお邪魔してきました♪
c0132488_5293799.jpg
3.4番目に到着すると、キッチンにお料理がずらり、この通り!!!
(自らお料理を撮影しているいっちゃんとその後ろでせっせとアシスタントをしている息子君が、ほほえましい^^)

c0132488_5312322.jpgc0132488_5313632.jpg
パッタイ、ロースト・ポーク、鮭と小海老寿司、春雨サラダ、アボカド・サラダ★

c0132488_5315935.jpgc0132488_5321871.jpg
特製ダレでいただく春巻きといっちゃんが最近凝っている唐揚げ、巨大サーモン(の蒸し焼き?)★

c0132488_5323747.jpgc0132488_5325161.jpg
ビールやワインも惜しみなくどーんと並べられ、大人数ということでサンドイッチも用意してくれました♪
c0132488_537835.jpg
いっちゃんの交流関係は幅広くこの日も手作り上手な方がたくさん集まっていて、こちらはTさんのホームメイドのカルピスとエルダーフラワー・シロップ☆
c0132488_540720.jpg
パティシエールM嬢としてロンドンの日本人ブロガーさんの間で有名なお菓子作りの上手なMさんのシュークリーム☆
いっちゃんのお料理はもちろんのこと、こうしてゲストの方々の差し入れも堪能させてもらいました!

そして久々にお会いしたブロガーさん、初対面のブロガーさん、面識はあったけどあまりお話ししたことがなかった方、私のブログを見てくださっていた方々などと楽しくお話できたのもとても嬉しかったです♡
c0132488_5422575.jpg
パーティーが盛り上がってきたところで、いっちゃんのご挨拶♪
せっかくだから本を持ったほうがいいと言われポーズを取ってくれたいっちゃん、一斉にカメラが向けられて記者会見のようになっていました(笑)。
c0132488_544112.jpg
夕方にその場にいらした方全員で集合写真撮影があったそうなのですが、私はここのところ何かとバタバタしていて残念ながら早めにおいとましたので、5人のグループ・ショットを・・・
宴もたけなわのところ後ろ髪を引かれる思いだったのですが、いっちゃんとハグをして帰ってきました。
c0132488_5283635.jpg
当日朝から主役自ら60人分のお料理を作り、終始笑顔でみんなに声をかけ、しっかり写真も撮影(その場でFBにアップしたり 笑)と、大忙しだったいっちゃん。
いつも思うけれど、細い体でどこからあれだけのパワーがあふれてくるのでしょう^^

★☆いっちゃん、楽しい時間をどうもありがとう、そして3冊目の出版おめでとうございます☆★
(いっちゃんが更新したパーティーの様子はこちらからどうぞ)
[PR]
by hammohammo | 2012-06-18 05:56 | おでかけ | Comments(8)

イギリス式アフタヌーン・ティーとティー・テイスティング

c0132488_2257163.jpg
先週末7名という大所帯(笑)で、Bath Prioryのアフタヌーン・ティーに行きました。
c0132488_22582610.jpg
あえてレストランのテーブル席でなく、ゆっくりできるように優雅で落ち着いたラウンジを予約しました。
c0132488_2304329.jpg
イギリスならではのキャロット・ケーキやレモン・ドゥリズル・ケーキなどの焼き菓子を中心に、おおぶりのスコーン、具の種類は定番だけどマスタードやディルなどのアクセントがきいたサンドイッチ★
c0132488_2352885.jpg
最近発表されたVist England Awardのスモールホテル・カテゴリーで金賞を受賞したばかりこのホテルはランチでは何度か利用していますが、アフタヌーン・ティーは初めて。

イギリス式アフタヌーン・ティーと楽しいおしゃべりを楽しみました♪
c0132488_2371820.jpg
それから、その数日後にPlodさんとH子さんとKilver Courtで軽めのランチをしました。

c0132488_2381764.jpgc0132488_2384631.jpg
H子さんと私はローストビーフのサンドイッチ、Plodさんはラム・タジーン★
c0132488_2310579.jpg
少し併設のアウトレットなども見たあとは、この日のメイン・イベント会場へ車で移動。
c0132488_231202.jpg
このカントリーハウス・ホテルの番犬がお出迎え★
c0132488_23124547.jpg
ちょっと覗いてみた、天井が高くエレガントなサロン♪
c0132488_23132737.jpg
そして、燦燦と太陽が差し込む別室へ
c0132488_23144214.jpg
この日ここで行われたのは・・・(タイトルからもうお分かりかと思いますが^^;)
c0132488_23185270.jpg
ティー・テイスティング★(茶葉がよく見えるようにと講師の方があえてふたをはずしていました)
c0132488_23151541.jpg
この日は8種類の紅茶、中国茶、インド茶を飲み比べました。

c0132488_23161085.jpgc0132488_23162724.jpg
c0132488_23164566.jpg

左上から時計回りに、ジャスミン茶、ダージリン、ホワイトティー、キャラメル・ルイボス茶★
私は薫り高いジャスミン茶と、それまで苦手だったルイボス茶(キャラメルの甘みが癖のあるルイボスと合う!)が気に入りました。
c0132488_23181885.jpg
しかもアフタヌーン・ティーの3段セットつきで、このサンドイッチにはこのお茶、この紅茶にはこのお菓子、という風に講師の方が薦めてくださって、組み合わせのハーモニーも楽しみました♪
c0132488_2321967.jpg
この日は別会場での開催でしたが、講師の方はバース郊外のマナーハウスIford Manorの後継者で、数年前マナーハウス敷地内にIford Manor Fine Teasという会社を設立したそう。
リクエストがあれば10名前後の少人数の自宅やマナーハウス・ティールームでのティー・テイスティングもアレンジ可能そう♪

続けてのアフタヌーン・ティー(実は先々週から3連続^^;)で、それぞれに特徴がある紅茶とお菓子を存分に味わいました。
[PR]
by hammohammo | 2012-06-17 23:29 | 食の話題

両親渡英11 母の誕生日にパブ・ランチと苺ショートでお祝い

c0132488_21461864.jpg
ドーセットから戻った翌々日は私の母の誕生日だったので、Wheatsheaf Combe Hayへ行きました。
c0132488_2149474.jpg
バースからは10分ちょっとだけどのどかな小高い丘にあり、ガーデンも大きいので子連れや犬連れにもぴったり♪

c0132488_21501814.jpgc0132488_21511458.jpg
スターターは、母は魚フライ、父はレバーのパテ、私はガスパチョ☆

c0132488_2152461.jpgc0132488_21524125.jpg
メインには母は鴨コンフィを選択、他のみんなはローストポーク☆(写真がないですがLはチキン・スパのトマトソース)

この日は日曜だったためロースト・メニューのみだったけれど、平日はアラカルト・メニューもあり。
c0132488_21542977.jpg
デザートは相棒のみラズベリーチーズ・ケーキ☆(2コース・セットだったので)
c0132488_21553078.jpg
この日も23度くらいあったので、Lも完全日焼け防備セット装着(おばあちゃんに靴を履かせてもらうL 笑)。

心地よい天気だったので、ガーデン席での食事をのんびり楽しみました♪
c0132488_21571092.jpg
この頃はちょうど自宅の藤が最盛期でした。
c0132488_21581527.jpg
母のバースデーに、『ホントはおいしいイギリス料理』を出版されたいっちゃんの懐かしのレシピ『おしゃれなカナッペ☆おもてなし風』(*中央上)を作りました。
あとは、トマトサラダ、鯵の南蛮漬け、お味噌汁。
c0132488_2261892.jpg
ケーキは実は一段しかないので、アップ写真でごまかしてみました^^;
c0132488_2222618.jpg
家族で母の誕生日をお祝いして二週間半の両親滞在を締めくくり、翌日両親は帰国の途につきました(早速孫が恋しいみたいで頻繁にスカイプしてます^^)。
長々と両親滞在記におつきあいいただいた皆様、ありがとうございました!
[PR]
by hammohammo | 2012-06-15 23:36 | Comments(4)

両親渡英10 世界自然遺産『Golden Cap』と海鮮ランチ

c0132488_5241143.jpg
ドーセット最終日、貸しコテージを後にして向かった先は世界自然遺産『ゴールデン・キャップ(Golden Cap)』。
c0132488_5284045.jpg
ナショナル・トラストが所有する、海抜191メートルの丘です。
Lも含めて駐車場から往復2キロ弱のウォーキング・コースに挑戦しました。
c0132488_5311345.jpg
5月下旬だったので森の中とはいえブルーベルはすっかりしおれ・・・最盛期にはそれはそれは見事でしょうね。
c0132488_533475.jpg
父がワラビを発見!
c0132488_5334685.jpg
20分ほどで見晴らしのよい場所に出ました。霞がかって写真だと見えにくいけれど、海や街が見渡せます♪
c0132488_535583.jpg
ちょうどベンチがあったのでLのおやつタイムをとりつつ、大人は交代でさらにゴールデン・キャップの近くへ・・・
c0132488_5401059.jpg
海を一望!
c0132488_5404250.jpg
ゴールデン・キャップまで大人の足だったら余裕で登頂できそうだったけれど、L連れなので断念(15キロの巨大児なので・・・^^;)。
帰りも最後の急坂のところで相棒に抱っこしてもらうまで(往復1.5キロほど)、Lも元気よく自分で歩きました^^
c0132488_5423674.jpg
ハイキングを楽しんだ後は、ウェスト・ベイ(West Bay)へ。
c0132488_548647.jpg
玉石+砂利のビーチは、サンダルだと小さい石が入って歩きづらかった・・・><
c0132488_55078.jpg
ビーチの一段下がったところにカフェ発見!
Lは爆睡中だったし、メニューがビーチ・カフェなのに非常に良さそうだったのでここでやや早めのランチをとることに。
c0132488_5515415.jpg
開放的な造り♪
c0132488_5524523.jpg
ローカルの蟹がどっさり乗ったサラダ★
c0132488_5554140.jpg
こちらも地物の舌平目★
c0132488_5562288.jpg
そして絶品だったこの湾岸でとれた海老★
この前のBBQのときも思ったけれど、本当に新鮮な海老はおおぶりでも甘くて風味があって、普段食べているスーパーものとは全然違う!
c0132488_5584541.jpg
海老にあまりに感動して追加した魚介たっぷりブイヤベース★(これは期待が高すぎたためかそれほど感動せず)
c0132488_5595628.jpg
せっかく海辺で最後の食事なのに、ハンバーガーを頼んだ人約一名!(誰だか言わなくてもおわかりかと思いますが、相棒です 笑)。ビーツも入ったヘルシー風で、ドーセットは酪農も盛んなためお肉もジューシーだったそう♪
c0132488_673066.jpg
Lもお昼寝から起きてサンドイッチを食べた後は、大好きな「巨大砂場」でまどろんでいました・・・
c0132488_5461440.jpg
食後はちょっとだけ、ハーバー周辺をぶらり。こじんまりしているけど、お店もちょこっとありました。
c0132488_5465183.jpg
珍しいローカル産のハーブやフルーツ入りワインをドーセット旅行のお土産にしました。
c0132488_549224.jpg
滞在中ずっと快晴で旅行中イギリスでずっとこれ以上は望めないというほどの好天に恵まれ、新鮮な海の幸も思う存分堪能し、両親にも楽しんでもらえたようです。
c0132488_641325.jpg
高速を使わずに自宅から二時間で来られるドーセットの海、子連れののんびりペースでまだまだ訪れてない見所がたくさんあるので、再訪リスト行き決定です^^

次回は、場所をバース(Bath)に戻し両親滞在記を締めくくる予定です。
[PR]
by hammohammo | 2012-06-14 06:16 | Lyme Regis初夏2012 | Comments(2)

ランチとお茶いろいろ

c0132488_23281142.jpgc0132488_23283012.jpg
両親が渡英していた前後の数か月分のランチ記録が滞っているので、まとめてアップします♪

まずは女子4人で行ったサルディニア料理↑Aio Restaurant。私はカラスミパスタ(左手前)、左奥はJちゃんのニョッキ(先月初めのことなどで具は失念)、右手前はM子さんのワカサギ風稚魚のフライ、右奥はK子さんムール貝のパスタ。
サルディニア料理はやっぱり日本人の舌によくあうと思います♪

次はNさんとアウトレットに行ったときに寄ったKilver Courtのカフェ。

c0132488_2334143.jpgc0132488_2334215.jpg
二人ともハンバーガー★

c0132488_23353369.jpgc0132488_23354726.jpg
隣のショップの雑貨も可愛い♪

その次は、Bathから30分くらいのFromeにあるArchangel
c0132488_23363240.jpg
PlodさんとH子さんと車で待ち合わせ。
c0132488_23374020.jpg
H子さんとPlodさんはスズキ★
c0132488_23381318.jpg
私は鶏の胸肉、ボリュームたっぷり!
c0132488_2339045.jpg
デザートは私はレモン・ポセット(ムースみたいなもの)、H子さんとPlodさんはフルーツ・クランブル。

c0132488_2340055.jpgc0132488_23401750.jpg
ポップなインテリアのカフェにも連れて行ってもらいました♪

やっとここから6月に入って、海外出張前のyumsちゃんを囲んで、Nちゃん+IちゃんとThai Balcony
c0132488_23422342.jpg
前菜のカレー風味の焼き鳥。
c0132488_23431947.jpg
トムヤム風ヌードル。スターターとヌードル・セットで8.95ポンドでお得★
c0132488_23442727.jpg
yumsちゃんは仕事に戻りNちゃん+Iちゃんと街をぶらぶらした後・・・
c0132488_23451840.jpg
わりと最近オープンしたSociety Cafeへ★
c0132488_2346781.jpg
インテリアにこだわりがある感じでおしゃれな店内。

c0132488_2347619.jpgc0132488_23464526.jpg
カウンターにはケーキがずらり、地下にはちょっとしたキッズコーナーもあって、ここにあるグッズがまた可愛い(ゾウのスツール、L君の部屋に欲しい)♪

ブログを見ている方からよく「いろんなところに食べに行ってるね~」と言われるのですが、こうやってまとめてしまうと余計そう感じますよね(^^;)。

楽しいランチタイムをご一緒していただいた皆様、ありがとうございました★
[PR]
by hammohammo | 2012-06-13 23:59 | 食の話題

両親渡英9 海辺でタイ料理とフィッシュ&チップス

c0132488_6453431.jpg
ドーセット滞在4日目午前中ブランズクーム(Branscombe)を訪れた後は、ライム・リージス(Lyme Regis)に戻ることに。
c0132488_6463723.jpg
上の写真二枚は戻る途中に通った場所。ホワイトクリフと呼ばれる石灰層がむき出しの崖(一番上)や、川沿いを走るミニ列車が見えました♪
c0132488_6482367.jpg
そしてライム・リージスに到着。
c0132488_6491289.jpg
ランチタイムに選んだ場所は、数日前に目をつけておいたタイ料理店♪
c0132488_650724.jpg
プロムナード沿いにあってテラス席からは海が眺められます。

c0132488_6505487.jpgシーサイドだけあって新鮮な魚介をふんだんにつかった炒め物とかを狙っていたのに、残念なことにランチタイムのメニューはどこにでもある平凡なタイ料理・・・

その中でも蟹チャーハンを選択!
蟹肉がいっぱい、ボリュームたっぷりで満足♪

奥は相棒の鶏肉の炒め物。
c0132488_6525588.jpg父が選んだチャーシュー麺。

食紅の色が恐ろしいけど、一口もらったスープはおいしかったです。

でもランチタイムは全体的にイギリス向けに辛さが控えめ・甘めの味付けになっているらしくパンチが足りないメニューが多かったかな。

いつか再訪することがあったら絶対ディナーにしようと決めました(笑)。
c0132488_656203.jpg
食後はまだ訪れていなかった旧市街のほうを散策することに
c0132488_6553183.jpg
海に立つ塔
c0132488_6565244.jpg
河口に群れる水鳥
c0132488_6572733.jpg
ライム・リージス美術館の海側
c0132488_6575516.jpg
美術館の正面入口
c0132488_6582718.jpg
美術館内ショップ
展示は見ませんでしたがレイム・リージスはジェーン・オースティンの小説『説得』の舞台になったそうで、ジェーンはバースにも住んでいたことがあるのでちょっとしたご縁^^
c0132488_705266.jpg
美術館前の歩道はアンモナイト柄^^
c0132488_743656.jpg
Lがぐずったのであまりウロウロできませんでしたが、この辺りは古い建物が多くチェーン店ではない小売店がたくさん。
c0132488_755129.jpg
帰りがけに、イギリスの海辺に来たら一度は食べたいものを購入♪
c0132488_764688.jpg
それは、もちろんフィッシュ&チップス★
c0132488_771884.jpg
貸しコテージのオーナーお勧めのお店と間違えてここで買ってしまったのですが、揚げたてを一口ほおばったらポテトもお魚もフレッシュで久々においしいフィッシュ&チップスを食べた!と思いました。
c0132488_784392.jpg
街灯までアンモナイト^^

次回はいよいよ貸しコテージ編最終日です。
[PR]
by hammohammo | 2012-06-12 07:09 | Lyme Regis初夏2012 | Comments(2)

両親渡英8 Branscombe 丘の上のティールーム

c0132488_6354345.jpg
ドーセット滞在4日目は、少し内陸部にあるBranscombe(ブランズクーム)のナショナル・トラスト施設に向かいました。

c0132488_6373343.jpgc0132488_638399.jpg
海沿いの街とはまた違う雰囲気で、緑に囲まれたのどかな場所でした。

c0132488_6382183.jpgc0132488_6383845.jpg
素朴なコテージのおうちも可愛い♪
c0132488_6401873.jpg
この村にあるナショナル・トラストに指定された施設は、200年もの歴史のある鍛冶場、ベーカリー、粉引き小屋の3軒ですが、この時期(5月)はまだ粉引き小屋はしまっていました。
c0132488_6434585.jpg
まず見学した藁葺き屋根の小さな建物は、鍛冶場。
c0132488_6444047.jpg
鉄職人さんが作業している様子が見られるとのことだったのですが、残念ながら訪れたときは見られませんでした。
c0132488_6454584.jpg
ドアの部品からコートフック、キャンドルホルダー、ワインラックやテーブルなど、デザイン的にややがっしりした雰囲気でうちのインテリアにはあわないので見てるだけだったけれど、手作り感が素敵でした♪
c0132488_6482635.jpg
次は昔ベーカリーだった建物へ♪(この記事の一番上の写真も元ベーカリーです)
c0132488_6553911.jpg
ベーカリーだった建物は今はティールームになっていて、店内にはその当時の道具も。
c0132488_6564490.jpg
この日も25度前後の晴天だったのと、うちのちびっこが落ち着きがないので、外のテラスでクリーム・ティーを♪
c0132488_649186.jpg
お茶が運ばれてくる前後、この周辺を少し散歩したのですが、駐車場横の風景はなぜだか懐かしいような・・・

c0132488_651286.jpgc0132488_6515434.jpg
藁葺き屋根の建物や、リンゴの木々、小さな小川のある風景は、小学生のある夏休みに母方の祖父にりんごの収穫のため連れて行ってもらった長野の山を思い出させました。
c0132488_7311775.jpg
母にその話をしたら「よく覚えているね」と感心されたのですが(笑)、やっぱり母の実家の近くの山の風景に似ていると同意してました^^
c0132488_6575120.jpg
思いがけず自分の原風景のひとつがよみがえった場所でした。
c0132488_6595997.jpg
丘の上のティールームを後にして向かったのは、Branscombeのビーチ。
c0132488_705269.jpg
上の写真でもおわかりになると思いますが、なんと道路に水が・・・
c0132488_715355.jpg
歩行者用に少し高くなっている歩道があるのですが、車もこの水の中を進んでおり、ワンコはここで遊んじゃってました(笑)。
大雨でもなかったので、いつもこの状態なのか?不思議な道でした。
c0132488_74193.jpg
ちょっとややこしいですが、これはその道路の下を流れる川(水が澄んでる~^^)。
c0132488_753187.jpg
海沿いのカフェとお店
c0132488_761238.jpg
このビーチもナショナル・トラストに所有・管理されています。
c0132488_77167.jpg
玉石のビーチ
c0132488_7104343.jpg
ビーチ沿いには急な崖
c0132488_7111794.jpg
このEast Cliffもナショナルトラストのもので、散策コースとしても人気だそう。
c0132488_71252.jpg
崖の急斜面で牧草を食べる牛たち
c0132488_7125599.jpg
丘・小川・崖・海がひとつの村で楽しめるBranscombe、のんびりするにとてもいいところでした。
[PR]
by hammohammo | 2012-06-10 07:16 | Lyme Regis初夏2012 | Comments(2)

ストリートファッション・スナップ・ロンドン 6月の更新

c0132488_8274611.jpg
サウスバンクで私が撮影したストリートファッション・スナップが下記の二つのサイトで更新されました。
まるで冬のような寒さのとある5月の週末だったのですが、春色を着こなす方達にできるだけご協力願いました。

●アパレルウェブ スナップ・ロンドン「アクセントカラー(1)」、スナップ・ロンドン「アクセントカラー(2)
●AM(アム) Couple Photoのロンドン版(【am-our.com/gallery/217】から【同226】までの10枚)

お時間があればどうぞご覧になってください。
[PR]
by hammohammo | 2012-06-09 08:37 | 掲載/執筆/告知