<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

どうぞよいお年を

c0132488_22433773.jpg
今年は個人的なことでいうと、息子Lのめまぐるしい成長に喜びを覚え、春には出産後初仕事もさせていただき、とても充実した年になりました。

しかし多くの日本人にとって2011年というと、3月に起きた東日本震災と原発事故が真っ先に浮かぶでしょう。
海外に住む私ですら、自分の根底にあった概念や価値観が覆されたような衝撃を受けました。

一方イギリスでは8月にロンドンで暴動が起こりイギリス各地に飛び火、まるで世紀末のような映像に心が凍りつく思いがしました。
またアメリカによるウサマビンラディン氏殺害、リビアのガタフィ大佐殺害、タイの大洪水、北朝鮮のキムジョンイル書記長死去などのニュースが次から次に入り、国際的に見ても激動の一年でもありました。

そして大晦日を前に、東北ではいまもなお33万人以上の方が避難生活を余儀なくされているという記事を読みました。

きっと月並みな言葉を言うのはたやすくて、本当に伝えたい言葉を表現するのは無理なのかもしれないとも感ることもありますが、
世界のどこにいても、ブログをご覧の皆さん・私の大切なひとたちがみんな心穏やかで健やかな新年を迎えられるよう、願っています。

どうぞよいお年を・・・

hammo

[PR]
by hammohammo | 2011-12-31 22:48 | 行事

ロンドン郊外に滞在したクリスマス休暇

c0132488_619997.jpg
クリスマス休暇は相棒のロンドン郊外の実家で過ごしてきました。
バース・スパ駅からロンドン・パディントン駅↑へは電車で1時間半の旅です♪
c0132488_6204937.jpg
ちびっこ連れ+荷物がものすごい量なので、駅から実家まではロンドンの北側から中心部を突き抜け南東方面に向かってタクシーに乗ります。
写真は途中で見えたウェストミンスター寺院(今年ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われた場所)♪
c0132488_626839.jpg
約一時間で相棒実家に到着。
c0132488_6303659.jpg
着いたのはクリスマスイヴだったので、この晩は通常のごはんでコテージパイをいただきました。
c0132488_632221.jpg
味付けをした豚挽き肉とたまねぎの上にマッシュポテトを乗せて焼いた料理です。
デザートは義理ママお手製の洋ナシスポンジケーキでした♪

★クリスマス・デー(25日)
c0132488_634158.jpg
今年のイギリスは暖冬ですが、この日は気温が10度位まであがったそう。
写真はクリスマス・ディナーには欠かせないつけあわせの芽キャベツ、義理両親宅では家庭菜園↑で栽培しているので食べる当日に収穫。
c0132488_6364328.jpg
クリスマスの王道料理の七面鳥ローストをメインに、ソーセージ、ローストポテト、パースニップやニンジンなどの温野菜を添えて、グレービーソースとクランベリージャムをかけていただきます。
c0132488_6402795.jpg
クリスマスのデザートというと、イギリスではお酒とドライフルーツたっぷりのクリスマス・プディング(写真奥↑)やクリスマス・ケーキですが、あまりの濃厚さに義父以外は誰も手をつけません・・・笑。
他のみんなはベイクウェル・タルトをいただきました(写真手前↑)。
c0132488_63920100.jpg
ベイクウェルという街で考案されたアーモンドが入った焼き菓子は相棒の大好物で、やはり義理ママのホームメイド♪

★ボクシング・デー(26日)
c0132488_6475321.jpg
二番目の義兄夫妻がやってきて(長兄家族は今年はモルディブ旅行中、ついて行きたかった!笑)、ステーキを食べました。
c0132488_7271187.jpg
デザートは、りんごタルト♪

大人だけでゆっくりランチを済ませた後昼寝中だったLが起きてきて、みんなでプレゼント交換し、義兄夫妻は自宅に戻っていきました。

★3日目
私だけロンドン中心部に友達に会いにでかけました(それについてはまた後日)♪

★4日目
c0132488_7315544.jpg
午前中はひいおばあちゃんに会いに行き、午後はご近所ファミリーが遊びに来てくれました。
晩御飯は、義理ママの手料理の中でも私が大好物のチキン・キャセロールでした♪
c0132488_747990.jpg

すっかりクリスマスの食べ物特集になってしまいましたが、5日間上げ膳据え膳でもてなしてくれ、その上Lのお相手まで喜んでしてくれる義両親には、いつもながら大感謝。(L目線でのクリスマスの様子は育児ブログでどうぞ)。

★今年のプレゼントの記録
[PR]
by hammohammo | 2011-12-31 06:44 | 行事 | Comments(4)

3連続でガールズ忘年会!

c0132488_059135.jpg
相棒実家でのクリスマス休暇から戻りました。
その様子はまた次回にまわして、年の瀬に続く忘年会の話題からアップします。
まず第一弾は、日本人ガールズ9人が集まった「Thai Balcony」での夕べから・・・
c0132488_131910.jpg
トムヤムクンでないシーフード・スープ、トップ写真はスペアリブと海老の揚げ物
c0132488_135732.jpg
レッドカレーとパッドタイ
c0132488_142018.jpg
前回のランチ時に絶賛したビーフのマリネ焼きなどなど、おいしいタイ料理をみんなでシェアしながらにぎやかな会になりました(体調不良のNさん、Sさん、Mちゃんの3人が不参加で残念でしたが><)。

お次は、バースの老舗仏ビストロ「Beaujolais」で行われたイギリス人&アイルランド人ママ友との忘年会★
c0132488_163020.jpg
c0132488_194498.jpg
私は牛の頬肉のワイン煮込みを注文、久々にこのメンバーが6人全員揃って嬉しかったです♪
しかし実は私は胃腸風邪の病み上がりで徐々に熱があがってきた感じがしたので、フレンチなのにワインも飲まずデザートも食べず、途中で帰宅・・・

第三弾は、yumsちゃんMちゃんとバースに新しくオープンしたスペインのタパス料理「La Perla」でのランチ★
c0132488_1162042.jpg
洞窟風の店内は落ち着いた雰囲気♪
c0132488_1172611.jpg
ほっぺたが落ちそうだったハイクオリティのイベリコ豚をはじめ、チョリソーがのったブリオッシュ風パン、スパニッシュ・オムレツなど
c0132488_1175040.jpg
甘みが引き出された蟹カクテル、ツナサラダ(これは普通)
c0132488_118155.jpg
タラのコロッケとガーリック・オリーブオイルが絶妙の海老

店内が薄暗すぎ・・・通常食べ物写真でフラッシュはタブーなのですが、今回は感激のおいしさだったので特例で載せちゃいます(笑)。
c0132488_131236.jpg
バーエリアもあります。
このあたりでは珍しい洗練されたタパスが楽しめるこの店はリピート確定!
c0132488_129396.jpg
すっかり食べ過ぎたのでウィンドウショッピングをしつつ腹ごなしをした後は、Coteでアップルタルト(さすがに3人でひとつをシェア)とフレッシュ・ミントティー♪

胃腸風邪にやられながらもなんとか3つの会に参加し、おいしい物を食べながらのおしゃべりが弾んだ忘年会でした。
[PR]
by hammohammo | 2011-12-31 01:38 | 食の話題

Wishing you all a very merry Christmas

c0132488_20574059.jpg
早いものでクリスマスの足音がすぐそこまで近づいてきています。
c0132488_20581363.jpg
c0132488_20583494.jpg
c0132488_20585588.jpg
c0132488_20594136.jpg
一足早いクリスマス・プレゼントとしてぬくもりのある猫カレンダーが東京から届きました。
贈ってくださったのは、cacoashさん♪暖炉の上↓に飾っている絵画もてがけてくださった画家さんです。
c0132488_20592143.jpg
c0132488_210563.jpg
クリスマス・イヴから相棒実家にてクリスマス休暇を過ごしてきます。

ブログをご覧の皆さんも、大切な人(たち)とどうか素敵なクリスマスになりますように・・・

With love,
hammo xxx
[PR]
by hammohammo | 2011-12-22 21:13 | 行事 | Comments(8)

素朴でローカルなクリスマス・フェア

c0132488_5545756.jpg
土曜日の朝、郵便受けに入ったローカルなクリスマス・フェアのビラを見つけました。
無料のホット・サイダー(サイダーは日本でいうシードル=りんご酒)券につられて行ってみると、サンタさん(イギリスではファザー・クリスマス)もいてなんだか本格的♪
c0132488_5591929.jpg
小さなワークショップ兼サイダー・ショップには、手作りフェルト教室のコーナー、クラフト、お菓子のスタンドが並んでいました。
c0132488_67546.jpg
クリスマス音楽の生演奏まであり、、ムード満点♪
c0132488_682347.jpg
お花屋さんもワインレッドを基調としたウィンター・カラー。
c0132488_62456.jpg
クリスマス・リースやオーナメントのスタンド、ショップ内にはこの時期によく見かける贈答セットのクリスマス・ハンパーも。
c0132488_645419.jpg
まるでチョコレートのように見えるのは、ワックスに包まれたチェダー・チーズ☆(イギリス・サマセット地方の名産)
c0132488_61015100.jpg
一通り見た後は、ショップの隣にあるカフェで軽食(ハムとたまねぎのキッシュ、レモン風味のポレンタ・ケーキ)でほっと一息。
c0132488_613242.jpg
お店の外では、本物のもみの木が売られていました(大きな木もこうしてネットに入れてもらえるので車で持ち帰ることが可能)。
生木のクリスマス・ツリーはやはり素敵だなぁとは思うのですが、諸事情でうちは買わないことにしています。
c0132488_6171857.jpg
お持ち帰りしたのは、クリスマス・リース(左上)。
なんだかちょっとさびしい感じがしたので、クリスマス・フェアで買った籐製ベルと庭にあったオレンジの木の実を付け足しました(右上)♪
c0132488_6231025.jpg
お目当てだった無料ホット・サイダーの方は風味とアルコール度が強すぎ正直苦手だったのですが、素朴だけれどクリスマス・ムード満載で思いがけず楽しめたイベントでした。また来年もサンタ犬に会いに行こうかな♪
[PR]
by hammohammo | 2011-12-19 06:24 | スローな暮らし | Comments(8)

クリスマス・ムードたっぷりの友人宅で忘年会

c0132488_127205.jpg
先週Plodさんのお宅にお邪魔して、一足早い忘年会をしてきました。
Mulled Wine(スパイスが入ったホットワイン)とビスケットでお出迎えしてくれました。
c0132488_1305557.jpg
このときはまだ12月初旬だったのにすでに素敵なクリスマス・デコレーションがされていました♪
Plodさん宅には何度もお邪魔させてもらい家中撮りつくしたかも、と思っていたけど、甘かった!こんなデコレーションを目の前にしてカメラ小僧の手を抑える事ができるはずはなく、Plodさんもブロガーということで安心して激写させてもらいました(笑)。
c0132488_1333981.jpg
スウェーデンの小物や花木などをアクセントにした、ぬくもりのある飾りにうっとり♪
c0132488_1363268.jpg
クリスマス陶器のコレクションも見事☆
c0132488_1381831.jpg
本物の暖炉のまわりに座ってホットワインとH子さんのロンドン土産のミンスパイをいただきながらほっこり・・・と言いたいところですが、ひたすら弾丸トークでした(笑)。
c0132488_1433033.jpg
そして、ランチタイム☆
まずは焼き加減とソースが絶妙なマグロのたたき♪
c0132488_1451730.jpg
そして、今回のお鍋はタイスキ☆(タイ風すきやきの略だそうだけど、どちらかというとしゃぶしゃぶに近いかな)
c0132488_1484568.jpg
海老団子と肉団子とお野菜が入ったタイスキに香菜とオリジナルのたれを入れて・・・ふぅ幸せ♥
奥にある小鉢はH子さんお手製の大根と糸こんにゃくの炊き合わせ♪
c0132488_1532691.jpg
これだけ食べても、デザートは別腹。
手前がPlodさんのだんな様お手製のマルメロ・コンポート、左奥がH子さんのロンドン土産のブラウニー、右奥が私が最近はまっている(これしか作れないともいう笑)ホームメイド・ロールケーキの抹茶風味☆
c0132488_1584517.jpg
私たちが食べ続けている間、ダイエット中のスマーティーちゃんの切ない視線がなんとも痛かった・・・(^ー^;)。

Plodさん&H子さん、今回もご馳走様でした!
[PR]
by hammohammo | 2011-12-14 02:04 | 食の話題 | Comments(6)

The Bath Flea & Vintage Market

c0132488_633856.jpg
日曜日にバース競馬場で開催されたThe Bath Flea & Vintage Marketに行ってきました。
c0132488_661999.jpg
ビンテージの食器や小物、Shabby chicの家具やアンティークなど、ビンテージが中心なものの幅広いセレクション。
c0132488_681971.jpg
ドールハウス用のミニチュア家具
c0132488_69425.jpg
テディベア
c0132488_694990.jpg
ビンテージの布を使ったクッション
c0132488_6102930.jpg
ドール用のベッド(それとも新生児用ベッドかな?)
c0132488_611136.jpg
トランクに入れるディスプレイは真似したい♪
c0132488_6122016.jpg
アンティーク(風)の暖炉のお掃除用具
c0132488_613623.jpg
珍しい楽器
c0132488_6134637.jpg
ブリキの電車(あいにくの雨で濡れちゃってますが^^;)
c0132488_6142747.jpg
キッチュなキッチン雑貨
c0132488_6151720.jpg
レトロなレコードプレイヤー

入場料(大人3ポンド)を払うこういうイベントでは、ついつい何かを買わないといけないような気分になってしまう私がお持ち帰りしたのは・・・
c0132488_6161645.jpg
左上は、ゴールドの暖炉ガードと、薪をくべるときに使うコンパニオン・セット(ゴールドの二本の棒状のもの)。
それから右上は、ルパートベア・クッションとMappin & Webbのジャムポット♪
老舗メーカーなのに破格でゲット!と思ったら、家に帰ってよくみたらグラスのひとつが違う形でした(^ー^;)

ビンテージやアンティークは一期一会なので気に入ったものがあるかは運次第ですが、何度か通うと掘り出し物にめぐりあえる楽しみがあります(次回は1月22日開催予定だそう)。
[PR]
by hammohammo | 2011-12-10 06:29 | アンティーク&インテリア | Comments(6)

バース郊外のパブでランチ

c0132488_405091.jpg
先週末にバース郊外にあるWheatsheaf Combe Hayにランチに行きました。
c0132488_433860.jpg
クリスマスのデコレーションがガーデンやドアに・・・♪
c0132488_461961.jpg
店内の窓辺にもさりげなく木製ハウスのコレクション★
c0132488_481281.jpg
暖炉の周りのコージーな雰囲気や大きなクリスマス・ツリーも素敵でした。
c0132488_495720.jpg
この人は、ご飯を待つ間まだ混み合っていなかった店内をウロウロ、お店の看板犬と遊んでご機嫌でした。
c0132488_41227.jpg
Lにはお初のメニュー、フィッシュ&チップスの子供サイズ・・・とはいえ日本人女性ならこれで十分なくらいの大きさ!
白身魚は以前は大好きだったのに最近食わず嫌い王と化しつつあるLは、ポテトフライばかり食べていましたが(^ー^;)
c0132488_4143088.jpg
私はナスとマスカルポーネ・チーズのグラタン。
寒い季節にぴったりの一品は、温野菜もたっぷり+上品なソースでした。
c0132488_4165830.jpg
相棒はアンコウを使ったフィレオフィッシュ。
c0132488_418123.jpg
頼むつもりはなかったのに思わず注文したデザートは、私の大好物のブラウニー。
ブラウニーは程よい甘さでよかったのだけど上にのってきたリキュール入りアイスクリームが激甘だったのが残念。
c0132488_4211867.jpg
まったりと週末パブランチを楽しみました。
[PR]
by hammohammo | 2011-12-10 04:24 | 食の話題

眺めのよいティールーム & タイ料理ランチ

c0132488_20222972.jpg
少し前のことになりますが、以前から気になっていたティールームTollgate Teashopに行ってきました。
Dyram Parkや高速道路M4方面に向かうたびに、何度も通り過ぎていたお店♪
c0132488_20274896.jpg
狭いながらも英国調でまとめられた店内には、オリジナル・レンガ壁の部屋とヴィクトリア時代に増築されたコンサーバトリーがあります。
c0132488_20361979.jpg
ランチ時だったので、私はポテトとリークのスープ、Mさんはパースニップという根野菜のスープ。
塩気が足りないことも多いイギリスのスープだけど、これは味付けもしっかりされていて、ことこと煮込まれた優しい野菜スープでほっこり温まりました。
c0132488_204016100.jpg
英国ティールームに来たらはずせない、クリームティーはシェア(スコーンが二個ついてきたので)♪

この日の天気はあいにく荒れ模様だったけれど、晴天の日にここのガーデンから見渡す丘陵風景はさらに素晴らしいだろうなぁ・・・。うちからも遠くないので、何度もリピートしそうな場所です。

次に話題はうつって、毎月恒例となりつつなるyumsちゃんMちゃんと行ったタイ料理店Thai Balcony
c0132488_20443392.jpg
スターター3種、私は海老のすり身を乗せたトースト、Mちゃんがコーンの揚げ物、yumsちゃんはチキン・サテ。
c0132488_20482564.jpg
私は定番のパッタイ(タイ式海老焼きそば)
c0132488_20501273.jpg
Mちゃんは前回私が頼んだときに味見をして気に入ったという、ガイヤーン(タイ風焼き鳥)、ココナツライス、パパイヤサラダのセット。
c0132488_2155283.jpg
そしてyumsちゃんが初注文してみんなの心を奪った、漬け込みビーフのグリル(そんな名前じゃなかったけど)、ココナツライスとパパイヤサラダつき。
ステーキ肉をタイ調味液で一晩マリネして焼き上げ薄くスライスしてあって、その食感・味とともになつかしの日本の焼肉のような味わいのある一品♪

うーん、これだけのためにでも近々再訪しそうな予感・・・(笑)。
[PR]
by hammohammo | 2011-12-05 10:19 | 食の話題

二度目のゴゾ島2011⑥ 「ゴゾNo.1レストラン&塩田などドライブ」

c0132488_6214487.jpg
すっかり滞っていたゴゾ旅行記の最終回です。
数週間程前Lにラップトップを壊されて写真にアクセスできずにいた関係ですっかりお蔵入りになるところでした(^ー^;)。
c0132488_6241997.jpg
滞在7日目の朝食は、鯖の塩漬け、半生タイプのアンチョビ、イングリッシュ・ブレックファストのメニューをちょこっと。
c0132488_6261463.jpg
二日間レンタカーを借りたので、この日もドライブに出かけました(この教会↑は通りがかったどこかの街で撮影)。
c0132488_6274997.jpg
観光スポットして知られる場所ではないけれど二度目のゴゾということで冒険して、まずはゴゾ北部にある塩田(Salt Pans)に向かいました。
c0132488_6302428.jpg
あいにくのお天気だったにもかかわらず突如現れる塩田は一見の価値あり。
c0132488_6332413.jpg
古くはローマ時代よりここで大粒で荒削りのゴゾ産の塩が作られているそうで、現地スーパーなどでもゴゾ産のお塩が購入できます。
c0132488_639934.jpg
塩田のある湾にはこんな不思議なものも・・・。
c0132488_6412024.jpg
塩田を後にし、近くの街Marsalformへ。
c0132488_645245.jpg
ゴゾ・マルタらしいカラフルなボート。
c0132488_644292.jpg
少しお土産物などを見てまわった後は、ランチの予約をしていたレストランへ。
c0132488_6474465.jpg
ゴゾ屈指の、マルタ全島でもベスト3には入ると言われるレストランTa' Frencです。
c0132488_6494293.jpg
石造りのファームハウスを改造したレストランで、内装はモダンでありつつもゴゾのガラス小物やクラフトも取り入れてあって落ち着ける空間。
c0132488_652338.jpg
ゴゾのベスト・レストランということでお値段もそれなりにするレストランなのですが、私たちは手の届きやすいMarket Menuという日替わりの4ランチ・コースを注文。
スターターは二人ともパンプキン・スープ、パスタも二人ともきのこのクリームフィットチーネ、私はメインに地魚のグリル、相棒はメインにチキンのワインソースを選択、どれも奇をてらってないのに驚くほど味のバランスと素材の良さがわかり、感動。

パンプキンスープなんて絶対食べない相棒もおいしいと言って完食、パスタもここ数年で一番おいしいパスタだったし(イギリス在住のせいもあるかと思いますが^^;)、魚料理もいつもは醤油をかけたい!とか書いてしまうのだけど(笑)、このトマトベースのケイパーソースが脂ののった魚とよく合っていました。
c0132488_71343.jpg
デザートは、私はチョコレート・フォンダン、相棒は写真がないですがシャーベットの盛り合わせ。

ゴゾはどこに行っても子供に優しくこちらも例外ではなく、昼間のせいか家族連れや団体客も多く、子連れでもリラックスしてお食事できました。
c0132488_74197.jpg
大満足のランチの後は、車をまた走らせました(写真は途中で通った世界遺産のĠgantijaの近くの村Xaghraにある教会)。
c0132488_78096.jpg
またまたちょっと穴場を開拓精神で向かったのは、San Blas Bay
c0132488_7105849.jpg
ビーチまでは車でアクセス不可で、あまりの急坂なのでバギーも恐ろしくて押せない雰囲気。
c0132488_7163571.jpg
Lもお昼寝に入ったし天気もよくなかったのでひとりで坂の途中まで降りて行って写真だけ撮って帰ってきました。
c0132488_712523.jpg
夏場に足の踏み場もないほど混むという人気のRamla Bayを避けて、地元の人が通うビーチといった感じなのかな。
c0132488_7174456.jpg
そしてこの日の、この旅の最終目的地となったのはAzure Window(陽も暮れかけていたので車中から窓をあけて撮ったこんな写真ですが・・・^ー^;)。
昼間の写真を見たい方は、3年前の記事をどうぞ。
c0132488_722202.jpg
ゴゾの穏やかな夕日を見ながら、楽しかった旅は幕を閉じました。
真っ青の海と空、のんびりした風土、おいしいシーフード・・・いつか再々訪もありそうな予感のするゴゾ島ホリデーでした。

今回の旅行記をまとめてみたい方はこちらからどうぞ「二度目のゴゾ2011
3年前のマルタ・ゴゾ旅行記はこちらから「地中海ホリデー2008
[PR]
by hammohammo | 2011-12-05 07:30 | 二度目のゴゾ島2011 | Comments(2)