<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

二度目のゴゾ島2011②「クラフトビレッジとイタリア料理」

c0132488_19504129.jpg
2日目は、朝食後にTa' Dbiegi Crafts Villageへ行きました。
ホテルからは徒歩5分ほどで便利。
c0132488_201614.jpg
陶器、レザー、ガラス、ゴゾ手刺繍、鉄工芸などの約20店舗が入っていて、お土産探しにぴったりです。
c0132488_335442.jpg
私が買い物している間、にゃんこがLのお相手をしてくれました^^(ゴゾ・マルタには猫がたくさん!)
c0132488_335875.jpg
ショッピングの後は、クラフトビレッジがあるGharbの村をぶらぶら散歩しました。
c0132488_2023047.jpg
c0132488_20283339.jpg
c0132488_20293143.jpg
c0132488_2030233.jpg
とくに観光で来る様な村ではないのだろうけど、路地歩きが好きな私たちにとっては趣がある石灰岩の家・窓・テラス・ドアを眺めているだけでも楽しい♪
c0132488_20123681.jpg
マルタで最も重要な巡礼地と言われるTa’ Pinu Basilica
c0132488_20245199.jpg
Gharbの教会
c0132488_20273743.jpg
世界でも最も治安の良い場所のひとつと言われるゴゾのお巡りさんは暇そうでした・・・^^
c0132488_20321074.jpg
教会前のマーケット・クロス
c0132488_2033883.jpg
ランチは飛び込みで見つけたカジュアルなイタリアンのお店Salvina'sにて(シチリア南部に位置するゴゾ・マルタではイタリア料理店が非常に多い)。
c0132488_20355854.jpg
リコッタチーズ入りのホームメイド・パスタ
c0132488_20365924.jpg
地魚のクリームソース(ブリっぽいお魚でした)
c0132488_20352236.jpg
L用に頼んだブイヤベースと、私用デザートのプリン★
c0132488_20383582.jpg

家庭的なほっとする味で、良心的な値段のお店でした。
c0132488_20412412.jpg
ホテルまで約20分てくてく歩いて戻りました。
c0132488_20432436.jpg
夕食はホテルのレストランで取ることにしたのですが、営業が7時からということで、まずはバーに行ってハッピーアワーのカクテルとフレンチフライ。
c0132488_20422841.jpg
夕日を眺めながら・・・
c0132488_2046099.jpg
最盛期ではないのでホテルのレストランはひとつしか営業していなくて、ランチに続きまたイタリア料理Trattoria San Lawrenz
c0132488_20482435.jpg
私はゴゾ・マルタに来たら食べたいものリスト第一候補のウニパスタ、相棒はカプリチョーザ・ピザ。
ピザがかなりいけました!ウニパスタも美味しいのだけどクリームソースがくどくて最後はやや飽きてしまったかな(前にマルタで食べたときにも同じことを言ったような・・・^^;)。

次回の旅行記ではビーチへ繰り出します!
[PR]
by hammohammo | 2011-10-31 20:53 | 二度目のゴゾ島2011 | Comments(8)

二度目のゴゾ島2011①「宿泊ホテルとアーユルヴェーダ」

c0132488_18381999.jpg
マルタ共和国の北に位置する面積約67km²、長さ14km、幅7km、人口は約6,400人という小さな小さな島ゴゾ(Gozo)に一週間行ってきました。

ブリストル空港から約3時間のフライトでマルタ空港に到着後、ツアーに含まれていたコーチバスに乗り(通常なら30分程度のところ他のお客さんを各ホテルに降ろしながらの移動だったので異様に時間がかかりました><)北部にある港に行きフェリーに乗ること約25分でゴゾ島に到着、そこから再びお迎えの車で20分。
c0132488_18462370.jpg
私と相棒は3年前にもゴゾ(とマルタ)に滞在し主要な観光は済ませてあったので、今回は同じホテルに7泊しのんびりしてきました。
c0132488_18524775.jpg
滞在ホテルは、今春ゴゾ・マルタを訪れたPlodさんのブログで見てとても惹かれたKempinski Hotel San Lawrenz
c0132488_18534025.jpg
リビングエリアがカーテンで仕切れる少し大きめのお部屋を予約、ソファ横にベビーベッドをおきました。
c0132488_18545643.jpg
カーテンを閉めてあるので昼なのに暗いですけど、ベッドルーム(奥のカーテンの先がリビングエリアです)。
c0132488_19194171.jpg
荷物を少し片付けた後は、小腹がすいたので(笑)ホテルのバーへ(右上写真↑は受付横のロビー)。
c0132488_19172990.jpg
窓も大きくゆったりとして心地よい空間。
c0132488_19224535.jpg
色とりどりのケーキ♡
c0132488_19234742.jpg
マカロンが乗ったチョコレート・タルトは、目には美味しいけど日本人の舌には激甘すぎ・・・><
c0132488_18573010.jpg
ホテルのインドアプールは、吹き抜けの窓があり水温が32度に保たれて快適でした。
*子どもは午後3時まで入場可能(ホテルに着いたらなぜか3歳以下の幼児は入場不可とあったのですが、HPにはそんなこと書いてなかったし他のお客さんがLと同じ月齢の子どもを連れて入ったと言っていたので、うちの子はプールは体験済みだし水泳用オムツも着用するのでと交渉して入れてもらいました)
c0132488_1943333.jpg
プールの二階はトリートメントルームになっています。
ここのスパはヨーロッパでも指折りだそうで(数年前に買ったガイドブックによると)、アーユルヴェーダ(インド伝統的医学に基づいたオイル・マッサージ)にも挑戦。

インドの民族衣装サリーに身を包んだ女性が登場しカレーの匂いのする温かいオイルをたらーーっとかけられた時はややひるみましたが、施術後はリラックス・快眠できました♪
c0132488_1983741.jpg
夕食はルームサービスで軽く済ませ、翌朝は美しい朝日とともに起床。
c0132488_1994216.jpg
2日目はさわやかなお天気でした。
c0132488_19113618.jpg
朝食はこちらのレストランで。朝食が8時からスタートと遅いのは、地中海リゾートだからか、ゴゾだから??
c0132488_1914968.jpg
クロワッサンやマフィン、パン各種、サラダ類、マルタ式パスティー(豆を包んだパイ)、イギリス式朝食(ソーセージ、ベーコン、卵)など充実。
c0132488_1928727.jpg
ハムやサラミの以外にもサーモンやカジキマグロのスモークしたものもありました。
c0132488_1928583.jpg
フルーツとヨーグルト類も充実★
c0132488_1931284.jpg
ホテルに泊まるとついつい頼んでしまうオムレツ。
好きな具を選ぶとその場で調理してくれるため、ふんわり焼き立てが食べられるのが嬉しくて・・・^^
c0132488_0144929.jpg
育児ブログにも載せた写真ですが、誕生日が4日違いのスイス・ドイツのミックスの女の子が同じホテルに宿泊していました。滞在中ホテル内や敷地外にあるそばのレストランなどで何度も遭遇する機会があって、Lのことを気に入ってくれたようでした^^
c0132488_02757100.jpg
朝食後はホテル敷地内を探索★
c0132488_0305049.jpg
アウトドア・プール1
c0132488_030385.jpg
アウトドアプール2と日陰の休憩エリア
c0132488_032524.jpg
アウトドアプール3はファミリー用でミニプールは幼児用に浅瀬になっています。
こんなに充実しているのに、幼児には水温が低かったので利用する機会がなくて残念!気温も水温24度くらいなので大人や小学生くらいの子はガンガン泳いでいましたよ^^
c0132488_0353678.jpg
真夏には40度にもなるゴゾ、この時期は涼しいとはいえこんなトロピカルな花や・・・
c0132488_0382375.jpg
面白いオレンジ色の木の実も♪
c0132488_0285199.jpg
ゆっくりの更新になりそうな予感がしますが、ゴゾ旅行記2ではクラフト・ビレッジに出かけたときの様子をお届けします。
[PR]
by hammohammo | 2011-10-27 00:50 | 二度目のゴゾ島2011 | Comments(2)

「未来の主役 地球の子どもたち 『お母さんは日本人』」

c0132488_1962748.jpg
春に私が撮影コーディネート・リサーチ・通訳同行させていただいた、TVQ九州放送のミニ・ドキュメンタリー番組「未来の主役 地球の子どもたち 『お母さんは日本人』」の放送日のお知らせです。

10月22日(土) 17:15-17:20 TV東京
10月26日(水) 19:55-20:00 TVQ九州放送、テレビ北海道、テレビせとうち、テレビ愛知、テレビ大阪
c0132488_18473990.jpg
学校の授業風景撮影中のベニオちゃんの真剣な表情
c0132488_18575823.jpg
バース大学Team Bathでの演技

【内容】(公式HPより)
イギリス南部の町、バースに住むベニオ・グリーソンちゃん(10)の父親はイギリス人で母親は日本人。ベニオちゃんは新体操を始めてわずか2年足らずでジュニアではイギリストップクラスの実力になりました。同じクラブにいるカリナさんはロンドンオリンピックのイギリス代表候補でベニオちゃんの目標であると同時に、心の支えでもあるのです。なぜならカリナさんも同じ境遇、母親が日本人だからです。もちろんベニオちゃんの夢もオリンピック出場です。
c0132488_18464222.jpg
バース市新体操クラブのみんな(後列左から4人目がオピンピック代表候補リン・カリナ・ハッチソン選手、その手前に中腰で座っているのがベニオちゃん)
*こちらに載せた写真は通訳の合間に私がささっと撮ったスナップなので質が悪く、すいません(^^;)

10歳の女の子がその華奢な体で新体操にかける情熱を、より多くの方にご覧いただければと思います。
ご覧になった方からのご感想お待ちしています♪
[PR]
by hammohammo | 2011-10-19 18:37 | 掲載/執筆/告知 | Comments(6)

バースでタイ料理ランチ & 仏ベーカリー潜入

c0132488_1921039.jpg
日本里帰りから戻ったMちゃん、東南アジア出張帰りのyumsちゃんとともにタイ料理店Thai Balconyに行って来ました。
c0132488_1944139.jpg
yumsちゃんはライスペーパーのチキン(だったかな?)包み揚げ、Mちゃんはココナツスープ、私はトムヤムクン↑
ランチセットは10種類からスターターを選び、60種類以上のメニューからメインを選べるシステムで8-12ポンド前後。

c0132488_19114381.jpgc0132488_19124010.jpg
私のメインはガイヤーン(チキングリル)のココナツライスつき、yumsちゃんはダック・カレー↑

c0132488_19131842.jpgc0132488_1912948.jpg
Mちゃんが注文したピーチ(だったかな?)アイスティーとメインのパッタイ(タイ風焼きそば)↑
アイスティーという名称からは想像できないこってりドリンクを食前に頼んでしまったMちゃんはせっかくの美味パッタイを完食できず、私とyumsちゃんがピラニアになっておきました(笑)。

yumsちゃんはランチ休憩を終え仕事に戻った後、ベイキングと料理スクールをBathで経営するフランス人オーナーが新しくPodium内にオープンしたというパン屋さんにMちゃんと偵察に行きました。

c0132488_19174919.jpgc0132488_19185297.jpg
Bertinet Bakeryは、48時間かけて発酵させる味わい深いブレッドが売り物だそう。

c0132488_1927680.jpgc0132488_19273346.jpg
アプリコット・タルト、パン・オ・レーズン、パン・オ・ショコラ、クロワッサン、スコーンなど♬
普段はもう少し甘め系の種類が豊富だそうです(個人的にはタルト系も常備してほしいな)。

c0132488_19295177.jpgc0132488_19312317.jpg
オーナーのRichard Bertinetは2010年のBBCフード大賞受賞をはじめ、ベイキングの本を出版するなど、その方面では著名な方だそう。
通常のベイキングや料理レッスン以外にもキッズ向けのクラスもあるので、もう少しうちのLが大きくなったら参加してみたいです★

c0132488_1939201.jpg最後に、ふたりからいただいたお土産♬♩♫

東南アジアからは綺麗な袋に入ったいい香りのソープ、スープストック、タイガーバーム。

日本からは神戸の和三盆のお菓子、お好み焼きスナック、写真がないですがL用に卵ボーロも。

yumsちゃん&Mちゃん、
ツボなお土産セレクションと充実した午後をどうもありがとう♡
[PR]
by hammohammo | 2011-10-15 19:33 | 食の話題

夏日の思い出★ジャマイカ風BBQ

c0132488_20105889.jpg
10月だというのに25度を越す夏日だった先週末、南サマセットのPlodさん宅へ家族でお邪魔しました。
ちょうどこの数日前にもロンドンで会っていたのだけど、ニコニコちゃんの義理両親宅が偶然にもPlod邸のすぐご近所でニコニコちゃん夫婦と息子のヒロ君が遊びに来るということで、ちゃっかり便乗♡

c0132488_19435565.jpgc0132488_206108.jpg
初対面のスマーティー↑のとりこになりずっと「わんわん!」と言って追い掛け回していたLですが(笑)、この日はPlodさんの息子さんF君のおさがりでおめかし♪

この日は日向に出ると暑いほどだったけれど、木漏れ日が差す中庭で、Plodさん一家、Plodさんの友人の息子君、ニコニコちゃん一家、私たちでにぎやかにランチをいただきました。
c0132488_1946863.jpg
Plodさんの手にかかるとBBQもこんなにゴージャス!
上品なテーブル・セッティングやメニュー・フラッグなどの細やかな気遣いもお手本にしたい♪
c0132488_19493510.jpg
茄子のグリルのゴマソース、ジャマイカ風サラダ、コールスロー、ケールの炒め物、ジャスミン・ライスなど、色とりどりな付け合せ。
写真がないけれど、ウェルカム・スナックには旦那様お手製サルサソースつきでした。
c0132488_19541199.jpg
メインのBBQには、Plodさん特製ジャーク・チキン(チキンをスパイスでマリネしたジャマイカ料理)★
外は香ばしく中はジューシーでテンダーの最高の焼き上がりで、辛いものが苦手な相棒も美味しいといっておかわりさせてもらいました(笑)。
c0132488_201421.jpg
そしてもう一品は、がっつりお肉にさっぱりしたタレが絶妙のポークリブ★
鍋奉行ならぬBBQ奉行で、Plodさんの旦那様が火の番をしながらお肉を取り分けてくれました。
c0132488_20142559.jpg
うーん、明らかに盛りすぎ(笑)。
デザートは、Plodさんホームメイドのベリータルトと、ニコニコちゃんが用意してくれたチョコ入りバナナのBBQ。
両方ともとても美味しくいただいたのに、写真は綺麗に撮れなかったので載せないでおきます。
c0132488_20191922.jpg
子供たちの年齢がバラバラなのでなかなか一緒に遊んでくれなかったけれど、何枚か記念撮影も♪
c0132488_20221184.jpg
ちびっこを優しく見守るF君といつも笑顔のヒロ君♡
c0132488_20232747.jpg
Lとヒロ君のツーショット!
c0132488_20244027.jpg
Plodさん↑、憧れのジャマイカ風BBQとステキなおもてなしどうもありがとう♪
あまり褒め殺しするとご本人に怒られる(?)ので、お礼はこれくらいで・・・笑

インディアン・サマー(季節外れに訪れる夏日)のよい思い出になりました。
[PR]
by hammohammo | 2011-10-08 20:28 | 食の話題 | Comments(6)

両親滞在記6 「コッツウォルズの首都Cirencester」

c0132488_4334682.jpg
両親滞在記の最終回は、コッツウォルズ地区最大の街で「コッツウォルズの首都」とも呼ばれるサイレンセスター(Cirencester)です。
c0132488_436049.jpg
この地の羊毛貿易は古くはなんとローマ占拠時代にまで遡り、中世にはマーケット・タウンとして栄えたのだそう。
c0132488_443848.jpg
今でも週に何回か活気のあるマーケットが立つそうで、この日はインドアのクラフトや食料が並ぶマーケットが開催中。
c0132488_4445912.jpg
ローマ時代のサイレンセスターの生活様式を復元したコリニアム博物館(私たちは入場していません)。
c0132488_4491893.jpg
全てアーティストやクラフターによるハンドメイドのアクセサリーや雑貨が揃ったショップM.A.D.E.
c0132488_4534246.jpg
キッチュなベビー服やロブ・ライアンのプリントなんかもありました。
c0132488_501256.jpg
以前ここに来たときには街の片側しか歩いていなかったようで、今回はもう少し足を伸ばしました。
c0132488_512775.jpg
路地裏好きにとってもツボなスポットも発見♡
c0132488_456438.jpg
ランチは、ぱっと目についたこちらのビストロにて。
c0132488_4564169.jpg
メニューを見たときにはなかなか凝っていそうだったけど、実際はビストロというよりカフェに毛が生えた程度かな・・・(あれっ、辛口?汗)。フィッシュケーキ(コロッケのようなもの)のタイ風ソースは美味しかったです。
ちなみにハイチェアあり、おむつ替え台はなしです。
c0132488_505115.jpg
一般的に思い描くコッツウォルズからするとサイズが大きすぎるのだろうけど、お店もレストランも選択肢があって便利なのかも。
c0132488_518102.jpg
今回の両親滞在中遠出したのはコッツウォルズだけなのですが、Lは母より日本式お辞儀の仕方を伝授されたり、ふたりの前でおばあちゃん・じいじと呼んであげたりと、両親とも孫との時間を思い切り過ごしてもらえたようです。
もうすでに来年の渡英計画もあるとか・ないとか!?^^

長々と続いてしまった両親滞在記ですが、これにて終了です。
[PR]
by hammohammo | 2011-10-06 05:26 | 小旅行 | Comments(6)

両親滞在記5 「コッツウォルズの何気ない村Barnsley」

c0132488_20491015.jpg
もう一ヶ月以上も前の話題になりますが、両親滞在記が途中のままになっているので写真だけでも載せておきます。

まずはバイブリーに行ったときに通って古い街並みが気に入って途中停車したBarnsley
c0132488_20522947.jpg
c0132488_2162175.jpg
c0132488_2184691.jpg
c0132488_21102565.jpg
c0132488_211414.jpg
c0132488_21124184.jpg
c0132488_2115117.jpg
c0132488_2116469.jpg
c0132488_21175197.jpg
c0132488_21185392.jpg
教会、パブ、カントリーハウスがあるくらいで、舗装された道路がなければ何百年前からずっとそのままの姿であろう、人口わずか160人程度の素朴な村。
有名ではない、こんなコッツウォルズも魅力的。
[PR]
by hammohammo | 2011-10-05 21:24 | 小旅行

日帰りロンドン・再び-お寿司+プチ・ピクニック

c0132488_20155826.jpg
先週のとある平日、再び日帰りでロンドンに行って来ました。

理由は、もうすぐ旅行に行くのにパスポートの残存期間が微妙に足りないということに気づいたから!
幸い(?)バースは遠隔地というカテゴリーに入るため、午前10時半までに日本領事館に申請し書類に不備等がなければ当日発行してもらえるのです。
c0132488_20193160.jpg
そのことを何気なくつぶやいたら、なんとPlodさんも同じ境遇だということが判明★
前日から義理両親のところに泊まっていたPlodさんと領事館で待ち合わせし、お互い申請を済ませた後はランチまでまだ時間があったため、Sketchでお茶をしました。
c0132488_20224830.jpg
紅茶を頼んだだけであの金額だったのにはちょっとびっくりだけど、Hipな(おしゃれな)場所柄しょうがないだろうな。
c0132488_20305580.jpg
その後はR子ちゃんとベビーEちゃんとSo Restaurantで待ち合わせ★
みんな揃ってにぎり寿司セットを選択、飲み物は最初はお互い様子を伺ったのかお茶と弱気(?)だったのに結局夏日ということもあり昼間から全員ビールを注文!(笑)
c0132488_20341468.jpg
その後は、お天気もよいし子供は芝生の上のほうが楽しいだろうということで、テイクアウト(*イギリスではTake Away)のコーヒーを買ってGreen Parkに移動!
c0132488_20364352.jpg
そこに、歯医者帰りのニコニコちゃんと息子のヒロ君がわざわざ会いに来てくれました!
ニコニコちゃんと会ったのは去年のオフ会でヒロ君がまだお腹にいたときだから、なんだか感慨深い・・・。
c0132488_2039324.jpg

ヒロ君とEちゃんは車で10分のご近所さんでよく会っている仲良しさんで、ヒロ君がEちゃんにかじりつく(真似をする)シーンも♪^^
ふたりともとってもかわいくてうちの子とは8・9ヶ月しか違わないのですが、Lにもこんな時期があったなぁと切なくなっちゃいました(笑)
c0132488_20442285.jpg
その後私もPlodさんも無事パスポートを受領して、それぞれ帰路に。
この日の夕飯は、電車にてジャパセンで買ったソフトシェル・クラブの太巻きを。

思いがけず月に二度もロンドンに行けて、友達と楽しい時間を過ごせて棚からボタ餅でした♡
[PR]
by hammohammo | 2011-10-03 20:51 | ロンドン放浪記 | Comments(6)