<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ポーク・カツカレーとSydney Gardens in Bath

c0132488_1555128.jpg
日本でお正月をゆっくり過ごしたMちゃんからお誘いを受け、久々の再会をしました♪
タイ料理か寿司モードだった私が提案したリストの中からMちゃんがまだ行ったことがなかった、タイ料理、日本食、中華となんでもありのPanasiaへ。

私はポークカツカレー、Mちゃんはお得なランチセットから揚げ餃子+パッタイを注文☆
ポークが薄くたたかれていたもののボリュームたっぷり、ライスはタイ米だったもののルーも日本のカレー味で、日本の定食屋のカツカレーを食べたような満足感がありました。
前回ここに来たときには、タイ料理のメニューは辛口すぎてみんな口から火を吹きそうになりながら食べたのですが、おそらく他のお客さんも同クレームがあったからか、Mちゃんのパッタイもほどよい甘辛さに調整されておりました(笑)。
c0132488_26148.jpg
その後Y子ちゃんも加わってTea House Emporiumへ。
1階は小さいながらもこだわりのセレクションのティーショップ、地下には18世紀のワインセラーを改造した穴場的ティールームがあります。
このブログでも何度か紹介していますが、子連れだと狭い階段を降りるのが困難なためすっかりご無沙汰でした(この日はLは保育園だったためY子ちゃんの気の利いたチョイス)。

最近ダージリン・ブームの私はファーストフラッシュと呼ばれる一番摘みの紅茶を頼みましたが、Y子ちゃんはベリーフレーバー煎茶、Mちゃんはミルキー・ウーロン茶とツウなセレクト。
少しずつ味見させてもらったところ、量販されているフレーバーものの煎茶は人工的な味がして好きではないけれど、ベリーの甘みと煎茶のフレッシュさがいい調和。
ミルキー・ウーロン茶は、最初ミルクを入れて飲むウーロン茶かと思ったら(笑)、ウーロンそのものが本当にミルキーな風味がする不思議な魅力の一杯でした。
私のダージリンも美味しかったけれど、次回はまた珍しいお茶を試したいな。

そして女子3人集まれば・・・とどまることのない弾丸チャットで気がつけばあっという間にタイプアップ、Lのお迎え時間になったのでした。
c0132488_2284019.jpg
この日車を駐車していた付近にあるThe Holborne Musuemは現在1.7億ポンドをかけて改装中。
c0132488_2315316.jpg
裏にガラスのコンテンポラリーな設計の増築プランで論議を醸したものの、来月再オープン予定日に果たして間に合うかな?笑
c0132488_23485.jpg
この美術館の裏はSydney Gardensという公園になっているのですが、今の家に引っ越す以前このエリアに住んでいた頃にはよく来ていました。
かつてはあのジェーン・オースティンもここを散歩したとか。
c0132488_235375.jpg
公園の真横を電車が通るのでも有名で、鉄男さんやお子ちゃまがTrain Spotting(電車を通るのを眺める趣味)をしている姿も見受けます。
c0132488_2403624.jpg
こんなに近い!笑
先日日本人ママさんのブログで見たところお子さんをここに連れて行ってあげて大喜びだったそうで、私もLがもう少し大きくなったら見せてあげないとなと思っているところです。
c0132488_2414122.jpg
ちなみにこの公園には線路だけでなく運河も横切っています。
c0132488_2423239.jpg
コンディションはそんなによくないけれど無料テニスコートも。
ヘタの横好きですが平日のテニス・パートナー引き続き募集中です(バースに引っ越して以来ずっと探しています 笑)。

c0132488_2244180.jpgc0132488_225746.jpg
最後に、Mちゃんからいただいた神戸の名産いかなごのくぎ煮と梅緑茶の日本土産。
翌朝は珍しく朝から炊きたてご飯と味噌汁を用意して贅沢にもいかなごを大人乗せして至福のひとときでした♪
[PR]
by hammohammo | 2011-02-27 02:07 | 食の話題 | Comments(12)

ママ友女子会の顛末とバースデー

c0132488_543360.jpg
両親学級のママ友ナイトアウトの第3弾に参加してきました♪(第一弾はこちら、第二弾は私は体調が悪く不参加)

Lに夕飯をあげて寝かしつけ(ほとんど相棒がやってくれたけど 爆)、向かった今回の会場はGarrick's Headというパブ・レストラン。
私が頼んだポークベリー(なんか最近豚肉ばっかり 笑)は皮がカリカリ脂がのった一品(すいません、写真なしです)。どの料理も二人前?三人前という量だったので、一般的胃袋の日本人女性はスターターはスキップしたほうがよいと思います(笑)。

ママ友メンバーのうち私以外は1月に仕事復帰、なかなか会えなくなるかと思いきや、みんな週3-4日勤務なのでなんだかんだ言って毎週のように会っています。
子供抜きで夜に会うみんなはスーツ姿でパリッとしていてなんだか輝いてみえました。話題は仕事のこと、一年前の出産話から、いわゆる世間話まで尽きないのでした。
とはいえ、翌日も平日だったのでわりと早めに解散。

このパブはTheatre Royalの裏手にあるので劇場開演前にはバーは大混雑するので要注意ですが、レストランは料理も雰囲気もよかったのでまたぜひ利用したいです。

・・・とここまではよかったのですが、この話には続きがあります。
長くなるので興味がある方だけ文末をご覧ください!
c0132488_6364426.jpg
女子会の翌日は、相棒のバースデーでした♪
お花は私の両親から発注を請けて(笑)、私がイギリスのお店で宅配注文しました。彼は白百合が好きなのですが、今年はちょっと趣向をかえてピンク・リリー(まだ蕾状態)と薔薇二種にしました。
c0132488_6392653.jpg
相棒は通常通り会社に行ったのですが、この日はお昼にご近所さんのイギリス人でLと3ヶ月違いの男の子GがいるHと、その2人を紹介してくれたbutterfly-bouquetちゃんをランチに招待しました♪

butterfly-bouquetちゃんはバース中心部をはさんで反対側に住んでいるのですが、丘の街バースを颯爽と自転車で駆け抜け、うちの前の心臓破りの坂もなんのその、到着!かっこいい~☆

この日は日本食にあまりなじみがないHのために、通常誰にもウケのよい大根サラダ、焼きそば、餃子という超簡単メニュー(笑)。
上の写真は子供たち用に作ったお砂糖抜きのキャロット・マフィン。甘みはアップル・ピューレとドライ・フルーツのみですが、2人とも食べてくれてよかった!
c0132488_6461647.jpg
3人と楽しい時間を過ごした後、通常より早く5時ごろ相棒が帰宅♪
バースデー・ケーキは、基本はキャロット・マフィンと同じ生地にお砂糖を加え、デコレーションはクリームチーズに(オレンジゼストがなかったので^^;)生ラズベリーと砂糖をあえ風味と色づけ、さらに生ラズベリーのトッピング☆
c0132488_6483218.jpg
バースデー・ディナーは、相棒リクエストでオーガニックのサーロイン・ステーキ(ファームショップで購入♪)とチップス(ポテト・フライ)、マッシュルームともやしのガーリック炒めと緑黄色野菜、大根サラダ。

・・・でもこの日に限ってLの寝つきが非常に悪く、ステーキを食べたのは夜9時過ぎでした(><)。
バレンタインのときのようにLは7時に就寝し2人でゆっくり~なんて思っていたのですが、子連れのバースデーってこんなものでしょうか・・・思うようにはいかないものです(^ー^;)。

そうはいってもLからダディーにカードとプレゼント贈呈の一幕もあり、相棒はご満悦だったようです。

◆ママ友女子会の顛末(注:長いです)◆
[PR]
by hammohammo | 2011-02-20 06:30 | 行事 | Comments(20)

何気ない週末とほっこりバレンタイン

c0132488_18555745.jpg
週末は両親学級で一緒だった友人宅でのラグビーTV観戦に家族で呼ばれていたのですが、当日ホスト宅子供T君がかなり咳き込んでいるという連絡をもらい、長いこと風邪やらインフルエンザやら気管支炎やらを患っていた私たちは念のため遠慮することにしました。
c0132488_18585152.jpg
その代わりお天気がよかったのでランチ&動物見学に近場のファームショップに出かけました♪
c0132488_1903477.jpg
相棒がいつもビーフ・バーガーばかり頼むので、私も感化されて今回は同じものを注文。
ブッチャーがあるファームだけにがっつりジューシーでいけたけど、この辺でバーガーだったらやっぱりこの前のパブが一番かな?^^
c0132488_1941442.jpg
キャロットケーキはシェア♪しっとりした生地にくるみがいいアクセント、クリームチーズのアイシングも好みでした。
c0132488_1932351.jpg
ショップでお肉、ソーセージ、野菜などを買ったあとは、早速動物に会いに外へ♪
c0132488_19305152.jpg
クロッカスの花が顔を出していました。
c0132488_1932196.jpg
豚さん☆
c0132488_19325091.jpg
Lは豚の鳴き声が面白かったようで興味津々!
c0132488_19363178.jpg
七面鳥☆

いつもは牛、羊なんかもいるのですが、この日は見かけませんでした。
c0132488_19391743.jpg
しばらくぽかぽか陽気だったのにこの日を境にまた気温が下がったように思います。
c0132488_1941115.jpg
そして昨日はバレンタインでしたね♪

イギリスでは女性から男性への愛の告白の日というより、むしろ男性から女性に薔薇、チョコ、アクセサリーなどを贈る日なので私としてはイギリス式は非常に楽です(笑)。
c0132488_19463757.jpg
Lは午後から保育園だったので、相棒に贈るためのカードを一応買いに街へ。
買い物を済ませた後は、寿司モードだった私はお持ち帰り用の寿司をお土産にY子ちゃん宅にお邪魔しました(バースでお寿司なら円寿司が一番だと思うけれど、この日はぱぱっと買いたかったのでYo!Sushiにて。蛍光黄緑のトビコには引きましたが、Yo!Sushiのチキンカレーはかなり日本のものにかなり近い味)。
c0132488_19571070.jpg
夜は先日ファームショップで買ったオーガニック・ポークで和風ロースト(焼き豚もどき)☆
ソースは、肉汁に味噌、醤油、みりん、砂糖、食べるらー油を入れたのですが、これがテンダーで臭みのないポークとあいまってかなりヒット!
c0132488_1956843.jpg
月曜日は私が家をあける時間があるのを知っていた相棒からは、すでに土曜日に花束とチョコセットを宅配にていただきました。
c0132488_19593830.jpg
この日は以前友人か会社からいただいたなかなか良さそうなナパバレーの赤ワインをあけて、デザートの代わりにチーズ・ボードを。
赤ワインは好みの味だったけれど、久々だったので1.5杯でかなり酔いました(爆)。
c0132488_2014333.jpg
相棒ともカードを交換したのですが、この日特別嬉しかったのはLが保育園で作ったカード。
見えにくいですが、保育師さんに手伝ってもらって色鉛筆で絵(というか線が何本か、というべきか^^;)を自分で描いたらしく、ハート状のキラキラもつけるのを手伝ったそうで(もちろん保育師さんが誘導してでしょうが)、親ばかながら母感激!!

Lが早めに就寝したので珍しく夫婦ふたりでゆっくりディナーが食べられたし、食後はラベンダーのアロマ風呂にひとりでのんびり浸かり(いつもはLと一緒なのでバタバタ^^;)、ほっこりしたバレンタインになりました。
[PR]
by hammohammo | 2011-02-15 20:06 | 行事 | Comments(6)

Bathから足を伸ばして-関所と運河のあるBathampton

c0132488_233589.jpg
バースからのどかなヴィレッジBathampton(バースハンプトン)へは運河沿いを歩いて30-40分、パルトニー橋の下からエイヴォン川をのんびりゆくフェリーも運行しています。
c0132488_23432651.jpg
世界遺産ということでいつも混雑しているバースと比べるとのんびり自然が豊かなこのヴィレッジの特徴のひとつは、Toll Bridgeと呼ばれる関所。
c0132488_2339649.jpg

現代において関所って!?と驚かれる方が多いと思うのですが、車が片側通行やっとできるほど小さな石造りのこの橋は私有地にかかっており、通過するためには片道60ペンス(普通車料金、大型車はもう少し高い)払う必要があるのです!(*黄色いコートを着ているのが関所の番人ならぬ徴収係)
c0132488_23492997.jpg
わざわざお金払ってまで・・・と思う方もいるでしょうが、ロンドン方面から入るバース周辺のA4(ロンドンロード)のラッシュアワーにはたかが数キロ進むのに30分以上かかったりするので、地元住人にとっては利用価値が大きい抜け道なのです。
c0132488_2350194.jpg
関所向かいにある橋のたもとの小さなホテルには水車が・・・
c0132488_23525524.jpg
橋の上から眺めるエイヴォン川
c0132488_23533292.jpg
関所を渡ったところに元々は水車小屋(Mill)だったところを改装したThe Bathampton Millというパブがあります。
c0132488_23551772.jpg
以前にも一度ご紹介しましたが、数年前にオーナーが変わっておしゃれに生まれ変わったパブで、モダンなインテリアのバー・エリア↑は明るくて居心地がよいです。
c0132488_23571742.jpg
バレンタインのデコレーションがかわいいレストラン・エリア♪
c0132488_23585583.jpg
この日注文したのはマルガリータ・ピザ。
食事は感激するほど美味しいというわけでもないけれど、メニューも豊富だし合格点。
オムツ替え台やベビーチェアもあるので子連れにもお勧めです♪
c0132488_012276.jpg
このパブからもうひとつの見所である運河へは歩いて5分ほど。パブの向かいには牧草地が広がります。
c0132488_024886.jpg
ロンドンから続く線路、右手に見えるのはバース東部。
c0132488_052290.jpg
春夏にはウォーキングを楽しむ人やカナルボートでにぎわう運河もこの時期はひっそりと穏やかな佇まい・・・
c0132488_075977.jpg
ここは私のお気に入りスポット♪
c0132488_094462.jpg
こういう景色を眺めていると、深呼吸して自然のエネルギーを吸収したくなります。
c0132488_0114514.jpg
BathamptonのもうひとつのパブThe George Innの建物は13世紀に建てられたそう。
c0132488_0152349.jpg
バースの街中に住んでいた頃は、お天気がいいと散歩がてら歩いてこのパブまで食事にきたものです。
c0132488_0174019.jpg
パブの向かいには古い教会

c0132488_020072.jpgc0132488_0201688.jpg
c0132488_0203759.jpg
イギリスのお墓はおどろおどろしい感じがなく、みんな普通に散歩しています。
c0132488_0182158.jpg
今年初の黄水仙発見!
c0132488_019461.jpg
スノードロップもけなげに咲いています。
春はもうそんなに遠くないところまで来ているかな?^^
c0132488_0231230.jpg
世界遺産の街バースやコッツウォルズのように有名観光スポットというわけではないけれど、バース郊外にはこのBathamptonのようにのどかさが魅力のヴィレッジが点在しており、イギリスの田舎と人々の暮らしをのぞいてみたい方にはお勧めです。
[PR]
by hammohammo | 2011-02-12 00:30 | スローな暮らし | Comments(10)

カントリーサイドでパブご飯と散歩

c0132488_449829.jpg
週末に近くのヴィレッジのパブに出かけました。
c0132488_4495495.jpg
カントリーサイドのパブでは犬連れOKなところが多いですが、ここもいつからか犬歓迎パブになったようでワンコがいっぱい!
c0132488_450409.jpg
日曜のランチということで予約していったのですが、バー横のテーブルだったためいろんなワンコが後ろをうろうろ。
白熊みたいに巨大なワンコに目が点になるL(遠近法で写真ではそれ程大きく見えないですが実際は大人の男性位の大きさ ^^;)。
c0132488_453148.jpg
肉モードだった私はステーキが食べたかったのですが、サンデーローストの日だったためメニューになく、ローストポークを選択、相棒は懲りずにいつもの巨大バーガー。
大きなヨークシャープディング(甘くないシュー生地)に隠れて見えないポークはクラックリングという皮をカリカリに揚げたものもついた正統派で、付け合せのカリフラワーチーズやローストされた温野菜もいい仕事してました。
c0132488_4553515.jpg
デザートは日替わりのアーモンドとチェリーのタルト。
温かいものを想像していたのと大盛りメインでお腹がいっぱいだったので、タルトはまぁまぁかな程度でした。

食後は曇り空だったものの気温は10度前後となかなか暖かかったので、周辺を散歩しました。
c0132488_524298.jpg
とくに何もないヴィレッジですが、ローカルな雰囲気たっぷりの郵便局と元々は12世紀ごろ建てられた教会があります。
c0132488_514230.jpg
蜂蜜色のコッツウォルズ・ストーンの住宅街を抜けると一気に牧草地と畑が広がり、(この時期のイギリスらしい^^;)グレーな空ながらもよい見晴らし!
c0132488_5161885.jpg
田舎道をぐるっとまわって45分ほどの散歩は、腹ごなしにちょうどよいコースでした(笑)。
[PR]
by hammohammo | 2011-02-08 05:18 | スローな暮らし | Comments(8)

☆Happy 1st Birthday☆

c0132488_1852256.jpg
Lが1歳になりました。
相棒が有休をとったので親子3人でこじんまりとお祝いしました!

*ケーキの上のどんぐりはLの名前のアルファベットろうそくを隠すべく修正したからで、実際のケーキにどんぐりはのっていません(笑)。
c0132488_18551941.jpg
朝起床して朝食を済ませたあと、一目散にプレゼントの山に突進するL。
c0132488_1856399.jpg
スペシャル・バースデーに備えて両家のおじいちゃん・おばあちゃんをはじめ義兄夫妻から送られてきたプレゼントだけど、もしかしてLは中身より包装紙を破るほうが好き・・・?笑
c0132488_18584973.jpg
そんな疑惑を晴らすかのように、早速いろんなおもちゃで楽しそうに遊んでいました♪

スカイプで日本のじいじ・ばあばと話したあとはブリストルへ・・・
c0132488_1901765.jpg
まずはAt-Bristol(アットブリストル)という科学博物館&アミューズメント施設のカフェにてランチ♪
c0132488_1991085.jpg
私はトマト&モツァレラ・パニーニ、相棒はベイクドビーンズのジャケット・ポテトを注文。
c0132488_19124969.jpg
場所柄子連れにとっても優しい設備と雰囲気でした。
c0132488_191298.jpg
食事後はすぐそばにある、この日のメインイベント水族館Blue Reefへ。
c0132488_19142059.jpg
正直あまり期待しないで入ったけれど昨年改装オープンしたばかりだそうで、趣向を凝らした水槽の配置、バラエティに富んだ海の生き物たち、バギーでもみて回りやすいつくりに感心。
c0132488_19373140.jpg
Lはランチの後で眠そうで、私のほうがはしゃいでいたかも・・・?
c0132488_19415829.jpg
楽しみにしていた巨大タコは水槽の端っこに張り付いていて写真に収められなかったけれど、(沖縄で見られなかった^^;)マンタ、ミニサメ、亀、オオカミウオ、珊瑚などが印象的でした。
c0132488_19433319.jpg
水族館見学の後はすぐそばのハーバーエリアを少しうろうろ・・・
c0132488_19442795.jpg
良さそうなカフェが見当たらなかったので、Pizza Expressへ。
c0132488_19452135.jpg
Lは日本製の赤ちゃんせんべいと粉ミルクで休憩。
c0132488_19461214.jpg
私はChocolate Gloryというバニラアイスにチョコスティックとチョコソース+激甘リキュール入りの脳みそが溶けそうなくらい甘いデザートを注文してしまったので、フレッシュミントティーで中和しておきました(笑)。
c0132488_1948156.jpg
家に戻ったあとは、コテージパイとサーモン炒飯(通常の3倍割れにくいという食器は日本のじいい・ばあばからのプレゼント♪)のバースデー・ディナーを食し、その後イギリスのグランダとグランマとスカイプ。
c0132488_19485886.jpg
そして朝まで11時間半ノンストップのぐっすり快眠で1歳の誕生日を終えました。

L君、初めてのバースデーは楽しかったかな、ベッドではお魚の夢をみたのかな・・・?
[PR]
by hammohammo | 2011-02-03 19:51 | 育児 | Comments(30)