<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

★Bath Christmas Market 2010 開催中★

c0132488_0435645.jpg
★Bath Christmas Market 2010 開催中★
今年は11月25日(木)よりオープン、例年より一週間長い18日間、129のシャレー風木製ストールが世界遺産の街バースに立ち並びます!
c0132488_0442859.jpg
●本日以降の開催時間
Monday 29 November 10.00 – 19.00
Tuesday 30 November 10.00 – 19.00
Wednesday 1 December 10.00 – 19.00
Thursday 2 December 10.00 – 21.00
Friday 3 December 10.00 – 21.00
Saturday 4 December 10.00 – 21.00
Sunday 5 December 11.00 – 18.00
Monday 6 December 10.00 - 19.00
Tuesday 7 December 10.00 – 19.00
Wednesday 8 December 10.00 – 19.00
Thursday 9 December 10.00 – 21.00
Friday 10 December 10.00 – 21.00
Saturday 11 December 10.00 – 21.00
Sunday 12 December 11.00 – 18.00

c0132488_0451376.jpg
c0132488_0453639.jpgc0132488_0455659.jpg
c0132488_0462365.jpg
12月12日(日)までですので、まだまだ間に合いますよ~。
週末は大混雑が予想され市内駐車場が停めにくくなるので、車でお越しの方はPark & Rideを利用されると便利かもしれません。
イギリス・欧州在住者やちょうどイギリス旅行中の方、お時間があればどうぞおでかけください♪
[PR]
by hammohammo | 2010-11-30 01:06 | 行事

Lunch @ A Country House & The 1st Snow

c0132488_21405097.jpg
PlodさんとH子さんとガールズランチに行ってきました♪
この日は凍てつくような寒さながらもこの快晴で、快適ドライブでした。
c0132488_21384695.jpg
今回ランチに選んだ場所はBath郊外のカントリーハウス
c0132488_21423593.jpg
ふたりは少し先に到着していたので、ラウンジの居心地のいいソファでくつろいでいました。
c0132488_005868.jpg
薪をくべた暖炉がパチパチと音を立てる空間で、なんだか個人宅に招かれたような感覚でゆったりできます。
c0132488_21475941.jpg
メニューを選んでからレストランに通され、まずは3種のミニブレッド(キャロット、フォカッチャ、ポピーシード)が運ばれてきました。
その前にラウンジでパリパリチーズとオリーブのアミューズをいただいたけど撮り忘れ。
c0132488_21513613.jpg
私とH子さんが注文したスターターは、フレッシュなハーブ蟹のフェネルスティック添え、オマール海老のビスク、スモークサーモンのホウレン草巻きイクラのせの3品。イギリスでも新鮮なイクラが食べられるなんて感激★
c0132488_23385976.jpg
Plodさんのスターターは、ハムのテリーヌ/フォアグラムースとパルマハム・クリスプ。
c0132488_23401149.jpg
私のメインは、バターナットスクォッシュのくリームリゾット。
カリカリ状トッピングの食感がアクセントになっていてクリーミーなリゾットがいいコンビネーションでした♪
c0132488_23424942.jpg
ふたりはシーバス(スズキ)のグリル/フェネルのローストと野菜ラザニア添えをメインに選択。
c0132488_23464653.jpg
デザートはあまり惹かれるものがなかったのでスキップして、紅茶とプティフールを。
プティフールというと通常チョコやパフ系が多いですが、ここではミニ・クレームブリュレでした。これは激甘でミニミニサイズなのにも関わらず完食ならず。。(笑)
c0132488_2351573.jpg
受付にいたニャンコ♪

盛り付けが綺麗で美味しかったのですが、全体的にポーションがお上品(すぎ^^;)かな。
でも味と雰囲気とコスパは満足だったので、またぜひ利用したいと思います♪

落ち着いた空間でのランチ(私たち以外は全員シルバーの皆様)+楽しいガールズ・トークで、とてもリラックスできた午後でした!

◆Let it snow...◆
[PR]
by hammohammo | 2010-11-28 21:58 | 食の話題 | Comments(10)

ロンドンから、いらっしゃ~い♪パート2

c0132488_2210210.jpg
ロンスマちゃん訪問記2は、まずはロンスマちゃん滞在ホテルにお迎えに行き目的地までドライブ途中に見晴らしのいいところがあったのでミニ撮影会からスタート!
c0132488_2213933.jpg
そして目的地のBradford on Avon↑に到着♪
このブログには何度も何度も登場していますが(^^;)、Bathからは車でも電車でもアクセスしやすいお勧めの街。
c0132488_2212650.jpg
まずは2009年度英国紅茶協会のベストティールームに選ばれたThe Bridge Tea Roomsへ★
崩れそうな建物は1675年建造、内装はヴィクトリア時代のインテリアでフリル・エプロンのメイドさんが給仕してくれるので雰囲気たっぷり。
c0132488_22161514.jpg
まずはランチタイムだったので、フィッシュケーキを注文。
サーモンが入ったいわゆる英国版コロッケですが、素朴ながらもアツアツ作りたてで美味しかったです。
横についているソースはアジア風チリソースで、こんな田舎にも西洋料理にちょいアジア風味ブームの波が。
c0132488_2221350.jpg
スイーツはもちろん英国のティールームでははずせないスコーン!大ぶりでちょっとしっとりめの田舎風で美味しいのだけど、冷めてしまっていたのが残念でした。
ここはティールームだけあってお茶の種類が豊富、この日注文した紅茶も濃い目でミルクティーにぴったりの好みの味でした。
ロンスマちゃんが好物だというコーヒーとウォルナッツのケーキは食べ切れなくて、お持ち帰りさせてもらいました。
c0132488_22352739.jpg
隣に座っていたおばちゃまが撮ってくれると申し出てくれたおかげで唯一3人での記念写真ができました(ピンボケなのはご愛嬌 ^^)♪
c0132488_22242964.jpg
その後はB-o-Aの街をぶらり~★
アンティークショップや雑貨屋さん、カフェなどがあります。
c0132488_2226555.jpg
コッツウォルズにも近いので建物も似ている雰囲気だけど、地図上はWiltshireになります。
c0132488_2227148.jpg
ここのお店には贈り物に良さそうな雑貨がたくさんありました。
私はカードを数枚、ロンスマちゃんは旦那様におみやげを買っていましたよ♪(何かはヒミツかな?^^)
c0132488_222959.jpg
Swan Hotelの建物は築510年!
c0132488_22322815.jpg
古い建物に囲まれた街だけあって銀行のATMもこんなところに!^^
c0132488_2233511.jpg
写真家ロンスマちゃんがちらっと・・・^^
c0132488_22394196.jpg

ロンスマちゃん、大変な時期だったのに遊びにきてくれてありがとう。おみやげも大切に使わせて+美味しくいただいています♪
Hope to see you soon!!!
[PR]
by hammohammo | 2010-11-23 22:42 | おでかけ | Comments(16)

ロンドンから、いらっしゃ~い♪パート1

c0132488_23314733.jpg
おそらく巨大かぼちゃから想像がついてしまうかと思いますが、ハロウィーン前もう3週間以上前のこと(日本滞在記に時間がかかってしまったので 笑)になりますが、ロンドンからはるばるロンスマちゃんことlondonsmileちゃんがバースに2泊3日で遊びに来てくれました♪
c0132488_23354913.jpg
駅で1年半ぶりの再会・Lとの初対面を果たしたあとはちょっと私の家に寄っていただき、その後ランチのためファームショップへ。
c0132488_23383279.jpg
何度もこのブログに登場しているこのファームショップですが今回はかなり久々で、レストラン・エリアが増築され快適になっていました。
私は有機鶏バゲットサンド、ロンスマちゃんはマッシュルームとバターナットスクオッシュのリゾットを注文★ロンドンでいろいろ美味しいものを食べなれているロンスマちゃんにもオーガニックのローカル食材を楽しんでもらえたようで、ほっ♪
c0132488_23433368.jpg
その後ドライブしてLacock(レイコック)へ移動。
上の写真はハリーポッターの撮影で使われた回廊が有名なLacock Abbey(レイコック寺院)-私は何度か内部に入ったことがあるのでロンスマちゃんにひとりで見学してもらいました。内部見学レポは二年前のこちらをどうぞ(←赤字をクリック)。
c0132488_23454424.jpg
あいにくのお天気だったものの、この灰色の空と建物が秋冬のイギリスらしさを醸し出してるかも?
コッツウォルズストーン(晴れているともっとはちみつ色です^^;)と呼ばれる石造りの趣ある家々に囲まれたレイコックは、前述の寺院だけでなく村そのものがNational Trustに管理されています。
c0132488_23521613.jpg
中世から18世紀に建てられた建造物がほぼそのままの形で残っているので、映画「エマ」や「ブーリン家の姉妹」、BBCドラマ「Pride and Prejudice」「Cranford」など多くのCostume Drama(イギリス版時代劇)のロケ地(←*英語ですがレイコックで撮影された作品リストに飛びます)に選ばれているのもナットク。
c0132488_0161286.jpg
小さな村ながら可愛い雑貨屋さん、ベーカリー、パブなどのお店もあります。
c0132488_014578.jpg
残念ながらお目当てのティールームはすでに閉店・・・。
観光地とはいえ田舎なので閑散期には5時にはお店が閉まってしまうようです^^;
c0132488_2359133.jpg
仕方がないので開いていたパブでクリームティーをするものの、当然ながらイマイチでした。
この後帰り道Lが大愚図りしギャン泣き、かなり動揺したため何度も来たことがある場所なのにも関わらず曲がるべき道を間違えた私。
本来なら25分程度で帰れるはずが40分以上もかかり、その間ずっとLの泣き声に耐えさせられた可愛そうなロンスマちゃん、ごめんなさい(><)。私も寿命が3年ほど縮まった感じ。。
c0132488_0163414.jpg
翌日は私は用事があったのでロンスマちゃんひとりでバース市内を観光してもらい、翌々日再び会って別の場所へご案内しました。
その様子はまた次回♪
[PR]
by hammohammo | 2010-11-20 00:05 | おでかけ | Comments(25)

「長野・池の平湿原とアトリエ・ド・フロマージュ」ニッポン2010⑩完

c0132488_0401096.jpg
★ニッポン滞在18日目は、コテージからドライブして私の両親と池の平湿原へ。
c0132488_0481659.jpg
標高2000m、数万年前の三方ヶ峰火山の火口原に広がる高層湿原で、トレッキングコースも魅力的ですがさすがにバギーでは厳しいので、Lが寝ている隙に母に子守をしてもらい湿原が見えるところまで相棒・父と3人で足早に行ってみることに。
c0132488_195123.jpg
高原植物に囲まれ、頬にヒンヤリした空気を感じながらの散歩はすがすがしい!
c0132488_1121546.jpg
池の平周辺の浅間山麓一帯は、急峻な地形に加え昼夜の気温差・年間の気温差がともにとても大きいそうです。
c0132488_117082.jpg
そのため温暖な里山に生息する動植物から、通常3000m級山岳地帯に見られる高山性の動植物までが混在するいわば「高原植物の宝庫」だそう。
c0132488_1172667.jpg
駐車場からは徒歩15分ほどで湿原地帯に到着。
c0132488_1185050.jpg
辺りは霧に包まれていたものの・・
c0132488_1194543.jpg
ちょうど立ち込めていた霧が晴れ始めた光景は神秘的でした。
c0132488_1221085.jpg
携帯の電波が届いていないことに気づきあわてて戻った駐車場から見えた山々(烏帽子岳かな?)♪幸いLはまだすやすや昼寝中でした。
c0132488_126102.jpg
自然を満喫した後は、ドライブ途中に見かけてとても気になっていた、東御市にあるチーズショップ兼カフェアトリエ・ド・フロマージュ
c0132488_1291898.jpg
何気なく寄ったのですが、本場フランスで修行したオーナーが25年前にオープンしたお店で、数々の賞を受賞、軽井沢や青山にも支店があるそうです。
c0132488_1345025.jpg
私はクリームチーズのシュークリーム、奥はレアチーズケーキ3点セット。
クッキー生地やスポンジなどのベースなしレアチーズケーキにあくまでもチーズを前面に押し出した自信を感じましたが、なんといってもこのシュークリームに感激。
c0132488_1374488.jpg
調子に乗って、翌朝5時起きでイギリスに発つのにも関わらず、チーズケーキを3種もお持ち帰り(*夕食時にみんなで分けて食べる用です 笑)。
c0132488_1394510.jpg
駐車場からは正面に蓼科山、美ヶ原高原を右手に日本アルプスが見渡せます。

★ニッポン滞在19日目=最終日
c0132488_1414088.jpg
前述したように早朝起床で長野のコテージを出発、駅のホームで両親との別れを名残惜しみつつ(泣)、新幹線+成田エクスプレスを乗り継いで成田空港へ。
c0132488_1434166.jpg
電車といえばお楽しみはもちろん駅弁!カニ、イクラ、ウニ、ホタテ、イカがてんこ盛りのなんとも贅沢な朝ごはん♪
c0132488_1451213.jpg
成田のヴァージン・ラウンジは、ヒースローのものより相当こじんまりしているものの、オープンしたばかりらしくピカピカ、ベビー連れということで優先して出入り口近くにテーブルを手配してくれたり、搭乗案内までエスコートしてくれて快適サービスでした。
c0132488_1485497.jpg
しかしやっぱり機内食は・・・(><)!
よせばいいのにまた和食(焼肉弁当BOXみたいなもの)を食べてしまったのを皮切りに、厚切り生ねぎに醤油そのままか?と思ったつゆの天ぷらうどん、ならば洋食はどうだと食べたビーフの赤ワイン煮などほぼ全滅。
気になったアフタヌーンティーは好きなものだけ注文する形式でスコーンとケーキだけを試しましたが、やっぱり英国カントリーサイドのティールームやロンドンのホテルのATには及ぶものとは言いがたく。


食事については辛口批評ですが、ヴァージンはマイレージが貯めやすいというだけでなく、ラウンジや機内エンタテイメントなどの設備は素晴らしいし、サービスはつかず離れずかつフレンドリーなところがいいと思うので今後も利用します♪

ベビー連れなのにも関わらず、東京実家⇒石垣島⇒長野と2週間半で3箇所を巡るやや強行スケジュールでしたが、家族親戚友人にたっぷりLを可愛がってもらい、秋の味覚と日本の風景を大いに堪能し、大充実の里帰りになりました。

これにてようやくニッポン滞在記2010完結です。長々とおつきあいいただいた方、ありがとうございました!
[PR]
by hammohammo | 2010-11-16 01:58 | 日本里帰り2010 | Comments(14)

「長野-秋の味覚と風景」ニッポン2010⑨

c0132488_5324520.jpg
★ニッポン滞在15日目-お昼にLのパスポートを無事受領、午後にはLの6-7ヶ月健診(8ヶ月に入る一日前にギリギリ滑り込み!笑)を受けました。

★ニッポン滞在16日目-荷物をまとめて大きなスーツケースは成田に送付、車で長野のコテージへ。
ここは元々は私の父方の祖父母の土地で、数年前蚕小屋を改装してコテージにしました(*梁もあってイギリスで言ういわゆるバーン・コンバージョン?笑)。
c0132488_5392468.jpg
元蚕小屋といっても今は普通のおうちで、もう虫はいないので虫嫌いの私でも大丈夫(笑)。
両親は東京の家と長野のコテージを行ったりきたり、とくに父は趣味とエクササイズを兼ねて自家製野菜栽培に力をいれ、田舎暮らしを満喫しているようです。
室内の様子や近所の観光地についてはよかったら昔のブログ記事をどうぞ。

この日は結局荷作りと東京から長野への移動で終了~。

★ニッポン滞在17日目
c0132488_543368.jpg
まさに秋晴れといった感じのからっと青い空!
c0132488_5471916.jpg
長野の秋の味覚といえばやっぱりはずせないのがりんご!ということで、近所のりんご直売所へ・・・
c0132488_5501343.jpg
真っ赤なりんごたち♪
イギリスの小ぶりなりんごもなかなか美味だけど、長野のみずみずしくて甘いりんごは格別です。
c0132488_553920.jpg
いろんな種類の中から二種類購入
(そのうち一種はうちの相棒のことを知っているならちょっと笑える名前のりんご!すいません、内輪ねたで 笑)
c0132488_603792.jpg
畑には長ネギをはじめたくさんの作物
c0132488_5463789.jpg
柿とススキ
c0132488_5451981.jpg
道路に落ちていた栗・・・
c0132488_65967.jpg
米どころといえばお隣の新潟が有名ですが長野でも水田が見られます。
父も叔父とともにコメ作りに精を出して今年は農協に売るほど沢山の収穫があったそう。
c0132488_672434.jpg
そして秋の味覚といえば松茸!父の友人が近所で発見したものをわけてくださいました。
父のおコメで炊いた松茸ご飯は絶品でした♪

★ニッポン滞在17日目
c0132488_613202.jpg
ランチには長野に来たらはずせない手打ちそば!
私はそばやではついつい天ざるばかり頼んでしまうのですが、このときは秋の味覚を意識してなめこと山菜の冷やしそばを♪
c0132488_6145312.jpg
この日はLのお披露目ということで親戚巡りしました。
写真はLより二ヶ月年上の女の子がいるいとこがちょうど里帰り中だった母方の叔父宅にて、赤ちゃんふたりにみんなの視線が集中しているのが笑えます。
いとことは大分年が離れているのですが、親戚に月齢の近い子供がいて嬉しい♪
c0132488_6114455.jpg
実は石垣島から戻ってあまりに疲れていたので思わず「長野行きたくない」発言をした私。。汗
そのとき親戚にLをあわせたかった親よりも一番がっかりしていたのはなんと相棒でした。長野の自然が大好きで実は石垣島旅行よりも長野再訪のほうが楽しみだったんだそうで正直びっくり!
c0132488_6171872.jpg
自分の意向ばかり通すのはさすがの鬼嫁(笑)でも気が引けたので行くことにしたのですが、小さい頃は長野に行くたびに「虫がいっぱいで嫌」とか「ダサっ(死語^^;)」とか正直思っていたかわいげのない子供だったのに、海外在住となった今は黄金色の田んぼや緑の濃い山といった長野の風景がやけに心に響くのでした。

次回はいよいよ(やっと?笑)ニッポン滞在記完結編です!
[PR]
by hammohammo | 2010-11-11 06:37 | 日本里帰り2010 | Comments(14)

「真栄里ビーチと石垣島名物」ニッポン2010⑧

c0132488_0555241.jpg
★ニッポン滞在13日目(石垣島4日目)-ホテルの目の前にある真栄里(マエサト)ビーチへ。
c0132488_0583921.jpg
プライベートビーチではないみたいだけど、ホテル敷地内(横?)にビーチハウスがあってマリンスポーツ器具を借りたり、グラスボートにも乗れます。
c0132488_0592146.jpg
前日訪れた川平湾と比べると眺めとしてはやや物足りないけれど、透明な遠浅のビーチなので遊泳やマリンスポーツには最適♪
c0132488_3442898.jpg
浜には小さなパイナップルのような↑アダン-灰汁ぬきをして煮たり焼いたりして石垣島の食卓にあがるのだそう。
c0132488_3485933.jpg
風が強いのか↑ビーチ近くの木はこんなことに(笑)。
c0132488_3501120.jpg
ビーチからホテルのガーデンへ・・・
c0132488_351018.jpg
トロピカルな木の実
c0132488_3513922.jpg
ガーデンに水のフィーチャーがあるとなんだか癒されます♪
c0132488_354831.jpg
右手のドームは室内プール
c0132488_3582327.jpg
屋外プールは大人と子供用のエリア(スライダーあり)に別れています。
c0132488_357589.jpg
チャペル横のパティオ
c0132488_3591952.jpg
私たちが宿泊したガーデン・ウィング-二階通路で本館タワー・ウィングとつながっていたので不便は感じず。
c0132488_405857.jpg
ランチタイムにはこの日はなんとなく洋食な気分だったので前菜デザート・ビュッフェ+ペスカトーレを注文。
今思うともっと沖縄郷土料理を食べておくんだったな~(^ー^;)
c0132488_433789.jpg
部屋に戻って食休みしたあとはまたビーチへ!笑
c0132488_442892.jpg
プロムナードにて記念撮影
c0132488_451018.jpg
少し歩いていくと桟橋があってこんな景色が・・・
c0132488_453512.jpg
c0132488_464814.jpg
ヤドカリ発見!
c0132488_472276.jpg
珊瑚と海草
c0132488_481198.jpg
光が反射してシルバーカラーに輝く海
c0132488_484971.jpg
夕暮れ前の海はまた違った雰囲気-この時間帯の海を見るとなぜか懐かしいような・切ないような気分になるから不思議・・・
c0132488_4102989.jpg
チェックイン時にもらったウェルカムドリンク券をまだ使っていなかったので、ラウンジのバーでトロピカルジュースを♪
c0132488_4121492.jpg
地魚などの天ぷら御膳をお腹いっぱいいただいたあとは、おやすみなさ~いZzzz。
c0132488_413222.jpg
★ニッポン滞在14日目(石垣島最終日)-朝ゆっくり起きて朝食後荷作りしたらもうチェックアウトの時間! 
c0132488_416313.jpg
ラストミニットで空港の食堂で食べた石垣牛丼のランチ(笑)
c0132488_4172826.jpg
最後に石垣島で見かけた名産・名物集♪
左上からスーパーで見かけた石垣島地ビール・さんぴん茶(ジャスミン茶)・ラフテーやミミガー、ドラゴンフルーツ。
c0132488_4191647.jpg
ご当地限定スナック-石垣島・沖縄と無関係のものもありますが、珍しくてつい・・・(笑)
c0132488_4202472.jpg
家族3人揃って風邪を引いてしまったので、マンタとのダイビングはおろか、シュノーケリングもグラスボートも竹富島観光も無理だったけれど、美しい海・雄大な風景・新鮮なシーフードを大いに楽しんだ石垣島4泊5日の旅。
知られざる魅力がまだまだつまった場所だと思うので、いつの日か再訪できますように!

ニッポン滞在記はまだ(しぶとく?)続きます・・・☆
[PR]
by hammohammo | 2010-11-06 04:26 | 石垣島2010 | Comments(8)

いっちゃん主催最後のオフ会

c0132488_140138.jpg
いっちゃん、今までお疲れ様~♪
いっちゃん主催としては最後のオフ会が開かれるということで、相棒実家訪問を名目に(?)一泊二日でロンドンに出かけてきました。
c0132488_4281828.jpg
会場はHigh Street KensingtonにオープンしたばかりのYASHIN Sushi & Bar
ヴィンテージのチェアや押さえ気味のインテリアがおしゃれな日本食レストランは、当日小耳にはさんだところによるとあのNobuと弓レストランにいたおふたりがオーナーシェフのお店だそう。
c0132488_4351177.jpg
私はバースから電車に乗りパディントン駅到着後、うちの大きいほうと小さい男の子をタクシーに押し込んで乗せてからきたので少し遅れて到着。
この地下のバー↑ではすでに30人以上の方々で大盛り上がり!(写真は後で撮ったので誰もいませんが)
c0132488_4585354.jpg
飲み物をいただきながらみなさんと談笑後、食事の用意ができたということで↑一階(GF)へ。
c0132488_4403122.jpg
まずはカナッペ3種(あと一歩のところで食べ逃しましたが写真にはしかと収めました 笑)。
c0132488_4435961.jpg
サーモン・カルパッチョ♪
c0132488_4452612.jpg
スズキ★
c0132488_4461321.jpg
マグロ☆
お醤油をつけずにそのまま美味しく食べられるというのがここのメニューの特徴のようで、それぞれのソースがフルーツだったり、ジュレだったり凝っていました。お刺身のフュージョンとでもいうべきかな。
c0132488_452355.jpg
目にも美味しいお料理を前にブロガー熱もヒートアップ!
みんな獲物を狙うピラニアのように料理を激写しまくりです(私ももちろんその一人 笑)。
c0132488_4541014.jpg
イベリコ豚のロースト-やや薄味だったけれど、お肉がとっても柔らかくてジューシー★
c0132488_4551776.jpg
海老フライ、サーモンなどの巻き寿司
c0132488_456130.jpg
にぎり寿司
ここからがまたすごかった!
c0132488_456368.jpg
決定的瞬間は撮り逃したのですが、目の前で炙るという演出がまたニクイ!笑
炙られたお寿司は脂の乗った部分がとろ~りなのにお魚の鮮度は失っておらずそれはもう美味でした♪

この後もボタン海老・トロなど、タレやトッピングにも趣向を凝らした炙り寿司パラダイス(笑)が続いたのですが、食べるのに必死でおしゃべりに夢中で写真は残念ながらありません。
いっちゃんや他のブロガーさんのところでご覧ください♪
c0132488_54437.jpg
〆はゆずのシャーベット(ふわふわして不思議な食感でした♪)とジュネーブ在住のブロガーきなこさんが提供してくださった美味しいチョコレート♪
これだけ食べれば授乳中で食欲大炸裂の私も本気で満腹になりました(笑)。
スタッフのサービスもよく、お味とメニューにも大満足だったのでまた是非訪れたいレストランです。

いっちゃんや面識あるブロガーさんたち、ブログ上で交流があったけれど初対面だった方々、私のブログを見てくださっていた方々、そしてブログはされていない方ともお話する機会があり楽しい時間はあっという間でした。
私はロンドンには住んでいないしちびっこつきという制約もあるので、なかなか今までのようにはロンドンに気軽に行くことはできませんが、最初のオフ会・最後のオフ会と何気にイベントの節目に参加できたのも嬉しかったです。
c0132488_5533640.jpg
幹事さんたちが撮ってくれた顔出しOKの皆さんの↑集合写真(このどこかに私も!?^^)

幹事のYukiさん、副幹事のぺぱこかさん、ほんとうにお疲れ様でした!
場所選びから受付・くじ引きなどの司会進行まで何かと大変だったと思いますが、さわやかで気配り上手ななふたりのおかげで大盛り上がりのオフ会でしたね♪どうもありがとうございました。

そして、いっちゃん!
何度ものオフ会を通じてたくさんのひとたちのめぐり合いに貢献してきたいっちゃんですが、また新しいことに向けてチャレンジしていくための一区切りですね。
たくさんのエネルギーを抱えて疾走しているいっちゃんを見ていると、私も自分にできることからでも頑張ろうという気になります。いつもありがとう♪

◆オフ会の後は・・・◆
[PR]
by hammohammo | 2010-11-02 04:50 | 行事 | Comments(28)