<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

義両親と小旅行2 Stratford-on-Avon

c0132488_22332183.jpg
マナーハウス・ホテルで一泊した翌日は快晴!(何気に旅行するときは晴れ女のような・・・^^)

レストランの入口と別館に続くながーい通路
c0132488_22341658.jpg
前夜しっかりしたものを食べたので、この日の朝食は軽めに・・・(↓軽くない?笑)。
ちなみに翌日はがっつりイングリッシュ・ブレックファストをいただきましたよ♪
c0132488_2236951.jpg
ハムやサラミ類、チーズ、パンやクロワッサン類、ジュース、コーンフレーク、フルーツ、ヨーグルトなど冷たいものはビュッフェ形式、温かいもの(ソーセージ、ベーコン、卵、ニシンの燻製、トーストなどの食べ物と、コーヒー・紅茶)は注文をとってから運んでくれます。
c0132488_2245771.jpg
早起きの義両親はすでに朝食を済ませていて、私たちがLの朝食をあげたあと私たちの部屋でLの面倒をみてくれていたので、久々にゆーーっくり朝ごはんが食べられました(笑)。
c0132488_2228297.jpg
朝食後、ちょっとだけホテル内散策♪
ガーデンに面しているコーチハウス↓(昔の馬車置き場)にはスイート・ルームがあるようです。
c0132488_2231661.jpg
こちらは本館の裏側
c0132488_22323845.jpg

本館のデコは重厚な雰囲気
c0132488_223408.jpg
部屋に戻って用意した後、ストラトフォード・オン・エイヴォンの中心部まで歩いていくことに
c0132488_22554374.jpg
私たちが滞在したホテルは街の端っこにありましたが、少し歩けばエイヴォン川
c0132488_2303326.jpg
ちなみにバースにもエイヴォン川がありますが、ここには続いていない別の川
{*古代ローマ人がイギリスにやってきたとき川を見て地元民に何という名前の川か聞いたところ、言葉がよく通じず「Avon(エイヴォン)=古代の言語で川という意味」と答えが返ってきたことから、イギリス各地にAvonという川や「・・・on-Avon」という地名が沢山できたという言い伝えがあるらしい}
c0132488_2321063.jpg
ボートに乗った人たち、水辺で気持ち良さそう★
c0132488_2325824.jpg
橋の横には中世の塔♪
c0132488_235935.jpg
塔の横にはたくさんのテラス席があるレストラン
c0132488_2355435.jpg
中心部近くの大きな広場
c0132488_2374267.jpg
さすが年間50万人が訪れるという観光地のハイシーズン、まさに人人人!!(バースの人ごみもすごいものがありますが 笑)
c0132488_2394026.jpg
RSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)↑の劇場もここにあります
c0132488_2314242.jpg
広場に面する運河には沢山のナローボートが停泊中
c0132488_2320833.jpg
アイスクリームを売っているナローボートも
c0132488_23154996.jpg
ちょうど高低差の大きい運河で船舶を昇降させるための装置、閘(こう)門が開くところに遭遇!
c0132488_23185244.jpg
ワンコもきちんと救命胴衣着用♪^^
c0132488_232114.jpg
ストラトフォードらしい黒いティンバーフレーム(梁構造)が見られる街並み
c0132488_23222455.jpg
お茶休憩にはCostaという英国内全国展開チェーンのコーヒー店に入りましたが、ここの天井にも立派な梁!

休憩の後はさらに街散策♪
c0132488_23242972.jpg
シェイクスピアの↓生家
c0132488_23254698.jpg
私は10年ほど前に入ったことがあるのと、バギーを押していてエレベーターがない建物は移動が難しいので今回は入っていませんが、隣はミュージアム↓になっていて生家とつながっているみたいでした。
c0132488_23261327.jpg
シェイクスピアの街として有名なストラトフォードですが、古い街並み・建築好きにはたまらない建物がいっぱい★
c0132488_23341666.jpg
c0132488_23345036.jpg
c0132488_23351843.jpg
c0132488_23354779.jpg
c0132488_23362715.jpg
このお店↓はなんと1485年建造!
c0132488_23365935.jpg
街歩きを堪能した後はホテルに戻って、室内プールにてLの人生初★水泳に挑戦しました!
c0132488_23394030.jpg
ちゃんと泳いでいるという感じではありませんでしたが、基本的にお風呂も大好きな子なので楽しんだようでした。

夜は子連れもOKだったホテル内のレストランへ
c0132488_2342265.jpg
私はポークベリーとホタテ↑

相棒はサーモン↓
c0132488_23424922.jpg
デザートは↓アイス・サンデー★
c0132488_23431468.jpg

レストランで用意してくれたハイチェア(ベビーチェア)が大きすぎてLずり落ちそうになるハプニングがあったので(私も相棒も真横にいたので大きな問題にはならなかったのですが 汗)、デザートはレストラン前のソファエリアに移っていただきました。
ここのチェコ出身の若いウェイトレスが感じがよく給仕サービスも丁寧、ハプニングの後も親身になってくれたので、義父がチップをはずんたようでした。

次回の小旅行最終日は近郊のガーデンに出かけた様子を中心にお届けします。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-29 22:45 | 小旅行 | Comments(14)

義両親と小旅行1 Stow-on-the-Wold & Daylesford Organic

c0132488_14957.jpg
早めのホリデーは6月に済ませたものの夏にどこにも行かないのも寂しいということで、先週末二泊でStratford-upon-Avon(ストラトフォード・アポン・エイヴォン)に行って来ました♪

Macdonald Hotels & Resortsのスペシャルオファーでとってもお得だったので、私たちが予約した後義両親も誘ってみました。
最後に義両親がLに会ったのは5月にうちに遊びにきてもらったときだったし、よほど孫に会いたかったのか即効予約してました!笑
c0132488_1573024.jpg
ストラトフォードまでの道のりは高速を使うルートもありますが、高速の運転が苦手な私はコッツウォルズの田舎道を約二時間走るルートを選択。
ルートのほぼ途中にあるDaylesford Organic に寄ってみました♪
c0132488_283976.jpg
ロンドンに何店舗も進出しており数年前に行ったこと(その様子はこの記事この記事をどうぞ)がありますが、コッツウォルズのこちらが本店です。
c0132488_232025.jpg
軽めのランチということでスターターをそれぞれ一品ずつガーデンでいただきました。
私はサーディンとトマトのブルスケッタ、相棒はサーモンとサワーブレッド。
スターターとはいえ丸々太ったサーディンが二つものっていたのでこれで充分満足。そして美味でした!
c0132488_213261.jpg

デザートも食べたいところだけど、気候の変化のためここ数年イギリスに大量発生しているハチが寄ってきて大変なことになっていたので食事後はそそくさと席を立ち、その後は店内見学♪
c0132488_2134759.jpg
センスのよい雑貨が並んでいたけれど、セールもすでに終わっていたし、Lのお泊りセット&荷物で車の小さなトランクはほぼいっぱいだったので、豚のエコバック、お菓子、調味料などを買うだけにしておきました。
c0132488_216537.jpg
それと、最近イギリス在住の皆さんが瑞々しくて美味しいと言っていた旬のフラットピーチを発見したので数個購入♪

その後はこのファームショップから車で10分ほどのところにあるコッツウォルズの中でも大きめの街Stow-on-the-Wold(ストウ・オン・ザ・ウォルド)へ☆
c0132488_217422.jpg
この前夜はLが夜鳴きして私も相棒も寝不足、かなりお疲れ気味だった相棒は「Lと車で待ってるよ・・・」と言ったので、ひとりでちゃっちゃと写真だけ撮りに行ってきました(^ー^;)。
c0132488_3323517.jpg
蜂蜜色の建物
c0132488_3331259.jpg
マーケット・クロスのある広場
c0132488_3335158.jpg
教会ではアンテーク市もやっていましたが、さすがに見る時間なし(泣)
c0132488_334359.jpg
教会のドアから別の教会も見えました。
c0132488_3351379.jpg
石の装飾がこったティールーム
c0132488_3355459.jpg
ベーカリー
c0132488_3364827.jpg
アンティークショップ
c0132488_3374795.jpg
またまたティールーム
c0132488_3382844.jpg
ハンギングバスケットがいっぱい
c0132488_3393785.jpg
とてもコッツウォルズらしい建物がいっぱいの可愛らしい街で、素敵なティールームやいい感じのアンティークショップがたくさんあったので、また今度ゆっくり訪れたいと思いました。

そしてストウから約30分のドライブで目的地ストラトフォード・アポン・エイヴォンに到着♪
c0132488_350573.jpg
赤褐色レンガが印象的なAlvestonマナー・ホテルに滞在しました。
c0132488_3531186.jpg
義両親はとっくに到着しランチもここのレストランで済ませたらしく、孫会いたさからか入口で待ち構えていました(笑)。
c0132488_3594559.jpg
リビングエリアが別にある部屋(写真のドアの向こうがリビング)を予約したので、チェックイン後そのまま義両親に私たちの部屋に来てもらい、孫との時間をたっぷり過ごしてもらいました。
c0132488_3545860.jpg
私たちの寝室↑
c0132488_403979.jpg
リビングをはさんであるシングルルーム↑にはベビーベッドを置いてもらいました。

孫との触れ合いタイムを満喫した義両親が自分たちの部屋に戻った後、私たちはルームサービスでディナー。
c0132488_421920.jpg
私はソーセージ&マッシュポテトとチョコレートブラウニー↑
c0132488_432627.jpg
相棒はステーキと野菜の盛り合わせ↑

これが意外にも結構いけたんですよ♪
運転で疲れていたので、変に外へでかけていくよりもルームサービスにして正解でした。

次回はいよいよシェイクスピアの故郷として有名なストラトフォード・アポン・エイヴォンへ繰り出します。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-26 02:19 | 小旅行 | Comments(12)

Spa & Cream Tea

c0132488_174294.jpg
イベントで会員権があたったSpaに近頃せっせと通っています♪
c0132488_1734818.jpg
★ホテルのラウンジ
c0132488_17343854.jpg
★居心地のよいソファ(普段はスパに通っているだけなので座ることもないですが・・・^^;)
c0132488_17345687.jpg
数週間に行ったときに他に利用客が誰もいなかったので、ブロガー魂を発揮して思い切りスパ内写真も撮影してきました!笑

★更衣室
c0132488_1784954.jpg
★ジャグージ
c0132488_1711655.jpg
★大きなガラス窓からは屋外プールとガーデンが見渡せる
c0132488_17123621.jpg
★モダンな陶製チェア
c0132488_17201229.jpg
★デッキチェア(というかベッド?)
c0132488_17134083.jpg
★ドライサウナ(もうひとつミストサウナもありますが水蒸気がすごく撮影不可^^;)
c0132488_1712316.jpg
★トリートメント・ルーム
c0132488_17285922.jpg
★イタリア製コスメやアロマを使用
c0132488_1730167.jpg
★シャンパン・ネイルサロン
c0132488_17292812.jpg


★屋外の温水プール
c0132488_1715833.jpg
小さいけれど温水だしおニューで気持ちよいので、すいているときは30往復くらいバシャバシャ泳いでいます(笑)。
c0132488_17154414.jpg
猫と小鳥もまどろんで・・・
c0132488_17171617.jpg
★プールの隣のくつろぎエリア
c0132488_17213455.jpg
ここではクリームティーやサンドイッチも注文できます♪
c0132488_1723188.jpg
いつもは孤独にひたすら泳いでいる私ですが(笑)、この週末はY子ちゃんと予定をあわせて子抜きでゆっくりスパ&クリームティーを満喫してきました~♪
c0132488_17251792.jpg
ちょうどお天気もよくて水着で外にいても大丈夫なくらいの気温だったので、目をつぶって「ここはモーリシャスかモルディブ♪」と想像力を働かせリゾート気分を盛り上げて・・・(笑)。
スパでおしゃべりに花をさかせリラックスできた日曜日になりました。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-23 17:40 | おでかけ | Comments(10)

Garden Centre & Mums' Night Out!

c0132488_42127.jpg
先々週のことですが、A子さん+S君、Kちゃん+R君+IちゃんとLowden Garden Centreでランチをしました♪
c0132488_4221110.jpg
私はオムレツをオーダー★

この頃ちょうど歯が生え始める時期のむずむずがスタートしたLは珍しくそれは愚図って愚図って、A子さんに抱っこしてもらっている間にがっついて(笑)食べたので味はよく覚えていません(^^;)。
c0132488_4252160.jpg
サングラスと笑みがクールなS君はトラクターがお好き♪
c0132488_427274.jpg
食事後外の席にうつったら泣き止んだので、暑かったのもあるかも・・・。
c0132488_4261964.jpg
お兄ちゃんお姉ちゃんに可愛がってもらってご機嫌回復のL♪
c0132488_4283538.jpg
ちなみに以前訊いたときにはなかったオムツ替え台つきトイレが新設されていたので、また是非来ようと思いました。
みんなまた遊んでね~★
c0132488_4291712.jpg
それから先週のとある晩、Lを相棒に預け初めて夜の外出をしちゃいました!

c0132488_4304078.jpg最近オープンしたお店
c0132488_431034.jpg閉まっているウィンドウを横目で見ながら・・・
向かった場所はHall&Woodhouseという↓新しくオープンしたバー↓
毎週会っているママ友ファミリーの一組が約4週間海外に行ってしまうので、その前にMumsだけで集まってガールズナイトをしようという大胆な企画。
c0132488_436759.jpg
日本だったら生後6-7ヶ月の赤ちゃんを置いてママたちだけが集まって夜の外出なんてありえないと思うのですが、これもイギリス的ひとづきあいと思って出かけてきましたよ~(笑)。
c0132488_4441186.jpg
開放的な大きな窓とらせん階段が印象的★
c0132488_4414418.jpg
ミニグラスのプロセッコを♪
久々のアルコールだったので酔わないように(笑)まずナッツを食べ水も飲みながらの飲酒。
居酒屋スタイルで食事をしながらのお酒にすればいいのに~と思うのは私だけ?^^;
c0132488_4363361.jpg
当初は一杯だけ飲んで早めにおいとましてLのもとへ帰ろうと思っていたのですが、電話で帰るコール(ふるすぎ?笑)するとこの夜はいつもより30分も早くあっさり就寝したとのこと!ママは必要なかったってこと?とちょっと複雑な気持ちも(汗
・・・ということで、この後みんなとイタリアンで食事もして帰宅。

はっきりいってあまり乗り気じゃなかった私ですが、こうやってちょっとお洒落して素敵なバーにでかけ、気分転換する機会を持てるのは幸せなことだなぁと思いました。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-19 04:51 | おでかけ | Comments(12)

南デヴォン初夏2010⑩(完) 「海に続く田舎道 & 格別海の幸」

c0132488_18352439.jpg
南デヴォン滞在7日目はちょっと寝坊してまったりした後、またBlackpool Sandsへ出かけました。

前回は車で行ったのですが、バギーを押していっても1マイル(約1.6km)だから意外なほど簡単にビーチまでいけるとコテージ・オーナーに教えてもらいました。
準備万端でいざ歩き出したものの、少し行ったところがすでにかなりの急坂だったので万が一のことを考えてやはり断念することに。
c0132488_19402066.jpg
でも海まで続く田舎道を歩いて探検したかった相棒はものすごく残念そう・・・(たまには?笑)物分りの良い妻のふりをして「歩いていきたかったら一人でいってもいいよ。私たちは車で行くからビーチで会う?」と言ってみたらとても嬉しそうでした。
c0132488_20164728.jpg
私が出した条件は路中写真を撮ってくること!(笑)・・・ということで、相棒ひとりの探検写真をどうぞ!(上の3枚も含む)

ところどころ可愛いおうちが建っています(セカンドハウスも多そう)。
c0132488_2018254.jpg
5分ほどいくと小さな小川が流れ・・・
c0132488_20215865.jpg
なかなか立派なファームハウス★
c0132488_20263156.jpg
素敵なガーデン♪
c0132488_20301423.jpg
相棒もブロガーになれそうな激写ぶり(笑)
c0132488_20305333.jpg
雉がひょっこりあわられ・・・
c0132488_20323345.jpg
緑が濃い~!(グリーングリーン青空には小鳥がうたーいー♪と彼が日本人だったら口ずさんでいたかも?笑)

ここからは↓またいつものように私が撮った写真をどうぞ★
c0132488_20401231.jpg

かなりの量の写真を撮りながらでも20分程度だったそうで、急坂じゃなければ私も歩いて来たかったな(バギーでも行けたと思うけれどやはりちょっと不安だったので・・・)。
c0132488_20343542.jpg
無事ビーチで落ち合った後、賄賂の(?)オーガニック・アイス↑を差し出す相棒。
c0132488_2039356.jpg
6月の平日だったので、先日とは打って変わって静かなビーチ。
c0132488_20411424.jpg
数時間ぼーーっと水平線を眺めました。
c0132488_20415746.jpg
この日はこのままビーチにあるVenus Beach Cafeでディナー★
オープンキッチンで調理された南デヴォンの獲れたて海の幸が楽しめます。
c0132488_20425353.jpg
まさにビーチフロント、絶好のロケーション!
c0132488_20434141.jpg
ちょっと肌寒かったので室内の窓際席をチョイス。
c0132488_20455571.jpg
前菜は大海老のグリル。
本当にシンプルな炭火焼に手作りマヨネーズが添えられただけだけど、素材がフレッシュなだけに海老の甘みと旨みが存分に味わえました。
イギリスのスーパーで買う海老はあまり味がしないことが多いのですが、この海老は一口食べて思わず「うーん、美味しい!!」とうなったほど。
c0132488_20495382.jpg
メインにはロブスターとステーキのミックス・グリルー地元名産が一度に食べられる嬉しい一品♪
私が「ミックス・グリルってイギリスでは珍しいよね、こういうのが日本人は食べたいんだよー」と相棒にぼやくと、ステーキとシーフードの盛り合わせは「Surf&Turf」と呼ばれイギリスのパブでもよくあるメニューだとか(今まで見たことなかったけどな~?)
c0132488_20551192.jpg
デザートはイギリスならではの・スティッキートフィー・プディング
トフィーという甘いキャラメルのようなソースがたっぷりかかったどっしりスポンジ風デザートー大抵泡立てていない生クリームがこってりかけられますが、ここのものは地元名物デヴォンシャー・クリーム(クロテッド・クリーム)が添えられていました。
デヴォンシャー・クリームはほのかな甘みでコクがあって美味しかったけど、プディングはやっぱり私には甘すぎ・・・シロップをよけながら食べていたら相棒にもったいない!といわれましたが(汗)。
c0132488_21213537.jpg
翌朝は渋滞を避けるため一度サービスエリアで40分ほどランチ休憩をした以外はどこにも寄らず、4時間弱のドライブで無事帰宅(行きに7時間かかった教訓・・・^^;)。

好天に恵まれたのも大いに手伝って、美しい海と景色そして海の幸を存分に楽しんだホリデーでした。
Dartmouth周辺はまだまだ見所がたくさんあり、ファミリー向け施設も多いので、来年以降もまた是非訪れてもっと開拓してみたいです。
c0132488_3553982.jpg
1ヵ月半かけてやっと書き終えることができた(笑)南デヴォン旅行記、おつきあいいただいてありがとうございました。
★★★まとめて読みたい方はこちらからどうぞ⇒【南デヴォン初夏2010①~⑩】★★★
[PR]
by hammohammo | 2010-08-13 21:01 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(22)

南デヴォン初夏2010⑦「Bigbury on SeaとBurgh Island」

c0132488_23274477.jpg
ホリデー6日目は、アガサ・クリスティーの小説のインスピレーションにもなったというBigbury on Seaまで行ってみることに。
上下の写真二枚は目的地の途中で迷いこんだ場所です(笑)。
c0132488_23304746.jpg
川の水位が高いときには通行不可になる道路だそうで、ややどきどきしながら通過・・・^^;

貸しコテージから30分弱でつく予定が思いがけず時間がかかってしまいましたが、なんとか目的地に到着!
c0132488_23324761.jpg
イギリス・コーンウォール地方のセント・マイケルズ・マウント(←初代ブログの旅行記に写真あり)やフランスのモン・サン=ミッシェルを彷彿とさせる場所ですよね。
c0132488_23361959.jpg
約250メートル沖にあり干潮時には歩いて渡れるBurgh Islandには、アールデコ調のBurgh Island Hotelが建っています。
このホテルにはビートルズ、チャーチル元英首相アイゼンハワー元米大統領も滞在したことがあるとか。
(バギーを押して砂浜を歩くのは至難の業だったので島まで行かなかったのですが、後からいろいろ調べてこの事実を知り、一人でも見学に行くんだった~と思いました^^;)
c0132488_23443974.jpg
だんだん潮が満ちてきて・・・
c0132488_23453461.jpg
干潮時には水上バスで島と陸を行き来することができるようです(夏だけのサービスかも?閑散期にはどうなるかは不明)。
c0132488_2346925.jpg
水がとっても澄んでいました!
c0132488_23482391.jpg
島の近くから振り返ったところ。
c0132488_23492184.jpg
砂浜で一時間ほどまったりしたのですが、帰る頃にはこんなに潮が満ちていました。
c0132488_23502292.jpg
最初のほうの写真と比べていただくと違いがよくわかると思います♪
c0132488_23511950.jpg
海水がなかなか流れてこない岩場の特等席(?)で海を眺める↑ひとたち。

潮が満ちてくるとライフガードが知らせにきてくれて皆移動させられるのですが、浜辺でBBQをしようとしていた学生たちは火がついたままの簡易BBQセットを棒でつつきながら退散していましたよ(笑)。
c0132488_2353481.jpg
著名人に愛されるのも納得の、穴場的景勝スポットでした。

その後は貸しコテージに戻る途中にあるKingsbridgeという街に寄り道♪
c0132488_025394.jpg
ツーリスト・インフォ・センターもあり、そこそこの規模の街でした。
c0132488_05997.jpg
ちょうどワールドカップが開催されていたので、パブには大勢のひとたち!
c0132488_06757.jpg
駐車場近くのかわいい石造りの建物★
c0132488_06526.jpg
昔ながらのティールームなどもあったのですが、オムツ替えシートがあった大通り沿いのモダンなカフェで休憩。
c0132488_075386.jpg

ジンジャービール(アルコール分微量の生姜の炭酸飲料)とアイスコーヒーで休憩♪
しかしここでゆっくりしすぎて見たかったアンティークショップや古本屋さんなど全部閉まってしまいました・・・><
c0132488_1114039.jpg
駐車場沿いのハーバー。
c0132488_1132039.jpg
また南デヴォンに来たときに閉まってしまったお店も見てみたいな。

この日の〆は再び先日の海辺のパブへ。
c0132488_0193960.jpg
ホタテのバター焼き★
c0132488_0202249.jpg
今度はお勧めされたフィッシュ&チップスを堪能★
お勧めするだけのことはあって、さくさくっとした衣に包まれた魚は新鮮でボリューム満点でした♪

次回はいよいよ(やっと?笑)南デヴォン旅行記最終回!
[PR]
by hammohammo | 2010-08-09 23:55 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(12)

南デヴォン初夏2010⑥「Dartmouth Castleと街再訪」

c0132488_5314255.jpg
ホリデー5日目は、Dartmouth Castleに行ってみました。
c0132488_5372638.jpg
600年もの歴史を誇るこの砦は、イングランドの歴史的建造物を保護するために英国政府により設立された「イングリッシュ・へリテッジ」によって管理されています。
c0132488_5375620.jpg
実はですね、中には入らなかったんです・・・(笑)。
c0132488_5403037.jpg
入口まで階段が何段もあるし、頑張って階段を降りて城内に入ったとしても入り組んだ構造になっていてバギーでは大変そうだったので、あっさりあきらめて外から写真を撮るだけにしておきました。
c0132488_5432647.jpg
外から眺めるだけといっても、駐車場の目の前がこの眺めだし快晴だったので充分楽しめましたよ!
c0132488_5443978.jpg
綺麗な景色に思わず「あ~らよーっと!」とくだらない駄洒落も出そうなくらい上機嫌に♪(笑)
c0132488_5452755.jpg
まさにマリンブルー!
c0132488_547947.jpg
ワンコもお散歩中でした♪
c0132488_5483387.jpg
階段で降りていける浜辺☆
c0132488_5501248.jpg
駐車場の横には小さなティールーム♪
c0132488_60443.jpg
美しい海を見ながらクリームティー(スコーン・ジャム・クロテッドクリーム・紅茶のセット)がいただけます。
c0132488_5515571.jpg
朝ご飯を食べてきた上に午前11時からスコーン二個をがっつり食べたところで(笑)Dartmouthの街へと車を走らせました。
c0132488_5545156.jpg
途中にあったパステルの家が可愛かった~。
c0132488_5592154.jpg
街に到着すると大きな市営駐車場が満車で、ぐるぐるまわった挙句中心部から少し離れたハーバーになんとか路上駐車できました。
c0132488_5554821.jpg
ハーバー対岸の丘の上にある家も愛らしい♪
c0132488_654116.jpg
海風が心地よかったな~(遠い目・・・今の涼しく曇りがちのイギリスとは対照的^^;)。
c0132488_610116.jpg
街の中心部で見かけた梁が印象的な建物♪
c0132488_6112399.jpg
よく見ると見事な細工がほどこされていました。
c0132488_6121515.jpg
ひとつひとつ愛嬌があってなんだかユーモラス(笑)。
c0132488_613563.jpg
そのすぐそばには痛痛しい建物が・・・私たちがホリデーに行った数週間前に歴史ある建物数軒が大きなダメージを受けた火災があり、まだその前にはフェンスが建てられていました。どうか早く復興されますように。
c0132488_6171289.jpg
私たちのこの日の街での目的地はお魚屋さん☆
c0132488_618155.jpg
デヴォンは新鮮な魚介類でも有名です。
c0132488_69297.jpg
夕飯のシーフードを調達した後は、二日目に行った仏系ベーカリーの支店であるカフェでランチ♪
c0132488_6191564.jpg
キッシュはごく普通の味でした・・・
c0132488_6205090.jpg
細長い形のシュークリーム(?)はさすがおフランスものといった感じで美味しかった!(数時間前にスコーン二個も食べてたのにまたケーキ・・・笑)
c0132488_623530.jpg
このカフェが入っている映画館Fravelの1F(日本でいう二階)にはオムツ替え台があるということだったので、エレベーターで上にあがるとちょうどキルトの展示がやっていました。
c0132488_6274186.jpg
これが私のお気に入り♪

コテージに帰った後は、魚屋さんから仕入れたシーフードを調理しました。
c0132488_6303477.jpg
☆★鯛のグリル★☆
c0132488_631282.jpg
☆★丸ごとロブスター★☆
まだ動いているロブスターを鍋に放り込むのはかなりの恐怖で、叫びながら格闘・・・ちーん(汗)。

なんだか結局食べてばかりでしたがまたまた満足度の高い一日でした。
次回の南デヴォン⑦では、かのチャーチル元首相もごひいきにしていたという場所を訪れます(あと二回の予定なのでおつきあいください 笑)。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-06 06:36 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(10)

先週のいろいろーPicnic & Friend's house & Pub

c0132488_4341250.jpg
水曜日はいつものママ友との集まり、またまたParade Gardensでピクニック☆
c0132488_4364074.jpg
Bath Abbey↑がよく見えます。
c0132488_4385073.jpg
ちょっと曇り空だったので暑すぎず赤ちゃん連れにはちょうど良い気候でした。
c0132488_4394517.jpg
日本人同士だと美味しいお弁当の持ち寄りが楽しいけど、イギリス人とのピクニックだとテキトウでよいのでこれはこれで楽です(笑)。
私はサンドイッチ屋さんで買ったひよこ豆バゲットサンドとローストビーフバゲットサンド(白い包み↑でよくみえない・・・^^;)を持っていきました。
c0132488_442713.jpg
毎年趣向が凝らされるParade Gardensのメイン花壇ですが、今年起用されたのは・・・
c0132488_4513288.jpg
たてがみがふさふさのライオン!
チャリティーイベントでバースのあちこちにペイントされたライオンが飾られているのとフィーチャーしているようです。
ちなみに、昨年は豚二年前はテディベア三年前は蜂四年前は和風(蛙、トンボ、鳥)でした。
何気に毎年紹介してますね(笑)。

さて金曜日にはM子さん宅にCちゃん親子とともにお邪魔しました♪
c0132488_4522333.jpg
ダンボールで作られたお城にちびっこは夢中☆
親たちはそんなちびっこを撮影するのに夢中☆笑
c0132488_4534666.jpg
Lはおにいさんやおねえさんたちに遊んでもらえて嬉しそうでした♪

そして日曜日にはロンドンからRちゃん夫妻が日帰りで遊びにきてくれました!
c0132488_4551792.jpg
5人でうちの近所のパブへ♪
Lは初めてハイチェアに座りましたが問題ありませんでした(自宅用ハイチェアを先週注文したので届くのが待ち遠しいです)。
c0132488_457336.jpg
10月に赤ちゃんが生まれる予定のRちゃんと体験談などを語り合いました。

Rちゃんは妊娠してから食べ物の好みだけでなく洋服の好みまで変わったそうで、それまでモノトーンの服が好きだったのに黒を着ると気分が悪くなるのだとか。(淡いピンクも新米ママっぽくて似合ってました♪)
私は初期のつわりはひどかったものの色の好みまでは変わらなかったので、人によって違っておもしろいな~と思いました。
c0132488_51314.jpg
メインはここでいつも頼むオーガニック巨大ハンバーガー(このブログに何度も登場しているので写真は省略)。
結局4人ともハンバーガーを注文、全員ぺろっと完食(笑)。
デザートのレモンタルト↑は甘すぎ~。
c0132488_552353.jpg
Lへのお祝いにとってもスマートなお洋服をいただきました、それにマヨルカ土産まで!
R&A、わざわざ遊びにきてくれてどうもありがとう♪
次は赤ちゃん連れかな?どうぞ体調に気をつけてね。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-04 05:19 | 育児

南デヴォン初夏2010⑤「Torcross 珍しい景勝地で食事」

c0132488_5472717.jpg
ホリデー4日目は、貸しコテージから車で約10分・Dartmothからも7マイル弱(約11.2キロ)の場所にあるTorcrossというヴィレッジに行きました。
前夜のマッサージ・セラピストのおばさまに教えてもらったパブ「Start Bay Inn」の看板↑が、藁葺き屋根でかわいい♪
c0132488_5501961.jpg
フィッシュ&チップスだったらここが絶対お勧め!と言われたのだけど、なんだか昼間から脂っこいものは食べたくない気分だったので、蟹みそつきの蟹(サラダ・パンつき)を注文♪(ポン酢が欲しかった~笑)
c0132488_5533986.jpg
相棒は昼間からがっつりロースト・チキンとジャケットポテト(皮付き焼きジャガイモ)♪
c0132488_5543979.jpg
新鮮な蟹がこのボリュームで12ポンドくらい、チキンは7ポンドくらい。カジュアルな雰囲気の地方パブとはいえ安いですよね。
しかもこのパブはプロムナードをはさんでビーチに面していて海を眺めながら外で食事ができるのがポイント☆
c0132488_5561747.jpg
簡易オムツ替えテーブルもあったしいい場所をお勧めしてもらって嬉しいなと思っていたら、「hammo!(実際は私の本名ですが^^;)」と女性の呼ぶ声が・・・。
「デヴォンに知り合いはいないけど?」と思いつつ声のするほうを向くと、なんと前夜このパブをお勧めした張本人のおばさま!!
私にこのパブの話をしていたら自分もフィッシュ&チップス食べたくなっちゃったのでしょうか・・・(笑)。
おばさまは「早速来たのねー」と嬉しそうにしていました(薦められたフィッシュ&チップス食べてないけど ^^;)。
c0132488_651987.jpg
思いがけない再会もありつつ食事を楽しんだあとは、ちょっとお散歩♪
パブの道路側には淡水湖Slapton Leyがあります。
c0132488_673582.jpg
戦争のメモリアルの戦車には献花がささげられていました。
c0132488_684336.jpg
プロムナードに戻り先を進むと、カラフルな家やお店が並んでいました。
c0132488_6274352.jpg
私が窓に反射している・・・笑
c0132488_694922.jpg
向かった先はこちらのSeaBreeze Cafe
さっきランチを食べたばかりだけど蟹とサラダで軽かったからということで、クリーム・ティー(スコーン・紅茶・クロテッドクリーム&ジャムのセット)を注文。
c0132488_6131063.jpg
お目当てのデヴォンシャークリーム(デヴォン地方のクロテッドクリーム)も食べられたし、ここのスコーンは私の好みでした~!(大分前のことなので細かいことは覚えていないけど美味しかったのは覚えている 笑)
c0132488_6161161.jpg
相棒はスパイスのきいたレーズン入りのパン(名称忘れちゃいました・・・^^;)
c0132488_6173234.jpg
外はやはりプロムナードをはさんで海が目の前のロケーション、お店の中はキャスのテーブルクロスがかけられていてラブリー☆
c0132488_619424.jpg
他のケーキも美味しそう!
ちなみにこのカフェも、前述のおばさまに美味しいクリームティーの場所として教えてもらったのでした(笑)。
c0132488_620855.jpg
お茶を飲んでいたテラス席からちょうど見えた↑階段・・・。

もしやと思って相棒を偵察に送ったところ、やはり見晴らしのいい場所に続いているとのこと!^^
c0132488_6214596.jpg
交代で登ってみました。相棒とLがいるカフェ↑も見えます。
c0132488_6233383.jpg
左が湖で右が海、すごく近いでしょう?
いずれ海が侵食して湖を吸収しこの素晴らしい景観が損なわれ、自然体系も変わってしまうと懸念されているそう。
c0132488_624311.jpg
私たちは車で通ってきたのですが、この道路を隔てて海と湖が面しているんです!
まるで水の真ん中を通っているような感覚のドライブって珍しいですよね?^^
c0132488_626276.jpg
Torcrossをお勧めしてくれたおばさまに大感謝の一日でした。
c0132488_629731.jpg
次回の南デヴォン⑥ではダートマス城とダートマスの街再訪の様子をお届けします。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-01 06:30 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(12)