<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

家族でサンデーロースト & BATHをうろうろ

c0132488_18523452.jpg
日曜日に私の両親と相棒の4人でいつものご近所パブにサンデーローストを食べに行きました。
先週もこのパブに来たときに割引券をもらったということもあって、私は二週連続。
この周辺の人に人気のパブだし割引券効果もあってか、予約がとれたのはなんと2時15分!
c0132488_185335100.jpg
父と私は定番のロースト・ビーフ。
遅めの時間だったからか、お肉が硬くなってしまっていて残念・・・><

ところで、このとき父がイギリスのお肉が日本人にとって臭いのは飼料が違うからだと興味深い話をしてくれました。
イギリスでは牧草中心だそうですが、日本では穀物が中心でビールやらその他のお肉を柔らかしたり匂いを消すための飼料が与えられているそうです。アメリカやオーストラリアから日本へ輸入される牛には、輸送される少し前から特別に穀物を与えて独特の臭みを消すんだとか。
なるほど~!今まで抱いていたイギリスの謎がひとつ解明♪(大げさ?笑)
c0132488_1905683.jpg
相棒は焼き加減が指定できるオーガニックの巨大ハンバーガー。
ハンドカットのフライドポテトとサルサもいけます。
やっぱりこのパブではこのバーガーが一番美味しいかも・・・。

先週同じものを私が頼んで写真を載せたので今回は撮らなかったですが、母は蟹パスタを食べました。

食後はこのヴィレッジをちょっと散策♪

c0132488_1963885.jpgc0132488_197831.jpg
c0132488_1975618.jpg

c0132488_1981951.jpg
c0132488_1984240.jpg
c0132488_199440.jpg
c0132488_1992228.jpg
ガストロパブ、郵便局、教会、はちみつ色の建物があるくらいで、特に何があるというわけじゃないので観光で来るようなところではないですが、落ち着いた雰囲気がお気に入り☆

◆BATHをうろうろ◆
[PR]
by hammohammo | 2010-01-28 19:45 | ファミリー | Comments(6)

ガールズ和食ランチ & 両親渡英

c0132488_21325765.jpg
先週PlodぽんとH子さんがうちに遊びに来てくれました。
元気がでそうなビタミンカラーのお花はPlodぽんから♪
c0132488_21341095.jpg
遠いところわざわざ来てもらったので、私にしては頑張った(?)和食&日本の中華の献立で、ひじきご飯、手作り餃子、マーボー豆腐、きんぴらごぼう、ホタテだしのとろろ昆布すまし汁、小豆の白玉だんごを用意しました。
それに加えて写真写りが非常に悪いですが、H子さんが貴重な真空パックのイカメシを持参してくれました(5年以上ぶりに食べたかも~☆)

ガールズトークで大笑いしてあっという間に楽しい時間が過ぎていきました。
二人ともどうもありがとう♪また遊びにきてねー!!

さらに詳しい当日の様子は、Plodぽんがものすごく素敵な記事にしてくれました(Plodぽんは褒め上手なので、私のこととは思えないほどよく書いてくれています^^;)。

さて、この翌日には私の両親が無事イギリスに到着しました。
c0132488_2173690.jpg

今回は5週間と長い滞在なのもあり、到着前にははりきって模様替えなぞ・・・。

●ゲストルーム
c0132488_2193029.jpg
母に新婚さんみたい・・・と言われた↑布団カバー(笑)。
c0132488_211024100.jpg
ベッド横にあったアンティークのたんすの位置を移し、その上に小さなTV&DVD↑(カバーがかかっている)を設置。
夜など私たちに気を遣わずのんびり日本語DVDを見たいときに便利かなと。

●リビング
c0132488_21122281.jpg
バース地区では4月からデジタル放送が始まることもあり、セールで↑液晶テレビ(HD TV)を購入♪
c0132488_2114044.jpg
みんなでテレビを観たり団欒できるように、部屋の隅っこに置いてあった↑アームチェアを移動。

たくさんのおみやげを持ってきてくれたのですが、その一部公開。
c0132488_21153465.jpg
↑京都名物おたべ、カステラ、白い恋人などの懐かしいお菓子と、ホームメイドのブルーベリージャム大瓶♪
c0132488_2117688.jpg
中でもおたべは昔父が京都出張から戻ってくるたびに買ってきてくれたので、幼少の思い出の味です。

このほかにもほぼスーツケース一個分の食材を持ってきてくれました。
とくに漬物は密売業者か!?というくらいたくさんあって思わず絶句・・・(笑)。一年くらいは漬物に困らない量です。
本人たちが食べたいからっていうのもあると思いますが、ロンドンから大体のものはオンライン購入できるから最小限でいいと言っておいたし(^^;)、やっぱり親心ですよね。

ということで、両親到着以来和食オンパレード♪
c0132488_21223116.jpgc0132488_2123567.jpg
とある夜は、鮭鍋をしました。
ゴマだれにコチジャンをプラスしてみたら、これが何気にヒット!

そして土曜日はバース中心部へ・・・

c0132488_21251467.jpgc0132488_2128184.jpg
私のお気に入りのFine Cheese Co. で軽いランチをとりました。

c0132488_21305560.jpgc0132488_21312430.jpg
チーズ・ツイストとクロックマダム(*通常はのっている卵がのってなかったけど)。

両親は時差ぼけや長旅の疲れが大分とれてきたようで、家族で楽しい時間を過ごしています。
[PR]
by hammohammo | 2010-01-25 21:54 | アンティーク&インテリア | Comments(13)

夏の終わりのDorset 2009 後半Vol.7-12

c0132488_19454423.jpg
今更シリーズ第3弾「夏の終わりのDorset 2009」の後半Vol.7-12を更新し、ついに季節外れのドーセット旅行記完結いたしました。

The links below are for the online travel pictures of 'Dorset Late Summer 2009 Vol.7-12'.

「Vol.7 Corfe Castle
「Vol.8 Swanage by Steam Train
「Vol.9 Lulworth Coastal Walk & Lobster
「Vol.10 Thomas Hardy & Dorchester
「Vol.11 Lawrence of Arabia & Wareham
「Vol.12 Cerne Abbas giant & Stourhead

なぜ別のサイトを使っているのかというと、この旅行ブログサイトだと写真を5枚一挙にアップロードできること、ひとつの記事に写真を大量に掲載できること、写真が中心なので説明文は簡潔にできること(^ー^;)、というメリットがあり旅行記を書くときには便利なのです。
とっても季節外れの写真揃いですが、興味がある方・お時間ある方はよかったらご覧ください。

なお前半Vol.1‐6をご覧になりたい場合はこちらからどうぞ。

●両親渡英●

ところで、本日の午後私の両親が一年半ぶりにイギリス入りします♪
今回滞在期間が5週間と長丁場ということもあって、その前に昨年夏の旅行記を終えねば、という使命感もありました(^ー^;)。
また折をみてブログもアップしたいと思いますが、もしかしたら更新が滞るかもしれません・・・。

昨日はバースで雪がちらついたりして少し心配していたのですが、本日のフライトには影響がない模様。
昨年4月の里帰り以来9ヶ月ぶりに両親に会えるのが楽しみなのはもちろんですが、大量の純・和食材とおみやげも待ち遠しいです(笑)。

それではまた~♪
[PR]
by hammohammo | 2010-01-21 19:59 | 夏の終わりのDorset2009 | Comments(16)

入籍記念パーティー

c0132488_1405754.jpg
土曜日にお友達の入籍記念パーティーにお呼ばれしてきました。

この日BathのGuildhallでごく内輪だけのセレモニーを行った二人ですが、5月に改めて新郎Rさんの故郷であるオーストリアでご親族や友人を招いて披露宴を行うとのことで、この晩はRingobellsというパブにて新郎新婦の友人を招待してのカジュアルなパーティーを開催。
c0132488_1452280.jpg
パブといってもいわゆるおやじパブではなく(笑)、コンテンポラリーなデザインの内装が素敵なワインバーのような場所でした。
c0132488_1463725.jpg
新郎Rさんとはこの日初めてお会いしたのですが、暖かい雰囲気の男性で、ほんわかしているKちゃんとはすごくお似合い!
ほかのお友達も初めてお会いしたのに、皆さんフレンドリーで話しやすい方たちばかりで、二人のお人柄が表れていました。
c0132488_149455.jpg
新婦のKちゃんは白いレースのミニドレスが可憐でとっても愛らしかった♪♪
c0132488_14762.jpg
私たちはドリンクだけでおいとましたのですが、一階で食事後(こちらのパブはバースで一番美味しいと評判のパブだとか!)にはこちらの二階↑に移って音楽を楽しみながらさらに盛り上がったようです。

幸せそうな二人の姿を見ることができて、こちらまでハッピー気分になりました☆

♡♥♡♥♡ Kちゃん&Rさん、末永くお幸せに~ ♡♥♡♥♡

◆日曜日は・・・◆
[PR]
by hammohammo | 2010-01-19 02:09 | 行事 | Comments(16)

バースにも二度目の大雪

c0132488_2274433.jpg
大寒波に見舞われているイギリスですが、バース郊外でも水曜日に再び大雪(といっても10-15cmくらい?)が積もりました。
街中は熱がこもっているのでもっと降雪量が少なかったはず。
c0132488_222881.jpg
玄関ポーチのガラス窓は↑こんなことに(^ー^;)
c0132488_2251965.jpg
c0132488_226444.jpg
うちには駐車スペースがなく路上駐車なので、車のカバーシートを購入して雪に備えました。
イギリスではカバーを使っている車を今まで見たことがなかったので売っていないのかと思ったら、ちゃんとあるんですよね・・・。
c0132488_2264432.jpg
しかし先週の水曜日も今回も約束をしている日に限って大雪・・・(><)。
チェーンが普及していないイギリスでこの状態で運転するのは危険、バスも最寄のバス停が坂道にあり除雪車が来るまでは坂のふもと(1キロくらい歩かないといけない^^;)からの運行だったので、敢え無く自宅待機。相棒も自宅勤務。
c0132488_22715100.jpg
c0132488_223284.jpg
鳥たちは厳しい冬を乗り越えようとうちの庭の木の実↑を食べにやってきています。
c0132488_2243150.jpg
こちらはとりはとりでも風見鶏↑

幸いうちはセミ田舎といってもわりと交通量のある通りに面しているため、水曜日の昼前には除雪車が来てうちの前の道路の雪かきもしてくれたので、日常生活にはほぼ問題ありませんでした。

最低気温が零下9度までさがった前回の降雪時と違い、ここ数日の最低気温は0度前後、今日の最高気温は5度くらい、明日からの週末には8度まであがるそうなので、今回はすぐに溶けそうです。
[PR]
by hammohammo | 2010-01-16 02:42 | 日常 | Comments(12)

夏の終わりのDorset 2009 前半Vol.1-6

c0132488_0233924.jpg
この冬二度目の大雪に見舞われたイギリス・バースからお届けする、今更シリーズ第3弾「夏の終わりのDorset 2009」!またの名を「寒い時期に青い空・青い海を見て癒されよう」シリーズ(笑)。

去年の8月末から9月はじめにかけて、ドーセットのLulworthという海辺の貸しコテージに行ってきました。
そちらの様子を旅行ブログに更新中です。
まだ前半のVol.1-6までしかアップしていないのですが、よかったら興味がある方・お時間がある方は下記リンクからご覧ください。

The links below are for the online travel pictures of 'Dorset Late Summer 2009 Vol.1-6'.

「Vol.1 Shaftsbury」
「Vol.2 Self Catering Cottage」
「Vol.3 West Lulworth」
「Vol.4 Lulworth Cove」
「Vol.5 Durdle Door」
「Vol.6 Lulworth Castle & Farm Shop」

あと半分くらいこのときの旅行写真が残っている(爆)ので、また更新したらお知らせさせてもらいます☆
[PR]
by hammohammo | 2010-01-14 00:32 | 夏の終わりのDorset2009

4th Anniversary

c0132488_18524371.jpg
イギリスでは水曜日から大雪に見舞われ、イングランド南西部では零下9度、スコットランドではなんと零下22度を記録(南極並みの寒さ)し、30年ぶりの大寒波だそうです。

大雪が降る前でまだうっすらとした雪化粧だったある日、入籍4周年を迎えたのでスパ&ランチに行ってきました。
訪れたのはまたまたこちら

c0132488_18555416.jpgc0132488_18562380.jpg
まずはスパへ。*ちなみにこちらでスパというと、日本でいう温泉ランドみたいな感じではなく、高級系プール・エステ施設のことを指します。

c0132488_18572444.jpgc0132488_18574392.jpg
十二夜の前だったので、まだクリスマス・ツリーが・・・(笑)。ちょうどこの日ホテル中のクリスマス・デコレーションを撤去していました。

ロッカールームとシャワールーム。アメニティは全てMolton Brown

c0132488_18585415.jpgc0132488_18591449.jpg
そしていざプールへ♪
改装してまだ一年未満で、モダン&クリーンなデザイン。ただプールは小さいのでがんがん泳ぎたい人には向かないかも。
c0132488_1923582.jpg
こちらも小さいけど清潔なサウナとミスト・ルームも。

c0132488_1933852.jpgc0132488_194024.jpg
平日の朝でガラガラだったので、心置きなく激写☆(笑)

c0132488_1951166.jpg
このほかにジム施設も利用可能でしたが脱力系カップルの私たちは一歩もジムには足を踏み入れず、少し泳いだりジェットバスを楽んだり、デッキチェアより快適なこのChaise lounge↑という長いすのようなものを陣取ってだらーんと過ごしました。

二時間ほどスパでゆっくりした後、相棒を残し私は予約してあったトリートメントを受けるため別館へ。
c0132488_19103963.jpg

この日はまだ大雪というほどでもなかったのですが雪がちらついていたし、本館から別館へ行くときに2メートルだけ外に出るので(といってもスパとトリートメントルームは外通路を通してほぼ隣りあわせなのですが)念のため一度着替えました。
ちなみにイギリス人女性はバスローブで行き来していました・・・私もそうすればよかったかも!?(^ー^;)。

c0132488_19155945.jpgc0132488_1916582.jpg
今回試したのは半身マッサージとフェイシャルの45分コース。フランスのDECLÉOR社の商品使用。
シトラス&ウッディ系のジェルにたっぷり包まれて夢見心地なひとときでした♪
マッサージ後にはミニ・スムージーのショットとフルーツサラダが出され(ほかでもハーブティーとか出すところは多いですけど)、ちょっとしたサービスがまたポイント高し。
c0132488_19264446.jpg
マッサージで癒された後は、相棒の待つラウンジへ。
暖炉のある部屋でクリスマスにもらった本を読んで過ごしたそうで、彼も退屈せずリラックスしていたようです。

c0132488_19283791.jpgこのラウンジでまずカナッペ&ドリンクをいただきながら、メニューを選びました。

カナッペは、ミニ・マッシュルームコロッケとチキンパテ、それから一口サイズ・サラダ。


その後レストランへ。
c0132488_19294749.jpg
レストランは3セクションに別れていますが、通されたのは↓こちら。
c0132488_19301399.jpg

c0132488_1931715.jpgそしてまずはアミューズ。私はカニのクリーム・ラビオリ。
スターターサイズでがっつり食べたいくらい美味しかった♪

脂っこいものが苦手は相棒のアミューズは特別にアンティチョークとサラダのビネガレット(写真撮り忘れ)。
c0132488_1936169.jpg私が選んだスターターは、白身魚のリゾット・ホタテのフォーム添え
c0132488_19375100.jpg相棒のスターターは、鶉(ウズラ)のロースト。
鶉肉の風味がしっかりあって気に入ったそう。
c0132488_19385481.jpgメインには私はスタッフィング(詰め物)入り雉肉のパルマハム巻き。
野趣あふれるゲーム肉が苦手な私にしてはチャレンジ(笑)。
雉は大きなポーションでしたが、添えられたグレービーソースとフルーツピューレが獣臭さを消してくれ甘みが加わってそれほどくどくなく、完食♪
c0132488_19444324.jpg相棒のメインは、ヒラメ系白身魚のロースト・サフランヌードル添え。
一口もらったけど、ちょっと珍しいサフランヌードルが良かったです☆
c0132488_19465170.jpg相棒は食べたいデザートがなかったので、私だけチョコレート&へーゼルナッツ・ケーキを。

向かいの席の男性が頼んでいるのを見てムースかスポンジ系だと思ったら、へーゼルナッツクリームたっぷりのこてこてデザートで、3コースの〆には重すぎて正直これはちょっと期待はずれ(><)。


デザートの後は再びラウンジへ移動、食後のコーヒーとチョコレートをいただきました。
c0132488_19461495.jpg

c0132488_19562482.jpg通常だとプラリネ・チョコ盛り合わせだけなところが多いですが、マンゴー&ココナッツのミニムース、ナッツのクリスピー・スライス、ゼリー菓子もついてきて、嬉しい誤算♪ミニムースは、3コースのデザートより好み!

ところがチョコを一口食べたところ、なんか変な味。なんだか妙にしょっぱい・・・。最初は食べすぎで舌がおかしくなっているのと思ったのですが、確認のため相棒の分まで奪うと(笑)やっぱりしょっぱい。
どうもチョコの中にはうわさの塩キャラメルが入っていたようです。塩キャラメルだけで食べたら美味しいのかもしれないけど、チョコとはあわないみたい(^ー^;)

ところで私の誕生日にも来たばかりだったのに、今回再びBath Prioryを訪れたのには訳がありました。
ちょうどローカル・マガジンでスペシャル価格プランを発見、スパ二時間利用+ミシェランひとつ星(←2009年まででその後星を失ったそう)3コースランチを満喫して、なんとひとり30ポンドぽっきりですよ、奥さん(笑)!
マッサージや飲み物などはもちろん別料金ですが、普段は3コース・ランチだけでひとり30ポンドなので、相当お得です。この1月いっぱい平日『月ー木曜日のみ』のプラン(=New Year Lunch & Spa Offer)ですが、バース近郊在住・近々バースを訪れる予定のある方は、よかったらどうぞ☆

記念日に素敵な時間が過ごせ、大満足で帰路につきました。

◆銀世界◆
[PR]
by hammohammo | 2010-01-09 19:23 | 行事 | Comments(22)

イギリスでお正月気分2010

c0132488_22164852.jpg
明けましておめでとうございます。
皆さんはどこでどんな年末年始を過ごされましたか?

私たちの大晦日は、夕食に年越し蕎麦と残り物の煮物を食べ、デザートはクリスマスの残り物のパンドーロ(パネットーネのドライフルーツ抜き版のようなイタリアのクリスマス菓子)を・・・。
c0132488_22184334.jpg
その後眠い目をこすりながらなんとか持ちこたえて、ロンドン・アイのカウントダウン花火を見て年越し♪

そして元旦
c0132488_22224439.jpg
相棒と午後からのニューイヤー・コンサートのチケットを予約してあったのですが、(なぜか)チケットが3枚あったのでyumsちゃんを誘ってみたところちょうど都合がよかったようなので、車でお迎えにきてくれたyumsちゃんと二人で早めに街へ出て、まばらに開いていたお店で少しセール巡りをした後にランチ☆
c0132488_22254589.jpg
私のアジア的なものが食べたいというリクエストで、最近お気に入りのタイバルコニーへ♪
イギリスではお正月はカウントダウンがあるくらいで一年のメインイベントはだんぜんクリスマスなのですが、やっぱりお正月はアジア的な行事なのか、タイ人ファミリーが団体でお食事に来ていました。
c0132488_22281793.jpg
私はガイヤーン(タイ風チキングリル)と青パパイヤサラダのセット、yumsちゃんはチキン・パッタイ(タイ風ライスヌードル)を。
休日だからかいつものお得ランチ・セットはありませんでしたが、アジア的なものが食べたかったので大満足★

c0132488_22312481.jpgc0132488_22315049.jpg
今回密かにヒットだったのが、食前に頼んだタイ風アイス・ティー。
クリーミーなオレンジ色と生クリームの二層になった飲み物は、激甘なのにどこか懐かしい味で、何かトロピカルなフルーツ入りのミルクシェイクにアイス・ティーが入ったような・・・。
スタッフに何のフルーツが入っているか聞いたものの、「タイではとてもポピュラーな飲み物で、顆粒状で売ってるんだよー」という答えで結局フレーバーがなんなのかは不明のまま。。
右は食後に頼んだコーヒーで、器がやけにきらびやか(笑)。
c0132488_22354268.jpg
そしてコンサートの時間になったので会場のThe Forumに移動し、在宅で仕事をしていた相棒と合流。
コンサートは、いわゆるお正月のクラシックの定番、シュトラウス一家のワルツやポルカなど軽快で明るい演目が中心。

興味深かったのはティンバロムという小さな木製ピアノのようなハンガリーの伝統弦楽器で、ピアノ線をスティックで直接たたくような演奏スタイルから紡ぎだされるのは、グランドピアノと琴を合わせたようななんとも魅惑的な音色。

そしてアンコールでおなじみ『美しく青きドナウ』と『ラデツキー行進曲』が演奏され、最後はバグパイプが登場し『蛍の光』の原曲となったスコットランド民謡『オールド・ラング・サイン(Auld Lang Syne)』で終了(これがイギリスのお正月コンサートのお決まりだそう)。
c0132488_235271.jpg
この夜は満月ではなかったと思うのですが、お月様がものすごく大きくてほぼ真ん丸でした。
初日の出を見られなかった代わりに初お月見ということで・・・なんだか縁起がよさそう?(笑)。

コンサートを楽しんだ後は家に戻ってお正月風な食事を・・・
c0132488_230857.jpg
紅白なます、田作り、海草入りきんぴらごぼう、明太子、高野豆腐の甘辛煮、海老と椎茸と人参の煮物。
御節に欠かせない栗きんとんも黒豆も伊達巻もありませんが、あくまで私がお正月気分に浸りたいだけなので(笑)。

翌日の二日は、兄が送ってくれた長崎名物あごでお出汁をとったお雑煮も食べました。
c0132488_2372641.jpg
更新頻度も記事内容もバラバラなマイペースブログですが、2010年もどうぞよろしくお願いします!!!
[PR]
by hammohammo | 2010-01-03 22:47 | 行事 | Comments(20)