<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

レイコック寺院上空に未確認飛行物体!?

c0132488_18225124.jpg

『ハリーポッターで有名なイギリス・レイコック寺院上空に未確認飛行物体現る!?』

お天気のよかった先々週のある日、レイコック寺院までR子ちゃんとでかけてきました。
見学の様子はまた後日お伝えするとして、本日はそのときに見てしまった「ちょっとすごいもの」↑について。
c0132488_18501913.jpg
わーーという子どもたちの歓声↑につられてお庭にいってみると・・・
c0132488_18242454.jpg
いろんな形状の物体が空から次々に地上に落ちてくるではありませんか!
c0132488_182534.jpg
その場にいた子どもたちは「飛べ!飛べ!(Jump off! Jump off!)」といっせいに大声をあげて大興奮!
c0132488_18262512.jpg
子どもたちの視線の先をよくみると・・・
c0132488_1825507.jpg
どうもなにかのチャリティーイベントだったようで、先生らしき人がレイコック寺院の塔の上から↑パラシュートのついたテディベアを次々に解き放っていました(笑)。

親御さんたちが子どもたちのテディに手作りで即席パラシュートをつけてあげたらしく、親たちの工作の技量によって上手に長時間飛ぶテディもいれば、重力に負けてそのまま地上にドシンと落下するものも(汗)。
c0132488_18294336.jpg
テディたちの着陸後の姿↑は何気に残酷な光景!?(^ー^;)
c0132488_18302225.jpg
そんな中青空にふんわりと↑舞っていたのは・・・
c0132488_18332393.jpg
いまや世界のアイドル・われらがキティちゃんでした♪

要は30-40体くらいのテディが上空をしばらく舞って(あるいは急激落下して)いるだけのことなのですが、その場の異様な盛り上がりぶりに大人の私たちも「これはよく飛んでる!」とか「急降下してめっちゃ痛そう!」とか、一緒になってきゃーきゃー騒いでしまいました。
なんともイギリスらしいテキトウな大胆な企画ですよね♪
c0132488_18355815.jpg
*最後に子どもたちが自分のテディを拾いにかけよって持ち帰ったようなので、その後のテディの行く末についてはどうぞご心配なく。
[PR]
by hammohammo | 2009-10-29 18:36 | 行事 | Comments(12)

長崎便・最近の食生活・バースの新カフェ

c0132488_22574546.jpg
兄から嬉しい小包が届きました!
長崎異人堂のカステラ(オリジナル、抹茶、ざぼん)3種♪

事の発端は、母の「なにか食べ物でも送ろうか?」というメールに対する「和食材はロンドンの日系店から配達してもらっているから足りているけど、なんかこうカステラとかバームクーヘンみたいなものが食べたい」という私の一言。
「だったらお兄ちゃんがまだ長崎にいるから、長崎カステラを送ってくれるように頼んでみるよ」と母が兄に連絡してくれました。そういえば、ただいま兄は仕事で長崎に数ヶ月間滞在中。

c0132488_2313845.jpg
小包にはほかにも長崎名物のあごだし(飛魚だし)ととろろ昆布も入っていました。

ちょうどイギリスの郵便局がストライキに入り、カステラって意外と賞味期限が短いので結構心配していたのですけど、小包部門を請け負うParcelforce には影響ないのか本日無事到着♪
とはいえ、あと五日間で3本食べきらないといけないので、贅沢にも3種類同時に開封して食べ比べてみました!

さて、試食結果は・・・
オリジナルはやっぱり納得の味だし、抹茶は大好きなフレーバーだし、ざぼんもフルーティーでいい感じ・・・ということでどれも甲乙つけがたい、という結論に(笑)。
あと五日間はカステラ尽くしの幸福感に浸れそう。お兄ちゃん、どうもありがとう☆

さて本日は、食べ物ついでに最近の食生活レポートなど・・・

●最近のおうちごはん

c0132488_2311308.jpgまずはいっちゃんのレシピ本「エリオットゆかりのシンプルなごちそう」P36より「チキンのコク旨オイスターソース煮」。
チキンが本当に柔らかく、やさしい中華風味でご飯が進む一品!

いっちゃんといえば、12月に講談社から発売予定の「おまかせ!みんなのおうちごはん ベスト119」の中の「ブロガーさん10人のレシピと暮らし」というコーナーで10名のブロガーのうちの一人として登場するそうで、こちらも楽しみ~☆

c0132488_23175732.jpg次に、久々に和風ハンバーグが食べたくなって作った「しらす干と大根おろしのハンバーグ」。

家庭菜園でちょびっと(笑)採れた紫蘇も使用。

相棒には貴重な和食材はもったいない(笑)しらすと大根おろしは珍味すぎるので、普通のハンバーグにしました。

c0132488_23213174.jpgそれから見た目がよくないのですが、ホワイトソースもミートソースもホームメイドで頑張って作ったラザニア。

こういうのがやっぱり相棒にはウケがいいです(笑)。

c0132488_23243195.jpgこれはまた急に食べたくなって作ったとんかつ。

パン粉はイギリスのスーパーでも買えますが、一度にそんなに大量に消費できないし、フードプロセッサーでも簡単に作れることに最近気づきました(→遅い?笑)。

お肉はプチリッチにファームショップで買ったので、衣のつき加減に多少難がありつつもとても美味しいとんかつができました。

●最近のスイーツ

c0132488_23275498.jpg相棒大好物のキャロットケーキ。

彼のお誕生日以来、初めて作りました。
今回はクインス(マルメロ)も混ぜてみました。

c0132488_23304236.jpg
ローファットだけどキャロットと果肉がたっぷり+オレンジゼスト入りのアイシングで、そんなにドライじゃないので私は結構好き♪

c0132488_23315344.jpgそれからローファットのスコーン。

見た目はほぼ一緒だけど、ブルーベリーとドライフルーツの二種作りました。

c0132488_2333863.jpgジャムとクリームたっぷりで食べるので、私でも物足りなさを感じることなくいただけたかな。

c0132488_233413100.jpgそれから、先週ロンドンに行ったときにパディントンの駅でお持ち帰りしたPAULのケーキ。

とくにこれはとても美味しかった!

c0132488_23395885.jpg同じくPAULからブルーベリータルト♪

いまやロンドン在住者の方にはPAULなんてあちこちにあるし・・・って感じかもしれないけど、バースだとこういう仏系ケーキって意外と手に入らないのですよ(泣)。
もうすぐバースの駅前に新しいショッピングセンターができるのですが、PAULかLe Pain Quotidien(ベルギー系)が出店してくれないかなーと切に願っております。


◆バースに最近オープンしたカフェ3軒ご紹介◆
[PR]
by hammohammo | 2009-10-24 00:11 | 食の話題 | Comments(18)

イングランド南西部の小さな街・Frome

c0132488_19285985.jpg
昨日は用事があって相棒とイングランド南西部サマセット地方にある小さな街・Frome(フルーム)に行ってきました。
Bathからは車で30分程度。

c0132488_19303244.jpg用事を先に済ませた後は、街をぶらり。

土曜日ということで大きな駐車場の横でローカルマーケットが立っていました。
c0132488_19312925.jpg
野菜や生活用品などが中心で、そんなに特別なスタンドはなかったけれど、ローカルチーズの試食ができ、試して気に入ったカレースパイス入りのチェダーとキャラメル状に炒めたオニオン入りのチェダーの二種類を購入♪

次に訪れたのは、フレンチ・シャビー系の(仏風ラスティックな雰囲気の)雑貨店。
Fromeにはこちら方面に住んでいる友達と会うために来たりするのですが、このお店はいつも素通りだったので、入ってみることに。
c0132488_19335591.jpg
掛け時計とかカントリー風雑貨とかがとても可愛い♪
少し前から大きくてラブリーな掛け時計を探しているのですが、私と相棒のテイストが合わず、今回も却下・・・(泣)。
もうひとつ以前から取り替えたかったベッドルームのランプシェイドはお互いの好みの折り合いがついたので、ペアで購入しました。

小さい街といっても、Fromeにはここ数年ヴィンテージショップや若手デザイナーなどのお店がどんどん増えてきて、とくにこのCatherine Hillの辺り↓には乙女心をくすぐるようなお店やアンティークショップが立ち並んでいます。
c0132488_19454234.jpg
このハム&チーズ・パニーニ↑はMonmouth Coffee Shopというカフェで食べました。
ちなみにロンドンにある同名のコーヒーの名店「Monmouth Coffee Company」とは無関係なようです。
c0132488_19585855.jpg

それから、ここはCheap Streetといって遊歩道の真ん中に小さな水路↑が流れる、ちょっと珍しい通り。
私はずっと素敵なフィーチャー♪と思っていたのですが、相棒いわく数百年前には「汚物の排水溝だったんじゃないかな」ということで、すっかりイメージが崩れました・・・(^ー^;)。
あっもちろん今は汚物は浮かんでいませんよ!
c0132488_19492635.jpg
同じ通りにある昔ながらのベーカリーではハロウィーンの飾りつけ♪
店内には伝統的なお菓子やパンがたくさん並んでいます。巨大なチョコレートケーキもありました。
キャロットケーキを買って食べたけど、素朴で美味しかったです。
この通りにも少しビンテージのお店や地元の人で混んでいるカフェがあります。

Fromeはとくに観光地でもないし、遠方からわざわざ行くような規模の街ではないと思いますが、サマセット地方におでかけの際にもし近くを通ったら、ちょっと寄るのにはお勧めです。
Fromeという街の名前は出さなかったけど、過去に何度かこのブログに登場していますので、興味がある方はこちらこちらをどうぞ☆(←クリックで過去記事が開きます)

*追記:ちなみに先日2009年度F1ワールドチャンピオンに輝いたジェンソン・バトンはなんとFromeの出身!
彼のガールフレンドは日本人モデルの道端ジェシカさん(お父さんがスペイン系アルゼンチン人とイタリア人のハーフ、お母さんが日本人)だそうですね。
[PR]
by hammohammo | 2009-10-18 19:54 | おでかけ | Comments(14)

秋色の街とランチ

c0132488_2339554.jpg

イギリスは紅葉が綺麗です。

さて今週は金曜・土曜日と用事があって二日連続バース中心部まで出かけました。
c0132488_23403535.jpg
上の二枚↑は車を停めたところにある公園でパチリ。

ここはわざわざ観光客の方が足を伸ばすような公園ではないですが、自分が以前住んでいたフラットの近くにあるので、愛着がある和みスポットです。

さて、まず金曜日に用事を済ませた後、向かったのはBoston Tea Partyというカフェ。
c0132488_23381623.jpg

写真↑はそのカフェのあるKingsmead Square。

c0132488_23453369.jpg
こちらはイングランド南西部を中心にチェーン展開しているコーヒーショップですが、軽食も食べられます。
普段はじゃがいもはお腹がいっぱいになりすぎるのでたのまないのですが、この日は珍しくジャケットポテト(皮付きポテトのオーブン焼き)とホームメイド・を注文。

ジャケットポテトのフィリングは、ベイクトビーンズ、ツナマヨ、チーズ、コールスローなどが一般的ですが、ここのはPestoというバジル+パルメジャーノ+オリーブオイルのペースト入りがメニューにあったのでどんなものかと。
これがじゃがいもとの相性がばっちり!お腹はやっぱりパンパンになりましたが(笑)。

c0132488_2357579.jpg

このスクエアには前にも紹介した野菜&果物スタンドがあって、いつもは迷わず大根のみを買うのですが、この日はちょっと別のものが目に留まりました。

それは・・・
c0132488_23583180.jpg
日本で見かけるものにかなり近いカブ♡♡♡

イギリスのスーパーでもturnipという野菜がカブに当たるのですが、もっと大きめのものとか、色がちょっと違うというのが多いような気がします。
これはちょっと紫がかっているけど、大きさといい、匂いといい日本のカブっぽい。
ただいまこれを浅漬け中、試食するのが楽しみです♪

c0132488_061896.jpg
それからついでに、話がずれますが、この間H子さんにいただいたQuinceは日本でいうマルメロ↑という果実で、先日お砂糖とラム酒をかけてオーブンで焼いて、バニラアイスを添えてたっぷりのせて食べました。
とても香りが高く、りんごと洋ナシの中間といった味で、美味♪
果物をあまり食べないうちの相棒も完食してましたよ~。


さて昨日の土曜日は、不在配達の荷物を取りに郵便局集配所に行くためにひとりで再びバース中心部へ。
荷物を無事受け取って、前夜にもらっていたテキスト(メール)の返事をyumsちゃんに送ると、なんとちょうどyumsちゃんも一人でバース中心部の映画館にいて、これからまさに映画を観るところだということ。
私が映画館につく頃には上映開始から10分ほどたっていたのですが、せっかくなのでご一緒することに☆

映画を観た後は、当然(笑)ランチ・タイム!

c0132488_016380.jpg久々に訪れたのは、タイバルコニーというタイ料理店。
c0132488_0171988.jpg数年前に相棒とディナーで来たときには、ガーデンセンターで売っているような噴水が入り口正面にあって、???な内装だったのですが、久々に行ったらゴージャス系(?)に変わっていました。
c0132488_0184649.jpg私のスターターは、チキン・ココナッツスープ。
ココナッツがまろやかで私好みの辛さと味♪
c0132488_0194372.jpgyumsちゃんの選択は定番チキンのトムヤムスープ。
これも美味しかったそうです。
c0132488_0204612.jpg私のメインは、ポークのグリーンカレー。
こちらも上品な味で大満足♪
c0132488_022058.jpgyumsちゃんのパッタイ(タイ風ライスヌードルの焼きそば)もお味見させてもらったけど、海老がぷりぷりで味付けもちょうどよかった♪

これで2コースのランチセットは7.95-8.95ポンド。
今までランチセットがなかったのでその存在を忘れかけていたのだけど、4軒あるバースのタイ料理店の中では現在個人的にベスト!かも。
yumsちゃんも同意していたけど、ここはリピート確実です。

c0132488_02593.jpgc0132488_0253871.jpg
街中で買い物を済ませた後、寄ったのは中心部から10分ほど歩いたSt James Streetにあるカフェ。
ここにある張り紙に視線が釘付け!!日本語で「抹茶ラテ」↑と・・・(笑)。
以前日本人の方からの情報で抹茶ラテを出すカフェがここにあるとは聞いていたのですが、こうやって店先にどーんと(笑)張り紙をしてあるとインパクトがあります。

実はここには日本人のスタッフがいらっしゃって、以前働いていた別の日本人の方が書いたのだと教えてくれて納得。結局お目当ての抹茶ラテは抹茶切れで試せなかったのですが、ゆっくり休憩できました♪

・・・ということで、最近いつも「一ヶ月以上も前になりますが」とか「数週間前に行った・・・」という前書きがつくことが多くなんだかすっきりしなかったのですが、今回は久々にオンタイムの話題をお届けしました(笑)。
[PR]
by hammohammo | 2009-10-12 00:31 | 食の話題 | Comments(20)

Bruton & Bristol郊外へドライブ

c0132488_0513832.jpg
ここのところイギリス南西部は最高気温16-17度、雨にも降られ余計に寒く感じます。
写真の青空が恋しい今日この頃・・・。

本日はまず数週間ほど前に行ったサマセット南部のヴィレッジBrutonの様子から。

c0132488_072870.jpgc0132488_08222.jpg

まず車で40分ほどのH子さん宅に行き、そこからH子さんの運転でBrutonにあるAt the Chapelへ。
その名の通りチャペルを改装して、近代的なレストランとして昨年オープン。ここでPlodぽんと待ち合わせして3人でランチをしました。

c0132488_0115963.jpg私はホタテのグリルをオーダー。
「これだけだとかなり小さいサイズ By‐スタッフ」とのことだったので、フレンチフライも一緒に。
ホタテは甘みがあって美味しかったけど、確かにメインとしてはさびし~(><)

c0132488_0152849.jpgH子さんとPlodぽんは、Red Mullet(ヒメジ)のグリル。
こっちのほうはポーションがちゃんとしてる~!(当日のココロの叫び 笑)

c0132488_01789.jpgメインの少なさに衝撃を受けたため(?)、私だけデザートもオーダー。
ホワイトチョコレートとラズベリーのムース。
イギリスのデザートにしては上品な甘さでした♪


c0132488_0202978.jpgc0132488_021334.jpg

ここはベーカリーも併設されていて、田舎パン、プレーンなクロワッサンとアーモンドクロワッサンをお持ち帰りしました。クロワッサンは普通の3倍はありそうな大きさでしたが、どれも美味しかったですよ♪

とってもおしゃれな場所で日本語で3-4時間しゃべり倒し、帰り際にはアンティーク・ショップも覗いたりして、楽しかったです。
Brutonは小さなヴィレッジで、石造りの由緒正しそうな学校と教会がある以外は目抜き通りにお店が10軒程度あるのみですが、かわいらしい場所でした。

帰り道、こんな光景にも出会いました。
c0132488_121395.jpg
牛移動につき、道路閉鎖状態↑(笑)。
c0132488_1213840.jpg
それから、こんなお城跡があるヴィレッジも通りかかりました♪

この日H子さんからはおみやげもいただきました。
c0132488_1221183.jpg
H子さんのお庭の果樹園で収穫したプラムで作ったホームメイド・ジャムとクインス(Quince)という果実(そういえば、この籠もH子さんに今年の誕生日プレゼントでいただいたもの)。
ジャムは包装やラベルにまで凝っていて売り物になりそう!
クインスはかごに入れてあるだけで甘く芳醇な香りが部屋中に漂っています。生のままでは食べられないので、スライスしてお砂糖をかけてオーブンで焼いて食べるとよいとこのこと。
両方もったいなくてまだ飾ってあるのですが、試すのが楽しみ♪H子さん、どうもありがとう☆

◆Bristol郊外◆
[PR]
by hammohammo | 2009-10-08 00:52 | 食の話題 | Comments(8)

食欲の秋・・・

c0132488_1284931.jpg
気温も徐々に下がりすっかり秋めいてきた今日この頃。
ある早朝にはこんな霧に包まれた朝焼けも見られました(撮影:相棒)♪

さて秋といえば、読書の秋、スポーツの秋などありますが、私にとってはやっぱり食欲の秋☆
・・・と無理やりつなげたところで、本日も最近の食ねたなど(結局いつもと同じ話題かも・・・笑)。

まずは9月の中頃にR子ちゃんと行ったイタリア料理店「Mezzaluna」

c0132488_1321311.jpg前菜は二人とも殻つき海老のグリル。
岩塩焼きだったため海老の旨みが味わえました。

c0132488_1362234.jpgR子ちゃんのメインは、バジル風味のペンネだったかな??

c0132488_1371999.jpg私のメインは、トマトソースのポーク・ラビオリ。

c0132488_1381172.jpgR子ちゃんのデザートは、定番ティラミス。

c0132488_138478.jpg私のデザートは、これまた定番のパンナコッタ。

2コースで7.95ポンド、3コースで9.95ポンドとHPには書いてあって一見相当お得なようですが、店内メニューをみてみたら各品1-3ポンド追加料金ありのものがほとんどで(苦笑)、コーヒーとブレッドも頼んだ私たちは結局一人15ポンドくらいは払ったかも。

でもボリュームもそこそこあって3コースでこの値段だったらやっぱりリーズナブル。
ここでちょっと目の休憩のために、イギリスの秋の風物詩・野生ブラックベリーの写真などはさんで・・・
c0132488_1432517.jpg


そして先々週くらいに自宅で開いた持ち寄り&カラオケ(友人に借りたPS2にて)大会♪
c0132488_1465293.jpg

参加者はA子さん+S君、Kちゃん+Iちゃん、R子ちゃん。
みんなのおかげで、とっても豪華で美味しいメニューが揃いました!!

c0132488_1484580.jpgKちゃんのホワイトソースから手作りのドリア♪
ドリアなんて何年ぶり・・・?東京OL時代のランチタイムを思い出しながらいただきました☆

c0132488_1503344.jpgA子さんのボリュームたっぷりトマトソースのミートボール・チーズ焼き♪
いろんな野菜がいっぱい入っていて、ヘルシー!

c0132488_1515952.jpgR子ちゃんの見た目にも美しいヴェトナム風海老生春巻き♪
私は春巻きというと温かいものばかり作るのですが、生春巻きはサラダ感覚でさっぱり☆
c0132488_1551226.jpg私はというと、最近マイブームのたこ焼きと、ビーフシチューを提供しました♪
デザートも豪華に3種♪
c0132488_1561718.jpg

R子ちゃんのホームメイド・チョコバナナマフィン、A子さんが買ってきてくれたラズベリー・ムース、そして私が提供したブルーベリー・ケーキ。
どんなにお腹がいっぱいでもデザートは別腹です(笑)。

c0132488_1581799.jpgブルーベリー・ケーキは市販のスポンジに、ジャムを塗って生クリームを盛り、ブルーベリーをのせただけ~(爆)。
でも簡単にできるし、見栄えもそんなに悪くないかな・・・と(^ー^;)。
その後90年代の日本のポップスを中心に昼間から熱唱、歌ってストレスも解消できて楽しい午後になりました!

◆おまけ◆
[PR]
by hammohammo | 2009-10-05 02:16 | 日常 | Comments(16)