<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「Uzès 彩り豊かなマルシェ」 南仏紀行6

c0132488_1342155.jpg
南仏3日目-焼きたてクロワッサンとバゲット、フルーツ・サラダの朝食でスタート。

この日は前夜夕食をとったUzèsに再びでかけました。
c0132488_1373239.jpg
昼間のUzèsはまた違った表情。
その瀟洒な建物と洗練された雰囲気からか、なんでも「南仏のHampstead(*ロンドン北部の高級住宅街でお洒落なレストランやお店がある街)」と呼ばれているとか(By イギリスの某大手新聞)。

ところでUzèsにまたやってきたのは土曜日の大きなマルシェ(市場)のため。
市場といえばまず食材!
c0132488_1461650.jpg
様々なハーブや調味料、新鮮な野菜、スイーツ、サラミなど。マルシェはいわば南仏の美味しいものの縮図ですね。

お土産にぴったりの小物も豊富!
c0132488_2194161.jpg
籠、マルセイユ石鹸、アロマグッズ、キッチン小物、ファブリックなど。

マルシェに加えて通りには素敵な店舗や大道芸人も♪
c0132488_2202173.jpg
マルシェでもお店でも、欲しいものがありすぎて吟味するのが大変でした(笑)。

次回の「南仏紀行7」では、陶器の村に戻ってアトリエ巡りの様子をお届けします。
[PR]
by hammohammo | 2009-05-30 02:00 | 南仏2009 | Comments(12)

先週のガールズランチ & 走るかぼちゃパンツ

c0132488_180884.jpg
正面:新しいバス・ステーション-このデザインが巷で評判がよくないらしいですが、以前の70年代の廃れた建物よりは私はよいのではないかと。左側の建物:今年秋に一部オープン予定のSouthgateショッピングセンター(本格オープンは2010年予定)。右側:今回行ったレストランの並びの建物

よく晴れた先週のある日、友達とリーズナブルに本場の味が楽しめる香港ビストロまでランチに出かけました。

メンバーはyumsちゃん、Cちゃん+Sちゃん、そしてこの日はじめまして♪だったbutterfly bouquetちゃん。
去年私のブログに同じバース市内在住ということで「そのうちお会いできたらいいですね」とコメントをいただいて3月にランチをすることになっていたのですが、あいにく私は急用ができてしまって欠席したため今回初対面となりました。
butterfly bouquetちゃんはとっても明るくってフレンドリー、yumsちゃんとは3月ランチですでに対面済みだったのもあってか、みんなすぐに打ち解けて盛り上がりました♪

c0132488_1855654.jpgc0132488_1862696.jpg
c0132488_1864688.jpg
右上からCちゃんの餃子(+チャーハン=写真撮り忘れ)、yumsちゃんの海鮮丼、私とbutterfly bouquetちゃんの頼んだマーボー豆腐丼。

マーボー豆腐丼は以前はもっと赤くてこってりしていて日本の(というより四川風?)マーボー豆腐の味に近かったのですが、今回は単に豆腐炒めがご飯にのっただけのような?
それに、これでもすごいボリュームですが前に比べると量が少なくなったような?
・・・となんだか文句ばかりいっていますが、まぁ美味しかったのでよいです♪
c0132488_2035111.jpg
Cちゃんの愛娘Sちゃんが大きくなっていたのにびっくり!ハイハイしていた赤ちゃんだったのが「hammoちゃんたちはなんでコレ(=ヨダレカケ)してないの?」なんて(笑)しっかりしゃべってましたから。
最後に会ったのが8-10ヶ月前くらいだから当然といえば当然ですが、やっぱり子供の成長は早いですね~。

お昼休みに抜けてきてくれたyumsちゃんとはレストランでお別れ、さわやかな気候だったので残りのみんなでParade Gardensへ。
c0132488_18181951.jpg
ボーダーシャツ+かぼちゃパンツ+サンダル↓のコーディネートがお似合いのSちゃん
c0132488_18322342.jpg
butterfly bouquetちゃんは姪っ子さんがいるそうで、お子ちゃまの扱いはお手のもの。
なんにでも興味津々でひとりでどんどん歩いていってしまう年頃のSちゃんの手をひいて公園を一周したりしてくれました。その後もみんなで交代でSちゃんのお供をしながらのトーク。

鴨たちも日光浴♪
c0132488_18374745.jpg
・・・と気が付いたら鴨を追いかけて走るかぼちゃパンツ、もといSちゃん♪
c0132488_18311713.jpg
Sちゃんを追いかける女の子も出現♪
c0132488_18405057.jpg
男の子(ボーイフレンド?)も登場して走りまくるかぼちゃパンツ、あっ違う、Sちゃんだったのでした。
c0132488_18473781.jpg
木の下でたわむれる子供たちと、その横で上半身裸↓で日光浴するイギリス人男性。ある意味晴天の英国風物詩かも(^ー^;)。
c0132488_18501391.jpg
Sちゃんに振り回されつつもそのかわゆさにすっかりメロメロ・・・♡♡♡^^
c0132488_18212134.jpg
いつもこんな天気だったら最高なのにそうはいかないのがイギリス(^ー^;)、連休後数日はなんだか肌寒かった・・・。
c0132488_18571641.jpg
週末に向けてまた気温が徐々に上がるようで待ち遠しいです♪
[PR]
by hammohammo | 2009-05-28 18:58 | 日常 | Comments(12)

Bank Holiday Weekend

c0132488_5194918.jpg
イギリスは土曜日から3連休でした。

快晴の土曜日からスタート!
c0132488_5211364.jpg
お日様を楽しむべくコートヤードでとったランチはいっちゃんの桜エビとネギの香味焼き蕎麦(↑上から三番目)
桜エビとネギの風味が香ばしく美味でした♪
後はファームショップで食材(上の↑葉付き人参など)を買出し、掃除をして初日は終了。

二日目の日曜日、この日もよく晴れ気温がぐんぐん上昇し初夏のような気候でした。
c0132488_534095.jpg
友達(T、R、A)がロンドンからやってきたので、みんなでガストロパブThe Pear Tree Innにランチに出かけました♪
c0132488_536216.jpg
上からダックのコンフィー、スズキとマッシュ、ローストビーフ、シャーベットとショートブレッド(英国流バタークッキーのようなもの)、プリンと苺のコンポート。T、R、Aは前菜も食べて満腹だったためデザートはなし。
以前Plodぽんに紹介してもらったここのガストロ・パブは雰囲気も良いしクオリティも高いので、ロンドン住まいの3人にも楽しんでもらえたようです。

ここはガーデンも素敵♪
c0132488_5452115.jpg
茂みにさりげなく置かれているこの銅像↑にはちょっぴりぎょっとしましたが・・・(笑)

お次はRちゃんのリクエストでちらっとファームショップ↓へ。
c0132488_5462623.jpg
そしてこの日の最終目的地は↓Bradford-on-Avon。
まずエイボン川沿いを散歩♪(B-o-Aに来ると大体いつも同じコースですが・・・^^;)
c0132488_5535316.jpg
そして14世紀に建てられイングリッシュ・ヘリテッジ(イングランドの歴史的建造物を保護する目的で英国政府により設立された組織)に登録されている↓Tithe Barn(10%の農作物=税金を納める場所だった納屋)へ。
c0132488_635062.jpg
2009年度のUK's Top Tea Placeに選ばれたティールームへ向かうものの、満席だったため予約を入れた後はB-o-Aの街をぶらりとしたり、川沿いで休んだりしてまったり・・・
c0132488_651312.jpg


◆そしてUK's Top Tea Place 2009のティールームへ◆
[PR]
by hammohammo | 2009-05-26 06:30 | 食の話題 | Comments(18)

「Uzès ディナーと夜の街」 南仏紀行5

c0132488_018464.jpg
南仏滞在二日目の締めは、義兄夫妻のホリデーホームから3マイル(約4.8キロ)の街・Uzès(ユゼス=一般的な日本語表記、現地フランスではウゼ、英語ではウゼスと発音するよう)へ。

まずはSaint-Théodorit cathedral(←英語の説明)のある高台に行きました。
c0132488_023367.jpg
夕暮れがせまる前の何ともいえない柔らかい光に包まれた、素敵な眺め。
円錐状の塔は11世紀に建てられたロマネスク様式のFenestrelle Tower(=Window Tower、窓の塔の意)。
大聖堂の方は、何度も破壊されたそうで現存しているものは17世紀のものだそう。

さてそろそろお腹もすいてきたので(笑)、レストランが立ち並ぶメイン広場に向かって歩きだします。
c0132488_0281728.jpg
旧市街ではとっても美しい猫たちを見かけました。

広場には感じのよいレストランが軒を連ねており何軒かメニューを見比べましたが、私たちは広場から一本入ったお店に入ることに。
c0132488_0335371.jpg
アンティパストは、生ハムやピクルス、サラダの盛り合わせ。4人でシェアしてちょうど良いくらい(笑)。私はメインに仔牛肉のレモンソースを。お肉はレモン風味がさっぱりして美味しかったのですが、ノン・アルデンテ(笑)のパスタがものすごい量だったので残してしまいました(付け合せはパスタじゃなくフレンチフライにすべきだった)。。

食事も終わる頃にはすっかり陽が落ちていました。
c0132488_0393732.jpg
上の三枚セット↑の左下写真、ちょっとゴッホの夜のカフェテラスみたいじゃありませんか?^^
実際にモデルとなったカフェテラスはプロヴァンス地方のアルルにありますが、Uzèsからそれほど遠くないんですよ。
c0132488_043331.jpg
これで二日目終了 - ここまで書いて、「南仏紀行1」の後半から今回の「南仏紀行5」まで二日目のあまりの充実度(ぎっしり度?)にびっくり!
一日でこれだけまわってくれた義兄夫妻には本当に感謝ですが、これがアダとなるような事が後々に起きることに・・・。

夜のUzèsも雰囲気があって綺麗でしたが、次回の「南仏紀行6」では、Uzèsの洗練された街並みと活気のある市場の様子をお届けする予定です。
[PR]
by hammohammo | 2009-05-23 01:02 | 南仏2009 | Comments(10)

「世界のbio&eco」 May From UK

c0132488_16385091.jpg
ナチュラルフードのオンラインショップ・トレ・ボン マルシェに提供させていただいた「世界のbio&eco」May From UKが更新されました。

今回はファームショップのレポートです。
前回のレポートはこちら⇒アロットメント(レンタル農園)

さらっと読めるショート・レポート形式なので、お時間がある方は是非ご覧になってみてください。
[PR]
by hammohammo | 2009-05-22 16:09 | 掲載/執筆/告知

Whitehall Garden Centre in Lacock

c0132488_22103224.jpg
先週ガールズ・ランチのパート1の後、以前から噂に聞いていた(?)Lacock郊外にあるWhitehall Garden CentreにR子ちゃんと寄ってみました。
このガーデンセンター、とにかくものすごく大きいんです!なんでもLacockに観光でやってきたツアー・バスも乗り付けるとか?

まずガーデン・ファニチャー、植物の苗木、鉢植えの花など。
c0132488_22164629.jpg
お次は、熱帯魚、ウサギ、爬虫類などのペット・コーナー。
c0132488_2247173.jpg
ペット・コーナーではふれあい体験(爬虫類ですが・・・笑)も。

センスの良いガーデン小物やインテリア雑貨も豊富!
c0132488_22225077.jpg
ここではR子ちゃんと思わず真剣に品定めしました・・・。

ファームショップとカフェ(平日の昼間なので見事にシルバーの方たちばかり^^)も併設。
c0132488_22302729.jpg
ファームショップで当日の夕飯用食材も購入♪

それから、イギリスのガーデンセンターである意味ひとつの名物(?)ともいえるくすっとさせられる商品の数々。
c0132488_22522996.jpg
ジーンズに小鳥がとまった鉢植え、猫のおまるみたいな鉢植え、登っている小人の瀬戸物、豚みたいな猫の置物がずらり・・・などなど。じっくりみるとかなり面白いモノがあります。

気がつけばここで3時間近くもうろうろしていたようです。
ガーデニング好きじゃなくてもここまで楽しめてしまうこのガーデンセンター、まさに大人のワンダーランド!?
c0132488_22425319.jpg
この日最後の〆はバース手前で見えてくるこの眺め!

●お買い上げの品
[PR]
by hammohammo | 2009-05-20 22:58 | アンティーク&インテリア | Comments(18)

「フランスの最も美しい村 La Roque-sur-Cèze」 南仏紀行4

c0132488_23531197.jpg
今回は前回のドライブの続きで、フランスの最も美しい村のひとつであるガルド県のLa Roque-sur-Cèzeを訪れたときの様子をお届けします。

フランス語で「フランスの最も美しい村」という意味である【Les plus beaux villages de France】は、1982年に設立された協会の名称。
1.人口が2000人未満である
2.最低2つの(景観、芸術、科学、歴史の面での)遺産・遺跡があり土地利用計画の保護政策がとられている
3. 地方自治議会で同意が得られている
以上3つが選考基準となっているそうで、2008年の時点で152の村が登録されています。

詳細や認定村リストはWiki↓のリンクからどうぞ。
英語版(←2008年度までの最新情報はこちら)
日本語版(←情報が少し古く、認定村数が148)
ちなみに私たちの訪れた村は日本語版には載っていないので最近登録された4つのうちのひとつということになりそう。

ぶどう畑の横にある駐車場に車を泊めて、ヴィレッジに向かって歩き出すと見えてくる石造りの教会と可愛い建物。
c0132488_054890.jpg
とりあえず小さなカフェでマロン・クレープを義姉とシェア♪男性陣は飲み物のみ。(*この時点で滞在二日目の午後、お昼はすでに済ませてありました)

お茶休憩を済ませさらに坂を登っていくと、山や川を見渡せる素晴らしい景観↓が待っていました!
c0132488_074396.jpg
頂上にはお城↑もありました(上から2・3段目)。現在も人が住んでいるようで立ち入り禁止でしたが・・・。
c0132488_0141140.jpg
フランスのヴィレッジはかつて外部から敵の浸入を防ぐため、丘の上に造られたことが多いそう。
そのため独特の迷路のように入り組んだ路地と坂道がたくさんあり、それが魅力のひとつとなっています。

La Roque-sur-Cèzeの見所はこの可愛らしいヴィレッジだけにとどまりません。
車で川沿いを数分移動したところにはなんと・・・
c0132488_0182036.jpg
幾重にも連なった滝(Cascade)と見事な岩(Roque)の景色が広がっていました。
フランスでまさかプチ・グランドキャニオン(?)が見られるとは驚き!(滝つきですが・・・笑)

義姉が「このヴィレッジにはCascade(カスケード/キャスケード)があるのよ♪」と言ったときに、真っ先にお花のブーケの一種(滝のように下に流すスタイル)を思い浮かべてしまったのですが、Cascadeは【連なった(小さめの)滝】という意味。
c0132488_024950.jpg
La Roque-sur-Cèze・・・まさに「フランスの最も美しい村」のひとつにふさわしい場所でした。

次回「南仏紀行5」はディナーの様子です♪
[PR]
by hammohammo | 2009-05-19 00:34 | 南仏2009 | Comments(13)

今週のガールズ・ランチ x 2

c0132488_3481059.jpg
本日は南仏紀行はお休みして久々にイギリス日記を・・・。

まずは火曜日にR子ちゃんとともにドライブして、Kちゃん+Iちゃんに会いに行きました。
お互いの真ん中辺りで会うことにしたのでお初のC町にて待ち合わせ。ベイビー連れのため当初狙いをつけていたのはレジャーセンターのカフェでしたがこちらがかなりいまいちだったので、急遽川沿いのイタリアンへ入りました。
c0132488_3523926.jpg
上からシーフード・ピザ、ロースト・ヴェジタブルのサラダ、マッシュルーム・ピザ。
全部シェアして食べたけれど、ピザはカリっとしつつも食べ応えがあってなかなか美味しかったです。サラダは意外と辛いわりに塩気が足りなかったかな。
c0132488_354311.jpg
ティラミス、ラズベリー・チーズケーキ、チョコレート系デザート。
かなりボリュームがあったけれど、デザートはもちろん別腹なのでした!(笑)

店員さんがとてもチャイルド・フレンドリーだったし、飛び込みで入ったわりにはお味も満足でした♪♪
弾丸トークで楽しいときはあっという間。
上のお子さんの学校のお迎えがあったKちゃんとは名残惜しくもここでお別れ。

私とR子ちゃんはちょっとだけ町を散策・・・。
c0132488_411472.jpg
c0132488_4175761.jpg
C町にはとくにこれといって見所があるわけではないのですが、こんな↓彫刻がありました。
c0132488_35944100.jpg
それからマルタに続いてここにも↓ひげおやじが!!
c0132488_462658.jpg

この後R子ちゃんと場所を移して某ガーデンセンターに行ったのですが、なんだか写真が大量にあるので(いつも? 笑)また機会があるときに・・・。

続いて、金曜日。
c0132488_4103220.jpg
この日はH子さんと、ずっとブログで交流があり去年一度ロンドン・オフ会でお会いしたPlodぽんとShepton Mallet郊外のSharpham Park Farm Shopのカフェへランチに行ってきました。
c0132488_4112725.jpg
H子さんと私は早めについたので、早速カメラ小僧に!(笑)
c0132488_4132283.jpg
こじんまりしていますがちょっとした↑雑貨やオリジナル・バス用品なんかもあります。
もちろんファームショップなだけに↓野菜やブッチャーも・・・
c0132488_4185026.jpg
さて全員揃ったところで早速併設のカフェへ☆

レトロなテーブルクロスなんかが使われていて可愛いデコ♪
c0132488_4251527.jpg

ちなみにサンドイッチの味はごくごく普通・・・(^ー^;)。しかも私が化粧室に行っている間に注文した二人によると、店員のおばさんがかなり無愛想だったよう。実はここはUK老舗皮製品ブランドMulberry創始者経営とあって期待が大きかったので残念。他にも近くのCharlton House Hotel&Monty's Spaを所有。Mulberryは既に売却済みだそう。
まあこの日は3人でのおしゃべりが目的だからいいんですが、、。

ブログ(サマセットの田舎暮らしの様子が優雅で素敵な「イギリス Plodより♪」)や、メールでやりとりしていたので全くブランクを感じなかったのですが、実はPlodぽんとはほぼ一年ぶりの再会。
H子さんとPlodぽんはおうちが結構近いということもあって、3人で盛り上がりました。
同敷地内にあるKilver Court Gardens見学予定だったのですがあいにく雨だったため、お隣にあるMulberryアウトレットに入った後も、買い物もそこそこにカフェでひたすらガールズ・トーク☆
c0132488_44744.jpg
息子くんのお迎えにちょっとだけ遅れちゃったようだけど、大丈夫だったみたいでよかった!(田舎だからか?自宅ネットだとPlodぽんが使っているア●ーバのコメント欄が非常に出しにくいのでここで私信 笑)

それからPlodぽんホームメイドのチャツネとマーマレード↑をいただきました!ラッピングやラベルまで可愛いの~♪
今日ランチにチャツネをいただきましたが、手作りだけに素材の味がしっかりしてとっても美味しかったです♡
マーマレードのほうも、HBで作った焼きたてパンと一緒に近々いただく予定。Plodぽん、どうもありがとう!

充実したガールズ・ランチ週間となりました。
[PR]
by hammohammo | 2009-05-17 04:37 | 食の話題 | Comments(18)

「12世紀の城跡と絶景 Cornillon」南仏紀行3

c0132488_1355218.jpg
義兄夫妻宅がある村で陶器探しとマルシェを楽しんだ後は義兄の運転でドライブに出かけました。
何気にまだ二日目の続きです^^;
c0132488_2271982.jpg
まず立ち寄ったのは「近場で丘にそびえたつ感じの村が見た~い」という私のリクエストに応えてもらい、Gard(ガルド)県のCornillonという小さな小さな村。
ちなみにこの辺りもプロヴァンスにかなり近いですが、プロヴァンス地方のCornillon-Confouxとは別の村のようです。
c0132488_216354.jpg
全くと言っていいほど観光地化された感じもなく、人もまばらで静かな佇まいの村ですが、1121年に建てられた封建制度時代の城跡が残っており、当時の繁栄を垣間見ることができます。
義兄いわく以前にはなかった野外席↑が城跡に設置されていたので、ここでミニ野外コンサートなんかもおこなわれるのかな?

城跡を見学後は村内をぶらり・・・
c0132488_1472266.jpg
一番下のぶどう畑の一枚↑はおニューの一眼レフ望遠レンズを早速活用!(笑)
c0132488_1504897.jpg
城跡以外はいわゆるなーんにもないところだけれど、この絶景と路地裏の可愛さが何よりの魅力。
ただの民家がなんだか絵になる・・・それが南仏マジックですね!^^

次回の「南仏紀行4」では、ドライブの続きで「フランスの最も美しい村」のひとつを訪れます♪
[PR]
by hammohammo | 2009-05-14 02:01 | 南仏2009 | Comments(12)

「マルシェと骨董市 Saint-Quentin-la-Poterie」 南仏紀行2

c0132488_22164951.jpg
サン・クァンタン・ラ・ポトリ(Saint-Quentin-la-Poterie)では金曜日にマルシェが開かれます。
c0132488_22182913.jpg
前回ご紹介した大陶器市のあとにこのマルシェを見て回りました。規模は30-40店とそれほど大きくはないものの、カラフルな籠、南仏特有の生地を使ったバッグ、マルセイユ石鹸、ハーブ小物など、乙女心(?)をくすぐる品揃え。

もちろん食材も豊富!
c0132488_22263939.jpg
色鮮やかなフルーツ、収穫されたばかりの野菜、新鮮そうな魚介類(お寿司パックまでありました!)、サラミ、オリーブ、ハーブなどなど、彩り豊かで見ているだけでも楽しい☆

私たちはハーブ・ド・プロヴァンス(前夜に義姉がこれを使って作ってくれた白身魚のグリルの風味が良かったので)とサラダやパスタに使える乾燥にんにく入りのハーブ、燻製サラミ(味見して美味しかったもの!)を自宅土産用に、それから滞在中の自炊用に季節モノのホワイト・アスパラガスを購入しました。

それからこの日は大陶器市があったため特別に骨董市・蚤の市も開かれていました。
c0132488_22325646.jpg
c0132488_22333528.jpg
お宝からガラクタっぽいものまで品揃えもなかなか。可愛いものもあったけど、アンティークの知識がある義兄の薀蓄を聞きつつ基本的には目の保養・・・。刺繍入りアンティーク・リネンのティータオルだけは買いました♪

その後はまた徒歩で義兄ハウスへ移動。本来歩いて10分もかからない距離なのに、何気ない家が素敵で道すがらシャッターを切りまくり、歩く速度が遅い!(笑)
c0132488_2241848.jpg
おうちに戻ると、マルシェで買った野菜やサラミ、タルト・タタン(アップル・パイ)の↑ランチ☆

◆ご近所のアトリエでの出来事◆
[PR]
by hammohammo | 2009-05-11 23:05 | 南仏2009 | Comments(16)