<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

マルタ騎士団総長館・地中海ホリデー11最終回

c0132488_23132098.jpg

地中海ホリデー11(旅行時期は2008年10月)、このシリーズもいよいよ最終回です(有言実行できて、ほっ)♪

1~10をまだご覧になってない方は下記リンクからどうぞ♪
「ゴゾ島到着・地中海ホリデー1」
「ゴゾにある世界遺産・地中海ホリデー2」
「ギリシア神話の洞窟とゴゾのビーチ・地中海ホリデー3」
「ゴゾの大要塞チタデル・地中海ホリデー4」
「ゴゾの首都ラバト散策・地中海ホリデー5」
「ゴゾの海辺で旬の魚ランチ・地中海ホリデー6」
「ゴゾの『青の洞窟』・地中海ホリデー7」
「マルタのホテルへ・地中海ホリデー8」
「マルタのSliemaと噂のウニ・地中海ホリデー9」
「マルタの首都ヴァレッタとスパ三昧・地中海ホリデー10」

今回は世界遺産ヴァレッタ(Valletta)市街観光の続きで、マルタ騎士団総長館を訪れたところから。
c0132488_2341378.jpg

1571年に聖ヨハネ騎士団(現マルタ騎士団)の本拠地がヴィットリオーザ(Vittoriosa)からヴァレッタに移った後、1798年にマルタがナポレオンによって占拠・騎士団が追放されるまでの間、騎士団総長が代々ここを住まいとしました。1800年に英国が占領、その後マルタが英領だった時代には、英総督邸として利用されたこともあります。
現在はマルタ共和国大統領府とともに、議会がおかれているのだそうです。
c0132488_2332830.jpg

騎士団総長館武器庫(Palace Armoury)↓との共通チケットを購入したので、そちらも見学。
c0132488_23341124.jpg

私はなんとなく中世ロマンを感じたかな~(笑)程度の感想しかないのですが、鎧兜が好きな男性、中世の歴史に興味がある方にはきっと観る価値があるところなのでは。

あまり興味がなかった私ですが、せっかくだからと観ているうちに兜にもいろいろな表情があることに気づき・・・
c0132488_2350286.jpg

なかなか愛嬌があるでしょう?
・・・当時は命を守るための防具だったのだから、そんなこと考えて作ったわけではないのでしょうが(^^;)

騎士団総長館を後にし、再びヴァレッタの街を歩いてみました。
c0132488_23525556.jpg

ヨーロッパならではの趣がある古い街並み。

でもついつい見つけてしまう意外なものも・・・
c0132488_235841100.jpg
               日本製ショベルカー・・・・・・・・・・・・・・・・・そして、なぜか↑ひげおやじ!?

さて、滞在ホテルがあるセントジュリアン(St Julian)に戻ってマルタでの最後の晩餐です。
c0132488_005193.jpg

ホテル近くのカジュアルなトラットリアでステーキとシーフードピザ。
ステーキはご覧のようにゲンコツみたいだったしピザは塩味が強すぎたけど、つけあわせのフレンチフライを茹で野菜にしてもらえないかとお願いしたら、どうも近くのスーパーまでわざわざ野菜を買出しにいってくれたようで、そのおもてなしになんだか心を打たれました。

こんなエピソードも旅の想い出に加わり、マルタ&ゴゾの旅は終わりを迎えることに。
c0132488_010552.jpg

イギリスに戻る日に部屋の窓から見えた朝日も美しかったなぁ。

青い空と青い海を眺めるだけでなく、アラブとヨーロッパが混在する文化に触れ、世界遺産、古代遺跡、中世の建築を見学、豊富なシーフード料理を堪能・・・と多様な楽しみ方ができるマルタとゴゾ。
私の「またいつか訪れてみたい場所リスト」にしっかり追加されました。

長いこと地中海旅行記につきあってくださった皆さん、ありがとうございました♪

追記:この記事は「トリップアドバイザー」日本版のマルタ島 バレッタの観光ページと、バレッタのホテルのおすすめブログとして掲載していただきました。
[PR]
by hammohammo | 2009-02-27 00:22 | 地中海(マルタ&ゴゾ)2008 | Comments(12)

マルタの首都ヴァレッタとスパ三昧・地中海ホリデー10

c0132488_23545234.jpg
                   マルタの首都ヴァレッタ

地中海ホリデー10(旅行時期は2008年10月)。
ちょっとお休みしていたホリデー記ですが、2月中に完結するように頑張ります♪
1~9をまだご覧になってない方は下記リンクからどうぞ♪
「ゴゾ島到着・地中海ホリデー1」
「ゴゾにある世界遺産・地中海ホリデー2」
「ギリシア神話の洞窟とゴゾのビーチ・地中海ホリデー3」
「ゴゾの大要塞チタデル・地中海ホリデー4」
「ゴゾの首都ラバト散策・地中海ホリデー5」
「ゴゾの海辺で旬の魚ランチ・地中海ホリデー6」
「ゴゾの『青の洞窟』・地中海ホリデー7」
「マルタのホテルへ・地中海ホリデー8」
「マルタのSliemaと噂のウニ・地中海ホリデー9」

滞在中一日はホテル・ライフを満喫すべく、プール&スパでゆっくり過ごしました。
c0132488_23493195.jpg

インドアプール、スパ(Decleor使用トリートメントあり)、フィットネスセンター(ダンススタジオ、スカッシュ・コート)、サウナ、ジャグージなど充実した設備を使わない手はない♪
・・・といっても相棒はプールサイドのデッキチェアーで読書、私はスイミング&フェイシャル堪能と、それぞれのお決まりパターンで。

ここまでまったりすると出かけるのが面倒くさかったので、この夜はルームサービスを頼みました。
ホリデーに行くとついつい毎日観光に明け暮れてしまう私たちですが、こういうヨーロッパ的ホテルの過ごし方もいいものですね~。

翌日はマルタ滞在のメイン・イベントといえる、首都ヴァレッタ(Valletta)に出かけました。
ヴァレッタ市街は世界遺産にも登録されています。
c0132488_013796.jpg

さすがにすごい賑わいでした。

まずは眺めが素晴らしいとガイドブックに書いてあったアッパー・バラッカ・ガーデン(Upper Barrakka Gardens)へ。
c0132488_0162069.jpg

グランドハーバー(Grand Harbour)に加えて、ヴァレッタの対岸にあるヴィットリオーザ(Vittoriosa)、コスピークワ(Cospicua)、セングレア(Senglea)からなる歴史地区Three Cities(スリーシティーズ)が一望できます。

その後はヴァレッタのお店(ショッピングセンターやお土産物やなど沢山あります)を少し見てまわって、カフェでランチ。
c0132488_0271076.jpg

ビーフ・サラダを頼んだら、ステーキのサラダ添えがでてきました。
なかなか美味しいお肉だし6ユーロくらいでお得だったのだけど、計算外のカロリー摂取は痛い(笑)。

ランチ休憩の後は、聖ヨハネ准司教座聖堂(St.John's Co-Cathedral)へ。
c0132488_0364935.jpg

1573年から1578年にかけてマルタ騎士団によって建設されたこの聖堂は、外観はマルタ島産石灰岩を使用、内装は見事なバロック様式。
カラブリア出身のマルタ騎士団員で画家のマッティア・プレッティによる精巧で緻密な石細工の壁、豪華なヴォールト天井、祭壇の両側を埋め尽くす聖ヨハネの生涯を描いた絵画が圧巻。きらびやかでいて厳かで、カソリック建築の重厚さを感じました。

小礼拝堂に展示されている『洗礼者ヨハネの斬首』は、バロック絵画の先駆者であるカラヴァッジオの最高傑作のひとつと言われている作品なので、聖ヨハネ准司教座聖堂見学の際にはこちらもお見逃しなく。

さて、ヴァレッタ観光の続きは「地中海ホリデー11」にてお届けします(シリーズ最終回の予定)♪
[PR]
by hammohammo | 2009-02-25 00:47 | 地中海(マルタ&ゴゾ)2008 | Comments(12)

Spring is in the air sanpo

c0132488_595728.jpg

ここのところイングランド南西部では最高気温が11度くらいまで上り、ちょっぴり早い春気分を味わいました。

庭には早春の花やつぼみが顔を出し・・・
c0132488_5125386.jpg

クロッカス、レンギョウ、スノードロップなどが可憐な花を咲かせています。
チューリップや水仙、ムスカリもそろそろかな~。

昨日の土曜日は久々に爽快な気候だったので、徒歩30分の距離にあるパブまで歩いていくことに。
30分というとたいした距離じゃないように感じるかもしれませんが、45度はありそうな急勾配(↓二段目の写真右)を登りきるのは至難の業!
c0132488_5203694.jpg

その恐怖の坂を越えると、周りの景色も楽しむ余裕が出来ます(笑)。
自宅とパブの中間地点にこんな木のトンネル↑があります。大木には鳥たちがせっせと巣↑をこしらえていました。

体がぽかぽか温まった頃、もともと修道院だった建物を改装したガストロ・パブに到着♪
c0132488_5251237.jpg

相棒は前菜:サーモン、メイン:サーロイン・ステーキ、私は前菜:ホワイトベイト(雑魚)のフライ、メイン:BBQポークのバップ。
一見ベーシックっぽいラインナップだけど、お肉は地元のオーガニック・ファームショップ、お魚類はデヴォンの漁港から取り寄せているので素材がよく、ステーキは炭火焼、フライにはカイエヌペッパーでお化粧&ホームメイドのタルタルがついてきたりと、なかなか凝っています。
バップはバンズのサンドイッチというかバーガーみたいなものなのでメインという感じではないのだけど、どうしてもホワイトベイトのフライ(メザシとかワカサギフライを思い起こさせるカルシウムたっぷりの懐かしい味♪)が食べたかった私は、軽めのものにしました。

この時点でかなりお腹はパンパンでしたが、以前義理兄夫妻とこちらに来たときに今まで食べたブラウニーの中で最高に美味しい!と義姉が絶賛していたため気になっていた、ブラウニーのMarshfieldバニラアイス添えも注文。
あつあつブラウニーはファンダンショコラのように中がとろーりのナッツぎっしり、冷たいオーガニックアイスとの相性ぴったりで、やっぱり頼んでよかった♪
頑張って歩いてきたので、ちょっとくらい食べ過ぎても大丈夫!?(笑)

帰り道もさわやかな空気をいっぱい吸いながら、ウォーキング。
c0132488_5362492.jpg

日曜日の今日は放置していたガーデニングもできたし、春めいた天気の恩恵を受けた週末でした。
[PR]
by hammohammo | 2009-02-23 05:42 | スローな暮らし | Comments(20)

さくっとロンドン2 カルチャー編

c0132488_064665.jpg

先週のロンドン滞在の続きです。

ひとりランチを済ませた後は、久々にブルームズベリー地区を歩いてみました。
c0132488_013766.jpg

この辺りはロンドン大学があり、また英国を代表する作家チャールズ・ディケンズ縁の地で(かつてこのエリアに住を構え現在はチャールズ・ディケンズ・ミュージアムもあります)もあるので、どことなくアカデミックで文化的香りが漂っているような。。

夕方には仕事帰りのAちゃんと待ち合わせ。ギリシャ料理レストランへ♪
c0132488_0181246.jpg

二人で前菜二皿、3種類のケバブ、ギリシャ風ハンバーグ、サラダのセットをシェアしました♪
前菜はピタパンに良く合い、焼き物は香ばしくて、また食べ過ぎ。。(笑)
こちらはロンドンに8店舗あるようですが、モダンなインテリアで洒落たレストランでした。

この後は観劇したのですが感想が長いので、この記事の一番最後に書きます。
興味がある方はどうぞ♪

さて最終日。
2日連続美食(暴食?)続きでさすがにもう胃がもたれていたのですが、Mがわざわざお仕事のスケジュールを調整して時間を作ってくれたので、近所のカフェでブランチすることに。
c0132488_121381.jpg

軽いものを頼むつもりだったのに、ついついオムレツを注文・・・(汗
添えられたチャツネが美味で、トマト、ハム、チーズと具沢山のオムレツなのにふわっと軽く、ぺロッと食べちゃいました(笑)。スタッフもニコニコしていて可愛くて、北欧風の店内もすっきりしていていい感じ。
ここはメディア関連会社が周囲にあるためか、打ち合わせ兼ブランチをとっているような感じの人が多かったです。

最後までお腹一杯でお昼過ぎの電車に乗りロンドンを後にしました。

ところで今朝、例のものが届きました~☆
c0132488_195326.jpg

タイトル発表の時にもお知らせしたいっちゃんのレシピ本「エリオットゆかりのシンプルなごちそう」!
二冊注文したので、いっちゃんの笑顔がふたつ並んでいる~(笑)。
最初は写真を主に見ながら、あーこれ作ったなーとか、これはまだだったなーとかパラパラと全体をながめたのですが、もう一度じっくりと見たらそれぞれのレシピの横にブロガーさんからのコメントが転記されていて、私のコメントもいくつか発見してなんだか嬉しくなっちゃいました♪

ブログ未発表の新作を含む148レシピが惜しげもなく掲載されている他、テーブルコーディネート講座、いっちゃん邸インテリアやいっちゃんファミリーの写真もあり、読み応え見応えたっぷりの素敵な一冊に仕上がっています。
書店はもちろん、アマゾン、楽天、セブン&Yなどで購入可だそう。


◆「春琴」観劇の感想-興味がある方はこちら◆
[PR]
by hammohammo | 2009-02-18 01:24 | ロンドン放浪記 | Comments(22)

さくっとロンドン1 食編

c0132488_2191760.jpg

先週急にロンドンへ出かけてきました。

まずはヘアサロンの予約時間まで一時間ほどカフェへ。
c0132488_2213454.jpg

Le Pain Quotidienでミックスベリー・タルトとアール・グレイをオーダー。
実は何気に初Le Pain Quotidienでございました♪
最近どんどん店舗を増やしているものの、私がロンドンに住んでいた3年半前まではこんなに普及してなかったような。。こういう質のよいものを安定して提供してくれるラブリーなチェーンなら、バースにも進出してほしいものです。

その後、いつもお世話になっているRちゃんにやまんばヘアーを整えてもらいすっきり☆
Rちゃんとは彼女の結婚式以来だったので、ハネムーン話などおしゃべりにも花が咲きました。

ヘアサロンを後にし、とりあえず荷物を置かせてもらいに最近引っ越したMの新フラットへ移動。
事前に聞いてはいたもののあんまりにも中心部なので、こんなところにも賃貸フラットがあるのかとびっくり!

ちょっとまったりした後は、近所のイタリアンレストランへ。ここで仕事帰りのRちゃんとTネと待ち合わせ。
c0132488_2332256.jpg

前菜はアンティパストの盛り合わせをみんなでシェア、メインとして私はボンゴレ、Rちゃんはシーフード・リゾット、Tネはトマトベースのシーフード・パスタ、Mは仔牛肉の煮込みをオーダー。
とても美味しかったのだけどボリュームがすごくて、スレンダーな日本人女子二人はギブアップしてました(⇒なぜかMと私は完食 笑)。最後はお腹がいっぱいだったので、デザートはなしでコーヒーだけ。

テーブル間隔がすごく狭いのだけど、キャンドルの灯りと雰囲気がCosyで気取ってないのが魅力的なレストランだったので、またいきたいなー。
女4人で美味しいものを食べて楽しい夜になりました♪

翌朝はちょっと仕事を済ませた後、M宅の近所を探検。
本当に中心部に近いので、ソーホーやボンドストリートやコベントガーデンまで全て徒歩でいけちゃいそうでした。
c0132488_2411216.jpg

バレンタイン前だったので、可愛いカップケーキ屋さんやチョコレート・ショップが大繁盛でした。

久々のロンドンを歩き回ったところで、ランチ・ターイム!
c0132488_2442442.jpg

大好物の石焼ビビンバ♪
バースには韓国料理店がないので、ロンドンに来るたび韓国料理ばかり食べているような。。
しかもいつもだったら事前に平日でも時間を作ってくれそうな友達に声をかけておくのだけど、今回は急だったので大人の特権(?)ひとりランチでした(笑)。

また長くなってきたので2日目の途中ですが、続きは「さくっとロンドン2 カルチャー編」にて。
[PR]
by hammohammo | 2009-02-17 02:54 | ロンドン放浪記 | Comments(12)

バレンタインの土曜日に・・・

c0132488_1434664.jpg

雪解けの庭に顔を出したのは、↑クリスマス・ローズ-でも今日はSt Valentine's Dayです。

西欧でのバレンタインは、義理チョコの日でも、女性からの愛の告白の日でもなく、カップル同士でカードやちょっとしたギフトの交換をし、男性から女性にバラの花束やチョコレートが贈られることが多いです。
こういう商業主義なイベントはどうも・・・という方も多いようですが、女性側の私としてはこの西欧式バレンタインは大歓迎♪

c0132488_1483239.jpg

今朝バラとチョコレートのセットが配達されてきました。今年はたまたま土曜日だったので、注文した本人が受け取っていましたが。
ここ数年はいつもM&Sのもの(相棒の会社から近いので・・・^^;)。いつもは大ぶり真紅のバラ一色だったけど、今年はカラフルなミニバラの花束でした♪

私からはというと、ミニ目覚まし時計(今使用中のものが壊れかけているので)とマフィン(市販のもの 汗)とカード-以上。
実はバレンタインと彼の誕生日が近いので、いつもバレンタインはプレゼントのアイデアに困るのですよ(男の人へのプレゼント選びってネタがつきませんか?私だけ?)。

私は他にもパジャマとGrand DesignsのDVDをもらいました。
なんだか私ばかりいっぱいもらっているような感じだけど、DVDはクリスマスプレゼント用だったのに、売り切れで間に合わなかったのだそう(^ー^;)。

でもなんとなく申し訳ない気分になったので、今日は彼のリクエストに応えてOld Bank Antiques Centreというアンティーク・センターへ出かけてきました。
c0132488_1593391.jpg

バース・スパ駅からだとかなり(25分くらい?)歩きますが、車だったら裏に駐車場(*二台分のみ)があるので便利です。上の写真は駐車場からの裏口。

以前からひとりがけ用ソファを探しているのですが、なかなか値段とデザインの両面から希望にあうものに出会えなくて。
c0132488_23546.jpg

私が車で通りかかったときにウィンドウに飾ってあった椅子が相棒が希望しているデザインにわりと近いものだったのでやってきたのですが、木枠の部分の装飾がNGでした。
アンティークは一期一会なので、宝探しのような楽しみもある反面、理想の一脚に出会うのは難しいですよね。

アンティーク・センターの中は外から見るよりも結構大きくて地下から2階までありました。家具が中心ですが、↓こんな木馬も(暗がりで見るとちょっと怖い?^^;)。
c0132488_2105991.jpg


◆アンティーク・センターを後にして・・・◆
[PR]
by hammohammo | 2009-02-15 02:40 | 行事 | Comments(26)

マルタのSliemaと噂のウニ・地中海ホリデー9

c0132488_23432684.jpg

マルタに移動した翌日も地中海湾岸は快晴!

地中海ホリデー9(旅行時期は2008年10月)です。
1~8をまだご覧になってない方は下記リンクからどうぞ♪
「ゴゾ島到着・地中海ホリデー1」
「ゴゾにある世界遺産・地中海ホリデー2」
「ギリシア神話の洞窟とゴゾのビーチ・地中海ホリデー3」
「ゴゾの大要塞チタデル・地中海ホリデー4」
「ゴゾの首都ラバト散策・地中海ホリデー5」
「ゴゾの海辺で旬の魚ランチ・地中海ホリデー6」
「ゴゾの『青の洞窟』・地中海ホリデー7」
「マルタのホテルへ・地中海ホリデー8」

c0132488_0525993.jpg

クラブラウンジで朝食を済ませた後は、私たちが宿泊しているSt Julians(セントジュリアン)から徒歩圏内のSliema(スリーマ)というエリアまでのんびり歩いてみることに。

せっかくなので海岸沿いを歩いていきました。うーん、潮風が気持ちよい♪
c0132488_23461264.jpg

なんだかキッチュな物体の数々↓も見かけました。
c0132488_23492566.jpg

ゆっくり歩いて15分~20分くらいでSliemaに到着。
このタウンはなかなかの繁華街で、トップショップやM&SなどUKでもおなじみのショップが軒を連ね、バーやレストランも沢山あります。
c0132488_2352227.jpg

ずっと洋食が続いていたところに、とあるカフェバーで「Sushi」↑を見つけて思わず注文したのですが、あくまで「西洋人が考えるところのSushi」といった感じで、正直生粋の寿司とは程遠かったです。値段もこんなちょこっとで9ユーロだったし・・・(><)
でも地中海の島で和風なものがいただけるというだけでもすごいことですよね、恐るべし日本食人気!

帰りはシーサイドではなくて別ルートの近道で帰りました。
エキゾチックな中東風建物、英国式教会、なかなか絵になる路地裏などを見かけました。
c0132488_0121617.jpg


◆ディナータイム「待望のウニ」!?◆
[PR]
by hammohammo | 2009-02-10 00:44 | 地中海(マルタ&ゴゾ)2008 | Comments(20)

Just a little bit more...

c0132488_233735.jpg

2メートルはあったジャイアント・スノーマン!
これだけの大きさの雪だるまを作る意欲もすごいですが、私が感心したのはその飾り付けのセンス。
髪はススキ、目なんて空き缶ですよ・・・日本人の私には思いつかない自由な発想力です。


もう雪の話題はたくさんという方(とくに在英者)も多いと思いますけど、あともうちょっとだけお付き合いください。
何しろ大雪が珍しいイギリスではまた18年に一回のことかもしれないなので記念に残しておかないと!(笑)
私にとってはまたあの大量な写真に向き合う必要がある地中海ホリデー日記に戻るまでの休憩タイムでもあります。

土曜日には雪も落ち着いたところで、冷蔵庫がほぼ空っぽ・・・だということに気づき、いつものファームショップに車で買出しに出かけました。
トップ写真の巨大雪だるまはファームショップに行く途中で発見して、思わず車を停車して撮影しました。

c0132488_23102587.jpg

前回ちょっと寄ったとき出現していて殺風景だった巨大マーキー(テント)内も、テーブルにはクロスがかけられちょっとしたデコレーションもほどこされ、ちょっと雰囲気がよくなっていました。

この雪でいつもオーダーしているスーパーのデリバリーは今度の水曜日まで予約がいっぱいだったので、ここで野菜やシチュー用肉、パスタ、パンなど一通り買い出しできて、ほっ。
同じことを考えている人が多いのか、カフェよりもお店のほうがにぎわっていました。
全体的には割高になるけれど、スーパーよりも断然素材の質がいいし、やっぱりここで買ったものは美味しいです。
c0132488_23165962.jpg

ファームショップの敷地内も、雪に覆われて別世界。
ここは一体どこ?イギリスというよりは、雪深いヨーロッパのどこかかカナダのスキー・リゾートといった雰囲気をかもし出しています。
c0132488_23192139.jpg

子豚たちは寒さに負けず、にんじんやキャベツ↓をもりもり食べていました。
c0132488_23241148.jpg

c0132488_23261100.jpg

なんだかこの子豚が可愛くて気に入ってしまったので、ブログのサイドメニュー(左側⇒)に子豚のブログペット機能をつけてしまいました(→ホント単純^^;)。
記事中に使われた単語を認識するようになっているようで、この子豚をクリックするとトコトコ寄ってきて「地中海・・・」とか「雪だるま?」とか単語を発するんですよ~。
*注:その後ブログペットの下に強制的についてくる無関係な広告欄が気になったのではずしました。


ところで、明日月曜日にはまた雪が降るようです。
今週中に電車に乗ってでかけないといけないので、これだけ雪を堪能しておいてかなり自分勝手だけどどうかこれ以上積もりませんように!
[PR]
by hammohammo | 2009-02-08 23:34 | スローな暮らし

念願の雪だるま参上

c0132488_21575194.jpg

バース付近では木曜日の夜から再び雪が降り出し、金曜日のお昼現在も降り続いています。
とはいえ、降って⇒溶けて⇒降って・・・という感じなので、今のところ降雪のピークは昨日の木曜日の朝でした。
上下の写真は自宅ですが、まるでスキー場のコテージ状態でもはや自分の家とは思えないほど!(笑)
c0132488_2212012.jpg

c0132488_2291628.jpg

c0132488_22102333.jpg


それでも庭の花木たちは寒さに耐えてます。ローズマリーにも雪がてんこ盛り(笑)。
c0132488_22174630.jpg

c0132488_22191837.jpg

ひっそりと庭の端っこでけなげに咲く花↓。しまった、まだ咲くんじゃなかったぁ・・・って感じですよね。
c0132488_22262364.jpg

さすが待雪草の名を冠するだけのことはある↓スノードロップ。横にはチューリップも顔を出しています。
c0132488_22294474.jpg

c0132488_22444967.jpg

車にもこーんもり↓積もっていました。
c0132488_223273.jpg

と、ご近所さんが子供をそりに入れスキーをしながら目の前をつつーっと通過。うちの通りは坂に面しているので痛快だろうな~。
c0132488_1233797.jpg

さてタイトルにある雪だるま!ついに作りましたよー。

c0132488_22475647.jpg
c0132488_22521184.jpg

まず試作した雪だるまは、目は葡萄、鼻はにんじん、手は木の枝、帽子は鉢で飾りつけ。
そこに相棒が口がない↑なんてかわいそうだ!と言って口をつけています。

そして完成したのがこちらの雪だるま↓。
c0132488_22545981.jpg

ちょっとゆがんでいるけどはにかんだ口元がチャーミング?
帽子は鉢植えだと重くて溶け出したときに落ちて割れるといけないので、ピンクのミニバケツにしました。

バースのこの辺りでは本日金曜日を除いてバスも運行していたのに今週ほとんど自ら在宅勤務にしてしまった相棒と仕事もさておき、大のおとなが童心に返ったひとときでした(笑)

◆季節外れのクリスマス・ハンパー◆
[PR]
by hammohammo | 2009-02-06 23:19 | 日常 | Comments(18)

銀世界に包まれたイギリス

c0132488_1423395.jpg
                  ↑水曜日朝の様子↑

イギリスでは18年ぶりの大雪が降り、イングランドを中心にロンドンなどで電車やバスの運休、学校閉鎖が相次ぎました。
大雪といってもロンドンでは20cm、ケントなどでは30cm、バースにいたっては数センチcm程度でした。
この程度で交通機関がマヒ状態になるのは降雪に慣れていないこの国ならではですね。
c0132488_1501498.jpg

月曜日の時点では、うちの辺りはうっすら雪化粧といった程度で、車道↓にはあまり影響がありませんでした。
c0132488_1524486.jpg
                  ↑Photo by J
c0132488_1582478.jpg
                  ↑Photo by J
c0132488_1593340.jpg
                  ↑Photo by J
それでも車の通らない歩道ではこんな銀世界に!
c0132488_210355.jpg
                  ↑Photo by J
うちの窓からの眺め(月曜日)↓
c0132488_2113915.jpg

火曜日の夜になってまた雪が降ったので、水曜日の朝はこんな感じ↓になりました。
c0132488_2181041.jpg

違いがわかりますよね。それでも3-4cmにも満たないくらいかな。
今日車で通ったバース中心部ではさらに降雪量が少なかったです。

また週末近くにもさらに降るようですので、降雪量の多いところにお住まいの方はくれぐれもお気をつけくださいね。
本音をいうと雪だるまを作りたいので、あともうちょっとだけ降って欲しいかな~、局所的にうちの庭にでも。。(^ー^;)


◆最近のご飯◆
[PR]
by hammohammo | 2009-02-05 02:40 | 日常 | Comments(22)