<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イングランドで一番小さい都市Wellsと大聖堂

c0132488_452138.jpg


土曜日にアンティークフェアに行った後に、近郊の街ウェルズ(Wells)に寄りました。


c0132488_415476.jpgc0132488_415466.jpg
ウェルズはサマセットで唯一かつ、イングランドで一番小さい都市(City)だそうで、こじんまりしているけれど、中世の面影を残す古い街並みと素晴らしい大聖堂があります。

c0132488_4165333.jpgc0132488_4172694.jpg
メインストリートを進み、立派な門をくぐると大聖堂の敷地へ入れます。

c0132488_4192945.jpg

        ウェルズ大聖堂(Wells Cathedral)

オリジナルの建物は12世紀後半に建造がはじまり、ファサード(建物正面)は1209年から1250年の間に建てられたそうです。築約800年!!

c0132488_420690.jpg

        大聖堂前の広場では、快晴とあって芝生でゴロンな人多数

c0132488_4214317.jpg


c0132488_4223765.jpgc0132488_4231434.jpg
写真撮影はOKだったのですが、さすがにフラッシュは自粛したのでちょっと暗いかな

c0132488_424935.jpg

         この時計は、製造当時からそのまま動き続けている時計としては世界で二番目に古い時計だそう

c0132488_427265.jpgc0132488_4273759.jpg
回廊には光が差し込んでいました

c0132488_4315068.jpg

主教邸宅(Bishop's Palace)のゲートハウス

今もこの主教邸にはバースとウェルズの主教が住んでいるそうです。
私たちは入場しなかったけれど、主教邸の一部、ガーデン、チャペルなどは入場料を払って見学可能。14エイカーのお庭で結婚披露宴もできるそう(クリスチャンの方のみ可能かと思います)。

c0132488_4295130.jpg


ウェルズ、素敵な場所でした♪

◆ディナー・タイム◆
[PR]
by hammohammo | 2008-09-26 04:54 | おでかけ | Comments(19)

アンティークフェア @Shepton Mallet

c0132488_434461.jpg


真ん中の義兄夫妻が金曜日の夜から泊りがけで遊びに来ました。
アンティーク通の義理兄がシェプトンマレットというサマセットで行われる大規模なアンティーク・フェアにあわせて計画した週末プラン。

c0132488_473360.jpgc0132488_485021.jpg
私たち夫妻はこんな大規模なアンティーク・フェアに行くのは初めてで、駐車場から入口まで10分くらいは歩いたかも!?屋外・屋内あわせて約600ものディーラーがストールを出店。

●可愛かったストール(Lovely stalls)

c0132488_4121872.jpgc0132488_4125149.jpg
オーナーのセンスが光るビンテージのお店↑

c0132488_4133112.jpgc0132488_414635.jpg
アンティークではないけれど、キュートな雑貨小物↑

●ちょっと風変わりなものたち('Interesting' stuff)

c0132488_4145011.jpgc0132488_416658.jpg
c0132488_4164341.jpgc0132488_4171544.jpg
こういう犬(竜?)の置物↑は、何気にかなり高価だったりします。マネキンはちょっと怖い・・・。

●屋内の様子(Indoor stalls)

c0132488_4181074.jpgc0132488_4184192.jpg
屋内にもびっしりストールが並んでいて、ものすごい人手でした!

屋内でこの近所に住んでいるH子さん夫妻にばったり!アンティーク好きのふたり、ひょっとして会場で会うかもね~とは話していたものの、何しろ敷地内が広いので「これは探すのは無理だわ・・・」と到着後に思っていたのですが、結局会場内で3回ほどふたりに遭遇、購入したものをお互いに見せ合いました♪

●その他

c0132488_4234597.jpgc0132488_4241261.jpg
敷地内にはミニ電車↑も。アンティーク・ハントに夢中の飼い主をまちわびている(?)わんこ↑

c0132488_4262681.jpgc0132488_427346.jpg
お店番のわんこ・・・・・・・・・・・・・・・と思ったら ⇒ なんと売却済み(Sold)!(爆)どなどなどーなーどーーなーーemoticon-0159-music.gif(泣)

●お買い上げの品(My purchases)♪
[PR]
by hammohammo | 2008-09-23 04:45 | アンティーク&インテリア | Comments(29)

Dyrham Park - 英国のお屋敷とガーデン

c0132488_6161412.jpg


Dyrham Park
は、17世紀のお屋敷、ガーデン、鹿公園で有名で、イギリスの歴史的建造物や自然を保護する団体・ナショナルトラストに管理されています。

c0132488_6192835.jpg

駐車場からお屋敷まで歩いて15分の距離も、こんな素晴らしい眺めだったら文句もでないですね。

c0132488_6221792.jpg

c0132488_624258.jpg

c0132488_625178.jpg

お子さん連れやお年寄りのために駐車場とお屋敷間はミニバスも巡回しています。

c0132488_6254537.jpg

お天気が良かったので、お屋敷の傍らにあるベンチ↑で持参したお稲荷さん(私用)、トルティーヤラップ(相棒用)を食べました。

その後お屋敷内見学。

c0132488_6294360.jpg

残念ながら、内部は撮影不可。
入り口を入ると天井の高いホールになっていて、その先にある大きなお部屋ではピアノの生演奏。優雅なお部屋と音色に、一瞬17世紀にトリップした気分になりました。きっとここでダンスをしたり、ティーパーティーをしたりと社交の場になっていたのでしょうね。
私は実はこちらで撮影された映画「日の名残り(日本語版リンクが貼れなかったため英語版⇒日本語版を見るにはリンク先に飛んで画面左下の「日本語」を押してください)は観たことがないのですが、まるで何かの映画のシーンを思い起こすようなお部屋でした。

この時代のイギリスに興味があるには、絵画やタペストリー、当時のままの調度品なども見応えがあるでしょう。

c0132488_6323538.jpgc0132488_633295.jpg
窓はキッチンのもの(ここがお屋敷見学の出口)、右は秘密の花園風の小さな中庭。

c0132488_6313293.jpgc0132488_632572.jpg
お屋敷正面入り口(左上)と、お屋敷から見た眺め(右上)↑

c0132488_6413256.jpg


お屋敷を出た後は、まずは隣にある教会を見に行きました。ちなみにこの教会はDyrham Parkに隣接しているものの、敷地外にあるので、Dyrham Parkに入場しなくても訪れることができます。

c0132488_6421833.jpg

c0132488_6432296.jpg

c0132488_6453330.jpg

これは敷地の外から見たDyrham Park↑

前回ご紹介したドアがある住宅街(集落というべきかな?)を少し見てまわったあとは、また敷地内に入ってガーデンを見学しました。

◆(写真大量につき重いですが)もっと見たい方はこちら◆
[PR]
by hammohammo | 2008-09-17 07:06 | National Trust | Comments(18)

インディアンサマー/ドア・コレクション

c0132488_2255772.jpg


秋の気配だったイギリスに突如やってきたインディアンサマー(秋に入って暑さがぶり返すこと)

とくにお天気が良かった土曜日には、ナショナルトラストの年間会員券を利用しよう!と当日思い立ち、映画「日の名残り」やBBCドラマ「ドラキュラ」などロケ地としても人気のお屋敷Dyrham Parkへでかけてきました。

・・・が、写真がたくさんありすぎて整理するのに手間取っているので、今回なぜかたくさん撮影したドア・窓枠・標識コレクションをとりあえず予告編としてお届けします♪

c0132488_2210054.jpg

c0132488_22104838.jpg

c0132488_2211326.jpg

c0132488_2212818.jpg

c0132488_22124294.jpg

c0132488_2213207.jpgc0132488_22134933.jpg
撮影したのはDyrham Park敷地内、そして隣接する民家と教会。
ドアや窓ってなぜだかすごく惹かれる被写体・モチーフなんですよ~。

Dyrham Park本編は近いうちにアップ予定です!

◆日曜日は映画鑑賞◆
[PR]
by hammohammo | 2008-09-15 22:49 | おでかけ | Comments(16)

夏のヒトカケラ・・・

c0132488_748222.jpgc0132488_7482436.jpg
今年は(も?)ほとんど夏らしい夏がこなかったイギリスですが、友人が滞在中だった8月終わりには26度くらいまで気温が上り、夏の最後のヒトカケラを味わいました。

c0132488_7321275.jpgc0132488_7313136.jpg
c0132488_7325037.jpgc0132488_7331844.jpg
c0132488_7335281.jpgc0132488_734229.jpg
c0132488_7285280.jpgc0132488_72936100.jpg
友達がジャングル化している庭を見かねて、ガーデニングを手伝ってくれました。

c0132488_7375519.jpgc0132488_80021.jpg
Before                                        ⇒After

c0132488_7355981.jpgc0132488_7382748.jpg
Before                                        ⇒After

手先の器用な友人のおかげで、あっという間にすっきり!

☆力作業のあとは、もちろんお茶タイム☆
[PR]
by hammohammo | 2008-09-11 07:50 | スローな暮らし | Comments(27)

英国湖水地方ウェディング-雨降って地固まる

Happy Wedding!!!!

c0132488_028286.jpg

R&A、ご結婚おめでとうございます♡♡♡

実は今回の湖水地方行きは土曜日に行われた友人の結婚式参列のため(事前に別ホテルに二泊して旅行もちょこっとしてきましたが)。
イングランド北部は木曜日からあいにくの大雨でしたが、花嫁・花婿パワーで挙式当日はなんとか時折晴れ間も見られ、あたたかい両家のご親族・友人に見守られる中素晴らしい一日になりました。

今回は新婦Rちゃんの寛大な許可つきで、美男美女カップルの湖水地方ウェディングの様子を大公開!(このブログ記事もふたりの記念のひとつになれば幸いです♪)

☆セレモニールーム(お式中は私は撮影できなかったので会場の様子)

c0132488_0381510.jpgc0132488_0384449.jpg
c0132488_110871.jpgc0132488_1105271.jpg
c0132488_04413100.jpg


☆外で撮影会☆

c0132488_0412566.jpgc0132488_0415869.jpg
c0132488_0354373.jpg
       c0132488_0362041.jpgc0132488_0365783.jpg
☆ラウンジでシャンパン片手に談笑☆
c0132488_0431644.jpg

             前はもちろん後姿も美しい・・・♡

c0132488_0455153.jpgc0132488_22573184.jpg
☆披露宴☆

c0132488_0474536.jpgc0132488_0481359.jpg
c0132488_0483888.jpgc0132488_0485869.jpg
c0132488_0505412.jpgc0132488_0512916.jpg
☆ケーキカット☆

c0132488_052329.jpgc0132488_0523984.jpg


◆今回実は大役を仰せ付かりまして・・・◆
[PR]
by hammohammo | 2008-09-09 01:24 | 行事 | Comments(30)

スイス・南仏旅行写真集

c0132488_20225829.jpg
スイス・南仏旅行記最終回「スイス・南仏旅行写真集」がニフティ語ろ具に掲載されました。

編集者の方の「大量の写真がお蔵入りするのはもったいない」とのありがたい言葉&提案により実現した今回の写真集。
よろしかったらお時間があるときにあわせてご覧くださいませ♪

さて、昨晩湖水地方3泊旅行から戻りました!

着いた翌日から洪水・大雨警報。
現地までは電車、そこからレンタカー。水に浸かった湖畔を慣れないレンタカーで必死で走り抜けました・・・(汗

でも結果的には要所要所で太陽も差し込んだし、なんとか(笑)目的地にも到着したので、最悪の展開は免れました!(終わりよければすべてよしかな?)

実は今回単なる旅行ではなく、大イベントもあったんですよ~☆
写真を整理してからまた改めてレポートしますね!

◆追記◆
その後語ろ具サイトが閉鎖になりましたので、下記に記事ファイルをアップしました。
*下記の文中リンクや画像拡大機能は無効ですのでご了承ください。
c0132488_7191582.jpg
c0132488_7193334.jpg
c0132488_7195328.jpg
c0132488_7201288.jpg
c0132488_7203042.jpg
c0132488_720497.jpg
c0132488_7211011.jpg
c0132488_7213051.jpg
c0132488_7214888.jpg
c0132488_722956.jpg

[PR]
by hammohammo | 2008-09-08 20:30 | スイス・南仏旅行記2008

英国・地方の町「クラフトギャラリーとタイ・ランチ」

c0132488_2392267.jpg

            キュートなスイーツやさん

友達が滞在中F市に遊びにいきました。この近所に住んでいてお互い面識のあるHさんも誘いました。
まずはクラフトギャラリー見学。

c0132488_23113052.jpg

        
こちらの一階はギャラリーショップになっており、地元アーティスト作品を中心にオリジナル・デザインのジュエリー、陶器、バッグなどが展示販売されています。

二階はエキシビションスペースになっていて、いろいろな展示が行われます。ちょっと覗いてみました。

c0132488_23145669.jpg

眼の前に飛び込んできたのは-カラフルで、大胆で、なんとも自由な発想の作品

c0132488_23152712.jpg

            廃材で作られたと思われる鉄のオブジェ

c0132488_23155843.jpg

            粘土のイングリッシュブレックファースト

c0132488_23163354.jpg

            後姿が微笑ましい、手(前足?)をつないだ犬たち

c0132488_2317058.jpg

            ↑愛嬌がある顔!

c0132488_23172665.jpg

このエキシビションは地元の障害者施設のスタッフによって開催され、↑アーティストはみなさん障害者の方々。
久々になんだか心がほんわかするアートに触れることができました。

さて、ギャラリーを出てランチをする場所まで移動。

c0132488_23283634.jpgc0132488_2329595.jpg
c0132488_23294575.jpgc0132488_23301530.jpg
この坂の通りにはセンスがよいお店が並んでいます。
F市はちょっと時代錯誤かな?といった雰囲気の商店街と、カワイイお店が並ぶエリアが不思議な感じで混在する場所。

c0132488_23335548.jpgc0132488_23341697.jpg
こんな古い街並みを眺めながら、坂を登りきったところにあるパブに到着♪

c0132488_2332549.jpgc0132488_2333184.jpg
どんよりしていた週でしたが、この時はお天気が結構良かったのでテラスでいただきました。なんだかここだけ↑アロハ~♪な雰囲気?
なぜかイギリスではパブでタイ料理を出すところが多いのですが、ここもフレンドリーなタイ人女性が接客してくれ、コックさんもタイ人でした。

c0132488_23373682.jpgHさんのヴェジタリアン用パッタイ

c0132488_23383077.jpg私がオーダーしたのはナシゴレン。
玉子焼きが上に載っているタイ風チャーハンに、チキンとえびのサテーがついてきて、大満足☆

c0132488_2340254.jpg友達のチョイスはグリーンカレー。
これはちょっと味付けが甘すぎでくどかったようです。


◆ランチの後はそぞろ歩き◆
[PR]
by hammohammo | 2008-09-03 23:47 | アート&デザイン | Comments(26)

鷲ノ巣村・サンポールとエズ~スイス・南仏旅行記-4-

c0132488_23295932.jpg
スイス・南仏旅行記第4弾「鷲ノ巣村・サンポールとエズ」がニフティ語ろ具に掲載されました。

5日(金)には「スイス・南仏旅行写真集」が同じく語ろ具に掲載予定。
よろしかったらお時間があるときにあわせてご覧くださいませ♪

◆追記◆
その後語ろ具サイトが閉鎖になりましたので、下記に記事ファイルをアップしました。
*下記の文中リンクや画像拡大機能は無効ですのでご了承ください。
c0132488_7142216.jpg
c0132488_7144814.jpg
c0132488_7151245.jpg
c0132488_7153552.jpg
c0132488_7155314.jpg
c0132488_7162139.jpg
c0132488_7164344.jpg

[PR]
by hammohammo | 2008-09-02 23:08 | スイス・南仏旅行記2008

ぶらっと Bradford on Avon

グループ展終了後、友人が先週一週間うちに遊びにきました♪

c0132488_2057139.jpg

            うちから車で5分のところで発見したひまわり畑(もうお花は終わりかけ・・・)

ひさびさに再会した友人と近場であちこちドライブしたり、一緒にお料理やガーデニングをしたりと、自宅滞在型ホリデー(笑)を過ごしました。
今回はバース近郊の町Bradford on Avon(ブラッドフォード・オン・エイボン)に行った時の話を中心にお届けします。

c0132488_2055410.jpgc0132488_20553510.jpg
     坂道に埋め込まれた郵便ポスト                               絵になる路地

ブラッドフォード・オン・エイボンは、このブログにも何度か登場していますが、石造りの趣のある町並みで可愛らしいショップなんかもあるし、日本人の友人も住んでいるのでけっこう何度も訪れています。
詳しいガイドはよかったら数年前に私がUK WHAT'S ONに執筆したエリアガイドをご覧ください(*データは執筆当時のもの)。ちなみに同エリアガイドイングランド南西部のブリストル、ペンザンス、ストーンヘンジとソールズベリも担当させていただきました。(*バースのエリアガイドはこの時点ですでに執筆済みだったため、私は担当していません。)

c0132488_2120469.jpg


ちょっとお店めぐりしたところで、早速ランチ♪
崩れ落ちそうな外観がなんともいえないBridge Tea Rooms。このヴィクトリアン調の英国正統派ティールームは何度も英国紅茶協会金賞(と勝手に訳してみましたが正式名称は'UK Tea Guild's Award of Excellence' )に輝いています。
ウェイトレスはみんなフリル・エプロンとフリフリ・帽子に黒ワンピースといったいわゆるメイドの格好をしていますが、日本にあるメイドカフェとは趣旨が違うのでご注意を!念のため(^ー^;)。

c0132488_21282374.jpg


c0132488_21294614.jpgc0132488_21301934.jpg
ランチセット(ブロッコリ&スティルトンスープ⇒写真なし、ウェルシュレアビット=マスタードが効いたウェールズ流ハムチーズ・トースト、ケーキ一個=ジンジャーチーズケーキ)と、クリームティー(スコーン二個、クロテッドクリーム&ジャム、紅茶)にもうひとつ紅茶をプラスして全部シェアしましたが、これでもおなかいっぱい!(女子二人にしてはお昼から食べすぎ?^^;)

こちらでお勧めはやはりスコーンとケーキ。
ここのスコーンはイギリスのものによくあるどっしりタイプというよりもかなりふわふわビッグサイズ☆
私が選んだケーキはジンジャーとチーズとちょっと意外な組み合わせだけど、かなりツボな味!ケーキは英国伝統的なものだけでなく、ちょっと斬新なものも含めて10種類以上あってどれにしようか迷っちゃいました。

おなかを満たした後は、ぶらっとブラッドフォード・オン・エイボン(ややおやぢギャグ入ってる?^;)をお散歩。

c0132488_20513090.jpg


タウンブリッジたもとの公園。川沿いの散歩道へ続いています。

c0132488_21391051.jpgc0132488_21395090.jpg
c0132488_21404510.jpgc0132488_21411521.jpg
c0132488_2141578.jpgc0132488_21423794.jpg
川沿いの小道を進み、クラフトショップが集まるエリア、14世紀に建てられたタイザバーン(修道院の納屋)まで歩き、イギリスらしいのんびりな午後を満喫しました。

◆「クッキング・アワー」今回のメニューは・・・◆
[PR]
by hammohammo | 2008-09-01 21:56 | おでかけ | Comments(20)