<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

London and beyond-お誕生会♪

c0132488_22374825.jpgSussexの週末記事がまだ途中だし、その後平日にもいろいろあったのですが、まずはタイムリーな話題からということで、週末にロンドンとその近郊へおでかけした話を先にお届けします。

金曜日の午後電車にてロンドンに到着後、まずは友達が働くヘアサロンへ♪
ヘア&メイクアップスタイリストのRちゃんは夏の終わりにイギリスで結婚式を挙げるので、いろいろ決めないといけないことがあってなんだか大変そうでした。
電車のフリーペーパーの表紙がパディントン♪そして初日のランチ

実は私の結婚式でもヘアメイクを担当してくれたRちゃん。いままでひとの結婚式でヘアメイクを何回となくやってきているものの、いざ自分の番になると相当迷っちゃうらしい。。まあ、私も当事者だった二年前は細かい段取りなどに頭を悩ませて、こんなに大変なものなの!?と思ったものです。
Rちゃんの結婚式、いまからとても楽しみ~☆

c0132488_22391865.jpg

                      待ち合わせはキングリーコート

その後金曜の夜は、いつもお世話になっているTネと待ちまわせ。ソーホーのラーメン屋さんへ(懲りもせず)いきました。

c0132488_2119416.jpgc0132488_21193497.jpg
Tネは海鮮麺と餃子、私は餃子と野菜炒めセット。

なかなかおいしそうでしょーー。
といいたいところだけど、Tネ宅にもどってから、Tネがお腹を壊してしまいました(><)。
もともと胃腸が弱いせいもあるみたいだけど、具があんまり新鮮じゃなかったのかな。。餃子は結構美味しかったのに、残念ながらもう二度とここには行かないでしょう。イギリスでおいしいラーメンを求める旅はまだ続く・・・。

翌朝Tネの胃腸も回復したところで、気を取り直して、「Baker & Spice」という素敵なベーカリー・カフェに行きました。

c0132488_21545092.jpgc0132488_21244739.jpg


どれもこれもおいしそうで迷っちゃったけど、じっくり吟味してアップル&シナモンデニッシュを。
ここって値段がかなり高めなんですけど、その分ポーションが大きいし、おいしいので満足♪ロンドンにいくつか支店があるので、お近くに店舗がある方は是非どうぞ。

初夏のような日差しがまぶしいテラス席でかなりまったりしたあと、ここでTネとはお別れ。
地下鉄に乗って、Waterloo駅に向かいました。そこからサリー州のある街へ向かったのです。

c0132488_21321528.jpg


いつも仲良くしてもらっている「いっちゃんの美味しい食卓」のいっちゃんのバースデーパーティーにお呼ばれしました♪
お宅にお邪魔するのは初めて。40人くらい集まっての、国際色豊かでとてもにぎやかなお誕生会でした。

いっちゃんといえば、ご自慢のオリジナル料理の数々♡
お腹がすいている方は何かつまんでから見たほうが無難です。用意はいいですか~(笑)

c0132488_21382669.jpg

c0132488_2139453.jpgc0132488_21402445.jpg

c0132488_2139313.jpg

            写真がいまいちだったので載せていないけどこれ以外にもココナツミルクがクリーミーなタイカレーも

いっちゃんのすごいところは、これだけのお料理を用意、しかも自らパーティーを楽しみつつも、ひとりひとりに気を遣って声をかけ、インターナショナルなお客様のおもてなしもばっちりこなすところ。
ケータリングビジネスやテーブルコーディネート教室など、どんどん活躍の場を広げているのはお料理の腕や才能だけでなく、いっちゃんの魅力的な笑顔とあたたかい人柄によるところが大きいのだろうな、とあらためて感じました。

◆続き-豪華デザートと映画にも登場した街散策◆
[PR]
by hammohammo | 2008-04-28 21:52 | ロンドン放浪記 | Comments(23)

Sussexの週末二日目「オークションとアンティーク店」

c0132488_195104.jpg


義兄宅訪問二日目。
コンサーバトリーで朝食をとったあとは、ヨーロッパもののアンティークに詳しい義兄とオークションハウス巡りへ。

まずは車で25分くらい飛ばしてこちらへ。

c0132488_1971788.jpg


倉庫のように広いオークションハウス内には、家具、ジュエリー、陶器、小物などがコーナー別にずらりと並べられていました。
今回はオークションにかけられる品のViewing(下見)の日で、実際に競売がおこなわれているわけではありません。オークションハウス初訪問の目的は、アンティークコレクターの義兄にいいものを見分けるこつを教えてもらうこと。

c0132488_1981632.jpg


ここで気に入ったのは、アンティークとしては大して価値がないだろう、スツール。
バーで使われていたもののようで、ロンドンのメーカーのプレートが裏についていました。キッチンでちょっと腰掛けるのにちょうどいい高さと、座る部分の板がカーブを描いていて座り心地が良さそうだったのがポイント。予想価格は、20~50ポンド。

でもオークションが開催される火曜日まで私たちは滞在しないのもあって、あきらめました。
あらかじめ固定価格を入札しておくことも、当日電話でもインターネットでも参加することもできるし、今度会うときまで保管していてくれると義兄がいったのですが、相棒が近くでも絶対似たようなものが見つかるはずだと断固拒否。→確かに義兄夫妻にクリスマスにもらったサイドテーブルも実はまだ義理両親のところに置いてあるし、すぐに使えないものばっかり集めてもね・・・(^ー^;)

次に向かったのはルイスの街のはずれにあるオークションハウス。

c0132488_19182884.jpg


c0132488_19191524.jpgc0132488_19194779.jpg
ここではデスクを中心に見ました。普段私はPCを使うときは、ダイニングテーブルの上か、今もこうしてラップトップをまさに膝においてタイピングしています。小部屋におけるこんな小さなデスクが理想的♪両方ともデスクというより、サイドテーブルですが、こういうマホガニー(木の種類)のものが素敵!
でもお値段はやっぱりそれなりなので、やっぱり見てるだけ・・・。

義兄に習ったチェックポイントは、表面上の美しさだけでなく、机だったら引き出しを開けて横のつなぎ目をチェックすること。金具がなかった時代の昔ながらの技法では接続部をギザギザにカットしてふたつの板をつなげています。その処理の丁寧さ、繊細さでクオリティがある程度わかるそう。

c0132488_1927476.jpgc0132488_19274927.jpg
ちょっと珍しいものも。ワインを冷やしておくためのものだそう。
ふたをあけるときちんと水がもれないように内側に金属加工されていました。

c0132488_1926066.jpg


こんなレトロなティーセットもありました。値段もそんなにしなかったし、デザインが私の好み♡
でもやっぱり見てるだけ~。今回は見る目を養うのが目的だから。。(笑)

さて、オークションハウス(見学)デビューも果たしたところで、ルイスの街の中心部まででてランチタイム♪

c0132488_193517100.jpg


ここで乗馬を終えた義姉も加わります。
義姉はもうずっと雨の日も、雪の日も、春夏秋冬、土曜日の朝は必ず乗馬クラブに通っているそうです。だからイギリス人女性にしては(ひとこと余計?笑)スリムだったのね~。次回は義姉にくっついて乗馬デビューかな!?

c0132488_19355852.jpg


スリムな義姉を見習いたいはずが、私が注文したオムレツは、卵よりチェダーチーズの量が多い高カロリーな一品。
でも久々のオムレツはふわふわでおいしゅうございました♪

この後はルイスのお店をぶらっと。
素敵なアンティーク店、デリ・カフェ、インテリアショップなどがありました。

c0132488_1953546.jpgc0132488_19542974.jpg

c0132488_1952401.jpg

c0132488_19511076.jpg

c0132488_19494384.jpgc0132488_19501456.jpg

c0132488_19514590.jpg


この日ルイス城も訪れたのですが、長くなったのでまた次回!

◆久々のば・と・ん◆
[PR]
by hammohammo | 2008-04-24 22:13 | アンティーク&インテリア | Comments(23)

Sussexの週末一日目「到着とディナー」

c0132488_21232588.jpg

              義兄夫妻の愛猫ウィローとオスカー

ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。
イタリアから戻って落ち着く間もなく、Sussex州の二番目の義兄夫妻のところへ金曜日から2泊3日で遊びに行きました。(イタリア旅行記はまたいずれ更新予定♪)
義兄夫妻はブライトン近郊ルイスから程近くの村に住んでおり、最寄り駅はロンドンまで一本の通勤圏ですが、バースからこの最寄り駅まではブライトンかロンドン経由で乗り換えをしないといけません。


c0132488_2126315.jpg

              ランチはヴェジタリアン寿司と麦茶♪ バーススパ駅で買えます。

ロンドンを経由せずにブライトンまで直通電車(オフシーズンは本数が少ない)でバースからつくということで、今回は義姉がわざわざお休みをとって(他にも済ませたい用事があったようですが)ブライトン駅まで迎えにきてくれました。

c0132488_21435568.jpg
                    ブライトン駅。海辺にふさわしく、ブルーがイメージカラー。

c0132488_21453833.jpg
                    時計が素敵♪

ブライトンはいわば日本でいう湘南といったところでしょうか。ロンドンから電車で約一時間の海の町だけど、海水浴に適した感じではないです。数多くのクラブやミュージックシーン(Fatboy Slimとか)でも有名。

さわやかな潮風に吹かれて・・・のはずが、この日は激寒に加えて暴風状態。義姉は思いがけず通行止めの道があり時間がかかってしまい、30分ビル風の中待った私たちはすっかり冷えてしまい、ブライトンは素通りして義兄夫妻の住む村へそのまま向かいました。

私たちが到着すると、仕事を早めに終わらせてきてくれた義兄はすでに帰宅済み。
紅茶であたたまったあと、義姉の近所のお友達が先日行って良かったというパブ・レストランに予約をいれてから向かいました。

c0132488_2155372.jpg


ここでちょっとしたハプニング。パブのカウンターで飲み物を注文して名前を告げると、30分前に予約したばかりのはずなのに、なんと予約が入っていない!でも幸運なことに、金曜日の夜でもなんとか予約なしでも座れたので万事休すでした。

・・・かと思いきや、テーブルに通されてから周りを見渡しちょっと嫌な予感。
他のお客さんが食べているものが大盛りスパゲティとかデリバリー風ピザとかなんだかファミレスっぽいし、メニューもなんだか妙にカラフル。「本当にここがお勧めレストランなのか!?」思わずみんな顔を見合わせてしまいました。

あとで判明したのですが、どうも同名のレストランがこのエリアに二箇所あるらしく、間違ったほうに来てしまったよう・・・(^-^;)。予約を入れた張本人の義姉は「あとで予約を入れたほうのレストランに謝罪の電話入れなきゃ。。」とあせっているのに、普段ジョークばかり飛ばす義兄は「今度そっちに行くときは君の旧姓で予約すればいいよ!」と(笑)。

c0132488_2241779.jpgc0132488_2253538.jpg
c0132488_2261872.jpgc0132488_22741.jpg
    左上から時計回りに、スズキのマンゴーソース、スズキのグリルに小エビのぴり辛ソースがけ、サーロインステーキ、骨付きラムの煮込み

しかし、運ばれてきた品々は意外とスマート。しかもなかなか美味しかったです。
メインの量がやはり多かったのと、デザートメニューはこってりなものばかりだったのでみんなパスでしたが。

食事後は義兄宅に戻ってお茶をいただきながら少しおしゃべりしてこの日は早めに就寝♪

★お泊りは・・・★
[PR]
by hammohammo | 2008-04-21 22:20 | ファミリー | Comments(18)

リクエストQJ5月号 英国特集

みなさん、こんにちは♪

c0132488_16291099.jpg


雑誌「リクエストQJ5月号(2008年4月15日発売)」にて英国特集分の執筆・コーディネートを担当させていただきました。

『ビューティーコードは「英国レディ・スタイル」』担当箇所目次

●映画『つぐない』『ペネロピ』に描かれたクラシック&モダンビューティ
いま「英国レディ・スタイル」が注目される理由
ヘアメイクアーティストへのインタビュー&翻訳、および本文執筆

●BHA最優秀ヘアスタイリストが魅せる、最新「英国レディ」ヘア・コレクション
コーディネート・翻訳

●リアル「英国レディ」の最新ビューティー・ライフ
 執筆・コーディネートおよび写真撮影担当

●レディの美を支える最新コスメティックス&サロン
 コーディネート&テキスト

c0132488_16274789.jpg


リクエストQJは、美容師・メイクアップアーティストを中心に8万部発行の美容ファッション情報・求人誌。

美容師さんやメイクさん以外の方はなかなかお手に取ることがないかもしれませんが、機会がありましたら是非一度ご覧くださいませ。

なおHPでは、私が担当したページは目次のみご覧いただくことができます。→表示はすでに終了しました。現在は最新号の表示になっています。
その他の、日本人ヘアスタイリストのインタビューや過去の記事など、雑誌の一部はウェブサイト上でも閲覧できます。→こちらもすでに終了しました。

実はいま・・・
[PR]
by hammohammo | 2008-04-16 16:37 | 掲載/執筆/告知

初訪問の街までドライブ

c0132488_18264629.jpg


昨日仕事の都合でひとりで北方面へ車を走らせました。片道30分ほどのドライブですが、初めての場所への運転はかなり気を遣います。でもせっかくなので用事を済ませたあとは、すぐ近くの街Chipping Sodburyへ寄ってみました。

ほぼ予備知識なしで行ったのですが、この街もコッツウォルズに属します。Chippingとは中世のChepyngeから派生した言葉で「Long market square-市場が開かれる長い広場」という意味だそう。(↑詳しくは上記の街名に貼ったリンクをどうぞ)

c0132488_17513910.jpg

            目抜き通りの中心にあるツーリストインフォメーションが入ったタワー

英語版WikipediaよりChipping Sodbury豆知識:ハリーポッターの著者JKローリングの両親が隣町Yateに住んでいたため、JKローリングはChipping Sodburyの病院で生まれたそうです

c0132488_1752212.jpg

            タワーが建てられたいきさつが書かれた石碑

コッツウォルズといっても、一般的にイメージするような、いわゆるはちみつ色の石造りの建物よりは、主にグレーの石を中心とした中世とジョージアンスタイルがミックスした街並み。

c0132488_1753316.jpgc0132488_1754761.jpg
c0132488_17551739.jpgc0132488_17561812.jpg
c0132488_1757484.jpgc0132488_17573387.jpg
少し歩いた限りでは、昔ながらの個人商店が多く、チェーン店がないのが印象的でした。あとは小さいホテルやB&Bと不動産屋がかなり目に付きました。

ところでこの街へ寄ったのはぶらり歩きのためではなく、行きたいお店があったから。場所を調べないで行ったら思ったよりも大きい街で(といってもかなり小さいですけど)車で一周しても見つからなかったので、別のお店でたずねたところ「あぁ、そのお店は閉まっちゃったのよ」とのこと。残念!!

c0132488_1802540.jpg


こんな生粋のブッチャー(生肉店)も。ここでふと、横に眼を向けると・・・

c0132488_1833329.jpg


さっき閉店したと言われたはずのお店「Hobbs」、あっさり発見!!
「閉まっちゃったのよ」と言われたのは何だったのでしょ~?

以前にも何回か紹介したので覚えている方もいるかもしれないですが、Hobbs House Bakeryはオーガニックブレッドの名店でコッツウォルズやバースエリアのデリやショップにブレッドを卸しています。私が住んでいる村のショップにもこのブレッドが置いてあるですが、食パンやロールパン、クロワッサンやデニッシュパンと、種類が限られています。

Chipping Sodburyのこの店舗が本店かと思っていたのですが、イートインコーナーもないような小さいパンやさんでした。大きな本店が同じ街の中のどこかにあるのかも(?)
ともかくウキウキで、お目当てのパンやスコーンなど私の村には置いていないものをたくさん購入して帰りました♪

ここからは帰り道の風景。先日までの寒さと雪・霰が嘘のような快晴。

c0132488_1821378.jpgc0132488_18215839.jpg
c0132488_18222979.jpgc0132488_18225849.jpg
このルートは途中ですごく見晴らしがいい場所を通るので、ドライバーとしてではなく助手席に座って丘陵の美しさを堪能するのがお勧め♪
わき見運転は危ないからね(^-^;)写真は路肩に停めて撮りました♪


★Chipping Sodburyで見つけた不思議なもの★
[PR]
by hammohammo | 2008-04-10 21:03 | おでかけ | Comments(8)

4月に舞い降りる雪

c0132488_221333.jpg


昨日は4月だというのに、イギリスでは雪が降りました。

バース郊外ではちらほらと舞った程度で地面に触れるとほぼ同時に溶けてしまいましたが、ロンドンやサリー周辺、バースから少し北のチェルトナムなどでは一面の銀世界になったそう。(寒いのは嫌だけど、積雪はちょっと羨ましかったりして^^;)

c0132488_22134729.jpgc0132488_22142089.jpg
最初はこんな感じ↑で晴れている状態の「お天気雪」で、後に一瞬吹雪いたけれど、あっという間にやんでしまいました。この写真だとぜんぜん雪が降っているの、わからないですね。。

週末にちょっと片付けたい仕事もありこんな不安定なお天気のせいもあって、すっかり自宅にこもった週末。プチ旅行の準備やDVDを観たりしてゆっくりできたから、こういうのもたまにはいいかも。

そう書いているそばから、いまもまた霰(あられ)が降りだしました。これが今期最後の厳しい寒さかな~。

色とりどりに咲いたチューリップたちや、せっかくちょこっと芽を出した野沢菜ちゃんが心配・・・(><)

c0132488_22243863.jpg


c0132488_22255734.jpg


どうせ寒さで駄目になってしまうならと、チューリップ数種類、ムスカリ、白い花(左下・名称不明の香りが高い球根からなる白い花→ご存知の方、是非教えてください!)を切花にして飾ってみました。

c0132488_2227207.jpg


●今日のスウィーツ♪
[PR]
by hammohammo | 2008-04-07 22:34 | 日常 | Comments(14)

セレブな英国ガーデニング&ファームショップ

c0132488_18314483.jpg


私が執筆した「セレブな英国ガーデニング&ファームショップ」が本日ニフティ語ろ具に掲載されました。

日本でもガーデニングの国として知られるイギリスでは、現在マダム層や若いファミリー層を中心として、お洒落なガーデニング店やオーガニックを扱うファームショップが大ブーム!
その実態をレポートするとともに、イギリスならではの春の美しい花々を日本で読んでくださる皆様にもお届けしたいと思い、改めてまとめてみました。

私のブログをよくご覧になっている方にはおなじみの3つのショップが出てきますが、取って置きの秘蔵(?)写真も満載♪
ニフティの語ろ具はちょうど3周年!いろいろな企画も目白押しです。

こちらのコメント欄は今回閉じますが、語ろ具記事最後のページにコメント欄がありますので、そちらに感想を残してくださるととても嬉しいです。お時間あったら、ぜひご覧くださいね!
c0132488_18323127.jpg

[PR]
by hammohammo | 2008-04-03 18:33 | 掲載/執筆/告知