<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

I'm in the garden♪ (・・・and he is too!)

c0132488_22101883.jpg


週末は快晴~♪
ずっと風邪で家にこもりがちだったので、気温は13度くらいでそこまであたたかくもないのだけど、厚着をして無理やりコートヤード(中庭)で朝食を食べました。
冬のはじまりに引っ越したためガーデンテーブル&チェアがまだないので、あの椅子と前オーナーが置いていった壊れかけの木製ベンチを使って・・・。

c0132488_22141129.jpgc0132488_22144354.jpg
うちではIndependentという新聞を週末に買いにいきます。イギリスの新聞は土曜日は豪華版になり、一週間のテレビ欄、アートやCD批評、ファッション&トレンド情報、イベントリストなどの冊子もついてくるので読み応えがあり、だらだら(じっくり、というべき? 笑)読むと一週間経ってしまうので週一ペースでちょうど良いです。

c0132488_2220865.jpg

キッチンの窓から届けられたこの日の朝食は、相棒が徒歩10分以内のヴィレッジショップで買ってきてくれた焼きたてアーモンド・クロワッサンとオーガニックヨーグルト、轟音を奏でる我がカプチーノマシンでいれたカプチーノ。
このクロワッサン、村の小さなお店のものだからとちょっとあなどっていたのですが、焼きたてがさくさくで美味しいんですよ~。

それもそのはず、実はここのパンはすべて有名なオーガニック・ベーカリーから仕入れていることが判明!コッツウォルズ地方のブレッドの名店Hobbs House Bakeryだったんです。このベーカリー、ブリストル近郊のヴィレッジが本店で、コッツウォルズの直営店だけでなく、バースやその近郊のデリカテッセンや小さなローカルショップにもブレッドを卸しているのです。

わたしたちのヴィレッジショップにHobbsのたて看板があるのを最近見つけるまで気づかなかったけれど、どおりで普通の食パンとか、丸パンとかも美味しいと思った~。相棒にこの話をしたら、「どおりで高いと思った~」だって(笑)。田舎の小さなお店にしてはってことですが。

私がゆっくり朝食と新聞の記事を楽しんでいると、相棒が急に「今日は天気がいいし、庭をなんとかする!!」と言い出しました。私が義理両親からクリスマスにもらったガーデン用ハサミを持ち出してきて、ちょきちょきちょき・・・。
思い立ったが吉日、突如剪定と庭掃除スタート!

↓続きはこちらをクリック↓

☆Finally in the garden!!☆
[PR]
by hammohammo | 2008-01-30 22:55 | スローな暮らし | Comments(30)

長くどんよりしたイギリスの冬を乗り切るには

ついに買っちゃいました↓、冬の必須アイテム!

c0132488_135590.jpg


日曜大工か水道工具箱みたいですが、実はこれ・・・

c0132488_165911.jpg


カセットコンロ♪♪

ケースに入っているので持ち運びラクラク可!(←なんか通販の宣伝文句みたい?^^;)というのも、イギリスではこれを主にキャンプなどのアウトドアで使うようです。これを発見したのもアウトドアショップで約17ポンド(約3500円強)也。こんなにお手軽価格ならもっと早く買えば良かった!冬といえばやっぱり鍋はかかせないですよね。食べ物だけでも日本式に季節感を味わって乗り越えたくなるのがイギリスのどんよりした冬なのです。(><)

ここのところあまり具合がよくなかったので相棒におつかいにいってもらったんですが、最初に買ってきてくれたのがアルコールランプみたいに小さくて細長ーい安定感のないキャンプ用調理器具。なにせ彼にとっては鍋なんて私の実家で一度食べたきりなのでよくわからなかったようで・・・。「これじゃ、鍋が乗らないよね・・・」と説明、幸い同じ値段だったので上のカセットコンロに交換してもらいました。

c0132488_118041.jpgそして、おかげで準備万端♪(笑)
昨夜このカセットコンロを持参してY子ちゃんのお宅まで出張お鍋大会してきました(実は当初一週間前開催予定だったのですが、私がノロウィルス(もどき?)で倒れていたため今週に延期になってしまったのでした)。

会社帰りのYumiちゃんも揃ったところでWaitroseというスーパーで白菜、しめじ、えのきなどを入手。
いざ本年度初鍋大会スタート!

c0132488_1252956.jpg

私は病み上がりということでアシスタント兼カセットコンロ点検係に徹し(笑)、Y子ちゃんとYumiちゃんがてきぱき鍋の下準備をしてくれました。メインの具は豚挽き肉に、生姜、にんにく、刻みねぎ、隠し味にナンプラーを入れたY子特製肉団子♪鶏がらスープでお出汁をとってYumiちゃん秘蔵のポン酢でさっぱりといただきました。

c0132488_1271283.jpgこの特製肉団子が激ウマ!!Y子ちゃんのご両親が渡英したときに持ってきてくださった美味しい東北産のつやつやご飯と私が冷蔵庫に隠しもっていた激臭(笑)本格韓国産キムチとともにいただいて美味しさ倍増♪ 鍋の〆はお餅と九州産のうどん。弱った体にあたたかいスープがまたしみる。。

この時点でYumiちゃんもY子ちゃんもお腹がパンパン~と言ってソファに崩れ落ちておりました。私は本調子ではなかったため珍しく控え気味ペースだったので無事でした♪

この夜のもうひとつのお楽しみはYumiちゃんが持参した日本のお正月テレビのDVD!誰かの強い提案(強制?)により、かくし芸大会を見ました。新しいタレント&芸人チェックをしたり、まちゃあきは30年も個人芸を披露・満点を取り続けているのね~と感心したり♪各タレントの芸にあーだこーだ毒舌コメントをしながらいただく鍋はまた格別でした♪(ん・・・なんか去年もこんなことがあったような・・・?)

c0132488_1383912.jpg最後はY子ちゃんのいれてくれた珍しいハーブ&フルーツティー(オレンジ、クローブ、サボテン!などが入った香り高いもの)と日本のお菓子をいただきながら、映画「フラガール」鑑賞。

松雪さんの相変わらず美しいお顔とお洒落な70'sファッションと蒼井優ちゃんの素朴な笑顔と本格的なフラダンス、じわっと感動できるストーリーを楽しみました。
正直言うと前半はおしゃべりモードでストーリーを完全に把握しきれていないので、もう一度じっくり観てみたい名作♪
お菓子セレクションは懐かしのカントリーマ●ム、●枝チョコのミニパック、きな粉のあられ

気がついたら午前様!せっかくのGirls' Nightだから日本語でおしゃべりできるようにと自ら気を遣ってくれたY子ちゃんの旦那さまをやや(かなり?)端っこに追いやってしまった点もちょっと反省。
美味しいお鍋料理を堪能、みんなで大笑いして楽しい夜でした♪懲りずにまたやろうね~。
長くどんよりしたイギリスの冬を乗り切るには、あたたかい鍋と楽しいおしゃべりで決まり!
[PR]
by hammohammo | 2008-01-27 01:51 | 日常 | Comments(39)

My friend's flat in London

しつこい風邪(ノロウィルス?)のほうはおかげさまで峠を越した感じです。まだ微熱があってちょっとフラフラしますが、私自身は徐々に日常生活に戻ろうとしています。
が、相棒が私の菌をもらっちゃったようで・・(><")(別室で休んだりしても結局同じ家にいるから限界がありますね)
あちこちで体調を崩しているという話を耳にしますが、皆さんもどうかお気をつけくださいね。

近頃出かけていないのでブログに載せるような話題があまりないのですが、写真を整理していたらいろいろ出てきたので、今日は以前ロンドンの友人宅にお泊りしたときの話を♪

c0132488_2371852.jpg
                      プリムローズヒルから望む夕日↑


Mは、私がロンドンで学生をしていたときのフラットメイト(日本でも最近ハウスシェアが増えてきたみたいですね)。一緒に住んでいたフラットは北ロンドンのChalk FarmとCamdenの間にあって、当時一緒によくプリムローズヒルまで散歩にいきました。懐かしいなぁ♪

現在Mは東ロンドンのStoke Newingtonという場所に住んでいます。やや荒いイメージが一昔前はあったようですが、ここ数年はオーガニックのお店や品揃えのいいヴィンテージショップや小粋なカフェが立ち並ぶエリアとして人気上昇中。

このときの滞在目的は4日間のエンジェルのアート&デザイン・フェアで連日疲労困憊、ある晩外食にでかける気力がない私のためにMが夕飯を作ってくれました。
(→無料アコモデーション&タダメシ?私もお礼に最終日に散らし寿司を作りましたよ~念のため...)

c0132488_281064.jpg

c0132488_292076.jpgc0132488_2101738.jpg
ワイルドマッシュルームのソテーとニョッキのトマトソースをキャンドルの灯りのもと、赤ワインとともに。女同士なのにムード満点(笑)
ニョッキってそれまでいい印象がなくて避けていたんですけど、Mのはお世辞抜きで美味しかった!それ以来私の中でニョッキブームだったんですが、Mのがいまだにベスト!さすがイタリア在住経験者♪

頻繁にヨーロッパ内を旅行するMのフラットはかわいいものの宝庫♪しかもオーナーのセンスもGood!

c0132488_2192262.jpg
キッチュなトランク

c0132488_2225357.jpgc0132488_2245460.jpg
←自分では絶対選ばないけどMには似合うファンキーなブーツ

スティックのりみたい(笑)で可愛いシャボン玉→

c0132488_2205046.jpgc0132488_2215341.jpg
←Mが結構大きいのに根性でフランスから運んできたアンティーク風木箱

木のボード(用途不明)→

c0132488_2184014.jpgc0132488_34859.jpg
←フラット・オーナーが壁に取り付けた鍵ケースはフレンチワインの木箱

マーブルの暖炉と大きな鏡も素敵→
ロンドンに行くときは大分泊めてもらっていたのですが、実はオーナーが変わった関係で今年の5月頃には残念ながらこのフラットを引き払わないといけないそう。

Mのこのフラットは白いジョージアンタウンハウスで概観も好みだったし、近所には私がロンドンで一番か二番目にお気に入りのフレンチカフェもあり、フラット内もすごく落ち着けて、私のロンドンでの駆け込み寺だったのにとぉっても残念。。(苦笑)

私が彼女のところに泊まるたびに、近所のカフェでたわいない会話をしたり、お互い疲れているのに夜中まで語り合ったり。私は普段あまり人と対立することを好まない性格なのですが、一緒にひとつ屋根の下に暮らしたことがあるせいか、Mとはとことん突っ込んだ話になることが多く、フラットシェア時代も含めてこのMのフラットでの時間もかなり濃いものでした。

二年半前バースへの引越しが決まって私がロンドンを去るときにMが引用したSATCの名台詞 「The end of an era (ひとつの時代の終わり)」 をふと思い出しました。
(もしかしたらour eraだったかも。どっちか確かめるためにDVD観ないと 汗)

でもMが去年の秋からつきあいだした彼との関係がとてもうまくいっていて、このフラットの賃貸契約終了後には一緒に暮らす予定だという素敵なニュースも新年早々入ってきて、Mにとっての幸せを友人として心から願っています♪

☆恐るべし語学の達人☆
[PR]
by hammohammo | 2008-01-22 03:00 | ロンドン放浪記 | Comments(32)

水仙の球根と特派員記事更新♪

c0132488_3512045.jpg


昨日大雨の谷間でちらっと晴れた隙に、伸ばし伸ばしにしていた水仙の球根植え(右のふたつの鉢)↑をしました。
チャンネル諸島で購入した球根、植えてもいないのにおきっぱなしのじゃがいものように袋の中で芽を出しちゃっていたので、あわてて見なかったことにして無理やり植えたんだけど、これってタブーでしょうか?(→思いっきりガーデニング初心者^^;)
義母にはクリスマスの時点で「もう植えてないと遅いわよ」と言われていたので、そもそも遅すぎかも!

c0132488_40252.jpgc0132488_433818.jpg
大雨と比較的温暖な気候が手伝ってかいろんなものがにょきにょき伸びてきています。右↑はねぎっぽいんですが、まさか以前のオーナーである生粋英国人老夫妻がそんなものを植えたはずはないしね。。^^;

ミニクイズ:これって↓何の花?

c0132488_3571314.jpg


ローズマリーにも花が咲くんですね~。妙に感動したガーデニング初心者でした。

c0132488_48257.jpg


そしてガーデニングで嬉しいのはなんといっても東京で購入した長靴がやっと履けたこと♪(→形から入るタイプ^^;)

ところで治ったと思った風邪ですが、油断していたら昨夜からぶり返して熱がでてしまいました。><
先週引いていた風邪は頭痛と腹痛のみで発熱しなかったので、別のウィルスによるものかもしれません。
なんちゃってガーデニングなんてしていたせいかな。。

具合が悪いときはランチもやっぱり和で♪

c0132488_3542796.jpg


がんもどきのお吸い物とわかめご飯にシバ漬け。「あ”--シバ漬け食べたいっ!」なんてCMが昔あったなぁ、あのせりふで話題になった女優は誰だっけ?などと、どうでもいいことが気になるのも微熱のせいでしょうか(苦笑)

さて、日本を訪れる外国人など向けの情報発信サイト・Japanportにて更新された特派員記事「イギリス世界遺産の街バース便り」更新のお知らせです。
ポケットの歴史展&こども夢の部屋」という展示会のレポートです(去年執筆したものなのですでに展示は終了)。お時間あったら是非ご覧くださいね。

*イングランドとウェールズ洪水警報*
[PR]
by hammohammo | 2008-01-17 04:10 | スローな暮らし | Comments(32)

Further reduction!!

この週末は買い物にバースの中心部にでかけました。
ランチはこちら♪

c0132488_741176.jpgc0132488_76917.jpg
ここはPulteney Bridge(橋なのに両側にお店が立ち並ぶ、イギリス版のポンテベッキオ)の上にあるスムージーバーなのですが、フレッシュなサンドイッチやサラダ、オーガニックのお野菜で作ったスープもあります。
この日食したのは、バターナットスカッシュというかぼちゃときゅうりの中間のような野菜スープ。この寒い季節にはこれとブレッドで充分なランチでした♪

この日は食料品買出しが主な目的だったんですが、1月も第二週になると、目に付くのがFurther Reduction(最終処分)のポスターやウィンドウ。ついつい吸い寄せられるように無関係なお店の中へ・・・(^^;
イギリスや他ヨーロッパではセール最終週になると値引き率が半端じゃなくて、75%オフもざらです。

そして戦利品♪

c0132488_713146.jpg


派手な帽子!hammoってこういうポップな趣味だっけ~という方は、いよっ鋭い!?

c0132488_7144424.jpg


一見帽子のようですが、ティーコージー(Tea Cosy=中身が冷めないようにかぶせる紅茶ポットカバー)。小さいおこさんなら帽子としてもいけそうですが、穴が両端に開いているので寒いかも(穴から耳を出すって手もある?→帽子の意味なし 笑)。

でも実はこれ、ちょっと失敗・・・><
通常のティーコージーはキルティングのものが多く保温時間も一時間程度とかなりの優れものなのですが、こちらはすかすか編みのニットなので、保温時間がいまいち。。可愛いから、まいっか(苦笑)

c0132488_7192265.jpg


Crabtree&Evelynからは化粧水とアイジェル↑、なんだか驚くほど安かったです。
お隣の紫色の薄紙に包まれているものは、こちら↓。

c0132488_7212778.jpgc0132488_7214992.jpg
Culpeperは、同じイギリスのNeal's Yardのように日本ではあまり認知されていないですが、アロマやバスグッズ、自然食品の品揃えがいい老舗のオーガニックアロマ・ハーブ店。定価でもNeal's Yardより良心的ですが、セールだとさらにお得♪老舗なので品質の点でも安心。

お気に入りの薔薇の香りシリーズからローズ・バスソルト、ローズ・バスエッセンス、前からその効果のほどが気になっていたネロリのバスフォームを入手(全部入浴剤・形状と香りが違う)。ローズ・バスエッセンスには本物の薔薇のポプリが入っています♪
この大ビンは465mlで一本使い切るのに数ヶ月かかるので、これで2008年一年分の入浴剤はすべて確保できたかも・・・(^ー^*)

こうしてみると、ロンドンセールで洋服は購入済みだったということもあってか、冬をあたたかくすごすための品が多いです。どんより曇り空&嵐のような強風のイギリスのこの冬に、身も心もきっと冷え切ってるんでしょう、私(^^;
冬至も過ぎ、これからは日照時間が目に見えて長くなっていくので、春もきっとそんなに遠くない!はず(爆)。いい香りのお風呂で温まって、機能性がいまいちなティーコージーにも活躍してもらいつつ、温かいお茶を飲んで乗り切りたいと思います!

☆永住権申請中!☆
[PR]
by hammohammo | 2008-01-14 07:57 | 日常 | Comments(28)

イギリス流スローな暮らし2・ニフティ語ろ具更新

前回は私たちの記念日にたくさんの温かいお祝いコメントをどうもありがとうございました!
あんなに多くの方に祝っていただいて、hammo☆感激!です。(←古い?わかる方はわかりますね^^;)
来年はきちんと覚えておいてリベンジ、もとい(笑)、感謝の気持ちをもって臨みたいと思います。

c0132488_21591737.jpgc0132488_221543.jpg
この二枚の写真はうちのご近所で撮影。元マナーハウスだと思われます。今は養護施設。

今回は、ニフティの語ろ具で連載させていただいている「イギリス流スローな暮らし」更新のお知らせです(第一回全2ページはこちら)。こちらのブログをよくご覧いただいている場合トピックがかぶることもありますが、語ろ具ではもっと客観的にイギリス地方都市でのスローな暮らしと英国文化を紹介しています。

第二回は、「英国家庭のクリスマスとお正月」(全3ページ)。
イギリスにいらしたことのない方でもイギリスの一般的な家庭の年末年始の雰囲気を味わっていただけるようにと心がけました。

イギリス在住の方には既知の話題かと思いますが、その地方や各家庭によって少し違いもあるかと思うので、お時間があったら是非ご覧くださいませ♪
(一番最後のページにコメント欄もあるので、そちらにもコメントいただけるととてもうれしいです♡)

↓今日のおまけ↓(クリックして続きをどうぞ♪)

☆最近の晩御飯:ポットビーフ☆
[PR]
by hammohammo | 2008-01-10 22:26 | 掲載/執筆/告知 | Comments(20)

2nd Anniversary☆ランチ

お正月も明けた先週、相棒が「金曜日はどうする?」とひとこと。
「金曜日?なんで、金曜日がなに?」と私。
相棒「・・・・。」私「・・・・。・・・・・。・・・・・あっ!」

そうだった、私たちの入籍2周年記念日のことをすっかり忘れておりました(^^;)
入籍はお正月明けに日本で済ませ、その後夏にイギリスでBlessingという形で披露宴を行ったため、またクリスマス&お正月で盛り上がった後のちょっと気の抜けた時期にやってくるため、入籍記念日はついつい記憶から抜けてしまい・・・。

c0132488_2053571.jpg


金曜日は自宅で地味に(ソーセージ&ローズマリーチップスのこてこて英国料理)ディナーに、とっておきのシャンパン↑(披露宴の時の予備分)を開けました。
相棒はお酒をまったくたしなまないので、独り占め・・・(^^)
c0132488_20525570.jpg


翌日の土曜日は前から気になっていたBath郊外のカントリーハウスLucknam Park(←ホテルサイトに日本語版あり-日本国旗マークを押してね♪)のレストランへランチに。
ミシェラン1つ星ということで期待が高まりますが、後で調べたら2007年度のHotel Chef of the Year(ベストホテルシェフ)にも選ばれたそう。

c0132488_2122636.jpg

ホテルのゲートをくぐってからホテルにつくまでが妙に長い・・・。

c0132488_2134078.jpg

やっと建物が見えてきました。一キロくらいはあるんじゃないでしょうか。

c0132488_2165853.jpgc0132488_2173513.jpg
まずはラウンジに通され、ドリンクとカナッペ3種をいただきました♪(*ホテル内部写真は携帯カメラのため画像悪し)
飲み物は運転手の私はクランベリージュース、相棒はいつものオレンジジュース(笑)
カナッペはフォアグラのフルーツソース添え、ローストバニソン(鹿のロースト)、チーズスティック。野趣あふれるお肉(ラムなど)が苦手なので、今まで食べず嫌いだった鹿ですが、つやつやピンク色で綺麗だったので、思い切って挑戦!臭みがあるかと思いきや、質がいいからか全然獣くささがなく、おいしいビーフみたいな感じ。

ラウンジは暖炉があるウッドパネルのライブラリー(書斎)で、本大好き人間の相棒はカナッペよりも古い本を手にとっているときのほうが幸せそうでした。

c0132488_2116472.jpgそしてテーブルが用意され、通されました。
レストラン内はこんな感じ。

レストランのデコはクラシカルななかにもモダン・デカダンス(退廃的)っぽい?エッセンスが少々。

窓の外は気まぐれ荒れ模様。
大雨・強風かと思ったら、突然青空になったりして・・・。

c0132488_2119540.jpgc0132488_21193910.jpg
c0132488_21202692.jpgc0132488_21205534.jpg

左上から時計回りに、小さな鉢植えに入ったミニミニブレッド、前菜:アンティチョークのビネガレットとスコッチエッグ風のもの、デザート:マンゴーショットとパッションフルーツのタルトにココナツアイス、メイン:スズキのグリルのチーズ風味Taglierini(パスタ)&東洋野菜とグレープフルーツ添え

このミニミニ鉢植えブレッドはふた口サイズでとっても可愛かった上ふかふか!このミニミニ鉢植え、もらって帰りたかったくらい・・・(笑)
前菜は卵の火加減がとろ~り絶妙で、付け合せの麺状に切られビネガー味のアンティチョークがさっぱりしていてグー。

メインのコーンウォールの漁港から直送の新鮮なスズキは香ばしくクリスピーな皮まで完食。シンプルなお魚にチーズ風味のTaglieriniがこくを与えていいコンビネーション。添えられていたのは、グレープフルーツ2種と青梗菜、そして多分ウド。ウドって初めてこちらで食べたけど、イギリスでも買えるんでしょうか~。

デザートは、トロピカルなあっさりテイストが美味しく、さくさくっと食べちゃいました(笑)。ポーションがとてもお上品(爆)で、3コースの〆にはちょうど良かったです。

☆つづきはこちら☆
[PR]
by hammohammo | 2008-01-08 21:52 | 行事 | Comments(32)

和食でまったりお正月

c0132488_22361028.jpg


日本の皆さんは、ゆっくり三が日をおすごしでしょうか。
イギリスでは2日から仕事始め。
相棒に至っては大晦日も出社していましたので、ちっともお正月の雰囲気が感じられません。

そこでひとりお正月ウィークを決行!(笑)
おせち料理とまではいきませんが、ここしばらく和食を中心に作ってお正月ムードを楽しみました。

●大晦日

c0132488_22402133.jpg簡単いなり寿司と日本酒

c0132488_22413539.jpgなぜか妙に食べたくなった餃子

c0132488_22421226.jpgこれははずせない!年越しそば


●元旦

c0132488_22432267.jpgお雑煮

私の実家ではサトイモ、鶏肉、しいたけ、さやインゲンあたりを入れますが、今回はサトイモが買えなかったので、鶏肉、しいたけ、インゲン、プラス縁起が良さそうなので海老も入れてみました。


c0132488_22462545.jpgおしるこ

手抜きして缶のゆであずきを。使ったお餅は、ロンドンで日本食材店まで行く時間がなかったので、韓国食材店で買った薄切り楕円形。形は違うけど早く焼けるし十分美味しかったです。

c0132488_22535975.jpg元旦は、朝はもやがかかっていましたが、午後から太陽が差し込みました。

上記の料理のほかにも写真がないですが、おろし大根となめたけ和え、もずくスープ(いかぴょん、Thanks!)、ツナと大根の煮物、ロンドンで購入した納豆など、思いっきり和食を満喫♪

和食大・大ファンという訳でもない相棒には、時折別メニューで対応・・。

●照り焼きサーディーン丼

c0132488_22493896.jpgこれは、クリスマス前に突然和食が食べたくなったときに作りました。
レシピはまたまた「いっちゃんの美味しい食卓」よりお洒落な照り焼きサーディーン丼。栄養価が高く、安価なサーディーン(いわし)の缶詰で作るどんぶり。
簡単でめっちゃ美味しい~!是非お試しください。
椀物はキムチのスープ。


☆春の兆しとショッピングセラピー☆
[PR]
by hammohammo | 2008-01-03 23:20 | 料理奮闘記 | Comments(20)

謹賀新年-英国より愛をこめて・・・

日本のみなさん、新年あけましておめでとうございます(英国時間ではまだ2007年)。
イギリスのみなさん、のんびりした大晦日をお過ごしですか?私たちは今夜はちょっとした和食と年越しそばを食べて、カウントダウンTVでも観て過ごす予定です。

c0132488_2573484.jpg

相棒実家/義理両親が家族からプレゼントされたBird feeder(鳥の餌付け用のスタンド)

さて、今日はクリスマスの話の続き。
クリスマスデイ(25日)・ボクシングデイ(26日)をまったりと相棒の実家で過ごした後、27日にロンドンの中心部へおでかけしました♪

c0132488_3302441.jpgBond Streetに繰り出して、なんだかんだお買い物を済ませました。
夕方になって仕事が終わった友人Aと会って食事に行きましたが、写真はなし。。

義父が最寄り駅までお迎えに来てくれることになっていたので、夜はあまりゆっくりできませんでしたが、とっても盛りだくさんの一日でした♪


☆翌日:初対面☆
[PR]
by hammohammo | 2008-01-01 03:58 | ロンドン放浪記 | Comments(20)