<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

チャンネル諸島②Sark

c0132488_2273843.jpgジャージーに3泊したあとはフェリーに乗ってサークへ移動。1時間20分の船旅は、快適~☆なはずが、当日波が荒かったためトイレに駆け込んでモドしてしまう乗客続出。今まで船酔いしたことなかった相棒までも吐きはしなかったもののグロッキー状態、それを見て私もかなり具合悪くなりました(泣)
お食事前後の方、ごめんなさい!

ガンジーからだとフェリーで45分なのでこちらのルートがお勧め!




c0132488_21591947.jpg瀕死の形相ながらもなんとか面目を保った私たちを迎えてくれたのは2年ぶりのサーク♪ 2年前VISAを更新中でパスポートが手元になかった私が、どうしても青い海を見に行きたくて探した旅行先がサーク&ガンジーだったのです。(ジャージーは今回初めて)
サークは相変わらずの美しさで、Unspoiltという言葉はこの島のためにある、と言っても過言ではないかも。


c0132488_2201426.jpgサークには車は救急車以外存在しません!到着した私たちと荷物を運んでくれるのはなんとToast Rackと呼ばれるトラクター(爆)赤いキャリッジのいすにはクッションがついていて乗り心地は悪くないです。
島内での交通手段は、徒歩、自転車、そして馬車のみで、飛行機の乗り入れ・島上空通過も禁止されています。最初に来たときはこんな時代錯誤の場所がまだ存在するのかとびっくりしたけれど、環境も空気も綺麗に保たれるし、これがまたのどかでいいんですよ~。
c0132488_2254083.jpgあとは言葉は無粋になるので、ゆっくりサークに行った気分になってお楽しみください!
説明を省略したいだけって話もありますが(笑)


c0132488_2285544.jpgc0132488_2294146.jpg
c0132488_22182019.jpgc0132488_22101720.jpg
c0132488_22104634.jpg

c0132488_22155927.jpg
c0132488_22162743.jpg
c0132488_2217921.jpgc0132488_22174086.jpg
c0132488_22191353.jpg




最後にお待ちかね(?)ディナー(*ここから携帯カメラのため画像が荒いです)

c0132488_22364239.jpgc0132488_22372139.jpg

c0132488_22381149.jpg


スターターはタイ風牛肉サラダのヌードル添え、メインがハーフサイズのロブスターと添えられてきた50尾はありそうなえび三種、デザートはとても美味だったバニラチーズケーキのサマーベリーアイス添え

メニューにはハーフ・ロブスターとしか書いてなかったのに、お皿に大量に添えられた(というかこんもり盛られた)えびたちには言葉を失いました。ちなみにこれで一人前です!!えび大好き人間の私ももうしばらくえびはいいっていうくらい(笑)。このほかにも漁港からあがったその日の採れたてのお魚、ほたて、オイスターなんかも名産です♪

お知らせ
[PR]
by hammohammo | 2007-09-11 22:54 | チャンネル諸島2007 | Comments(26)

チャンネル諸島①Jersey

お久しぶりです♪ 9日間のホリデーから戻ってきました。

c0132488_5425525.jpg


行き先はUKなのにフランスの香りがちょっぴり漂うチャンネル諸島(Jersey、Guernsey、Sark、Alderney)のうち、ジャージー→サーク→ガンジーの3島巡り。8月中旬から少しずつお天気が回復したものの夜は10度以下まで気温が下がることもあり、なんだか秋の気配漂うイギリスだったのでビーチでごろんは期待せず、これは食に走るのみ!(笑)と思っていたのですが。思いがけず好天に恵まれ滞在中ほとんどからっと晴れ、今年最初で最後の夏を満喫できました。

c0132488_5434988.jpgc0132488_5442162.jpg

さて、ジャージーは位置的にはフランスのSt. Maloから約23キロとフランスに程近いイギリス海峡(English Channel)に 浮かんでおり、他の3島も含めて過去にフランスに属した歴史もあり、文化的にも地理的にもフランスの影響を強く受けており、今でも道の標識はフランス語、この地方の方言も古いフランス語から派生したものだそうです(現在の標準語は英語)。
また英国女王に忠誠を尽くす立場をとっていてUKに属すものの、独自の政権・通貨をもっており、EUにも加盟していない・・・とちょっぴり不思議な場所なのです。


前置きはこのくらいにしておいて、旅行者にとって嬉しい情報は、チャンネル諸島はVATフリー♪ お酒や化粧品などの消費税がかからないのです。いい感じのレストランでワインを頼んでもなかなかお手ごろでした。うちは相棒が全くお酒をたしなまないので、それほどお得感はなかったのですが、お酒好きな方には魅力的なのでは。


c0132488_555128.jpgc0132488_556249.jpg














そして海、とくればもちろんシーフード!そしてジャージーの名前から連想される方もいるかもしれませんが、ジャージー牛から作られる濃厚な乳製品や、やわらか~い牛肉も名産です。写真はお決まりながらもはずせないムール貝の白ワイン蒸しと英国の夏のカクテルの代名詞Pimms。


c0132488_54534100.jpgc0132488_5461035.jpg















観光スポットも充実。お城(エリザベス城、Mont Orgueil Castle)やマナーハウス見学や古代遺跡めぐりができます。

La Hougue Bie-約6000年(!!)以上も前に造られた遺跡は、薄暗いけれど中に入れますので、是非体験して古代のロマンを感じてください♪
c0132488_5471235.jpgc0132488_5474899.jpg


●Samares Manor-優雅な邸宅とハーブの種類の多さでUK内でも1,2を争うガーデンが見所。
c0132488_605682.jpgc0132488_614938.jpg

c0132488_624169.jpgc0132488_632380.jpg


Jersey Potteryでは義母の誕生日プレゼントに大き目の鉢を購入(持ち帰るのが大変でした 汗)。時間帯によって工房も見学できます。お勧めはお店の裏のギャラリー近くにあるDiscontinued lineなどがおかれたアウトレットコーナー、めっちゃ安かったので自宅用に湯のみチックなカップを購入♪ ここは小さなガーデンもあって、お花を眺めながらランチがいただけるレストランもあり、なかなか評判が良いようです(今回は時間がなくて試せず)。


c0132488_5534222.jpgc0132488_5542119.jpg

私のご当地グルメ食べまくり&自然満喫&冒険の旅はまだまだ続きます・・・。

「最後におまけ 」

☆ジャージーで見かけたちょっと変わったもの☆(興味ある方はクリック)
[PR]
by hammohammo | 2007-09-10 06:33 | チャンネル諸島2007 | Comments(16)