カテゴリ:おでかけ( 46 )

バース郊外マナーハウスで蝶々のイベント

c0132488_17405396.jpg
お久しぶりです。この夏はいろいろ多忙で、気がついたら恐ろしいほどこのブログを更新していませんでした。スマホから更新できる育児ブログはマメに更新しているのですが、iPadからだと更新しづらいこちらはついつい疎遠に。。??

c0132488_17423972.jpg
今回は夏に行った蝶々関連の無料イベントの様子をお届けします。会場はバース郊外のIford Manor

c0132488_17463113.jpg
イベントが行われた広場にはこんなクラシックカーが。

c0132488_174847.jpg
マーキーと呼ばれるテント内では子供向けのアクティビティが用意されており、最初にLが挑戦したのは蝶々の貼り絵。貼り絵と言っても、お米を使っています。日本では食べ物を粗末にして!と批判を浴びそうですが、イギリスでは万が一子供が誤食しても安全ということから、パスタやお米は工作の材料として一般的です。

c0132488_17504052.jpg
次に空き缶とカラーテープを使って、鳥の餌付用ボックス作成。

c0132488_17535084.jpg
そして、松ぼっくりや毛糸を使って、ミツバチを作りました。
他にもフェイスペイント、カップケーキのデコレーションなんかもあって充実した内容!

c0132488_17561956.jpg
食べ物の屋台はなく、飲み物を売っているだけでしたが、マナーハウスの一部がティールームになっていて、紅茶とスコーンなどの焼き菓子がいただけます。

c0132488_17581197.jpg
この日のイベントでは、一時間ごとに野生の蝶々を観察するツアーがあったので、私たちも参加することに。

c0132488_1815273.jpg
巨大な杉の木

c0132488_17592216.jpg
ここは私有地なので、昔ながらの生態系が守られている貴重な草原なんだとか。

c0132488_182479.jpg
こういった草原のほとんどは農地として開拓され、そこに棲んでいた野生の蝶々たちが減少してしまったそう。

c0132488_1854126.jpg
ボランティアさんの興味深いお話も聞けましたが、ツアーが長引いてLの体力が持たなそうだったので、私たちは途中でマナーハウスに引き返しました。

c0132488_187295.jpg
せっかくなのでお屋敷のガーデンを見学することに。

c0132488_1883156.jpg
けれど、無料イベントとはいえガーデンへは入場料を払わなければならずこの時もう閉園まで一時間切っていたので、また改ためることに。

c0132488_1893983.jpg
この人はがっかり…

c0132488_182342.jpg
入り口のところが素敵だったので、写真を撮らせてもらいました。

c0132488_1824889.jpg
小さな池

c0132488_1825760.jpg
階段を登って行くと有料のガーデンがあります。

c0132488_18261341.jpg
記念撮影してなだめ、その場を後にしました。

c0132488_18263914.jpg
マナーハウス前の川と石橋

c0132488_18274111.jpg
犬が泳いでいました。

c0132488_18281547.jpg
人間の子供達も…気温は22度前後だったと思いますが。笑

c0132488_18292198.jpg
ボクも泳ぎたい!と言ったけれど、水着がないと説得。??

c0132488_18302452.jpg
ロケーションや建物が素晴らしく、親も子供も楽しめるイベントだったので、また来年もぜひ足を運びたいです。
[PR]
by hammohammo | 2014-09-10 18:31 | おでかけ | Comments(0)

Bowood House & Gardens

c0132488_0423755.jpg
やっと長丁場の旅行記を書き終えてやや脱力していたので(笑)、こちらは久々の更新になってしまいました。
c0132488_0435364.jpg
やっとブログのタイトルにふさわしいイギリスの話題に戻ります。5月初旬にバースから車で30-40分のBowood House & Gardensに行きました。
c0132488_045464.jpg
この日は行楽日和でした。
c0132488_0474775.jpg
子供が楽しめるアスレチック施設も充実しているのですが、そちらについてはすでに育児ブログに載せたので、今回は広大なお庭の写真をどうぞ!
c0132488_0494085.jpg
巨大なつつじが見頃でした。
c0132488_0501933.jpg
ピンクも。
別料金を払うとつつじ園に入園できますが、私たちは敷地内のつつじで十分満足でした。
c0132488_052891.jpg
ギリギリ最盛期を過ぎたブルーベルも楽しめました。
c0132488_0534969.jpg
いい匂いするかな?
c0132488_0532828.jpg
連滝が遠方に…
c0132488_054583.jpg
小さいけれど、前日雨だったため豊富な水量でした。
c0132488_056468.jpg
滝横に洞窟があって、湖畔の小道に繋がっていました。
c0132488_057738.jpg
この時代のお屋敷では湖やランドスケープガーデンが好まれていたようです。
c0132488_0583672.jpg
湖畔から丘をあがってお屋敷へ
c0132488_0591639.jpg
蔦も見事なマナーハウス
c0132488_0593649.jpg
お屋敷からの眺めも最高です。
c0132488_103914.jpg
よくお手入れが行き届いたフォーマルガーデン
c0132488_115355.jpg
お屋敷やチャペル内もガーデン入場できますが、私たちは一年前に見学したことがあるので今回はパス。
c0132488_1322100.jpg
立派な噴水
c0132488_14526.jpg
お花の時期には、子供も大人も楽しめるお勧めスポットです。
[PR]
by hammohammo | 2014-05-30 01:05 | おでかけ | Comments(0)

こだわりのビストロ風ビーフシチューの会

c0132488_140191.jpg
先月の和食の会に引き続き、幸運なことに今回は同じメンバーでタニア亭で開催されたビーフシチューの会にお呼ばれしました♪
ロンドン近郊にあるヴィクトリア王朝時代に建てられた赤レンガのコテージには、なんと井戸が!
c0132488_1424572.jpg
当初二時間半で着くはずが乗る予定だった電車がキャンセルされたせいでなんと片道4時間かかってしまったので(^ー^;)、私が到着するとみんなすでに勢ぞろい。
Plodさん以外は一ヶ月ぶりの再会だった、タニアちゃん、T子さん、いっちゃんロンスマちゃん、私の6人で、シャンパンで乾杯♥
c0132488_1455594.jpg
在宅でお仕事中だった旦那様も顔を出してくれました。
(なぜか記者会見のように二人にカメラを向けるみんな・・・新婚さんいらっしゃい風!?笑)
c0132488_14887.jpg
私はタニア家の王子様と写真を撮ってもらいました。
あとでうちのLがこれを見て「このベビー、誰?ママはボクだけのママなのっ!」とやきもちを焼いていました(典型的一人っ子 ^^;)。
c0132488_150732.jpg
長女のローズちゃんは幼稚園だったので会えなかったけど、ワンコのみみ姉さんにも会えました♪
c0132488_15117100.jpg
テーブルに移動したところで、まずはみんなの持ち寄りの前菜をいただきました。
左がいっちゃんの炒り子出汁が効いたセロリとブロッコリの和え物、T子さんのモロッコ風フェタチーズとひよこ豆サラダ☆
両方ともさっぱりヘルシーで食欲がそそられます♪
c0132488_1533945.jpg
そして、次にタニアちゃんが出してくれたのが・・・
c0132488_1542546.jpg
燻製オイスターととろーり卵が中に隠されたマッシュルーム・スープ☆
全部コーヒー色でまとまって、見た目もお味も上品な一品!
c0132488_1565254.jpg
そしてお次は、Plodさんのリークのロースト自家製トマトソース添え、T子さんのホームメイドのハーブ入りパン☆
リークはうちでは煮込みばかりだったのでいいアイデアをもらえたし、パンはハーブがよい香りでふわふわでした。
c0132488_1595279.jpg
そして、いよいよこの日の主役・頬肉ビーフシチューの登場☆
盛り付けも見事の一言で、赤ワインがたっぷり入りとろける頬肉のお味は、全くのお世辞抜きで最高でした♥
東京のお洒落なビストロで出てきそうな逸品!
c0132488_23190.jpg
デザートは、ロンスマちゃんが作ってきてくれた抹茶こしあんロールとバナナブレッド☆
両方ともしっとり生地が美味しくてすでに満腹だったのに両方とも食べてしまいました(笑)。
c0132488_245973.jpg
なぜか披露宴状態でケーキ入刀するいっちゃんとロンスマちゃん(この日の新婚さん写真その2 笑)。
c0132488_263014.jpg
家全体がコージーな雰囲気でまとめられているのですが、ダイニング・ルームのガラス棚に飾ってあった食器もタニアちゃんテイストで素敵♪
c0132488_21267.jpg
いっちゃんが一足先に帰宅した後は、残ったメンバーでお庭拝見。
樹齢100年以上のりんごの木だそうです。
c0132488_28359.jpg
ミュージシャンである旦那様のスタジオ見学までさせてもらいました。
c0132488_294570.jpg
ほろ酔い加減であーだこーだ質問しまくり、そうとは知らず高額な防音クッションに触ってしまったりする私たち(^ー^;)に嫌な顔ひとつせず、新曲まで試聴させてくれた寛大な旦那様。貴重な体験をさせていただきました!
c0132488_2133886.jpg
ちびっこが二人もいるのに本格的なお料理を用意、温かいおもてなしをしてくれたタニアちゃん、改めてどうもありがとう♥
ジモティーのよしみで遠慮せず、また押しかけます(笑)。バースにも本当に遊びにきてね♪

この日も笑いの絶えない楽しく美味しい会で、余韻に浸りながら帰宅したのでした。
[PR]
by hammohammo | 2013-11-25 02:26 | おでかけ | Comments(2)

遠足気分で近場ドライブ

c0132488_21254075.jpg
ロンドンに何度も出かける用事があったせいもあり、9月10月中のその他の写真があまりアップできていなかったので、今回はまとめてお届けします。
c0132488_21253682.jpg
まずは、コッツウォルズ方面に用事があってドライブして帰ってきたときの写真☆
c0132488_21245414.jpg
道に迷い込んで見つけたヴィレッジ
c0132488_21255494.jpg
谷あいに豪邸がひっそり佇んでいました。
c0132488_21244731.jpg
さらにドライブしていて、発見したマーシュフィールド(Marshfield)という小さな街☆
c0132488_21255141.jpg
お店やパブが数軒、バス停もありました。
c0132488_21253287.jpg
日曜なのでお店はほとんど閉まっていましたが、蜂蜜色の石造りの建物が素敵なミニ・タウンでした。
c0132488_2125721.jpg
また別の日には、隣町ブリストル(Bristol)へ☆
c0132488_21254058.jpg
カレッジ・グリーンから見たブリストル・カテドラル
c0132488_2125819.jpg
カレッジ・グリーンの噴水
c0132488_21255269.jpg
チャリティーで様々なアーティストや著名人によってペイントされたグルミット80体が一箇所に集められたイベントには、待ち時間5時間の長蛇の列ができていて入場は断念!

c0132488_2125208.jpg
こちらはまた別の機会に家族でブリストル動物園に行った時のもの
c0132488_21252799.jpg
快晴で気温があがり、10月上旬なのに上着がいらないほどでした。

イギリスの9月・10月は例年に比べ気温が高めで秋の行楽日和が多かったですが、数日前の嵐を境にいよいよ冷えこんでくるようです。
[PR]
by hammohammo | 2013-10-29 21:48 | おでかけ

また気球!Bristol International Balloon Fiesta

c0132488_17384081.jpg
いまさら記事第二弾は、8月初旬に行ったBristol International Balloon Fiesta(ブリストル国際バルーン・フェスタ)です。
事前予約した会場の駐車場に着くと(当日駐車券のほうがかなり割高)、ものすごい轟音!ユーロファイター・タイフーンという戦闘機のデモでした。
c0132488_17442296.jpg
駐車場からは徒歩15分ほどで会場の端っこに到着。
ヘリコプターも飛んでいて、気球だけでなくいろんな空の乗り物が見られるようになっていました。
c0132488_17501787.jpg
会場となったのはAshton Court Estateの850エーカーもの広大な敷地。
中には入っていませんが、ゴシック様式とジョージアン王朝のパネルが特徴的なお屋敷。
c0132488_1854142.jpg
お屋敷の前には移動遊園地♪
c0132488_188889.jpg
結構本格的でびっくり!
c0132488_18113960.jpg
特大ぬいぐるみが景品のゲーム
c0132488_1884148.jpg
フェスタ自体の入場料は無料だけれど、気をつけないと散財させられそうな危険な一帯(笑)。
c0132488_1894175.jpg
メイン会場に到着すると、ものすごいにぎわい☆
c0132488_18102072.jpg
ライブ音楽も演奏中♪
熱気球の祭典といっても実際に気球があがるのは早朝と夕方のみなので、それまでは移動遊園地で遊んだり、ピクニックしたり、屋台や展示ブースを練り歩いたり、思い思いに楽しめます。
c0132488_18125220.jpg
BBCの人気番組「Top Gear」のブース
c0132488_18135161.jpg
Lのお目当ては、ポケモン・アドベンチャーのブース☆
ピカチュウと写真を撮ってもらってフェイスペイントしてもらって大感激。
c0132488_18171411.jpg
Wiiの巨大ブースも大人気でした。
c0132488_18175820.jpg
オレオのブースではオレオを実際に作る体験コーナーもありましたが、私たちが行ったときには残念ながら在庫ぎれ!
c0132488_1819523.jpg
イギリスのちびっこに人気のLittle Tikesの試乗コーナー☆
c0132488_18214756.jpg
アーミーのヘリコプター試乗体験も♪Lは憧れの操縦席に乗って満足げ。
c0132488_18225594.jpg
屋台もたくさん!オーガニックのホットドッグとハンバーガー店☆
c0132488_18232343.jpg
リキュールの種類が豊富なコーヒー店☆
c0132488_18243073.jpg
イタリア食材店☆
c0132488_1825763.jpg
パッタイ(タイの甘辛焼きそば)を購入したら辛さが全くなかったので、Lが美味しいといって半分以上食べました(笑)。
c0132488_18271342.jpg
いっぱい遊んだところで、いよいよメインイベントの熱気球の登場!来場者の盛り上がりもピークを迎えました。
c0132488_1831951.jpg
気球をふくらましている間、1メートルはあろうかという巨大なラジコンのデモがありました。
c0132488_18321646.jpg
アナウンスがよく聞こえなかったけれど、大会の優勝者かなにかだったみたいで、見事な操縦に拍手喝采!
そしていよいよ熱気球の登場!!!
c0132488_18282410.jpg
・・・が、強風によりあえなく中止(泣)。
c0132488_18342774.jpg
前日やこの日早朝には100以上もの熱気球が空を彩ったそうで残念ですが、お楽しみはまた来年に持越しです。
c0132488_1833037.jpg
Lは中止になっても、帰り道もご機嫌で自分が飛行機になりきってました(笑)。
c0132488_18345488.jpg
前月に私と相棒だけ気球乗船体験したためLも乗りたがっていたので、なんちゃって気球記念写真で一応その目的もかなえたということで・・・^^

気球以外にもイベントが盛りだくさんでお天気にも恵まれたこともあり、とても楽しい一日を過ごしました。
[PR]
by hammohammo | 2013-09-05 18:40 | おでかけ

J.K. ローリング氏のサイン会+新ブラッセリー

c0132488_2320442.jpg
先週のことになりますが、私たちにしてはとても珍しくLを預けて夜に相棒と出かけました。

保育園でLが一番なついている保育士さんにベビーシッターをお願いしたので、保育師さんが自宅に到着後出掛けにLに「どこに行くの?」と言われたものの、「ダディとデートだよ、保育士さんと遊んでお留守番しててね♪」と言ったら、あっさり「OK♪バーイ!」と笑顔で見送られました(笑)。

まずは食事をしに、新しくオープンし(といっても去年ですが)いい評判を聞いていたAllium Brasserrieへ。
c0132488_2325791.jpg
私のスターターはアラカルトから、スモーク・サーモンの味噌ジュレとわさびクリームソース、牡蠣フライ添え☆
事前にメニューを見て絶対に頼みたい!と思っていたのですが、期待を裏切らない、いやそれ以上の一品で、これを量を増やしてもらってメインに食べたいくらい!
c0132488_23364677.jpg
相棒は塩漬けビーフとセラリアックのマスタードドレッシング☆
2コース14.50ポンド、3コース19ポンドのセットから。
c0132488_23394822.jpg
メインはふたりともセットから鯖のグリルのフェンネルサラダ、レモンとケイパーソース☆
プレゼンテーションが綺麗で、脂がのった鯖にフェンネルとレモンがさっぱりで好相性。
c0132488_23425778.jpg
相棒のデザートはセットから、洋ナシのコンポート、バニラ・ライスプディングとプルーンのピューレ添え☆
c0132488_23451043.jpg
私はアラカルトから、黒糖スポンジのコーヒーアイス添え☆
濃厚な黒糖に、風味豊かなコーヒーのアイスがマッチ。

最近訪れたバースのレストランの中ではダントツに素晴らしくて、給仕係に「とても美味しくいただきました。とくにサーモンのスターターが感動もので、変に和風エッセンスを加えた一品には日本人である私は眉をしかめてしまうことも多いけれど、あれはソースがよくあっていて洗練されていました。」と思わずアツーイ感想(笑)を述べたら、「シェフに伝えます。ロンドンのマンダリン・オリエンタルで働いていたんですよ。」とのことでした。

あとで調べたら大手全国紙でもかなりいいレビューをもらっていて、私の舌も捨てたもんじゃないかも?(笑)
12-19時までのセットメニューはお得だけど、あえて2コースにしてスターターやデザートだけアラカルトから頼む裏技もお勧めです。
c0132488_23554787.jpg
食事を満喫した後は、この日のメイン・イベント!
c0132488_013798.jpg
「ハリー・ポッター」シリーズで知られるJ.K. ローリングさんが、初の大人向け小説『Casual Vacancy(カジュアル・ベイカンシー 突然の空席)』を出版し、バース文学フェスティバルの目玉ゲストとして登場したのです。

同フェスティバルのアート・ディレクターと親交が深いそうで、ローリングさんの出身地がバースから車で20分ほどのグロスタシャーということもあってか今回の出演が実現したようで、一時間たっぷりのトークと質疑応答が行われました。
c0132488_022370.jpg
大人向けの作品のトーク・イベントということで16歳以下の入場は禁止だったのですが、10代後半学生たちの姿も多く見かけ、ハリーに扮装している熱烈ファンも。
c0132488_064967.jpg
トーク後は『Casual Vacancy』にのみサインをしてもらえるとのことだったので、私たちも購入して順番を待ち↑しっかりサインもいただきました!
c0132488_0112668.jpg
直前に東欧出身の女の子が感動で崩れ落ちそうなくらい興奮して話していたのをちょうど見て、「ああ、あれに勝る印象は与えられないな・・・」と思ったので(笑)、私の番になって「That was so sweet!」とまず話しかけ、「こうしてファンに直接会ってイベントしてくださるなんて素晴らしいです。この本を読むのが楽しみです!」と伝えました。
ローリングさんはちゃんと眼をみて「私にとってもファンに会える機会はとても貴重なの。どうもありがとう。」と返してくれました♪
c0132488_0151643.jpg
タイトルの下が直筆サイン、左下の銀色シールが本物である証明。

「ハリーポッター」シリーズを集めているのは私ではなく、相棒のほうで、2月の誕生日にプレゼントとしてチケットを購入しておいたのですが、彼もローリングさんのトーク(新刊のこと、ハリーポッターのキャラクターの話、執筆のインスピレーションなど)を興味深く聞いたそうです。

私たち両方の実家が遠いのでL誕生以来二人で出かけたのはなんとこれが3回目!
またベビーシッターをお願いして、もうちょっと頻繁に夫婦で出かける機会を持ちたいなと思いました。
[PR]
by hammohammo | 2013-03-15 00:26 | おでかけ | Comments(5)

子連れ歓迎マナーハウス・ホテルでSpa Experience Day

c0132488_6593466.jpg
クリスマス・プレゼントとしてもらった子連れ歓迎マナーハウス・ホテルWolley Grangeのスパ体験デー(Spa Experience Day)というプランに、友人Kちゃんと子供たちと行きました。
c0132488_723029.jpg
Bathから車で20-30分程度のBradford on Avon郊外にあるこちらのスパ施設は、数年前に建てられたばかりで近代的でピカピカ★
c0132488_741013.jpg
受付を済ませた後は、子供たちをある場所へ・・・
c0132488_751522.jpg
私たちがスパを楽しんでいる間、子供たちは経験豊富なスタッフが常駐し、おもちゃやアクティビティ満載の託児所で二時間預かってくれるというなんとも素敵なプラン!
c0132488_771776.jpg
保育園に週二回通っているうちのLはともかく、親戚以外に預けられたことがない1歳半のS君は泣いちゃうだろうなぁ~と思ったら、充実したおもちゃに突進していってあっさり託児所を去ることができました。たのもしい!

そして、私たちは水着に着替えてスパへ♪
c0132488_793995.jpg
ミスト・ルームと檜サウナ☆

c0132488_7105756.jpgc0132488_7121135.jpg
モダンで清潔な更衣室とシャワールーム☆
子供歓迎と謳っているだけあって、シャワーを浴びている間子供を座らせられるシートつき。
c0132488_7142652.jpg
1時間ほどプールとサウナとおしゃべりを楽しんだ後、30分間のマッサージへ・・・♥
その間友人Kちゃんの息子君が大泣きしているとのことで、Kちゃんは託児所に様子を見に行くという一こまもありましたが、なんとかあやしつけてKちゃんはフェイシャルを堪能したそう。
c0132488_7183581.jpg
マッサージ終了後は託児所から子供たちを引き取って、子供たちにランチを食べさせつつ、プランについていたクリーム・ティー(スコーン・クロテッドクリーム・ジャム・紅茶のセット)を。とても美味しかったのにお腹がすきすぎて珍しく写真撮り忘れ・・・(^ー^;)。
子供たちはスパのカフェエリアで遊んでいたけど、子連れ歓迎ホテルなので大目に見てくれたどころか、託児所のスタッフがプラン内の二時間はとっくに過ぎているのに「子供たちは看ているからゆっくり食べてください♪」と、とても親切でした。
c0132488_724088.jpg
食後は、せっかくなのでお庭拝見♪
c0132488_7261931.jpg
めざとくトランポリンを見つけて、遊び始めたL(笑)
他にも、ゲートボール、卓球台、テニスセットなどのおもちゃもありました。
c0132488_7273046.jpg
ガーデンからは、この広大な眺め!
シートがかかっていたので写真を撮らなかったけれど、夏にはこの景色を見ながら泳げる屋外プールもありました。
c0132488_7301736.jpg
ホテル本館は本館は築400年ジャコビアン調の赴きある建物
c0132488_7312220.jpg
ポストカードになりそうな中庭
c0132488_732379.jpg
かなり寒い日だったけれど、ヒースが可憐なピンクの花をつけていました♪
c0132488_7334588.jpg
私の小さな恋人(笑)が黄色いクロッカス一輪を摘んで、「It's for you, mummy(これマミーにあげるよ)」と差し出してくれました♡
c0132488_7354862.jpg
一面の黄色いクロッカスと、白い松雪草が春の足音を感じさせてくれました。

月~木のみですが子連れでもリラックスして楽しめるこちらのスパ体験デー(特別プランなので期間がいつまでかはわかりませんが)、かなりお勧めです♪
[PR]
by hammohammo | 2013-02-05 07:44 | おでかけ | Comments(2)

ヘルシー野菜カレー&ヴィンテージ調ティールーム

c0132488_20434517.jpg
先日受け取りたい品物があったので、Plodさん宅にまた伺いました♪
c0132488_2046145.jpg
前日に背中を痛めていたPlodさんに負担をかけたくなかったので、「ランチは外で~」と言ったのものの「簡単なものを用意しておくよ」と言ってくれ、おうちに着くとなにやら美味しそうな匂いが♥
c0132488_20482220.jpg
女子ランチにぴったりの野菜カレープレートを用意してくれました。
ルー不使用のヘルシー・カレーの半熟ゆで卵添え、シナモンとナッツの雑穀ご飯、ホームメイド・コールスローと、体に優しいメニュー☆
c0132488_20513189.jpg
Plodさんの居心地の良いお宅で何時間でもおしゃべりして過ごせてしまうところを、「お勧めのティールームができたよ」とPlodさんが近郊の街Casle Caryに連れて行ってくれました。
c0132488_2053671.jpg
昨年春撮影クルーの方たちと訪れたときに、たまたま買い物中だったPlodさん一家とばったりでくわした思い出の場所(笑)。
c0132488_20551491.jpg
風見鶏までなんだかお洒落!
c0132488_205661.jpg
とても小さな街だけど、センスの良い雑貨店、ヘアサロン、食料品店、カフェなどが揃っていて近所にこんな場所があったら便利そう♪
c0132488_20574248.jpg
今回案内してもらったのはメインストリートに新しくオープンしたMother'sというティールームです。
c0132488_20585577.jpg
店内はとってもレトロ☆
c0132488_20592698.jpg
イギリス人のおばあちゃんの家に招かれたような懐かしい店内
c0132488_2103254.jpg
それもそのはず、もともと個人宅だった一階部分を改装してティールームにしてしまったのだとか!
街のメインストリートに面しているのでティールームを開くには完璧な場所ですが、思い切った発想ですよね。
c0132488_2143942.jpg
並べられたケーキもお店で手作りしているそう♪
c0132488_2155299.jpg
Plodさんはコーヒー&ウォルナット・ケーキ、私はヴィクトリアン・スポンジを・・・
茶器やプレートも一点もののヴィンテージで一見バラバラなんだけど、全部並べると統一感があります(最近こういうあえてそろえすぎないテーブル・コーディネートが人気みたいですね)。

ヘルシー・ランチにヴィンテージ調ティールームで、普段育児に終われる私まで女子力がアップしそうな(笑)午後でした。
Plodさん、どうもありがとう♡
[PR]
by hammohammo | 2012-11-29 21:12 | おでかけ | Comments(4)

最近出没した場所とリメイク家具

c0132488_16523643.jpg
なんとなくたまっていた写真の整理をしたので、今回は最近の出来事などをまとめて・・・
まず、少し前にバース(Bath)で写真のワークショックに参加してきました。
c0132488_16541581.jpg
紙をかかげてバース寺院(Bath Abbey)前で参加者を待つのは雑誌VogueやHouse & Gardenなどの表紙を飾ったこともある写真家。
c0132488_173275.jpg
この日は、バースの街中を練り歩いての撮影会でした。
c0132488_16562589.jpg
c0132488_16572567.jpg
10人ほどの参加者(バース在住マダムたち、初老夫妻、車で一時間かけて参加した学生など)が、バース寺院のドアにはりついて撮影している姿はやや異様というか、相当観光客の邪魔だったような・・・(笑)。
c0132488_17104.jpg
c0132488_1732471.jpg
それでもいつも見慣れたバースを違う視点から眺めたり、お互いのカメラ自慢談義をしたり、写真好きのみんなで一緒に撮影するのは楽しいものです。

それとちょっと話が逸れますが、この夏買った一風変ったガーデン・ファニチャーもついでに♪
c0132488_17171250.jpg
何が変っているのかというと、シンガーミシンの土台を使っている、リメイク家具(Reclamation)なのです。
c0132488_171915.jpg
このベンチも、フランスのオーク材に、ヴィクトリア時代のイギリス製フレームを合わせたもの。
あいにく今年のイギリスは冷夏で使用する期間が少なかったけれど、一期一会の家具二点、お気に入りです。

さて話を戻して、先月ブリストル動物園(Bristol Zoo)に行ったときの周辺エリアの写真。
c0132488_1741022.jpg
c0132488_1742912.jpg
c0132488_1744265.jpg
c0132488_1745895.jpg
私立の学校(おそらく寄宿校)の建物が立派でした。
c0132488_1755335.jpg
c0132488_1762768.jpg
ブリストルの中心部から離れたこのあたりは、落ち着いた住宅街といった感じでした。

そして、先日PlodさんとH子さんと久々に三人で集合♪
c0132488_177343.jpg
今回はバースから30分ほどのところにある郊外のパブOak Hill Innに行きました。
c0132488_1782932.jpg
ここに行ったのには訳が・・・H子さんがキュートなワンコ連れだから☆
バース郊外にはワンコ連れOKパブが結構あります。
c0132488_17103592.jpg
PlodさんとH子さんはムール貝とポテトフライ、私は変な注文の仕方でサンドイッチと小魚フライを(笑)。

それから一番下の写真は、Plodさんからいただいたスウェーデン土産(イチゴチョコ+ふきん)と手作り品(きゃらぶき+手捏ねしないNY風パン)、
それとシルバー缶は後日半年ぶりにベビー連れでバースに戻ったMちゃんからいただいた抹茶☆(Plodさん&Mちゃん、ご馳走様♪)

・・・と、こんな感じでフットワーク軽く過ごした8月後半~9月前半でした。
[PR]
by hammohammo | 2012-09-16 17:25 | おでかけ | Comments(2)

ファミリーにお勧め・Bowood House & Gardens

c0132488_17434532.jpg
週末は秋晴れの清清しい陽気だったので、車で30分ほどの Bowood House & Gardensへ出かけました。
c0132488_17452687.jpg
お屋敷に10エーカーの敷地、巨大なキッズ遊戯場があって、家族揃って楽しめます。
c0132488_17464314.jpg
日本でいうアスレチックのようなアドベンチャー施設については育児ブログにアップしたので興味があるかたはこちらをご覧ください。
c0132488_17494070.jpg
ここではお庭とお屋敷の写真をご紹介します。
c0132488_17502350.jpg
大きな池
c0132488_175161.jpg
c0132488_17504568.jpg
こじんまりとした連滝
c0132488_17521216.jpg
お屋敷が一望できる場所にあるパティオ
c0132488_17523066.jpg
c0132488_17524423.jpg
c0132488_1753345.jpg
c0132488_175457.jpg
広大な庭園を散策後、お屋敷へ・・・
c0132488_17551280.jpg
c0132488_1757071.jpg
花が咲き乱れるジョージ王朝様式の英国ガーデン
c0132488_17574565.jpg
c0132488_1758682.jpg
c0132488_17583623.jpg
c0132488_1814191.jpg
c0132488_17585154.jpg
お庭の大きさに比べるとわりと小さいお屋敷だったため、L連れでも見学できるかなとちょこっと入場・・・
c0132488_1801128.jpg
チャペル
c0132488_1802777.jpg
c0132488_1804336.jpg
書斎
c0132488_1805814.jpg
c0132488_1811455.jpg
Lがお疲れだったので二階の見学はまた次回ということで、お屋敷を後にしました。
c0132488_1823857.jpg
ナショナル・トラストなどには加入していないので入場料がやや高く感じたけれど(大人10ポンド、幼児5.25ポンド)、施設が充実していたので大満足でした♪
もうちょっと近かったら年間パス(大人43ポンド、幼児24ポンド)を買って、毎週のように通うかも。
c0132488_1873039.jpg
私たちはサンドイッチを作って食べたので入っていないけれど、カフェ・レストランもあって、ちびっこのいるファミリーにお勧めの場所です!
[PR]
by hammohammo | 2012-09-11 18:16 | おでかけ | Comments(6)