カテゴリ:南デヴォン初夏2010( 8 )

南デヴォン初夏2010⑩(完) 「海に続く田舎道 & 格別海の幸」

c0132488_18352439.jpg
南デヴォン滞在7日目はちょっと寝坊してまったりした後、またBlackpool Sandsへ出かけました。

前回は車で行ったのですが、バギーを押していっても1マイル(約1.6km)だから意外なほど簡単にビーチまでいけるとコテージ・オーナーに教えてもらいました。
準備万端でいざ歩き出したものの、少し行ったところがすでにかなりの急坂だったので万が一のことを考えてやはり断念することに。
c0132488_19402066.jpg
でも海まで続く田舎道を歩いて探検したかった相棒はものすごく残念そう・・・(たまには?笑)物分りの良い妻のふりをして「歩いていきたかったら一人でいってもいいよ。私たちは車で行くからビーチで会う?」と言ってみたらとても嬉しそうでした。
c0132488_20164728.jpg
私が出した条件は路中写真を撮ってくること!(笑)・・・ということで、相棒ひとりの探検写真をどうぞ!(上の3枚も含む)

ところどころ可愛いおうちが建っています(セカンドハウスも多そう)。
c0132488_2018254.jpg
5分ほどいくと小さな小川が流れ・・・
c0132488_20215865.jpg
なかなか立派なファームハウス★
c0132488_20263156.jpg
素敵なガーデン♪
c0132488_20301423.jpg
相棒もブロガーになれそうな激写ぶり(笑)
c0132488_20305333.jpg
雉がひょっこりあわられ・・・
c0132488_20323345.jpg
緑が濃い~!(グリーングリーン青空には小鳥がうたーいー♪と彼が日本人だったら口ずさんでいたかも?笑)

ここからは↓またいつものように私が撮った写真をどうぞ★
c0132488_20401231.jpg

かなりの量の写真を撮りながらでも20分程度だったそうで、急坂じゃなければ私も歩いて来たかったな(バギーでも行けたと思うけれどやはりちょっと不安だったので・・・)。
c0132488_20343542.jpg
無事ビーチで落ち合った後、賄賂の(?)オーガニック・アイス↑を差し出す相棒。
c0132488_2039356.jpg
6月の平日だったので、先日とは打って変わって静かなビーチ。
c0132488_20411424.jpg
数時間ぼーーっと水平線を眺めました。
c0132488_20415746.jpg
この日はこのままビーチにあるVenus Beach Cafeでディナー★
オープンキッチンで調理された南デヴォンの獲れたて海の幸が楽しめます。
c0132488_20425353.jpg
まさにビーチフロント、絶好のロケーション!
c0132488_20434141.jpg
ちょっと肌寒かったので室内の窓際席をチョイス。
c0132488_20455571.jpg
前菜は大海老のグリル。
本当にシンプルな炭火焼に手作りマヨネーズが添えられただけだけど、素材がフレッシュなだけに海老の甘みと旨みが存分に味わえました。
イギリスのスーパーで買う海老はあまり味がしないことが多いのですが、この海老は一口食べて思わず「うーん、美味しい!!」とうなったほど。
c0132488_20495382.jpg
メインにはロブスターとステーキのミックス・グリルー地元名産が一度に食べられる嬉しい一品♪
私が「ミックス・グリルってイギリスでは珍しいよね、こういうのが日本人は食べたいんだよー」と相棒にぼやくと、ステーキとシーフードの盛り合わせは「Surf&Turf」と呼ばれイギリスのパブでもよくあるメニューだとか(今まで見たことなかったけどな~?)
c0132488_20551192.jpg
デザートはイギリスならではの・スティッキートフィー・プディング
トフィーという甘いキャラメルのようなソースがたっぷりかかったどっしりスポンジ風デザートー大抵泡立てていない生クリームがこってりかけられますが、ここのものは地元名物デヴォンシャー・クリーム(クロテッド・クリーム)が添えられていました。
デヴォンシャー・クリームはほのかな甘みでコクがあって美味しかったけど、プディングはやっぱり私には甘すぎ・・・シロップをよけながら食べていたら相棒にもったいない!といわれましたが(汗)。
c0132488_21213537.jpg
翌朝は渋滞を避けるため一度サービスエリアで40分ほどランチ休憩をした以外はどこにも寄らず、4時間弱のドライブで無事帰宅(行きに7時間かかった教訓・・・^^;)。

好天に恵まれたのも大いに手伝って、美しい海と景色そして海の幸を存分に楽しんだホリデーでした。
Dartmouth周辺はまだまだ見所がたくさんあり、ファミリー向け施設も多いので、来年以降もまた是非訪れてもっと開拓してみたいです。
c0132488_3553982.jpg
1ヵ月半かけてやっと書き終えることができた(笑)南デヴォン旅行記、おつきあいいただいてありがとうございました。
★★★まとめて読みたい方はこちらからどうぞ⇒【南デヴォン初夏2010①~⑩】★★★
[PR]
by hammohammo | 2010-08-13 21:01 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(22)

南デヴォン初夏2010⑦「Bigbury on SeaとBurgh Island」

c0132488_23274477.jpg
ホリデー6日目は、アガサ・クリスティーの小説のインスピレーションにもなったというBigbury on Seaまで行ってみることに。
上下の写真二枚は目的地の途中で迷いこんだ場所です(笑)。
c0132488_23304746.jpg
川の水位が高いときには通行不可になる道路だそうで、ややどきどきしながら通過・・・^^;

貸しコテージから30分弱でつく予定が思いがけず時間がかかってしまいましたが、なんとか目的地に到着!
c0132488_23324761.jpg
イギリス・コーンウォール地方のセント・マイケルズ・マウント(←初代ブログの旅行記に写真あり)やフランスのモン・サン=ミッシェルを彷彿とさせる場所ですよね。
c0132488_23361959.jpg
約250メートル沖にあり干潮時には歩いて渡れるBurgh Islandには、アールデコ調のBurgh Island Hotelが建っています。
このホテルにはビートルズ、チャーチル元英首相アイゼンハワー元米大統領も滞在したことがあるとか。
(バギーを押して砂浜を歩くのは至難の業だったので島まで行かなかったのですが、後からいろいろ調べてこの事実を知り、一人でも見学に行くんだった~と思いました^^;)
c0132488_23443974.jpg
だんだん潮が満ちてきて・・・
c0132488_23453461.jpg
干潮時には水上バスで島と陸を行き来することができるようです(夏だけのサービスかも?閑散期にはどうなるかは不明)。
c0132488_2346925.jpg
水がとっても澄んでいました!
c0132488_23482391.jpg
島の近くから振り返ったところ。
c0132488_23492184.jpg
砂浜で一時間ほどまったりしたのですが、帰る頃にはこんなに潮が満ちていました。
c0132488_23502292.jpg
最初のほうの写真と比べていただくと違いがよくわかると思います♪
c0132488_23511950.jpg
海水がなかなか流れてこない岩場の特等席(?)で海を眺める↑ひとたち。

潮が満ちてくるとライフガードが知らせにきてくれて皆移動させられるのですが、浜辺でBBQをしようとしていた学生たちは火がついたままの簡易BBQセットを棒でつつきながら退散していましたよ(笑)。
c0132488_2353481.jpg
著名人に愛されるのも納得の、穴場的景勝スポットでした。

その後は貸しコテージに戻る途中にあるKingsbridgeという街に寄り道♪
c0132488_025394.jpg
ツーリスト・インフォ・センターもあり、そこそこの規模の街でした。
c0132488_05997.jpg
ちょうどワールドカップが開催されていたので、パブには大勢のひとたち!
c0132488_06757.jpg
駐車場近くのかわいい石造りの建物★
c0132488_06526.jpg
昔ながらのティールームなどもあったのですが、オムツ替えシートがあった大通り沿いのモダンなカフェで休憩。
c0132488_075386.jpg

ジンジャービール(アルコール分微量の生姜の炭酸飲料)とアイスコーヒーで休憩♪
しかしここでゆっくりしすぎて見たかったアンティークショップや古本屋さんなど全部閉まってしまいました・・・><
c0132488_1114039.jpg
駐車場沿いのハーバー。
c0132488_1132039.jpg
また南デヴォンに来たときに閉まってしまったお店も見てみたいな。

この日の〆は再び先日の海辺のパブへ。
c0132488_0193960.jpg
ホタテのバター焼き★
c0132488_0202249.jpg
今度はお勧めされたフィッシュ&チップスを堪能★
お勧めするだけのことはあって、さくさくっとした衣に包まれた魚は新鮮でボリューム満点でした♪

次回はいよいよ(やっと?笑)南デヴォン旅行記最終回!
[PR]
by hammohammo | 2010-08-09 23:55 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(12)

南デヴォン初夏2010⑥「Dartmouth Castleと街再訪」

c0132488_5314255.jpg
ホリデー5日目は、Dartmouth Castleに行ってみました。
c0132488_5372638.jpg
600年もの歴史を誇るこの砦は、イングランドの歴史的建造物を保護するために英国政府により設立された「イングリッシュ・へリテッジ」によって管理されています。
c0132488_5375620.jpg
実はですね、中には入らなかったんです・・・(笑)。
c0132488_5403037.jpg
入口まで階段が何段もあるし、頑張って階段を降りて城内に入ったとしても入り組んだ構造になっていてバギーでは大変そうだったので、あっさりあきらめて外から写真を撮るだけにしておきました。
c0132488_5432647.jpg
外から眺めるだけといっても、駐車場の目の前がこの眺めだし快晴だったので充分楽しめましたよ!
c0132488_5443978.jpg
綺麗な景色に思わず「あ~らよーっと!」とくだらない駄洒落も出そうなくらい上機嫌に♪(笑)
c0132488_5452755.jpg
まさにマリンブルー!
c0132488_547947.jpg
ワンコもお散歩中でした♪
c0132488_5483387.jpg
階段で降りていける浜辺☆
c0132488_5501248.jpg
駐車場の横には小さなティールーム♪
c0132488_60443.jpg
美しい海を見ながらクリームティー(スコーン・ジャム・クロテッドクリーム・紅茶のセット)がいただけます。
c0132488_5515571.jpg
朝ご飯を食べてきた上に午前11時からスコーン二個をがっつり食べたところで(笑)Dartmouthの街へと車を走らせました。
c0132488_5545156.jpg
途中にあったパステルの家が可愛かった~。
c0132488_5592154.jpg
街に到着すると大きな市営駐車場が満車で、ぐるぐるまわった挙句中心部から少し離れたハーバーになんとか路上駐車できました。
c0132488_5554821.jpg
ハーバー対岸の丘の上にある家も愛らしい♪
c0132488_654116.jpg
海風が心地よかったな~(遠い目・・・今の涼しく曇りがちのイギリスとは対照的^^;)。
c0132488_610116.jpg
街の中心部で見かけた梁が印象的な建物♪
c0132488_6112399.jpg
よく見ると見事な細工がほどこされていました。
c0132488_6121515.jpg
ひとつひとつ愛嬌があってなんだかユーモラス(笑)。
c0132488_613563.jpg
そのすぐそばには痛痛しい建物が・・・私たちがホリデーに行った数週間前に歴史ある建物数軒が大きなダメージを受けた火災があり、まだその前にはフェンスが建てられていました。どうか早く復興されますように。
c0132488_6171289.jpg
私たちのこの日の街での目的地はお魚屋さん☆
c0132488_618155.jpg
デヴォンは新鮮な魚介類でも有名です。
c0132488_69297.jpg
夕飯のシーフードを調達した後は、二日目に行った仏系ベーカリーの支店であるカフェでランチ♪
c0132488_6191564.jpg
キッシュはごく普通の味でした・・・
c0132488_6205090.jpg
細長い形のシュークリーム(?)はさすがおフランスものといった感じで美味しかった!(数時間前にスコーン二個も食べてたのにまたケーキ・・・笑)
c0132488_623530.jpg
このカフェが入っている映画館Fravelの1F(日本でいう二階)にはオムツ替え台があるということだったので、エレベーターで上にあがるとちょうどキルトの展示がやっていました。
c0132488_6274186.jpg
これが私のお気に入り♪

コテージに帰った後は、魚屋さんから仕入れたシーフードを調理しました。
c0132488_6303477.jpg
☆★鯛のグリル★☆
c0132488_631282.jpg
☆★丸ごとロブスター★☆
まだ動いているロブスターを鍋に放り込むのはかなりの恐怖で、叫びながら格闘・・・ちーん(汗)。

なんだか結局食べてばかりでしたがまたまた満足度の高い一日でした。
次回の南デヴォン⑦では、かのチャーチル元首相もごひいきにしていたという場所を訪れます(あと二回の予定なのでおつきあいください 笑)。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-06 06:36 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(10)

南デヴォン初夏2010⑤「Torcross 珍しい景勝地で食事」

c0132488_5472717.jpg
ホリデー4日目は、貸しコテージから車で約10分・Dartmothからも7マイル弱(約11.2キロ)の場所にあるTorcrossというヴィレッジに行きました。
前夜のマッサージ・セラピストのおばさまに教えてもらったパブ「Start Bay Inn」の看板↑が、藁葺き屋根でかわいい♪
c0132488_5501961.jpg
フィッシュ&チップスだったらここが絶対お勧め!と言われたのだけど、なんだか昼間から脂っこいものは食べたくない気分だったので、蟹みそつきの蟹(サラダ・パンつき)を注文♪(ポン酢が欲しかった~笑)
c0132488_5533986.jpg
相棒は昼間からがっつりロースト・チキンとジャケットポテト(皮付き焼きジャガイモ)♪
c0132488_5543979.jpg
新鮮な蟹がこのボリュームで12ポンドくらい、チキンは7ポンドくらい。カジュアルな雰囲気の地方パブとはいえ安いですよね。
しかもこのパブはプロムナードをはさんでビーチに面していて海を眺めながら外で食事ができるのがポイント☆
c0132488_5561747.jpg
簡易オムツ替えテーブルもあったしいい場所をお勧めしてもらって嬉しいなと思っていたら、「hammo!(実際は私の本名ですが^^;)」と女性の呼ぶ声が・・・。
「デヴォンに知り合いはいないけど?」と思いつつ声のするほうを向くと、なんと前夜このパブをお勧めした張本人のおばさま!!
私にこのパブの話をしていたら自分もフィッシュ&チップス食べたくなっちゃったのでしょうか・・・(笑)。
おばさまは「早速来たのねー」と嬉しそうにしていました(薦められたフィッシュ&チップス食べてないけど ^^;)。
c0132488_651987.jpg
思いがけない再会もありつつ食事を楽しんだあとは、ちょっとお散歩♪
パブの道路側には淡水湖Slapton Leyがあります。
c0132488_673582.jpg
戦争のメモリアルの戦車には献花がささげられていました。
c0132488_684336.jpg
プロムナードに戻り先を進むと、カラフルな家やお店が並んでいました。
c0132488_6274352.jpg
私が窓に反射している・・・笑
c0132488_694922.jpg
向かった先はこちらのSeaBreeze Cafe
さっきランチを食べたばかりだけど蟹とサラダで軽かったからということで、クリーム・ティー(スコーン・紅茶・クロテッドクリーム&ジャムのセット)を注文。
c0132488_6131063.jpg
お目当てのデヴォンシャークリーム(デヴォン地方のクロテッドクリーム)も食べられたし、ここのスコーンは私の好みでした~!(大分前のことなので細かいことは覚えていないけど美味しかったのは覚えている 笑)
c0132488_6161161.jpg
相棒はスパイスのきいたレーズン入りのパン(名称忘れちゃいました・・・^^;)
c0132488_6173234.jpg
外はやはりプロムナードをはさんで海が目の前のロケーション、お店の中はキャスのテーブルクロスがかけられていてラブリー☆
c0132488_619424.jpg
他のケーキも美味しそう!
ちなみにこのカフェも、前述のおばさまに美味しいクリームティーの場所として教えてもらったのでした(笑)。
c0132488_620855.jpg
お茶を飲んでいたテラス席からちょうど見えた↑階段・・・。

もしやと思って相棒を偵察に送ったところ、やはり見晴らしのいい場所に続いているとのこと!^^
c0132488_6214596.jpg
交代で登ってみました。相棒とLがいるカフェ↑も見えます。
c0132488_6233383.jpg
左が湖で右が海、すごく近いでしょう?
いずれ海が侵食して湖を吸収しこの素晴らしい景観が損なわれ、自然体系も変わってしまうと懸念されているそう。
c0132488_624311.jpg
私たちは車で通ってきたのですが、この道路を隔てて海と湖が面しているんです!
まるで水の真ん中を通っているような感覚のドライブって珍しいですよね?^^
c0132488_626276.jpg
Torcrossをお勧めしてくれたおばさまに大感謝の一日でした。
c0132488_629731.jpg
次回の南デヴォン⑥ではダートマス城とダートマスの街再訪の様子をお届けします。
[PR]
by hammohammo | 2010-08-01 06:30 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(12)

南デヴォン初夏2010④「Blackpool Sandsでビーチ満喫」

c0132488_4333021.jpg
ホリデーに行ったのはすでに一ヶ月前なのになかなか進まない旅行記・・・(できるだけ^^;)ペースを早くして更新したいと思います。

3日目は貸しコテージから1マイル(約1.6キロ)のところにあるビーチ・Blackpool Sands(*社交ダンス大会で有名なBlackpoolと同名だけど別の場所)に行きました。
c0132488_435243.jpg
駐車場代がかかりますが(確か一日4ポンドくらいだったかな?)、その代わりトイレ・シャワー完備、オーガニックカフェとショップ、マリンスポーツ器具貸出など、設備が整っているのでファミリーにもぴったり♪
c0132488_4381510.jpg
簡易シャワー☆その横にはトイレ。
c0132488_4385932.jpg
もうちょっと子供が大きくなったら一緒にマリンスポーツもやってみたいな~。
c0132488_4393952.jpg
ショップで売られていた風車が可愛かった☆
c0132488_4401024.jpg
リサイクル用のゴミ箱までなんだか絵になる(笑)。
c0132488_4411413.jpg
絶好のロケーションに位置するオーガニックカフェではテイクアウェイ(米:テイクアウト)も可能。
c0132488_4403794.jpg
オーガニックバーガーが大好きなのでついついこれを注文しちゃいますが、もっとヘルシーなサラダやローカル素材を使ったパニーニなどもありました。
c0132488_44686.jpg
イギリス人は太陽に飢えている人が多いので、みんな日向に陣取っています!笑
c0132488_4452367.jpg
私たちはベイビー連れなので木陰に簡易日よけテントを張りました。
c0132488_4471231.jpg
気温は24度くらいだったので初水泳はならなかったけど、アンパンマン甚平で夏気分☆
c0132488_531339.jpg
イギリスの海は水温が低いので水泳には向かないけれど(現地の人は気にせずに泳いでいますが^^;)、眺める分にはとても美しいです。
*ちなみにここはさらさらの砂浜ではなく、砂に細かい小石がまじったビーチです。
c0132488_448890.jpg
ビーチを楽しんだあとは、初日の長距離ドライブの疲れを癒しに(笑)予約しておいた近くのサロンでマッサージ♪

c0132488_4501354.jpgc0132488_4502952.jpg
イギリス人女性が自宅庭で開業しているこじんまりしたところですが、マッサージが上手いのに加えていろいろ現地お勧め情報をもらって大満足、滞在中もう一度通っちゃいました!
c0132488_4542218.jpg
この夜は昼間の綺麗な海を思い出しながら熟睡ZZZZZ。

次回の「南デヴォン⑤」では近郊の景勝地とランチの様子をお届けする予定です。
[PR]
by hammohammo | 2010-07-30 04:58 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(8)

南デヴォン初夏2010③「海の見えるパブでランチ & Dartmouth」

c0132488_5425554.jpg
デヴォン旅行記の続きです。

コテージ内を探検したあとは、隣の小さな小さなヴィレッジStreteへパブ・ランチに出かけました。
c0132488_5463773.jpg
なかなか趣がある建物で入口のタイルも可愛い!
c0132488_5485894.jpg
コテージ出発前は雲が多かったのですが、到着すると晴れ間が見えてきたのでテラス席へ。
c0132488_5472560.jpg
海が見えます!
c0132488_548127.jpg
ちょっと霞がかっているのが残念だったけど、海の見えるパブということでもちろんシーフードを注文♪

私はメインは頼まずスターターをふたつ注文し、まずはブイヤベース
c0132488_5513638.jpg
白子とブレッド
c0132488_5534521.jpg
相棒が注文したレモンソールのグリル
c0132488_553151.jpg
こうやってみると結構おいしそうに見えるような気もしますが、ブイヤベースは味付けが足りず魚臭すぎ、白子は味はまぁおいしかったのだけど量が多すぎるのと見かけがややグロテスクだったので、私にしては本当に珍しく両方ともちょっと手をつけただけでギブアップ・・・(><)。

ということで、このヴィレッジにはそんなにお店は多くないので現地に行けばすぐわかると思いますが、パブ名は紹介しないでおきます(^^;)。
相棒のレモンソールは新鮮でおいしかったし、隣にいたロンドンからのご一行様たちは甲羅つき蟹やシーフードの盛り合わせをおいしそうに食べていたので、素直に王道メニューを注文すればよかったのかもしれません。
c0132488_614631.jpg
気をとりなおし、駐車場まで歩いていくと道路の間からも海が♪
c0132488_62376.jpg
藁葺き屋根とコテージガーデンが可愛いおうちもありました。

次はDartmouthというこの周辺では一番大きな街へ向かうことに。
c0132488_65264.jpg
途中で車を停めて撮影した丘から見下ろした↑Dartmouthの港。

c0132488_663433.jpg
街について車を停めた大きな駐車場の横に観光案内所↑があったのでここで地図をもらいました。
c0132488_675992.jpg
まずは事前に調べておいたお目当ての仏系ベーカリー↑へ♪
c0132488_6102630.jpg
ブラックフォレスト・ガトー、クロワッサン、バゲットなどを購入♪
コテージに戻ってから食べたので写真がないですが、ブラックフォレスト(チェリーが入ったチョコレートケーキ)がおいしかったです。
c0132488_6105338.jpg
Dartmouthにはよさげな感じのお店、カフェやレストランが結構ありました。

おしゃれな雰囲気のデリ
c0132488_6124150.jpg
地元産のアイスクリーム屋
c0132488_6144168.jpg
クレープ屋
c0132488_6153415.jpg
黒い梁の建物が特徴的で同じイングランド南西部でもバースとはまったく違った雰囲気。
c0132488_6164397.jpg
c0132488_6175281.jpg
公園を通ると・・・
c0132488_6183665.jpg
ちょうどクラフト・フェアがやっていました。
c0132488_6193374.jpg
c0132488_6414981.jpg
もう午後4時ごろだったのですでに終わりかけでした。
c0132488_62046100.jpg
港沿いの丘にはカラフルな家が立ち並び、個人経営のお店も多く素敵な街だったのですっかり気に入りました。

次回は美しいビーチの様子をお届けします。
[PR]
by hammohammo | 2010-07-18 06:24 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(10)

南デヴォン初夏2010②「貸しコテージ敷地内探検」

c0132488_114463.jpg
南デヴォンに到着した翌朝はまだ寝ている二人はちょっと放っておいて、一人プチマダム気分(笑)でテラスで朝食♪
c0132488_117010.jpg
家でもやろうと思えばできるのになぜか余裕がないけれど、ホリデーとなると気分も変わるものだから不思議。

一人でベーグルをほおばっていると、オーナー夫妻が通りかかって声をかけてくれました。
とてもフレンドリーで温厚な感じの素敵な英国人夫妻は、なんと日本に10年ほど暮らしていたとのこと。
c0132488_1193342.jpg
なんでも10年前まで日本の某大手会社で役員を努めていたのだそうです(当時初の外国人社長誕生として日産が話題になったのを私も覚えていますがこのコテージのオーナーは外国人としては史上二番目に日本の企業で役員職についたのだそうで!)
c0132488_1292756.jpg
日本人サラリーマンとゴルフやカラオケに行った話(笑)をしてくれ、そういうつきあいも日系社会では大事なコミュニケーション手段だと語ってくれました。
日本流のつきあいも大事にしてきたご夫妻だからか、今でも当時の社員たちと交流が続いており日本からここに滞在にくる方もいるそうですよ。
c0132488_1264682.jpg

意外な日本つながりに縁を感じつつ、日本に10年も住んだご夫妻経営だからこそこの貸しコテージも日本的スタンダードで綺麗に掃除・手入れされているのかなと思ったりして(笑)。
c0132488_1282627.jpg
さて、お二人と少しお話した後Lをチェックに行くとまだ寝ていたので貸しコテージの敷地内を探検してみることに!
c0132488_1284939.jpg
c0132488_13013100.jpg
c0132488_1305081.jpg
敷地内には小さな小川が流れ・・・
c0132488_1312015.jpg
c0132488_132172.jpg
森林浴でマイナスイオンをいっぱい吸って・・・
c0132488_1325094.jpg
c0132488_133498.jpg
今回は相手がいないのでできなかったけど(将来Lに習ってもらって一緒にテニスしたい!^^)、夜間照明つきテニスコート♪
c0132488_1344217.jpg
ここを予約する決め手のひとつだった屋内プール♪(結局一回しか使用しなかったけど ^^;)
c0132488_1362312.jpg
私たちには縁がない場所だけれどジムも完備(笑)
c0132488_138983.jpg
キッズ向け施設も充実、まずは屋内プレイルーム☆
c0132488_1385985.jpg
スマイルマークと世界の国旗(日本の国旗も♪)のたつ場所には・・・
c0132488_1394888.jpg
砂場☆
c0132488_1404657.jpg
アウトドアのプレイエリア☆
c0132488_1421985.jpg
周囲にみどころがたくさんあるしLがまだ小さすぎるのでほとんど利用しなかったけれど、この中だけでも一日中楽しめる施設の充実度でした。
c0132488_144586.jpg
次回の南デヴォン③では隣村での魚介ランチとダートマスの街散策の様子をお届けする予定です。
[PR]
by hammohammo | 2010-07-09 01:52 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(8)

南デヴォン初夏2010①「出発~貸しコテージ到着」

c0132488_6234119.jpg
今回から少しずつホリデー記をつづっていきたいと思います♪
*手のかかるちびっこがいて細かい作業が難しい状態にあるので、詳しい観光情報などは省かせていただき家族旅行の思い出を中心にお届けします。

6月の第三週からイングランド南西部の南デヴォン(Devon)州のダートマス(Dartmouth)近郊の貸しコテージ↑に一週間滞在してきました。
c0132488_631449.jpg
出発前日から相棒が休暇をとりホリデーに必要な買い物や荷づくりをする予定だったものの全部終わらず+かつ当日の朝にちょっとした事情(*最後に触れます)があったため出発したのは結局お昼過ぎ。

この日は金曜日だったせいもあり見事に隣町のBristol付近の高速で渋滞にはまってしまい、自宅から約25キロしか進んでいませんが(笑)サービスエリアのスタバで早速休憩+Lのミルクタイム。
c0132488_634242.jpg

スタバには甘みがついてないアイス・ラテがあるのが何気にポイント高し!(イギリスのコーヒー店にはあまりアイス・コーヒーなく、たまにあっても激甘だったりするので^^;)
c0132488_6385726.jpg
この時点で先が思いやられる出だしだったのですが、その後もオムツ替えにもう一度インターで休憩、さらにDartmouth周辺に到着後もちょっと野暮用があって街中によったりしたため、ナビによると2時間半でつくところなんと7時間もかかってしまいました(><)。ソロ運転手の私はもう本当にぐったり・・・(泣)。

到着してみたら貸しコテージが想像以上に素敵なところだったので、ちょっと気を持ち直しましたが(笑)。
c0132488_6452089.jpg
c0132488_6454584.jpg
c0132488_644538.jpg
c0132488_6434832.jpg
c0132488_6441455.jpg
古い建物のキャラクターはそのままに清潔感がある可愛い内装なのにワイヤレスインターネット・薄型TV・DVDモダン機器完備、キッチンには食器類・冷蔵庫はもちろん、オーブン・電子レンジ・食器洗浄器からミキサーまであり、二階には掃除機・洗濯機+乾燥機それに洗濯用洗剤までついてました。
c0132488_646328.jpg
とはいえ、この日は疲れていたので、Waitroseで買った炒めるだけパッタイとダック春巻きの夕食でした。

さて冒頭で触れた「ちょっとした事情」ですが、この日は私の誕生日でした。
c0132488_655867.jpg
なので出発前にLがバースデーカードを進呈してくれました♥
c0132488_656081.jpg
バースデーケーキは、ホリデー先で作れるかわからなかったので、例の日本製スポンジミックスを使って前々日に焼いてフライングで食べておきました(笑)。
c0132488_6581662.jpg
プレゼントも、旅行先に持っていくと荷物になるので出発前に(すごい勢いで 笑)あけちゃいました。
今年のプレゼントはしっかりほしいものリストを渡していたので大収穫!
なかでも夏用フラワープリント・ガウン↑と薄手の青いコットンブラウス&白リネン素材カーデガン(*後者二つ写真↓追加)は旅行中も大活躍でした♪
c0132488_2329408.jpg


・・・ということで、バースデー当日はケーキなし、シャンパンなし、ディナーも出来合いものになってしまいましたが、誕生日当日に長時間移動するのはやめようという今後のよい教訓になったのでした(笑)。

南デヴォン旅行記しばらく続きます。
[PR]
by hammohammo | 2010-07-06 07:05 | 南デヴォン初夏2010 | Comments(16)