カテゴリ:料理奮闘記( 10 )

おうちごはん2 + ハリウッド俳優がバースに

c0132488_17364398.jpg
少し前にOttolenghi(オットレンギ)のあのレシピ本のメニューを試すべく少人数を招いてホームパーティーをしました。
まずは胡麻ペースト・ソースのミートボール☆右上はA子さんが作ってきてくれたデミグラス・ソースのミートボールで、何気にミートボール対決!?(笑)
c0132488_17401349.jpg
左上はほうれん草とロースト・アーモンドとデーツのサラダ、右上は中東スパイスとハーブがたっぷりの鶏肉ご飯☆
c0132488_17432473.jpg
デザートは、カルダモンとワインの洋ナシ・コンポート☆
スイーツまで手が回るか自信がなかったので市販になるかも~と言っておいたら、気が利くメンバーのほとんどが手作り菓子を持参(アップル・ストゥードル、抹茶とラズベリーのフィナンシェ、抹茶パウンド・ケーキ)してくれ、デザート・ビュッフェ状態♡

オットレンギの料理は最初にそろえるべきハーブやスパイスが多いし、レシピ本の説明と手順が長くて読みづらいため気軽に作ろうという風には思えないけれど、一度基本のスパイスを揃えてしまえば料理も難しいわけではないので、またおいおい他のメニューにも挑戦しないと♪
c0132488_17514110.jpg
それから先々週末にハリウッド俳優のRupert Everett(ルパート・エヴェレット)がBathでお芝居公演をかねて回想記出版イベントに顔を出すということで潜入してきました。
c0132488_1755139.jpg
当初はコーヒーとケーキつきで7ポンド(現行レートで900円前後)のチケット代で、『ベスト・フレンズ・ウェディング』『アーネスト式プロポーズ』『恋に落ちたシェイクスピア』などで知られる映画俳優に会えるというミーハー心からの参加で、彼の本を買う気は全く(笑)なかったのですが相棒の友人が大ファンということで直筆サインをしてもらってお買い上げ♪

(主催側の想定より多くの申し込みがあったため別会場となり、時間と設備不足という理由でコーヒーとケーキが出されず、朝ごはん抜きで行った私はちょっと愕然としましたが・・・)
c0132488_17541874.jpg
なんだか最近やや林家ペー・パー子夫妻状態な私ですが、一緒に写真撮影も(笑)。

正直約10年前のスクリーンでの姿しか知らなかったので、ラフな服装と黒縁眼鏡姿で登場した時は一瞬スタッフかと思っちゃいましたが(爆)、30分ほどのトークと質疑応答はユーモアを交えつつ丁寧だったし、サイン用に事前に渡された友人名を書いておいた紙を見て「Hello L~」と声をかけてくれてたり、有名人なのに気取らない雰囲気の方でした。
c0132488_18132288.jpg
そして今週は、M子さん宅で少し遅めのハロウィンという名目で持ち寄りパーティーが行われました。
ベビー連れの友人も多いのでノン・アルコール・ワインで乾杯し、蜂蜜醤油のロースト・チキン、アボガドのサラダ、パフリカ風味マヨ・パスタ、炊き込みご飯、中華サラダなどのご馳走を堪能♪
c0132488_18172990.jpg
私はいっちゃんのレシピから『鯛の丸揚げオニオン甘辛あんかけ』、タニアちゃんの梅なめ茸を少しアレンジして柚子胡椒なめ茸、自家製野沢菜もどきを持参☆
c0132488_18202061.jpg
ハロウィンということで私が初挑戦したかぼちゃプリン、友達はマカロン(本人はお子さん看病で欠席なのに手渡してくれた!)、フラップジャック、りんごケーキ、胡桃ゆべし、ラズベリー・チョコケーキなどほとんどがホームメイドで、カフェより豊富な品揃えの秋色スイーツが勢ぞろい♡
他にも日本土産のごぼうカリントウやあられなどのスナックも充実☆

どうも食欲の秋は止まりそうもありません。
[PR]
by hammohammo | 2012-11-08 18:30 | 料理奮闘記 | Comments(2)

ロンドンのアフタヌーンティー顔負けのお菓子教室

c0132488_21571565.jpg
うちから車で一時間弱の距離にあるお宅で開かれているles galettesさんのお菓子教室に参加してきました。
c0132488_221754.jpg
この日教えていただいたのは3種類のケーキ☆
c0132488_2265682.jpg
ロールケーキの端っこは斜めに切ると巻きやすいとか、オーブンに敷くペーパーの選び方など、プロならではのアドバイスを聞きながら、次々にケーキが完成♪
c0132488_2291318.jpg
完成した品①『季節のベリー入りメレンゲロール』は、メレンゲのさくさく感と甘酸っぱいベリーが楽しめるケーキ♪
c0132488_2211694.jpg
②『ココアとチェリーのロールケーキ・マルカルポーネクリーム入り』は、リキュール入りクリームとふわふわココア・スポンジで大人の味♥
(お土産に持ち帰って自宅で写真を撮ったのでちょっとつぶれちゃってますが・・・^^;)
c0132488_22155854.jpg
③『ボイルドオレンジ・ケーキ』は、オレンジを皮ごと茹でてピューレ状にしたものを丸ごと加えたグルテン・フリーのアーモンド・ケーキで、しっとりもちもちした食感♪
c0132488_22173844.jpg
そして待ちに待った試食タイムに3段ケーキスタンドに飾られて登場したのは、なんとles galettesさんが事前に用意してくださっていた美しい手作りケーキの数々☆
宝石のように美しいマカロン、この日作ったものとは別のロールケーキ、フィナンシェ二種、しょっぱい系スコーン二種(ハーブ・チーズとマーマイト味!)・・・♥

どれもこれも素晴らしく、正直言って今まで私が体験したロンドンの5つ星ホテルのアフタヌーンティーをしのぐ満足度!!
c0132488_2228047.jpg

実はこの日はこの人が一緒だったので私はお菓子作りにはほとんど参加できずに、写真を撮ることと試食することに集中したのですが(あとはずっとLを追いかけていた 笑)、作ったケーキと余ったお菓子のお持ち帰りまでさせていただき、至福のひとときでした。
お菓子作りのほうはレシピをいただいたので改めて挑戦したいと思います♪

大騒ぎする暴君ネロ魔の2歳児を寛容に受け入れてくれたles galettesさんと他の参加者の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by hammohammo | 2012-03-31 22:33 | 料理奮闘記 | Comments(6)

イギリスでもお鍋が恋しい季節・・・

c0132488_19474515.jpg
今年のイギリスの秋は暖かく過ごしやすかったものの、段々と冷え込みも厳しくなってきました。
この季節在英日本人の間で合言葉のようになるのがお鍋!ということで車で40分のH子さんのお宅に、Plodさんとお邪魔してきました♪
c0132488_19504227.jpg
いっちゃんレシピのたっぷりキノコのごまみそ豆板醤豆乳鍋は、辛いのにコクがあってまろやか~♪
右上はH子さん手作りのかまぼこ(今回うまく固まらなかったものを無理を言って試食させてもらいテリーヌ風だったけど、次回は改良して鍋に投入してくれるそうで楽しみ!)
c0132488_1957386.jpg
そして、この日はなんと鍋第二弾!豪快に1パックまるごと入れたキムチ鍋・二種の柚子胡椒添え♪
どの鍋にするか決められなかった私たちのワガママリクエストを受け入れ、H子さんがキムチ鍋も別に用意してくれました。
c0132488_2015471.jpg
デザートはデパ地下より美味しいPlodさんのホームメイド・カヌレ★
それからイギリスでは最近新発売になったボンママンのサバラン(なんだかこっちのほうが目立っちゃってますが^^;)。
私は、大根、豆板醤、キムチ、糸こんにゃくなど材料を提供しただけ・・・(汗)。
c0132488_206491.jpg
H子さんの本格的なハーブ・セレクション!
c0132488_208499.jpg
見晴らしのすばらしいお庭♪
H子さん買出しから準備までどうもありがとう。二人ともどうもご馳走様でした!

そして嬉しいことに、お鍋週間には続きがありました♪
c0132488_20101589.jpg
週末にNちゃんのバースデーのお祝いのためM市のNちゃん宅に行って鍋パーティー★
c0132488_20145151.jpg
さっぱり柑橘ポン酢の団子鍋↑は主役のNちゃんが用意してくれ、yumsちゃんがお得意のセロリと人参キンピラと、栗入りお赤飯を作ってきてくれました♪
丁寧につくられた手料理に舌鼓を打ちすっかり食べ過ぎ・・・二人ともご馳走様♥
c0132488_2015539.jpg
私は先日教えてもらったCookpadのレシピから卵ロールケーキを作って行きました♪
うまく巻けなかったけどふわふわな焼きあがりで好評だったので、ほっ^^
c0132488_20193787.jpg
美味しい食事の後は、お店巡り♪
c0132488_20224896.jpg
こちらはオープン当日だった新しい雑貨店兼カフェ。
c0132488_20205468.jpg
お腹もいっぱいだったし時間もなかったのでちらっと寄っただけだけど、センスのよい雑貨やインテリアが多く、yumsちゃんがお持ち帰りしたブラウニーが美味だったそうなのでまた行かなくちゃ。
c0132488_20293663.jpg
イルミネーションが浮かび上がる時間まで滞在して、yumsちゃんの好意で車に同乗して帰ってきました。

師走を前にガールズとのお鍋続きで、お腹も心も満たされすっかり温まりました。
[PR]
by hammohammo | 2011-12-01 20:38 | 料理奮闘記 | Comments(6)

☆いっちゃん・レシピ本出版記念☆

c0132488_8315532.jpg


「いっちゃんのおいしい食卓」のいっちゃんが発売するレシピ本のタイトルがついに発表されました!

『エリオットゆかりのシンプルなごちそう』2月7日発売

初出版ながら本名がタイトルになっているところがすごいですよね♪
面倒くさがりの私でもこれならできるかも♪と思わせるシンプルな手順、日常の食材を使うだけでもだせるとびきりのお味、そしてパーティーでも活躍してくれる華やかさ、この3つを備えたいっちゃんのお料理の世界を見事に表現した素敵なタイトルだと思います。

すでに予約できるサイトもあるようですが、いっちゃん宅で撮影された表紙がまだ表示されていないのが残念(*その後公表されたのでトップに画像追加)。イギリス在住の方はジャパン・センターでも購入できるようになるそうです。私も早く予約しなくちゃ~☆

ということで、出版を記念して勝手に「思い出のいっちゃんレシピ集十選!」いってみます♪

おしゃれなカナッペ☆おもてなし風
c0132488_362458.jpg
いっちゃんが私のリクエストに応えて作ってくれた思い出レシピNO.1!!何度もおもてなしに大活躍☆

特別な日に☆タラの生ハム巻きバルサミコ焼き蒸し煮☆
c0132488_2433036.jpg
こんなにおしゃれな料理が私にも出来るなんて感激!!

しっとり美味しい☆サーロインステーキ
c0132488_303947.jpg
ステーキと出汁の素の組み合わせにびっくり!お肉が本当に柔らかくなってジュージー♪

インド人も大絶賛!サーモンのカレー風味蒸し焼き☆
c0132488_3153964.jpg
イギリス人も大絶賛!でした(笑)。

煮っ放し!柔らかチキンのバジルトマト煮込み
c0132488_3184675.jpg
あちこちのブロガーさんのところで作っているのを見かけた一品。さすがのお味♪

お手軽!!焼き蕎麦☆(2008年版)
c0132488_3231895.jpg
日本蕎麦を焼いちゃうの~?これが美味しいんですよ、是非試しを!

英国漁師の朝食、ケイジャリ
c0132488_2282333.jpg
英国ならではの料理だけどそれまで食べたことがなかった一品、こうして自宅で作れて嬉しい!

ピリ辛、激うま!!!鶏チリソース☆
c0132488_2411688.jpg
yumsちゃんのバースデーパーティー用に作っていって大好評でした~。

もちもち♪キャベツのチーズ焼きカレー風味☆
c0132488_2521947.jpg
ひとりランチにもぴったり。

おしゃれな照り焼きサーディン丼
c0132488_2491678.jpg
いわし缶ってこんなに美味しかったの~とすっかりはまって何度もリピート。

他にも数え切れないくらいお世話になっています♪

いっちゃんとはお互いにブログを開設する前のSNSの某イギリス・コミュニティでバーチャルなおつきあいからスタートし、その後バースやロンドンで個人的に会ったり、お誕生パーティーやイギリス在住者☆オフ会などにも誘ってもらい交流を深めてきました。

出会って最初の頃「いっちゃんなら絶対セレブ料理家も夢じゃないよ!!」なんて言っていたのが、昨日のことのように思い出されますが、あれはもう3年も前のことなんだよなーとしみじみ。

元来おせじを言うのは苦手な性格なのであのとき言った台詞はもちろん本音だったのだけど、こうやって着実に夢を実現しているいっちゃんを見ていると私まで感慨深い・・・。あの頃いっちゃんはまだブログを始めてなかったし、私はまだ無職だったし、時間の経過をつくづく感じます。

いっちゃん、本当におめでとう!!サインよろしくね(笑)。
[PR]
by hammohammo | 2009-01-17 02:38 | 料理奮闘記

めろんパン焼けました+友達の誕生会

c0132488_213193.jpg


手作りパン第二弾はめろんパン♪

前回あんパンを作ったときの生地はかなり硬かったので、ふわふわになると評判のプチさんのレシピを拝借しました。
これが本当にふわふわ~☆プチさん、どうもありがとう!!

c0132488_2143887.jpg


上に被せるクッキー生地は、パン生地を作ったときに余った卵白を使用して作るCookpadのレシピを参考にして。
外はサクサク、中はふ~んわりのめろんパンが出来ました。
私にしては大成功!!!

c0132488_2243245.jpg


めろんパンのお供は、Innocentのスムージー
期間限定でハンドメイドの可愛いニットキャップつき!スーパーSainsbury'sで販売中です。
こちらはチャリティーの一環で、ボトル一本につき50ペンスがお年寄りを助ける「Age Concern」という団体に寄付される仕組み。


◆友達の誕生会ディナー◆
[PR]
by hammohammo | 2008-11-19 02:54 | 料理奮闘記 | Comments(37)

あんパン焼けました

c0132488_3404496.jpg


最近無性にあんパンが食べたくなり、昨日思い立って挑戦しました!
レシピはCookpadで検索したもの。

早速材料をブレッドメーカー(ホームベーカリー)に入れて生地を準備、棚に忍ばせておいた日本製あずきの缶詰を取り出そうとすると・・・あれっない!?
いつの間にか食べちゃったのでしょうか・・・。ちっとも記憶にないんですけど(^ー^;)
棚という棚を必死に探してやっと見つかったのは、煮る前の状態の乾燥あずき。

c0132488_3454525.jpg


しょがないから煮ましたよ~。
幸い日本製あずきだったため煮方はパッケージに書いてあったので、まだ助かりました・・・。
以前イギリス製あずきを煮たことがあって5時間くらい煮てもまだ硬かったのですが、これは書いてある通りに煮たら所要時間2時間少々、ちょうどパン生地が仕上がる頃にふっくらやわらかくなりました。

c0132488_3475480.jpg


一番苦労したのが、12等分にしてあんこを包む工程。
レシピよりバター少なめにしたので、生地が乾き気味で包みにくかったからです。
とはいえなんとかあんこが飛び出さないように包んで、二次発酵も終了。

c0132488_350475.jpg


こんな感じで焼きあがりました♪

初心者(正確には以前にも一度挑戦したことがあって、なんとも不健康そうなあんパンができたことがあります)にしては、見かけはまあまあじゃないですか?
奥に見えるのは同じ生地を使用した相棒用のシナモン・ミックスフルーツ・パン。あんこ、食べてくれないので (ーー;)。

欲を言えば艶出し用卵をスプーンの裏で塗ったので、なんだか雑な仕上がりかも。
一番の問題点は、いちから苦労して煮たあんこが致命的に甘くない・・・(汗
味見をした時点では甘さ控えめでちょうどいいと思ったのですが、パン生地と一緒に食べることであんこの甘みの割合が減ってしまうからですね。

反省点1:卵ははけで塗りましょう(⇒常識)。
反省点2:あんこはやや甘めに!!

パン作りはやっぱり難しい~(><)!

◆いっちゃんレシピ切干大根など◆
[PR]
by hammohammo | 2008-11-08 04:09 | 料理奮闘記 | Comments(24)

ひきわり納豆定食とミニ収穫祭

今日はハロウィーンですね。
ハロウィーンはアメリカでのほうが盛大に行われるのですが、イギリスでもお子さんがいる家庭ではかぼちゃでお化けランタンを作ったり仮装したりとにぎやかに過ごすようです。

二人暮しの我が家にはあまり関係のないイベントなのですが、夜になると仮装した子供たちが「Trick or treat?(お菓子をくれないといたずらするぞ)」と呼び鈴を鳴らすそうなので、ちょっとどきどきしています。
去年までフラット(マンション)の4階に住んでいたので、今まで襲撃、もとい訪問にあうこともなかったのですが、今年はついに可愛い魔法使いやお化けたちに遭遇するかもしれません。

c0132488_22541072.jpg


さて本題のひきわり納豆ですが、バースでは(私の知る限り)納豆を購入できる場所がありません。
ブリストルかロンドンで冷凍納豆を買うことになるわけですが、ブリストルにはそんなにしょっちゅう行かないし、ロンドンから冷凍品を持ち帰るのはとても不便ということで、愛しの納豆にはそうそうお目にかかれません。

そこで何でも作ってしまう達人Rちゃん(私信:バーミンガムでの新生活はどうかな~?)を見習って始めた手作り納豆-それが二年ほど前のことです。
納豆職人への道はなかなか険しいもので、結局3回ほど作って飽きてしまった私。断念の要因はヨーロッパの大豆はとても硬いのか7時間ルクレーゼで煮ても、歯ごたえがありすぎる納豆ができてしまったから(圧力釜なら20分程度でふっくらするらしいのですが収納場所もとるし、イギリスでは小さくていい圧力釜が見つからなかったのです)。

c0132488_2245413.jpg


今回スーパーで「Crashed soya beans」という砕いた状態の大豆を見かけたときに、これは「ひきわり納豆」に使える!と思いついたことでまた火がついた納豆職人への道(笑)。
これだと煮込み時間も短縮できるし一石二鳥。

●納豆の大まかな作り方
水につけておいた大豆をやわらかくなるまで煮て、塩、砂糖少々、納豆菌または元納豆(パック納豆半分ほど)を加えてまぜた後小瓶に移し、ふたは通気性のいい状態のものにしてヨーグルトメーカーで20時間ほど発酵させます(*写真上:水色のふたは保存時用のもので発酵時にはフォークで穴を開けたアルミホイルを使用しました)。

●煮沸消毒
使用容器や器具は煮沸消毒して(熱湯をかけて)ください。納豆菌はデリケートで細菌にとても弱いのです。

●大豆の煮込み時間
普通の大豆なら鍋で弱火で7時間以上・圧力釜20分程度、砕かれた大豆だと鍋で1時間以下だと思いますが、大豆の質や産地、季節にもよるみたいなのでその都度硬さチェックしてご自分の好みで判断してください。

●ヨーグルトメーカーの利点
納豆もヨーグルトも発酵させるのには38度程度が適温。オーブンで温度を調整したり、お湯の中やこたつの中で作るなどいろいろな方法があるみたいですが、ヨーグルトメーカーだとスイッチポン!であとは自動的に温度が38度に保たれるのでとっても楽です(実は納豆を作るために購入したので、ヨーグルトは一度も作ったことがありません^^;)。

本気で作ってみたい方はいろんな簡単レシピやコツがインターネットで探せるので、「納豆 作り方」等でググってみてくださいね♪

さて、仕上がりのほうは・・・

c0132488_22503856.jpg


見かけはなかなか上出来!?
でも実は妙に水分が多くて柔らかすぎ・・・今までは硬すぎが問題だったのになんとも皮肉(ーー;)

反省点1.通常の大豆と一緒の感覚で一晩水につけてしまった(パッケージにかかれているように砕かれた大豆なら1時間程度で十分でしょう)

反省点2.大豆を煮た後の水切りが足りなかった(通常の大豆のときは全然気にならないけれど、砕かれた大豆は水を吸収しているので水切りは非常に重要)

納豆職人への道はまだまだ険しいのでした・・・。

柔らかすぎる点が無念ですが、久々のひきわり納豆を定食にして(切干大根の卵とじ、キムチ、味噌汁、ご飯)、大いに堪能しました!


◆ミニ収穫祭◆
[PR]
by hammohammo | 2008-10-31 23:08 | 料理奮闘記 | Comments(25)

花よりだんご♪

c0132488_18514367.jpg


初夏のような陽気はどこへやら-すっかり寒さが戻ってしまったイギリスより。この青空↑はいまいずこ・・・。

昨日はRちゃんがうちまで遊びに来てくれました。

c0132488_18531156.jpg


ファームショップに行って買ってきたスコーン、エクレア、キャロットケーキ、それに(何故か)クロワッサンなどを盛ってアフタヌーンティー風にしてみました。
Rちゃんと会うのは結構久しぶり。雛祭り企画以来かな?

お互いの近況報告とともに、私が今月末に旅行予定(欧州3都市)のある場所にちょうどRちゃんが先月行ってきたため、お勧めを教えてもらったり日本語マップをもらったのもとても助かりました♪

海外旅行へはこの日曜日に3週間のプランで渡英する私の両親とともに一週間ほど行ってきます!
Rちゃん以外にもいろいろ情報をいただいた方、その説はどうもありがとうございました♪
特に行き先が内緒というわけではないのですが、旅行から戻ったらゆっくり報告させていただく予定です(^ー^)

さてここからも「花よりだんご♪」のタイトル通り、近頃の家ご飯メニューを振り返ってみたいと思います。

●ランチ編

c0132488_199143.jpg


まずはコロッケパンならぬ、コロッケバゲット。
M&Sで牛肉コロッケ風のものを見つけたので、オーブンでこんがり焼いて、取って置きのおたふくソースをたっぷりかけて♪

c0132488_19103186.jpg


賞味期限が切れそうだったレトルトパックのおいなりさん用お揚げをつかって。
レトルトでも貴重なので、ついついごはんをテンコ盛りにしてしまう私。普通は少なめにご飯を入れて、きちんと包むものなんでしょうね(汗

c0132488_1912256.jpg


そして暑かったときに作った切干大根がけ冷やしそば。
キザミ海苔なんてものは置いてないので、自分で切りました。暑いときはやっぱり冷やし麺ものがいいですよねー。

●夜ご飯編

c0132488_19144346.jpg


あまったビーフシチューでオムライスシチュー♪
私としては単にあまりものを片付けたかったのですが、別メニューだった相棒が興味津々だったのが意外でした。(オムライスって日本独特の洋食みたいですね)

簡単なものばかりだけど、一応料理頑張ってます・・・。誰に言い訳をしてるんでしょう?(笑)

c0132488_1927425.jpg

                テットベリーのアンティークショップのウィンドウディスプレイの一部と化していた犬♪

犬もあきれる食欲・・・?

◆「イギリス在住者☆オフ会」のお知らせ◆
[PR]
by hammohammo | 2008-05-16 19:34 | 料理奮闘記 | Comments(34)

和食でまったりお正月

c0132488_22361028.jpg


日本の皆さんは、ゆっくり三が日をおすごしでしょうか。
イギリスでは2日から仕事始め。
相棒に至っては大晦日も出社していましたので、ちっともお正月の雰囲気が感じられません。

そこでひとりお正月ウィークを決行!(笑)
おせち料理とまではいきませんが、ここしばらく和食を中心に作ってお正月ムードを楽しみました。

●大晦日

c0132488_22402133.jpg簡単いなり寿司と日本酒

c0132488_22413539.jpgなぜか妙に食べたくなった餃子

c0132488_22421226.jpgこれははずせない!年越しそば


●元旦

c0132488_22432267.jpgお雑煮

私の実家ではサトイモ、鶏肉、しいたけ、さやインゲンあたりを入れますが、今回はサトイモが買えなかったので、鶏肉、しいたけ、インゲン、プラス縁起が良さそうなので海老も入れてみました。


c0132488_22462545.jpgおしるこ

手抜きして缶のゆであずきを。使ったお餅は、ロンドンで日本食材店まで行く時間がなかったので、韓国食材店で買った薄切り楕円形。形は違うけど早く焼けるし十分美味しかったです。

c0132488_22535975.jpg元旦は、朝はもやがかかっていましたが、午後から太陽が差し込みました。

上記の料理のほかにも写真がないですが、おろし大根となめたけ和え、もずくスープ(いかぴょん、Thanks!)、ツナと大根の煮物、ロンドンで購入した納豆など、思いっきり和食を満喫♪

和食大・大ファンという訳でもない相棒には、時折別メニューで対応・・。

●照り焼きサーディーン丼

c0132488_22493896.jpgこれは、クリスマス前に突然和食が食べたくなったときに作りました。
レシピはまたまた「いっちゃんの美味しい食卓」よりお洒落な照り焼きサーディーン丼。栄養価が高く、安価なサーディーン(いわし)の缶詰で作るどんぶり。
簡単でめっちゃ美味しい~!是非お試しください。
椀物はキムチのスープ。


☆春の兆しとショッピングセラピー☆
[PR]
by hammohammo | 2008-01-03 23:20 | 料理奮闘記 | Comments(20)

最近のメニュー&ギフト・フェア

c0132488_19593281.jpg

c0132488_2023585.jpgc0132488_2033241.jpg
金曜日のCorshamのアートセンターのクリスマスフェア出展してきました♪
また友人が応援&貢献しに来てくれました☆わざわざ顔出してもらえるだけで本当に励みになってありがたいものです(押し売りは一切なしですよ~ご安心を 笑)。
今回の売り上げもまあまあでした。11月以来クリスマスプレゼント用にカジュアルアクセサリーラインがやっぱり好調。

これにて今年最後の出展無事終了~!やっと終わったというのが本音かな。。
しばらく休んで、来年からのフェア活動プランはクリスマス休暇中に検討します。
これでクリスマス・モードにどっぷり浸かれます(早すぎ? 笑)。週末にはロンドン郊外の相棒実家に向かうので、それまでにプレゼント包むのみ♪

そういえば、このブログにはジュエリーの写真があまり載ってないですね、というコメントをいただくことがあるのですが、London Crafts Girlsという別ブログに載せていますので、まだご覧いただいたことが方はよろしかったらどうぞ♪
来年はオンライン販売もできる正式ウェブサイトを立ち上げるのが目下の目標。

フェア報告だけではなんだか寂しいので(^^;)、最近のお献立のレポを・・・

c0132488_2093016.jpgお疲れ気味の体調には、やっぱり和食!まずはいつもお世話になっている「いっちゃんの美味しい食卓」からさっぱりいただける和風ツナおろしパスタ。珍しく大根があったので、早速作ろうと思ったら、ツナの買い置きが切れていました。。><イギリスではどこのスーパーでも売っている燻製さばが冷蔵庫にあったのでそれで代用。いっちゃん、また勝手なことをしてごめんよー。さばでも美味しかったですが、皆さんは是非ツナで挑戦してください!

c0132488_20162377.jpgお次は、自己流なんちゃって和定食。焼きタラ、大根の葉とハム桜海老の炒め煮、大根のお吸い物(自分で作る料理は彩りが悪くて見栄えがしないな~汗)。
しょうゆたくあんは大事にちびちび食べていたものの、完食。ご飯にやっぱり合う~。

c0132488_20314313.jpg
最後は、ぜんぜんさっぱりメニューじゃないし、和食でもないけれど、義兄夫妻が来たときにはりきって用意したチーズボード。
が、ディナーでお腹がいっぱいで食べられなかった。。後日ひとりで少しずつ堪能(相棒は濃厚チーズは食べられないのです)
チーズの名前がとっても面白いんですよ。チーズ好きのウォレスとグロミットにも登場した「Stinking bishop(臭い司教)」、「バースの奥様」、ウェンズリーデール(チーズ産地)の「リチャード3世」。臭い司教は本当に半端じゃなく臭かった。。石鹸でごしごし手を洗ってもまだ臭っていた様な。。 
[PR]
by hammohammo | 2007-12-16 20:43 | 料理奮闘記 | Comments(23)