2011年 06月 17日 ( 1 )

北デヴォンとエクスムーア1 「港町に寄りながらのドライブ」

c0132488_542036.jpg
今年のホリデーはなんだか前倒し気味で(マデイラ旅行記が終わったばかりなのに)、6月初めに北デヴォンとエクスムーア国立公園に一週間行って来ました。
c0132488_5444878.jpg
去年南デヴォンに行ってすごく気に入ったものの、南は遠い・・・ということで今年は下道で行っても3時間の北デヴォンを目指しました!
途中休憩するのにたまたま地図上目に留まったのがこのWatchetという港町。
c0132488_6341463.jpg
まずはLのおやつタイムだったのでチャイヴス カフェ&デリへ。
c0132488_6361868.jpg
位置的にまだ西サマセットだったのですが、とりあえずデヴォン旅行初日記念としてクリームティー注文♪(デヴォン州はデヴォンシャークリーム=クロテッドクリームの名産地)
ここのスコーンは外はさくっ中はふんわりタイプで好みだったので★★★★(4つ星)進呈!
c0132488_6414137.jpg
小さな町ですがヨットハーバー(トップ写真)とミニ博物館↑などがありました。
c0132488_6455564.jpg
灯台まで歩いてきました。
c0132488_647141.jpg
なんだか朴訥とした感じの浜辺。
c0132488_6483717.jpg
水平線の向こうには島が・・・
c0132488_6501710.jpg
岩場のビーチ、茶色い断崖、田園風景となんとも不思議なコンビネーション。
c0132488_73816.jpg
パルテルの家にこの「男の海」がミスマッチ。
c0132488_7112943.jpg
雨上がりで水が濁っていて余計に荒々しく見えたせいもあると思いますが、青い海とはまた違った独特の魅力がある場所でした。
c0132488_7135769.jpg
Watchetを出るときにちょうど蒸気機関車も見ることができました。
c0132488_7153284.jpg
Watchetから車を走らせて30分もすると、突然エクスムーアならではの風景が広がりました。
「ムーア」とはイングランド各地に見られる地形で、酸性土壌の上に背の低い草木のみが広がる土地のことです。
c0132488_7222015.jpg
こんな場所にもぽつんと家が・・・
c0132488_7235062.jpg
このスポットのすごいところは、道路をはさんで反対側には海が見渡せるんです。
c0132488_725594.jpg
ムーアと海と羊!
c0132488_726285.jpg
壮大なスケールの大自然に圧倒されていたら・・・
c0132488_7273232.jpg
野生の羊がこんなに間近まで迫っていて、相棒に「のんきに写真撮っていないで攻撃されるから逃げろ!」といわれました。
冗談かと思っていたら、後方に妊娠中の雌羊がいたから威嚇しにきたみたい・・・汗
c0132488_730541.jpg
羊から何とか逃れて(笑)、さらに車で移動するとまたカメラ小僧心をくすぐられるスポットに出ました。
c0132488_7335280.jpg
公共馬道のサイン
c0132488_7365378.jpg
日が暮れつつある静寂なひとときの海もいいものです。

・・・と自分の世界に浸っていたのですが、写真を撮るためにちょこちょこ停車していたらやたらと時間がかかってしまったので、貸しコテージに行く前に夕食をとることに。
c0132488_7403198.jpg
貸しコテージから近いということでとりあえず選んだPack o' Cardsというパブは、その名の通りカードを重ねたような形の建物。
c0132488_7433243.jpg
敷地内に子どものプレイエリアがあって子連れには便利です。
c0132488_7442676.jpg
食事のほうは飾り気もなにもない直球勝負のパブ飯だったのですが、魚が新鮮だからかこれがなかなか美味しかったんですよ♪
c0132488_746107.jpg
食事後貸しコテージにやっと到着(*この写真↑は翌日撮ったもの)。
c0132488_7481591.jpg
お部屋は狭めだったものの、可愛い内装で清潔、必要な器具もすべて揃っていて、貸しコテージにつきもののWelcome set(通常は牛乳、インスタントコーヒー、ティーバッグ、パンくらい)が豪華だったのが嬉しい誤算♪
c0132488_7391967.jpg
次回の旅行記から本格的な北デヴォン・ホリデー開始です。
[PR]
by hammohammo | 2011-06-17 07:52 | 北Devon&Exmoor2011 | Comments(8)