2011年 06月 02日 ( 1 )

ナショナルトラスト巡り1 Tyntesfield

c0132488_213610100.jpg
先週末イギリスは3連休でした。
連休を利用してロンドンから友人Aちゃんが遊びに来てくれ、ナショナルトラスト巡りをしたのですが、そのまず第一弾☆「Tyntesfield」です。
c0132488_21394879.jpg
こんな立派なドライブを通って・・・
c0132488_21403585.jpg
駐車場に車を停め歩いていくとまず目に付くのはカフェ&ショップのとんがり屋根。
c0132488_2142312.jpg
カフェの向かい民家らしき建物は、木で覆われてしまって屋根しか見えない・・・笑
c0132488_21573966.jpg
カフェを抜けて受付の建物にあがりNT会員権を提示して、ガーデンから見学。
c0132488_21594726.jpg
まずはローズガーデンへ。
c0132488_2204611.jpg
ローズガーデンといってもここの薔薇はまだ開花前でした(うちの薔薇は満開どころか散り始めているので種類によるんでしょうね)。
c0132488_2221121.jpg
タイルが可愛いパティオ。
c0132488_223731.jpg
爆発ヘアーのような植物!
c0132488_2235260.jpg
そしてヴィクトリア朝様式のお屋敷が見えてきました。
c0132488_2210258.jpg
この日は金曜日でお屋敷見学不可の日だったのでひたすら外から眺めましたが、角度によって印象がかわるので見飽きませんでした(負け惜しみじゃないですよ~笑)。
c0132488_22113932.jpg
屋根の煙突や壁の縁取り、模様に見えるように並べられてる瓦など、隅々までこだわっています。さすがシンプルの対極を行くデコラティブ(装飾的)なスタイルが特徴のビクトリア朝様式。
c0132488_22165286.jpg
チャペルも併設されています。
c0132488_22181740.jpg
ガーゴイル好きのAちゃんは、ひたすら上を眺めていました(望遠レンズを持って行って撮影してあげればよかった^^;)。
c0132488_2219316.jpg
チャペルの裏の壁の隅っこまでこんなに凝っています。
c0132488_22202595.jpg
パンフレットをちらっと見たところによると、お屋敷内は木製パネルの壁にシックなインテリアになっているようです。
c0132488_22215933.jpg
メインのお屋敷からさらに進むと、別棟の建物も。
c0132488_22232253.jpg
お屋敷と比べるとこじんまりした、梁をいかした造りの建物です。
c0132488_2225311.jpg
その後は広大な敷地をぐるっと散歩♪
c0132488_2226528.jpg
キッチン・ガーデンと呼ばれるセクションには、温室や家庭菜園がありました。
c0132488_22265530.jpg
見学を済ませてカフェでクリームティーでも・・・と思ったのですが、5時で閉店(泣)。昔ここで使われていたのか、古い工具のようなものがテーブル座席として使用されていました。
c0132488_222833100.jpg
数年前にNTのプロパティに加わって以来改装工事が続けられ今年オープンしたばかりのTyntesfield。
お屋敷内見学にまたぜひ再訪したいと思います。

◆バース・スパ大学◆
[PR]
by hammohammo | 2011-06-02 22:07 | National Trust | Comments(2)