2011年 05月 31日 ( 3 )

マデイラ・ホリデー9 最終日のお土産探しと路地裏歩き

c0132488_19265517.jpg
4泊5日のマデイラの旅最終日は、気持ちがよい快晴!
c0132488_19274625.jpg
朝食時には外のテラス席に座ってもちょうどよい気候で、またまた具を選んでオムレツを焼いてもらいました♪
c0132488_1931672.jpg
親子3人での写真をほとんど撮っていなかったので、スタッフに頼んで記念撮影も(笑)。
c0132488_19283834.jpg
そしてまたシャトルバスに乗ってフンシャルへ出かけました。
c0132488_19292129.jpg
マデイラは伝統の手刺繍で有名です。
c0132488_19333449.jpg
繊細で愛らしいものがたくさん!
c0132488_19335735.jpg
おみやげに手刺繍鑑定書つきのハンカチやテーブルマット、ティッシュカバーなどを買いました。
c0132488_19351022.jpg
おみやげ探しをしながらうろうろしたフンシャル旧市街はどこを撮っても絵になる場所。
c0132488_19362279.jpg
ランチは時間があまりなかったので路地裏の食堂のような場所で、まず海老コロッケ風なもの
c0132488_19364860.jpg
カラマリ・イカリング☆
c0132488_1937101.jpg
巨大サーモンのソテー。食堂なのでものすごく安かったですが、味はそれなり。地元の人であふれているお店に行けば、安くて美味しい場所がたくさんありそうです。
c0132488_1940370.jpg
フンシャルの路地裏の建物は風化したものも多いのだけど廃れたというよりはそれがまた味があって、ペンキの落ちたドアや窓枠がなんだかいい感じ。
c0132488_19424357.jpg
青い海と空、温暖な気候、ダイナミックな景色が楽しめる山と谷、魅力的なフンシャル旧市街、豊富な海の幸と美味しい菓子パン、子連れにも優しく温かいマデイラの人々。
4泊5日のミニ・ホリデーでしたが、マデイラは間違いなくまた訪れたい場所となりました♪

長々とマデイラ旅行記におつきあいいただき、ありがとうございました。
[PR]
by hammohammo | 2011-05-31 19:47 | マデイラ・ホリデー2011 | Comments(8)

マデイラ・ホリデー8 プロムナードを散歩

c0132488_18585214.jpg
マデイラ滞在中はホテルの敷地から海沿いプロムナードへ抜けられたので、朝夕問わずよく散歩しました。
c0132488_1902040.jpg
時間もルートも順番がバラバラなのですが、プロムナードからの眺めをご紹介します。
c0132488_1904851.jpg
c0132488_1911893.jpg
c0132488_1915071.jpg
c0132488_1921357.jpg
1419年にマデイラに初上陸したポルトガル人航海者ジョアン・ゴンサルヴェス・ザルコ(João Gonçalves Zarco)の像↑
c0132488_1973339.jpg
自然の火山岩でできたPoças do Gomesというプール(時間帯によってはここで泳げるみたいです)
c0132488_1991581.jpg
c0132488_1983661.jpg
Praia Formosaという砂利のビーチ
c0132488_19113729.jpg
遠くに見えるのがフンシャル市街
c0132488_19121965.jpg
c0132488_19145874.jpg
c0132488_1914018.jpg
c0132488_19142422.jpg
c0132488_19152942.jpg
c0132488_19155485.jpg
刻々とその表情を変える海、ごつごつ黒々とした岩とトロピカルな植物を眺めて、心穏やかなひとときを過ごしました。
c0132488_19162980.jpg
フンシャル市街のLidoからPraia Formosaのビーチまで(英語の写真つきルート案内)は徒歩一時間程度だそうですので、時間と体力のある方は挑戦してみてください(途中階段があったのでバギーつきの私たちは断念・・・^^;)

次回のマデイラ・ホリデーはいよいよ最終回です!^^
[PR]
by hammohammo | 2011-05-31 19:21 | マデイラ・ホリデー2011

マデイラ・ホリデー7 天空の城と風の谷ツアー

c0132488_0102513.jpg
滞在4日目は、タクシーで個人ツアーに行きました♪
3箇所まわって60ユーロ(ミニバス・ツアーでも確か大人ひとり22~25ユーロ前後)、タクシー(チャイルドシートつき指定可能)に乗ってゆっくり移動できるので、ちびっこ連れや自分たちのペースでまわりたい方にお勧めです。
c0132488_0234920.jpg
まずはホテルから10分ほどの、Pico dos Barcelosという高台へ。
c0132488_0254360.jpg
あいにくの天気で厚い雲に覆われていました。
c0132488_029288.jpg
この高台の周囲が雲ですっぽり覆われその雲の下にフンシャル市街が広がっている風景は、まるで「天空の城ラピュタ」の世界に入り込んでしまったような・・・
c0132488_0303975.jpg
写真ではうまく伝わりにくいのですが、雲の上に自分がぽっかり浮かんでいるようなあの感覚は忘れがたい体験です。
c0132488_0365282.jpg
次に向かったのは、Eira do Serradoという山(←リンク先は同名のホテル&レストランですが、英語でのエリア説明があります)。
c0132488_041174.jpg
お茶休憩のお供は、巨大スコーンのように見えたマロン・ビスケット。思ったとおりシナモンのきいたマロン・スコーンのような食感+ほのかな甘みで、お~いしぃ~!
栗はこのエリアの名産だそうで、マロン・クッキーや、マロン・ケーキなどが販売されていました。
c0132488_0433568.jpg
さて、肝心の山のほうへ向かうものの当初深い霧に包まれていました。
c0132488_0444061.jpg
霧がだんだん晴れてきて谷あいの村が見えてきました・・・
c0132488_046199.jpg
谷あいの村は、Curral das Freirasといって、山々とその斜面に切り開かれた段々畑に囲まれています。
c0132488_0472567.jpg
駐車場から途中まではバギーで問題なく進めますが、半分くらい進むと階段に。
ちょうどLはお昼寝中だったので、相棒と交代で展望台まで交代で行って来ました♪
c0132488_049997.jpg
柵からカメラを出して真下を撮影、ちらっと川が写っています。
c0132488_0503223.jpg
ものすごい急カーブの車道・・・レンタカーにしなくてよかった(笑)。
c0132488_0513817.jpg
展望台を降りてくる頃にはかなり霧が晴れました。
c0132488_0542511.jpg
そしてツアー最後は、先ほど見下ろした「風の谷」ならぬ、Curral das Freirasに到着。
c0132488_0555813.jpg
目の前には先ほどまでいた山Eira do Serradoが。
c0132488_0572794.jpg
とくに何があるというわけでもないですが、小さな教会を見に行きました。
c0132488_0583384.jpg
こじんまりしているけれど温もりがあって、地元の人の生活に溶け込んだ教会なのでしょうね。
c0132488_104794.jpg
教会前からの眺め。
c0132488_112538.jpg
カフェには栗のお菓子や、ちょっとしたおみやげものも。
c0132488_12928.jpg
これは個人宅で毛布を干しているのかと思ったけれど、おみやげもの屋の商品みたいです。

3時間半程度の半日ツアーでしたが、この村は「風の谷のナウシカ」を連想させ、最初に訪れた高台は「天空の城ラピュタ」のようだったし、勝手に宮崎ワールドを堪能(そういえば先日のマデイラのケーブルカーからの風景は「魔女の宅急便」のようだと友人がコメントをしてくれました)♪
c0132488_132313.jpg
この日の夕食は、またまたホテルのすぐそばのReal Canoaというレストランへ、まずはレストラン特製ノンアルコール・カクテル☆
c0132488_191022.jpg
スターターには脂がのった新鮮いわしの炭火焼き♪(欲をいえば醤油プリーズ!笑)
c0132488_1111997.jpg
相棒のメインは、大胆なプレゼンテーションのチキン・グリル。
c0132488_1121089.jpg
私のメインは、イカとアサリの白ワインソース。
c0132488_1133514.jpg
デザートには、マデイラ酒がきいたティラミス☆
c0132488_1172186.jpg

ここは魚介類の鮮度の良さはもちろんのこと、子どもも温かく迎え入れてくれるありがたいお店なので、またマデイラに行った際には是非訪れたいです。

この日も美しい夕日を見ながら、おやすみなさ~い(マデイラ・ホリデーはあと二回続く予定です)♪
[PR]
by hammohammo | 2011-05-31 01:19 | マデイラ・ホリデー2011