<< リスボン最後の晩餐★シーフード三昧 リスボンから世界遺産シントラへ... >>

リスボンから世界遺産シントラへ3『街歩きと銘菓』

c0132488_5523456.jpg
ムーアの城跡を見学した後は、シントラの街中心部に公共バスで移動しました(丘の上に見えるのは、ムーアの城跡)。
c0132488_5535283.jpg
街中でひときわ目立つのがシントラ宮殿(Palácio Nacional de Sintra)、こちらもシントラの文化的景観の一部としてユネスコの世界遺産に登録されています。
c0132488_558129.jpg
(宮殿前に停まっていた馬車)
シントラ宮殿の歴史はイスラム教徒がイベリア半島を支配していた時代からはじまるそうですが、現存の建物は15世紀から16世紀初頭に建てられたもので、ゴシック様式、マヌエル様式、イスラム風建築が混在しています。
c0132488_559158.jpg
(宮殿近くの時計台、この先に観光案内所があります)
もうあまり時間がなかったので宮殿内見学はあっさりあきらめ、街歩きとおみやげ探しをすることに♪
c0132488_61450.jpg
アズレージョ(タイル)が美しい宮殿前の広場のカフェ
c0132488_614417.jpg
馬車のあった通りから見下ろした家々
c0132488_621677.jpg
ポルトガルらしい赤レンガの屋根
c0132488_64172.jpg
青いタイルに赤い花の鉢植えが映えるレストラン
c0132488_6274763.jpg
c0132488_6272240.jpg
c0132488_628591.jpg
陶器やタイル、動物柄のティータオルやカラフルなエプロンなどのお土産物屋さんがたくさん並ぶ路地歩きが楽しかったです。

そして、最後に女子旅行では絶対はずせないご当地銘菓!
c0132488_6293069.jpg
右から、スポンジ生地にカスタードが入ったロールケーキ、シントラの銘菓トラヴセイロとケイジャーダ。

老舗店『Cafe A Piriquita』(写真↑下段の二枚)の元祖ケイジャーダも並んで賞味しましたが、スパイスが効いたチーズタルトで私はそれほど好きじゃないかな~(^ー^;)
ケイジャーダとはチーズ菓子の総称でポルトガルの各地方でレシピが違うそうなので、比べると面白そうです。

次回はリスボン市内に戻って、海鮮ディナーの様子をお届けします♪
[PR]
by hammohammo | 2012-04-29 06:24 | リスボン女子3人旅2012
<< リスボン最後の晩餐★シーフード三昧 リスボンから世界遺産シントラへ... >>